相手の陣地に打ち込むということは、主に砲撃だったと思います。砲弾に何かを仕組んでおくという発明は、戦争中に行われたのでしょうか。また、この毒ガス弾は空中で爆発させたのか、地中で爆発させたのかどちらだったのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

作戦で最初に使用された毒ガスはボンベに圧縮貯蔵された塩素ガスを大気中に放散し風で敵陣に吹き流すという方法でした。


これは当時ドイツでは塩素の需要が生産量に比べ少なかったので余っていた事と戦線が膠着状態で、これを打開する砲撃の効果が砲弾の不足や野戦防御の発達で乏しくなってきていた為、塩素ガスの使用に踏み切ったのです。

塩素ガスは空気より重いので敵陣に達すると地下に掘られた塹壕の内部まで広がり眠っていた兵士は急激な咳き込みや呼吸困難に陥りました。
この為パニックが起こり陣地を捨てて敗走したのです。

その後連合軍側も塩素ガスを使用するなどエスカレートした結果、毒ガス技術も改良されイペリットやマスタードガスなどが発明され、これらの液状毒は砲弾に充填して敵陣に打ち込むようになったのです。

これらの毒は吸入や接触により人体に害を与えるので
出来るだけ広範囲に散らばるように、低空中で爆発するように信管を設定したり、大地に到達するや瞬発する信管を使用しました。
迫撃砲弾や航空爆弾も使用されました。

毒ガス攻撃は人体に非常な苦痛を与える兵器なので戦後国際条約でその使用を禁止されたのです。

これの変形として催涙性のガスが発見され一時的に抵抗力を奪うためデモや争乱の鎮圧に市民に向け使用されるようになりました。
枯葉剤も航空機に因る散布ですがこれも厳密には毒ガスに含まれる薬品といえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。最初は風を使って散布したのですか。しかも塩素なんですね。

砲弾に充填しようという考えもこの戦争から始まったようですね。爆発時期も考慮されるようになった。

参考になりました。

お礼日時:2006/07/29 18:23

手持ちの試料では.


近代戦では.えきたい塩素ガスボンベのバルプを開いて風下の敵軍襲った(1915.04.22, どく群が仏軍に対して)
古い内容ですと.紀元前にスパルタで.硫黄を燃した武器があったようです。

安田講堂で水平打ちに使われた.アセトアミノフェンは手持ち武器として要人の保護に使われたようです。
ガス銃・ガス手榴弾・ガス万年筆・ガス警棒....。

ガスの生産が負い尽かす.人間が担いで運び.その場でバルプをあけて攻撃.バルブを空けた人間はその場で戦死という使い方のような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、遠距離を飛翔させないと危ないですね。

お礼日時:2006/07/29 18:19

砲弾による攻撃はもちろんですが、擲弾、ボンベによる攻撃も行われました。

ボンベ攻撃とは、通常のガスボンベに毒ガスを詰めて開栓するという単純な方法です。
砲撃ではマスタードガス、ホスゲン。ボンベ攻撃では塩素ガスが用いられたということです。

最後は曖昧ですみませんが
砲弾の種類は、技術的に考えて着弾して炸裂する方式のものではないか、と考えています。

ちなみに参考図書は下のとおりです

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4121017269/24 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ボンベ攻撃もあるのですか。かなり危険そうですね。

お礼日時:2006/07/29 18:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qくまモンは第二のハローキティになれますか?

さきほどBSフジテレビの「ジャパニーズ・コンテンツTV」
という良番組の中で、ハローキティの40年の歴史の特集をやっていて、
「ハァ~~ハローキティすんげーぇ~~」とか言っていたのですが、

ところで、くまモンのキャラデザインは秀逸であり、
遅かれ早かれ第二のハローキティになると思いますが、
それはいつごろになりますか?

先日は近所のコンビニで「くまモンfeatured熊本トマトチップス」
が売っていましたし、じわじわマスメディアに浸透してきており
全世界を制覇するのもの時間の問題と思いますが・・・

くまモンのキャラデザインをした人と、そして
熊本の役所が印税で左うちわになるのはいつごろでしょうか?

また、ハローキティが全世界で人気なのと、くまモンのデザインでは
どういった共通点があると考えますか?
(なんか黄金比みたいな万人が好むデザインのアレみたいな)

Aベストアンサー

>くまモンのキャラデザインをした人と、そして
>熊本の役所が印税で左うちわになるのはいつごろでしょうか?

多分、ならないんじゃないかと…
くまモンがこれだけ、他企業に進出した理由の一つに、ノーギャラってのがあります
熊本県は、まず知名度を上げるのが先と言う理由で
くまモンを企業が利用したい場合、熊本県の許可が下りれば
無料でキャラクターを利用出来る様にしました
その結果、ありとあらゆる所に、くまモンが進出する結果になり
熊本県のPRと言う面で、版権料破棄は、大成功を収めています

ですので、助平根性出して、今から版権料を取るなんて言ったら
周りはいっせいに引くと思いますし、なにより、くまモンの活動の
妨げにも成りかねません

事実、版権がらみで、作者と行政とで揉めた、ひこにゃんは
ゆるキャラNo.1の地位に居ながらも、版権が足を引っ張り
くまモンほど、全国展開が出来ていません

>また、ハローキティが全世界で人気なのと、くまモンのデザインでは
>どういった共通点があると考えますか?

ズバリ、表情だと思います
キティちゃんは、無表情
くまモンは、すっとぼけた顔

笑顔を振りまくとか、媚を売るとか、そう言った事は一切無し
でも、何故か皆、そこに引かれちゃうんですよね
(と、いいつつ、少数ではありますが、くまモンのイラストでニコ目のヤツもあったり…)

ただ、マライア・キャリー、キャメロン・ディアス、ブリトニー・スピアーズ、レディー・ガガと言った
世界のセレブと、おともだちのキティちゃんと違い
ロシアじゃ、くまモンは、悪魔の手先とされています

(もっとも、ロシアでは『ビーバーに似た楽しげな猛獣』と言い張っていますが・・・)
海外じゃ、まだ厳しいのかな…(それ以前に無許可)

>くまモンのキャラデザインをした人と、そして
>熊本の役所が印税で左うちわになるのはいつごろでしょうか?

多分、ならないんじゃないかと…
くまモンがこれだけ、他企業に進出した理由の一つに、ノーギャラってのがあります
熊本県は、まず知名度を上げるのが先と言う理由で
くまモンを企業が利用したい場合、熊本県の許可が下りれば
無料でキャラクターを利用出来る様にしました
その結果、ありとあらゆる所に、くまモンが進出する結果になり
熊本県のPRと言う面で、版権料破棄は、大成功を収めています

です...続きを読む

Q第一次世界大戦の毒ガスによる被害の防ぎ方について

WW1において毒ガスが使用されたのはよく聞く話です。
それを防ぐために「ガスマスク」なるものが開発されたというのも必然だったでしょう。
しかし、ここからが本題で前線にガスマスクがなかったころ、応急として尿で湿らせた綿などの布で口をふさいでいたと聞いたのですが本当なのでしょうか?
もしそうならなぜなのでしょうか?
ご回答お願いします!

Aベストアンサー

アイデアの基本に付いては回答1にあるとおりです。

しかし、尿中のアンモニア濃度は1~3㎎/dl (100cc)で(通常は
2㎎/dl以下)、それほど濃いものではありません。
それに、全員が緊急時に5dl(0.5L)程の尿意を催すかははなはだ
疑問です。
したがって、効き目が無いけれども藁にすがる思いでやっていた
と云うのが実情ではないでしょうか。

ちなみに、塩素ガスは水によく溶けます。水で濡らしたタオルだけ
でも同じような効果はあると思います。
火災時に脱出する際には、濡れたタオルを口に当てると、有害ガスに
対してある程度の効果は期待できます。

話は変わりますが、子供の頃に蜂退治遊びがありました。
これは、木の空洞の蜂の巣(主にスズメバチ)に泥団子をぶつけて
出口を塞ぎ蜂をヤッツケルという、いわゆる戦争ごっこです。
時々、犠牲者が出ました。蜂は黒い部分、特に頭を攻撃します。
当時の小学生は坊主頭だったので、そこがやられます。
蜂毒にはアンモニアが有効と信じで居ましたので、犠牲者の頭に
2、3人で小便をしたものです。やられるのは、いつも決まった
面子で私は幸い掛ける側でしたが、その後2度目の被害が元で
アナフィラキーショックで云々の話は聞きませんでした。
そんな言葉も知られていませんでしたが。
小便は有効だったのでしょうか?? 
今ご質問を拝見して改めて考えると、当時のこの信心はどこから
来ていたのだろうと疑問になりました。
WW1のこの話しと関連が有るのかもと、興味を持ちました。

アイデアの基本に付いては回答1にあるとおりです。

しかし、尿中のアンモニア濃度は1~3㎎/dl (100cc)で(通常は
2㎎/dl以下)、それほど濃いものではありません。
それに、全員が緊急時に5dl(0.5L)程の尿意を催すかははなはだ
疑問です。
したがって、効き目が無いけれども藁にすがる思いでやっていた
と云うのが実情ではないでしょうか。

ちなみに、塩素ガスは水によく溶けます。水で濡らしたタオルだけ
でも同じような効果はあると思います。
火災時に脱出する際には、濡れたタオルを口に当てると、有害ガ...続きを読む

Q「くまモン」の中の人、やりますか?やりませんか?

人気のゆるキャラ、熊本県のPRをする「くまモン」。
ハローワークで「なかのひと」を募集していました。
月給は16万円で、各種保険あり、勤務地は熊本県。
求人票には本県内の広告代理店の求人が掲載されていたそうです。
仕事の内容は、熊本県をPRする「くまモン」キャラバン隊の業務(運転・司会・着ぐるみ要員)。
キャラバンがないときは、事務作業もする。採用人数は1人の「狭き門」とのこと。
無料でバンジージャンプが飛べます。
ゆるキャラ相撲大会にも参加できます。
私は暑がりでトイレが近いのでやりませんが。
あなたなら、「くまモン」の中の人、やりますか?やりませんか?

Aベストアンサー

くまモンはいやですが、つのだひろの中の人ならやってみたいです。

Q第一次、第二次世界大戦

課題で困っているので、教えてください!!!
第一次、第二次世界大戦はなぜ避けることができなかったのでしょうか?
そして、もし避けることができたならどのように避けることができたのでしょうか?

Aベストアンサー

根本的なところでは、他の方の回答は的を得ていると思います。各国が、軍事力を用いてまで領土を拡張するという意思を持たなかったならば、戦争は防げたというのは、基本だと思います。僕は、もうちょっと細かい技術的なところを書きます。

第1次世界大戦の場合、多分に偶発的な要素がありました。当事者たちも何がどうなっているのかよくわからいないまま、軍事同盟網を伝って戦火が全欧に広がっていったようなところがあります。軍事力の均衡による平和という考え方のもろさを第1次世界大戦は示した、ということもできます。
実は、1870-71年のプロイセン・フランス戦争の後は、第1次世界戦までヨーロッパで列強同士の大きな戦争は起こっていません。しかし、激しい軍拡競争は展開されていました。また、局地的武力衝突が起こったときに、前面戦争を回避するためのメカニズムが整備されておらず、電報で瞬時に情報が伝わっていくことにも不慣れなところがありました。

第2次世界大戦の場合は、先行して満州事変につづいて日中戦争が東アジアで起こっていたことはまず1つの前提となります。日本が、軍事力による領土拡張と国際連盟の脱退という点で、ドイツに先例を与えたことの意味は大きいと思います。
第2次大戦に先行する時期にも、ナチス・ドイツは戦争も覚悟の賭けを何回かしています(1935年のザールラント併合や徴兵制復活・再軍備宣言、36年のロカルノ条約破棄とラインラント進駐など)が、これを米英仏が容認したことが、ドイツの領土要求のエスカレートの直接の要因となっていて、ミュンヘン会談が有名ですが、英仏はその要求も認めます。この段階で、英仏がドイツに対してもっと強く出ていたならば、早期に戦争になっていたら、ドイツの軍備拡張が追いつかず、早々とドイツの敗北で終わっていたでしょうから、ドイツ側が戦争回避に動いた可能性があります。戦争が防げたかどうかはわかりませんが、もっと違った展開になっていたのは確かだと思います。
1939年9月のポーランド侵攻のときも、ドイツは英仏と全面戦争になるとは予想していませんでした。これに対して英仏は対独宣戦布告はしますが、ポーランドの独ソでの分割占領の段階では、ドイツと英仏の大規模な軍事力の衝突は起こっていません。それで、ドイツは英仏を恐れるに足らず、と考えるようになって、その後、北欧・ベネルクス3国・フランスを「電撃戦」で次々に占領下に起きますが、そこには英仏の油断があったことは否めません。英仏がドイツを甘く見たということです。これはソ連についても言えます。ドイツが、英仏やソ連に勝てないと思うような状況だったら、また違う歴史がありえたとは思います。

根本的なところでは、他の方の回答は的を得ていると思います。各国が、軍事力を用いてまで領土を拡張するという意思を持たなかったならば、戦争は防げたというのは、基本だと思います。僕は、もうちょっと細かい技術的なところを書きます。

第1次世界大戦の場合、多分に偶発的な要素がありました。当事者たちも何がどうなっているのかよくわからいないまま、軍事同盟網を伝って戦火が全欧に広がっていったようなところがあります。軍事力の均衡による平和という考え方のもろさを第1次世界大戦は示した、という...続きを読む

Qくまモンとふなっしー

くまモンとふなっしー、どっちが好きですか?

Aベストアンサー

カフェでお茶をする時はくまもんを呼びます。

パーティにはフナッシーを呼びます。

Q第一次世界大戦後、日本はアメリカ、イギリスに次ぐ大国になったのでしょうか

第一世界大戦後、戦勝国が軍拡競争を推し進めましたが、無秩序な競争を止めようということでワシントン海軍軍縮条約が取り決められました。

その際の戦艦の保有比率を見て驚いたのですが、英:米:日:仏:伊が5:5:3:1.67:1.67となっており、日本の保有数がアメリカ、イギリスに次いで3位となっていることです。

現代の世界においては経済力によって国力が決まりますが、帝国主義の当時の世界においては軍事力によって国力が決まり、特にハイテクな海軍はその花形でしたので、当時の日本はアメリカ、イギリスに次ぐ大国だったといってよいのでしょうか。国力に加え、アメリカ、イギリスに次ぐ戦艦保有を世界に認めさせた政治力も見事なものです。

当時の日本はアメリカ、イギリスという覇権国家に次ぐ大国であり、フランス、イタリアといった欧州の大国に勝るとも劣らない力を持っていたと考えてよいのでしょうか。
陸軍は貧弱だっただろと批判する人もいるでしょうが、海軍力で優っていれば少なくともおあいこにはなるはずですから。

Aベストアンサー

№3です。丁寧なお返事をどうも。
>私は1940年でなく、第一次世界大戦後を聞いており、大正10年前後のことです。
 ⇒1940年だって第一次大戦後でしょうに。戦艦の保有数なんかを引き合いに出してこられるからてっきり第二次大戦前夜の話かと思ってしまいました。大正10年ならそう書いていただければ。

 で、大正10年(1921年)当時のおよそのGDPは、日本が約900億ドル、ドイツは1100億ドル、イタリアは950億ドル。アメリカは6000億ドル、イギリスが2000億ドル、フランスは1300億ドル、ソ連は(おそらく)2400億ドルです(諸説ありますが)。
 単純に国力(これはGDPだけじゃないですが)で比較するとアメリカ・ソ連・イギリス・ドイツ、フランス、イタリアに次ぐ7番目ということになりますね。海軍力では国力に比較して不相応なほどであったということは事実のようですが。
 
 戦争は最終的には歩兵が相手の領地を占領することで決着がつくともいいます。海軍力が強いから大国だ、というわけではなさそうです。だからアメリカ・イギリスに次ぐ大国というのはちょっと無理筋かもしれません。

>その当時はドイツが戦争に負け、またロシア革命直後でもありましたから、日本のGDPはドイツよりもソ連よりも上だったでしょう。
 ⇒実態としては国がぐちゃぐちゃのドイツやソ連にも負けてますね。貧しかったんだなあということを実感します。

>世界3位の日本をビリと書いているのもどうかと。フランスやイタリアも海軍に力を入れていましたし、スペインやオランダなんかも海軍国でした。
 ⇒確かに3番目をビリと書くのは失礼でした。栄えある3番目ですね。ただしその他の国はフランスは超ド級が3隻、イタリアは超ド級はゼロ。スペインは19世紀末の対米戦で海軍が壊滅、再建途上で超ド級どころじゃない、オランダも似たようなもので海防戦艦(1万トン以下)を数隻保有するだけ。
 これらを海軍国って言うのはちょっと無理があるんじゃないですかね。

№3です。丁寧なお返事をどうも。
>私は1940年でなく、第一次世界大戦後を聞いており、大正10年前後のことです。
 ⇒1940年だって第一次大戦後でしょうに。戦艦の保有数なんかを引き合いに出してこられるからてっきり第二次大戦前夜の話かと思ってしまいました。大正10年ならそう書いていただければ。

 で、大正10年(1921年)当時のおよそのGDPは、日本が約900億ドル、ドイツは1100億ドル、イタリアは950億ドル。アメリカは6000億ドル、イギリスが2000億ドル、フランスは1300億ドル、ソ連は(...続きを読む

Q何故くまモンがゆるキャラグランプリに出なくなったのですか?

何故くまモンがゆるキャラグランプリに出なくなったのですか?

Aベストアンサー

ゆるキャラグランプリでは、1位になると次の大会に出場できないという規定があります

事実上の殿堂入りです

Q第一次世界大戦と第二次世界大戦がおきた理由 

 第一次世界大戦と第二次世界大戦がおきた理由って何だったんでしょうか?。
 学生時代に習ったはずなのにまったく覚えていません。 
 直接的なきっかけを知りたいんですが。

Aベストアンサー

どちらも植民地と言う名の甘いケーキの奪い合いです。

WW1では確かにオーストリア皇太子暗殺によって勃発しましたが連合国も枢軸国も同様の問題を抱えておりたまたまトランプでジョーカーを引いたのが枢軸国側だと思って貰って結構でしょう。ある意味熾るべくして熾った戦争とも言えます。

それに対してWW2はと言うとこれはWW1の戦後処理の拙さと世界恐慌が連続した事による側面もあったのです。
WW1後のドイツは確かに最悪のインフレに悩まされました。しかしながらドイツ人自身の資質とアメリカからの資金援助(借款)によりなんとか再生への道が見えていた時代が確かにあったのです。しかしご存知の通りアメリカ発の世界恐慌でそれは御破算。かてて加えてフランスがルール地方を強制的に借金(賠償金)の担保として押さえたりと外圧が加わりました。一方でドイツ国内では数十年前までは群雄割拠しておりその後はドイツ帝国として成立した経緯であり、WW1敗戦後のワイマール憲法による民主主義が成熟していたとは言えない状況です。
ちなみにナチスのSA隊とは当時の民主主義時代の選挙活動等で敵対する共産党などの他政党からの妨害を排除するために結成された経緯があります。まぁ平たく言えば政党お抱えの暴力団とも言いますね。勿論これは当時のナチスだけでなく他の党も多かれ少なかれやっていたことです。当時のドイツの民主主義は暴力団を使った抗争とセットになったものとさえ言えるでしょう。
そんな絶望的な状況下でナチスと共産党以外の党が政権を担ったのですがどれもこれも失敗。でドイツ人はダメ元でナチスを選んだのですが・・・悪魔が実在する証明だったのでしょう。彼らは相当に悪どい事をやってでも一定の成果をだしました。ナチスが政権を確立できた要因がここにあります。

一方でフランスやイギリスの思惑もありました。イギリスのチェンバレン首相は融和派でありWW1の再現だけはなんとしても回避したいがためにドイツに譲歩を重ね、それがヒトラーの増長へとつながりポーランド侵攻へと繋がったとする説は当を得ていると言えるでしょう。
しかしこれがソ連を視野に入れると状況は変わってきます。ソ連による共産主義の拡散は他国にとっては脅威以外の何者でもありませんでした。共産化すれば確実にその国のトップは粛清されることが確実だからです。そうした視野から見ればソ連vs英・仏・独・米といった状況の出現もあり得るのです。実際スターリンはその事を一番恐れていました。
地図を眺めれば分かると思いますがソ連がヨーロッパへ侵攻するとなれば一番バッターになるのは確実にドイツ。二番手がフランス・・・となります。そこでチェンバレンはそこも視野に入れての抱込みの意味での譲歩を重ねたと言えるでしょう。実際にWW2以後のドイツは東西に分裂し西ドイツ軍は強力な陸軍国となっていますしね。

少し話が逸れましたがヒトラーがああも政権を維持できた理由として最大の原因がWW1の戦後処理です。同時代の人はこう言っています。
「過酷にしては生温く、生温いにしては過酷だった。」とね。これはもう二度と立ち上がれない位に潰すのか逆に過剰な程に優遇して恩に着せるかして陣営に抱込むかしておけばWW2は回避できたか規模の縮小はできたのではないのか?という考察です。
実際WW2以後はこれを踏まえて日本と西ドイツを西側陣営に引き込む事に成功してますし両国ともPKO等の派兵位で済ませています。WW1での教訓は敗戦国を潰そうとしてもその国民は恨みをバネにして即座に復興して矛先を真っ先に戦勝国に向けてくる事を踏まえた教訓によるものなんですよ。

どちらも植民地と言う名の甘いケーキの奪い合いです。

WW1では確かにオーストリア皇太子暗殺によって勃発しましたが連合国も枢軸国も同様の問題を抱えておりたまたまトランプでジョーカーを引いたのが枢軸国側だと思って貰って結構でしょう。ある意味熾るべくして熾った戦争とも言えます。

それに対してWW2はと言うとこれはWW1の戦後処理の拙さと世界恐慌が連続した事による側面もあったのです。
WW1後のドイツは確かに最悪のインフレに悩まされました。しかしながらドイツ人自身の資質とアメ...続きを読む

Qくまモン vs ふなっしー

くまモンとふなっしー。
一緒に暮らすならどちらがいいですか?

一応書いておきますと、中の人などいません。

Aベストアンサー

こんばんは

ふなっしー(笑)
めっちゃ好きなんですけど。
おもしろすぎます!
テレビで見るには、、大笑い出来て好きですが。

一緒に暮らすのは、、賑やかすぎて(笑)
あの、テンションは側では、キツイかも。
だから、、くまもん!ですね。
くまもんは、ふなっしーの次に好きです。
一緒に暮らしても問題なっしー!かも。

くまもんに1票!(^○^)

Q第一次大戦のときと第二次大戦の比較

ドイツ軍がより勝算があったのはどちらのときでしょうか?

Aベストアンサー

勝機というか、敗北しないですんだのは一次大戦の方でしょう。

まず、最大の懸念である東部戦線が革命で消滅します。
地中海方面はトルコがガリポリで勝利し安定し、ここもロシア正面が消滅するので安心です。

当時は洋上でUボートの攻撃を防ぐ手段が極めてお粗末なので(特に、航空機支援がありえないので)、早い段階で無制限潜水艦攻撃をし、Uボートの増産をすれば二次大戦より深刻な事態に英国は陥ります。
実際、ドイツが無制限潜水艦攻撃をはじめたときは、英国海軍省と植民省は本気でダメだと思っていたと、チャーチルが回顧しています。護送船団方式をとるまえに、徹底的にUボートを使うと、本当になにがおきたかわかりません。

で、ナチス・ドイツと講和する気になる国はそうそういないと思いますが、ドイツ王室の帝政ドイツとなら王室が縁戚関係の英国は講和にのれるとおもいます。
ドイツは「ウチが共産主義国になったらタイヘンだろ? 講和しよう」という、切り札がきれるからです。フランス単独ではドイツを押さえられないので、英国さえテーブルによびこめればいいのです。

これなら、ドイツの軍部はベルサイユ体制に組み込まれないですむから実質勝利だと思います。

でもこのあと、フランスにはおそらくドイツを恨み恨んだ政権ができるでしょうし、その政権が共産主義政権でない保証はありません。オーストリア・ハンガリー帝国もどうなるのかなあ。

勝機というか、敗北しないですんだのは一次大戦の方でしょう。

まず、最大の懸念である東部戦線が革命で消滅します。
地中海方面はトルコがガリポリで勝利し安定し、ここもロシア正面が消滅するので安心です。

当時は洋上でUボートの攻撃を防ぐ手段が極めてお粗末なので(特に、航空機支援がありえないので)、早い段階で無制限潜水艦攻撃をし、Uボートの増産をすれば二次大戦より深刻な事態に英国は陥ります。
実際、ドイツが無制限潜水艦攻撃をはじめたときは、英国海軍省と植民省は本気でダメだと思ってい...続きを読む


人気Q&Aランキング