漫画でも小説でも思わず読んでいて(このヤロー)ニヤリとしてしまうような本を探しています。

短編、長編何でもいいです。

「ニヤリとしてしまう」というのはなんか粋な感じがするような作品を指しています。漠然としていてすいませんが教えてください。 
 
漫画・・・ブラックジャック、マスターキートン、など
小説・・・赤川次郎の作品、ぱっと思い浮かびません

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

フレデリック・フォーサイス「戦士たちの挽歌」(角川書店)


短編集なのですが、とくに最初の「戦士たちの挽歌」の世界観はまんま、パイナップル・アーミーかマスター・キートンの世界です。SASやし。いや二転・三転のストーリーはそれ以上! 
    • good
    • 0

  福音書店発行/月刊「たくさんのふしぎ」



   ↑これおもしろいよ!
なかでも、本の中に「ふしぎ新聞」が毎回連載されてるの
ここ読めば、まさに「ニヤリ―☆」となること請け負います!!
みみずの学校コ-ナ-に応募して採用されるとね、フシギドン消しゴムがもらえるんだって。(手にしたことないから、フシギドン消しゴムが気になるぅ~~)

ちなみに 2002年4月号(第205)のメインタイトルは、
月刊たくさんのふしぎ「宇宙人に会いたい」/ 河崎行繁(文) 横山三七子(絵)

ワクワクするよ~♪ニヤリ―☆
    • good
    • 0

阿刀田高の短編小説をオススメします。

30ページ前後で構成されていて最後の数行でビシっとオチるのは読んでててヤラレタと思わされます(ままにオチが読めたりもしますが。)
後は全般的に落語とか聞いてみてはどうですか?
粋な話多いですよ。
    • good
    • 0

ハードボイルド系はいかがなモンでしょう?


ワタシは結構ニヤリとしてしまうんですが。
とくに好きなのは稲見五良(いなみいつら)先生の
作品ですね。ただし、もうお亡くなりになっているようで、
5作品ほどしか出版されてないようです。
    • good
    • 0

やみなべの陰謀は「ヤラレタ!」という感じです。


田中哲弥という人が書いています。
    • good
    • 0

思わずニヤリとしてしまう時って、セリフが洒落ている時です。


そうすると、外国のミステリーあたりが「ああ、こういうセリフって、如何にも外国人の感覚だなぁ・・・」と思わされる事が多々あります。

「ニヤリ」が果して該当するかどうかはわかりませんが、「粋」と考えると池波正太郎の「鬼平犯科帳」が思い出されます。
かつての日本の「粋」がそこにあります。

漫画では、池上遼一の「傷負い人」。内容としてはかなりエッチですが、クライマックスが好きです。やはり、人は「愛」が全てですね。
池上遼一氏は絵が美しいので好きです。「クライイング・フリーマン」もいいですよ。

感覚的な部分で個人差がありますので、「自信なし」です。
どうかebinamoriさんが「ニヤリ」としますように!
    • good
    • 0

ニヤリというか、ニヒルなのは、


「無用ノ介」「ゴルゴ13」でしょう。
ミスが無いのが凄い。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報