先日、友人から「10万キロ又は10年目をむかえた乗用車の車検は1年おきになる。」と言う話を聞きました。そんな話、初めて耳にしました。私の車は平成4年のものなので、10年目になります。学生の身分なので毎年車検がくるとこれからの生活への負担が大きすぎます。詳しい方、本当の所どうなのか、ご解答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 「10年10万km」は車の節目の目安といえると思いますが、何年か前(5年位前だったか?10年位のような気もします)までは車令10年車は以降の継続検査が1年毎ということになっていましたが、その後改正されて撤廃されています。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

現在は古い車でも車検は2年おきになんですね♪安心しました。早速のご解答ありがとうございます!

お礼日時:2002/03/07 02:00

にゅはは。

。。良くある勘違いねすな

確かに昔は10年を超えると1年車検になりましたがその様な制度は現在では廃止されていますので10年以上古い車でも今まで通り2年車検ですよ

ご安心を。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

安心しました。本当に、一時はどうなることかと思いました。2年後の車検に向けて貯金が出来るようにバイトに励んでいきます。夜遅くにありがとうございました!

お礼日時:2002/03/07 02:21

その友達は車もってないんですね。



昔(10年くらい前)は10年超えたら1年に一回でした。
最近は法律がかわって、新車の最初が3年目で、あとはずーっと2年に一回です。
大丈夫ですよー。ちなみに私の車は今度の車検で11年目1万7千キロです。
あなたの車も大事に乗ったらまだまだ、いけますヨー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます!私の車はもう8万kほど乗っていますが、まだ問題なく乗れるので大事に乗って長持ちさせていきます。

お礼日時:2002/03/07 02:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車は何万キロまで乗れますか?

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方がいい、または、まだまだ乗れる!などご意見をよろしくお願いいたします。

ディーラーからは消耗品は交換すれば乗り続けられるが、200,000km前後で電気系統の部品の劣化が目立ってくると言われました。
(買い換えさせるための口実?)


以下、現在の状況です
・次回の車検は平成28年(2016年)1月
・現在の走行距離は約190,000km
・エンジンオイルやATFなどの消耗品はこまめに交換しています
・現在履いている夏タイヤは今シーズンで履き潰し。スタッドレスもこの冬に新しいものを買わないといけない状況。
(もしこのまま乗り続けるとスタッドレスと夏タイヤで15万円くらいかかる)

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方...続きを読む

Aベストアンサー

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。

現在11km/lですから、年間25000km÷11-25000km÷16=年間約710リットルの節約になります。
この先のガソリンの値段がわかりませんが、170円/lとして170×710=約12万円の改善です。

年間にかけて良い修理代は29万円-12万円=17万円
つまりあと5年乗り続けるのに17万×5年=85万円は修理代として払っても良い計算です。
年間17万円以上(あくまでも例です)の修理費用が実際にかかるかどうか考えつつ、数字をはじき出したうえで新車価格とにらめっこしてみてください。

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。...続きを読む


人気Q&Aランキング