スクラムジェットエンジン自体の騒音はどうなんでしょうか?
過給機(コンプレッサー)やファンがないのでスクラムエンジン使用時はかなり騒音は落ちると思いますが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ようするにラムジェットと同じでしょう。


ところで、実使用においてはエンジンだけでは成り立ちません。
軍用機のターボジェットのように極端にエンジン騒音が大きいのは別ですが、航空機を想定した場合、スクラムジェットだと超音速が想定されるわけですが、そうなると空力上衝撃波などを発生させる機体デザインであったとしたら稼動部の有無の騒音の差よりも深刻でしょう。
そもそも普通の旅客機に使われているダクトファン式のエンジンはマッハ0.9までしか出せないのに引き換え、ラムジェット、スクラムジェットは音速に達しないとエンジン自体がスタートできないのですから旅客機レベルで比較する事事体に問題があるでしょう。
軍用機はターボジェットにアフターバーナーを組み合わせて超音速を実現しているが、音速に達した所でエンジンを切り替えるという事事体に意味がある事ではないです。(コンコルドは旅客機ですからね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変分かりやすい説明でした。となると、やっぱり、ラムジェット機やスクラムジェット機は、既存機と比べて、羽田とか成田、伊丹では運用しづらいのですか?航空機騒音の大半は着陸時の逆噴射(ダクトファンの逆回転による音のような気がしますが)その辺が良くわからなかったので追加質問。

お礼日時:2000/12/29 19:11

以前、なにかの本で読んだのですが、スクラムジェットは、通常の空港間の輸送よりは、宇宙連絡船のエンジンとして期待されているいうのを見たことがあります。


つまり、空気がなくなったら、酸素タンクから酸素を供給してロケットにする・・・という構想だったかな?
そして、離陸時は普通のファンをつけた空気取り入れ口から吸気し、動作領域まで加速したら、吸気口を切り替えて・・・という内容だったと記憶してます。
もしかしたら、離陸時からの加速もロケットにするかも知れませんが。

で、エンジン排気は大きくなるし、ジャンボみたいなファンジェットは、ファンの作り出す外側の気流で騒音を抑えますが、スクラムジェットでは構造上これができないので、かなりうるさいでしょう。
    • good
    • 0

まずもって実在するラムジェット旅客機も、今ないスクラムジェットも


超音速・長距離飛行向けです。騒音問題とは別世界の機体です。コンコ
ルドは私は実用機と思っていないのですが、この手の長距離型の飛行機
は必要滑走路も長いので実運用ではHUB空港の離着陸しか出来ないでしょ
う。ハブ空港は土地の開いている所に作られるはずですし。

やはり騒音の問題といえば手っ取り早く何とかするにはプロペラ機でしょ
う。確かボーイング社とかエアバス社が1997ごろに一斉発売するはずだっ
た大型プロベラ機は一体どうなっちゃったんでしょうねぇ?巡航速度マッ
ハ0.9(発表当時の各社のダクトファン機がマッハ0.85)、燃費は格格段
に向上ってことで期待してたのですが……
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOS 25F ABCエンジンのコンロッドの向きについて

ベアリング交換のため解体したのですがコンロッドに向きがある事にきずきました。潤滑穴が前寄りなのか後ろ寄りなのか解りません。
ご存知の方は、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンロッドのクランクピン側に圧入してあるブッシュの穴の内側の角が片側だけ面取りしてあると思います。
面取りしていない面をバックプレート側に組みます。

Qスクラムジェットエンジン

極超音速機に使われるスクラムジェットエンジンってどういうものでしょうか?端的に簡単に説明をお願いします。

Aベストアンサー

エンジンの中の気流が音速以上の状態で動作するラムジェットエンジンです。

ラムジェットというのは、プロペラや圧縮機を使わずに飛行中に受ける風圧だけで燃焼室を圧縮するタイプのジェットエンジンで、これだけでは離陸できません。ですから、実験機などでも、最初は動作する速度までロケットなどで加速します。

このラムジェットエンジンは、燃焼室の気流が音速を超えると特別な難しさを生じます。例えば、普通、ラムジェットをはじめとするジェットエンジンは、丸い筒が多いのですが、そのままの形だと、音速領域でジェットが逆流したりするので、sophia さんがおっしゃるような形状に工夫されました。また、燃焼室が音速で流れているので、普通の燃料では着火できないし、燃える前に燃焼室から飛び出してしまい、推力にできなくなります。そのため、現在研究されている燃料は、燃焼速度の速い水素だけで、プラズマトーチという特別な仕掛けで常に点火しつづける必要があります。

また、構想では、このエンジンで担当する速度領域は、マッハ5~10程度らしいです。

以上、解説でした。

で、これと病気との関係って?・・・(^^)

参考URL:http://www.scramjet.mech.tohoku.ac.jp/research/research.htm

エンジンの中の気流が音速以上の状態で動作するラムジェットエンジンです。

ラムジェットというのは、プロペラや圧縮機を使わずに飛行中に受ける風圧だけで燃焼室を圧縮するタイプのジェットエンジンで、これだけでは離陸できません。ですから、実験機などでも、最初は動作する速度までロケットなどで加速します。

このラムジェットエンジンは、燃焼室の気流が音速を超えると特別な難しさを生じます。例えば、普通、ラムジェットをはじめとするジェットエンジンは、丸い筒が多いのですが、そのままの形だと...続きを読む

Qエンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか

エンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか。

オイルクーラーのコアが右フェンダー内に設置済みなのですが、
ホースとブロックはオイルブロックに取り付けず、
エンジンルーム内の適当な場所に固定してあります。
※詳細は画像を参照願います。

やはり『コアのみ残し、ホース以降は一時的に外す』などの対策が必要になりますでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車検自体は、エンジン関係で言えば排気ガスを悪化させない改造、オイル漏れなどの問題がなければ まず通ります。
不正改造でなく オイル漏れや水漏れ 排気ガスが規定内なら エンジン関係の検査は、まず通りますよ。

ただし 写真を拝見して 気になったのは、固定されていない点。
また 干渉部分を軍手らしき可燃物で覆っている点。
もし 振動等で、保護しているものが破れ マスターバック(制動倍力装置)につながる太い負圧ホースやその他のホース類 燃料系のパイプ ホース等に当たってしまったら非常に危険ですから ボルト等で確りと固定することをお勧めします。

位置からして その危険が今後考えられますから、是非この機会に固定して置いて下さい。

Qジェットエンジン・ロケットエンジンの違い

ジェットエンジン・ロケットエンジンって、どっちがパワーあるんですか?戦闘機ってジェットでしたよね?どんな違いがあるんですか?

Aベストアンサー

難しい構造は置いておいて、すごく単純に説明します

●入口と出口
 ジェットエンジンは入口と出口があります。
 入口から空気を取り入れ、エンジン内部で燃焼させ
 出口から燃焼した空気を勢いよく出して、
 背面の空気に押しつけることで推力を得ます

 ロケットエンジンは出口しかありません。
 液化もしくは固体化した燃料等を、エンジン内部で
 燃焼させ、これを1方向の出口から出すこと、
 つまり「作用・反作用」の原理で推力を得ます。

●身近なものに例えると
 キャスター付きの椅子に座ってみましょう。

 扇風機を抱えてスイッチを強にします。
 風で押されて、椅子が動きます。これがジェットエンジン。

 今度はボールを椅子の上でボールを持ってみてください。
 これを力を入れて投げます。
 投げた方向と反対に椅子が動くはずです。
 これがロケットエンジンの仕組みです。

 つまり、ジェットエンジンの場合は 空気がないと
 推力は得られませんが、ロケットは空気がなくても
 推力を得られます。

●細かい構造やパワー
 これは識者の方にお任せします

難しい構造は置いておいて、すごく単純に説明します

●入口と出口
 ジェットエンジンは入口と出口があります。
 入口から空気を取り入れ、エンジン内部で燃焼させ
 出口から燃焼した空気を勢いよく出して、
 背面の空気に押しつけることで推力を得ます

 ロケットエンジンは出口しかありません。
 液化もしくは固体化した燃料等を、エンジン内部で
 燃焼させ、これを1方向の出口から出すこと、
 つまり「作用・反作用」の原理で推力を得ます。

●身近なものに例えると
 キャスター付きの...続きを読む

Qカブのエンジンの50→110ボアアップについて

カブの49ccのエンジンにうちにある107ccのカブ系エンジンのヘッドを載せれるか検討しています。
そのまま、ヘッドとピストン周りだけで載せ代え可能でしょうか?
腰下もコンロッド等、総交換になるでしょうか?
載せ代えした事のある方、または検討した事ある方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

75ccにしておくのが無難だよ~。

Q過電圧・過電流が加わる原因

ある機器のレギュレータ部が破損してしまい、調べた結果、どうやら過電圧もしくは過電流が加わったのではないかとの結論になったのですが、落雷があったわけでもなく、12VDCのカーバッテリで電源供給していたため、何故そうなったのか原因がわかりません。(電圧が減衰する事はあっても、増幅する事はないと思うのですが。)
可能性としては、上記に挙げた要因の他、
1)静電気が帯電していた
2)配線ミス
が考えられますが、2に関してはミスがなかったことを確認しています。1に関しては、無人の状態だったため、放電する条件がなないとの見解で、要因ではないと考えています。(ただ、アースは接続していませんでした。)
弱電・強電関連の技術者の方に、他にどのような要因が考えられるか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

過電圧もしくは過電流との事ですがこれは入力側に対してでしょうか、それとも出力側でしょうか?

バッテリー電源であっても回路内にリアクタンス(モーターやコイルなど)を含む場合、電源の投入や切断の際に誘導電圧でバッテリーよりはるかに高い電圧が発生する可能性はあります。またレギュレーターの種類によりますが、シリーズ型のレギュレーターでは入力電圧より出力電圧が高く保持されると壊れる場合があります。入力電圧<出力電圧となると言うのは一寸不思議に思うかもしれませんが、負荷側に平滑用のコンデンサーなどがある場合、その容量しだいでは、出力側の電位が高くなりレギュレーターに逆方向の電流が流れる場合あります。これを防ぐには正常動作時に逆方向になるように、入出力間をダイオードでつないでしまう方法があります。

いずれにせよ、情報が不足しています。せめて機器の種類、レギュレーターの種類を記載していただければ、より具体的な原因を推測できるでしょう。

Qエンジンコンディショナーでウォーターハンマー的現象

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいとは思っていましたが、
いつものセルが回る軽快な「チチチチ」という音ではなく、
「ドゥルン、ドゥルン」という感じで軽い上下振動を伴い
低い回転数で鈍く回転したのち、エンジンがかかりました。
セルがとまることはありませんでした。

これはエンジンコンディショナー排出不十分で起きた
ウォーターハンマー的な現象だと思うのですが、
車の状態は、距離にして50kmほどアイドリング回転数(600rpm程度)から
5000rpm程度(レッドは7000rpm)まで実走行してみましたが、
どの回転数でも異常振動など感じられず、吹け上がりもスムーズです。
アイドリングの不安定さも見られません。

気になるのは、今回のことでコンロッドがゆがんでしまったのではとか、
コンロッドの最弱部にダメージがのこり、数年のうちにエンジンブローにつながるのでは
と心配が残ってしまいました。

エンジン再始動時のクランキング時には、
音から判断して各気筒とも燃焼はしていなかったと思います。

今回の現象からエンジンダメージの程度予想をいただきたいのですが、
よろしくお願いします。
(気になるのはセルの力だけでエンジン各所にダメージをきたすことはあるのでしょうか。)

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいと...続きを読む

Aベストアンサー

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これはガソリン以外の燃料(もしくは不燃物)を含んだ状態の混合気に点火するために正常な燃焼とならずフィードバック機能も想定外の物質を含んでいるために正しく動作しなかった可能性があるため、一時的な異常な燃焼状態となったためでしょう。

実際にウォーターハンマーでエンジンが破損する場合は、ほぼ瞬間的に起こります。またガソリンエンジンでは比較的おきにくい現象です。これはガソリンエンジンは破壊を起こすフライホイールマス自体がそれほど大きくないこと、もともとの圧縮比がそれほど大きくないこと、燃焼室内や吸気管ないぶに水などの液体の進入が有ると点火ができなくなりエンジンの運転自体ができなくなるからです。そのためガソリン車は管水路に突っ込んだ場合などでもウォーターハンマーによるエンジンの破損は意外と起きないのです。一方ディーゼルエンジンではフライホイールマス自体が大きい上に圧縮費も高く、液体が混入しても断熱圧縮による温度が十分に上昇しある程度の空気が有れば燃焼を続けられるので、エンジン運転中に液体を吸い込むなどするとかなりの確率でコンロッドの折損やクランクシャフトの捩れなどの大きな損傷を受けます。


私の手がけた限りガソリンエンジンでのウォーターハンマーが原因でエンジン破損にいたった実例はガソリン車では、インテークマニホールドのガスケットが破損(組み付け不良)により、高速道路走行中に冷却水がシリンダー内部に流れ込み、コンロッドの折損およびシリンダーブロックの破損を招いた一例だけです。


まぁ、スターターで回せる程度であれば液体が残っていても何の問題も無いということです。

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これ...続きを読む

Q工場の騒音について  夜中ブーンと騒音が聞こえるのですがどうしたらいいのか・・・

小牧市の分譲マンションに住んでいます。近くに日本碍子があり、一日中騒音があり困っています。ボイラーの音なのかよくわかりませんが、家の中にいると、特に夜ですが気になって寝ることができません。音は冷蔵庫やパソコンの近くにいるとブーンと聞こえる音みたいなのがずっとなっています。窓を開けるととくにその音が大きくなるため開けることができません。生後4ヶ月の子供がいて、そのこに影響しないかも心配です。こういった悩みを抱えている方、対処方法とかってありますか?やはり、一人だけではなにもできないのでしょうか?音に関しては他の人も耳障りといっています。その音のせいで耳鳴りみたいな頭痛がするのですが、やはり自分負担でペアガラスにするとかになるのでしょうか・・・

Aベストアンサー

音については、騒音規制法により基準が定められ、自治体の条例により規制されています。
しかし、比較的低い周波数の音の場合は、人により影響の仕方が大きく異なり、同じ家で生活していても、「ひとりだけ気になる」と言う場合が多く、一人だけで悩むことになります。

まず、地元の役所の公害課・環境規制課等の工場規制担当課に連絡して、騒音の原因を調べてもらい、工場に交渉をしてください。

日本碍子ですと、セラミック工場の可能性があり、炉のバーナーや送風機が24時間稼動している事もあります。

音の大きさが規制値以下である場合もありますが、最近はISO14001を取得している企業が増えており、環境対策に重点が置かれています。

ですので、悩むより役所や工場の公害対策担当に「相談」をする姿勢で話すことが必要です。

Q水平対向エンジンはどうやって

一度も購入したことも、いじったことも、整備書見た事もありませんが水平対向
エンジンはどうやってメインベアリングキャップを締めるんでしょうか?
組み立て順もクランクにコンロッド・ピストン

着けてから両シリンダーを合わせる?感じ?結構なぞです。詳しい方御願いします。

Aベストアンサー

モナカ
http://minkara.carview.co.jp/userid/271921/car/165727/395405/note.aspx

Qコンプレッサー 配管径

圧力6.5KPaレシーバータンクから100M先に10㎥/minの流量が欲しいのですが、配管径はどのように求めればよいのでしょうか?
ザックリ、簡単に求める方法はないでしょうか?

おねがいします。

Aベストアンサー

流速を仮定して計算すればよろしいでしょう
圧力損失は流速の二乗に比例します
許容圧力損失から最大流速が制限されます

上記をキーワードにして検索すれば、簡易法等が見つかります
なお流量は規定の圧力での流量か標準状態での流量かの理解が必須です(圧縮性流体ですよね)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報