http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=228837
ここで質問させていただきましたが、今後の予測は出来ないものでしょうか?家を出て一年ぐらいしたら、弁護士が動き出すとか・・。勿論、推測や過去の経験からで構いません。知人はとても不安で参っているようなので、よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

 以前は裁判所は愛人をつくった側からの離婚請求は認めない方針(判例)でしたが、最近は破綻主義の立場で夫婦としての実態のなくなったものには、どちらに責任があるかを問わず、離婚を認める方向になっています。

ただ、離婚を認めるといっても、責任のない方への慰謝料や財産分与は当然のことです。この実体がないかどうか判断するのが別居期間です。日本では5年ぐらいが標準ですので、このまま、奥さんの方から離婚の話が出なければ、5年ほど経過した時点で男性の方から話が出てくるものと思われます。

参考URL:http://ikeuchi.com/rikon/taidan/taidan3.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。5年ですか。
私は疑問がひとつあります。5年間このまましていれば、わずかでも生活費を払うと思います。それよりも、別れませんと断言しているわけではないし、途中で回答の催促を入れているわけですから、再度話をしたほうが、相手にとって得策だと思うのです。どうせお金を払うなら、解決した方が良いと思うのですが。しかも、相手は何の変更ももしないで、出ているわけで、5年間このままにしたら、かなり不自由だと思うのです。そこが理解できないところです。その辺どなたかわかりましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2002/03/08 11:52

 終局的な解決は司法判断となるのがわが国の制度になっていますが、司法判断に際しては、残念ながら必ずしも事実や正義が勝利するとは限らないといえます。


 その意味、その方が真理でいくか利己的にいくか、といった動き方を決めなければなりません。従って、予測にも二面性があり、そのまま放置するか訴訟戦略を組むか、その方向性から明らかにしていかないといけないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
相手は何らかの考えを、弁護士と相談の元、考えているのだろうと思います。こちらは、相談しても動けない状態で、精神的にも、参っている状況です。もしかしたらそれが狙い?って知人は思っているようです。

お礼日時:2002/03/07 12:24

3年くらいが、人間にとって、少し前だった(過去のことと笑える)と思える期間でしょう。

それが、離婚して1年に短縮することは、現代人でも難しいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうござます
ごめんなさい。3年くらいとは?
このまま3年くらい続くという事ですか?勿論予測ですが。

お礼日時:2002/03/07 12:25

あのー余計なようですが前質問はあなたの指定したURLではなく、下記ではないでしょうか。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=228837
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べました。どちらでも開くみたいです。内容は同じです。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/07 10:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qhttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=429748の瑕疵担保責任について

この問題文では一度AがBに別荘を売りそれが激しい傷みで使い物にならないくらいで、しかも両者とも善意であった。と言う場合は、BはAに対して損害賠償請求もしくは契約解除ができますが、Bが絶対に特定物であるこの別荘に住みたかった場合はこのBの願いは叶えられるのでしょうか?これは法定責任説か契約責任説に分かれると思うのですが、どう考えたらよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

 貴殿の質問文にあるAB両者間には何ら問題がない(善意)場合,BはAに対して損害賠償請求もしくは契約解除ができる旨とありますが,両者間はともに善意であった場合,民法第555条合意の上の契約が成立する.
 よって,貴殿の解釈では,BはAが売った物件に瑕疵があったとの判断のようですが,当事者同士が善意であったとしてもAがBに対し,民566条の定めにあるような地役権,対抗力を有する借地権があって,その購入物件が十分に利用出来ない事情があるときに限られる.
 仮に,貴殿の判断にあるように対抗権を有する場合の解約権の有効期限は1年間であるから,1年間を過ぎれば請求権は消滅する.
 従って,Bが納得の上購入した後,購入物件に瑕疵があったときは話し合いによる方策が結局得策であると考えられる.
 但し,真の事情を知るのは当事者の貴殿のみであります.果たして,売買成立前に当事者同士でどの程度の取り決めがあったかによって結論が異なってくるから,それを見極めた上でなければ仮に提起しても勝ち目はないと考えれられます.
 次に,Bが絶対に特定物に住みたい場合はなおさらのこと,上記の売買成立(決済終了)以前のAとBの認識の違いが争点となりますから,購入者Bが,そこに住みたい旨の強い希望がある以上,結果的には,何らかの事前交渉時のAの示した条件や説明の違いを探し,それを指摘するか,又は,瑕疵あると貴殿が考える事由を提示して修復費用の負担を求めるべきではないかと思います.

 貴殿の質問文にあるAB両者間には何ら問題がない(善意)場合,BはAに対して損害賠償請求もしくは契約解除ができる旨とありますが,両者間はともに善意であった場合,民法第555条合意の上の契約が成立する.
 よって,貴殿の解釈では,BはAが売った物件に瑕疵があったとの判断のようですが,当事者同士が善意であったとしてもAがBに対し,民566条の定めにあるような地役権,対抗力を有する借地権があって,その購入物件が十分に利用出来ない事情があるときに限られる.
 仮に,貴殿の判断にあるよう...続きを読む

Qhttp://okwave.jp/qa/q5602423.html

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5602423.html
上記の質問でわからない事があるので質問します。

印紙代13000円(裁判所の手数料)は敗訴した方が支払うことはわかりました。

「訴額が160万円だと裁判所の手数料が13000円と云うことだけで、それは負けた方が支払います。」
上記の「それ」とは訴額の160万円を負けた方が支払うという意味でしょうか。
それとも裁判所の手数料のみ支払うという意味でしょうか。

被告が敗訴した場合、160万円のお金を支払わなければいけないのか教えてください。

Aベストアンサー

結論から言えば「払わなくていい」。

なんでどいつもこいつもそうはっきり書かないんだ。ここの回答者はグダグダとぬかすわりに「質問に答える」という一番肝心なことができない奴が多すぎるね。理解が浅いせいで説明の下手糞な連中が多すぎるんだろうな。


訴訟をやるときには手数料を払わなければいけないの。この「手数料」は原告の求める「訴額」によって決まるの。ところが、訴えの内容によっては「訴額」がよく判らない訴えがあるの。離婚訴訟なんてその典型でしょ。離婚を求めているんであって離婚は金額に換算できないじゃん。そういう訴額が決まらない場合には法律で「訴額は160万円」として扱うことになってるの。だから「訴額が160万円」になってるだけなの。要するに 手 数 料 を 決 め る た め の 便宜的な数字でしかないの。だからこの金額は 実 際 の 訴 訟 で は ど う で も い い ってこと。あくまでも手数料を決めるのに必要だから便宜的に決めただけの金額で実際の訴えとは何の関係もないの。

Q窃盗の被害者側 でも........。

会社の従業員による現金の盗難事件がありました。
外部犯に見せかけた内部犯という結果でした。
偽装工作ありです。
状況証拠と自供によって逮捕されました。
被害は会社金庫の現金80,000円です。
私は被疑者となった従業員を管理監督する立場にあります。

実は5ヶ月ほど前にも(1ヶ月間に)2回同じような盗難がありました。
 ・盗難の事実に気づくのに5日以上かかった
 ・確かにセキュリティが甘かった
 ・自腹で補填できる程度の金額だった
以上のことから、会社へは報告せず(当然被害届もなし)にいました。
心の中で若干疑ってはいましたが、今回のことで、その過去の盗難も
彼によるものだと確信しています。個人的にですが。

70,000円盗難に関しては、第一発見者が私ではなかったため
別の社員によって通報されています。
冒頭に申し上げたとおり、偽装工作を行ったことからも
こういった窃盗では警察・検察も余罪を追及するのは当然かと思います。

通報者は、5ヶ月前の盗難については知っていたため、
調書作成の際に警察に話しています。

いざ裁判となった場合、会社の上席者が傍聴するのは確実です。

まとまりませんが、要は
5ヶ月前のことを今回の被疑者が自供した場合、
被害届は出ていなかったが、
その件を検察が裁判で言及し......
私が事実を隠蔽していたことが上席者にバレてしまう
場面(罪状認否、質疑?、訴状?、判決文etc)が
あるのでしょうか。

会社の従業員による現金の盗難事件がありました。
外部犯に見せかけた内部犯という結果でした。
偽装工作ありです。
状況証拠と自供によって逮捕されました。
被害は会社金庫の現金80,000円です。
私は被疑者となった従業員を管理監督する立場にあります。

実は5ヶ月ほど前にも(1ヶ月間に)2回同じような盗難がありました。
 ・盗難の事実に気づくのに5日以上かかった
 ・確かにセキュリティが甘かった
 ・自腹で補填できる程度の金額だった
以上のことから、会社へは報告せず(当然被害届もなし...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、警察もプロなので、反復する行為であれば、他でもやっているだろうと詰問するはずです。ひったくり事犯はその典型です。

しかし、5ヶ月前の余罪が自供されれば、警察は当然裏付けのため、会社関係者に事情を聴取するはずです。自白だけでは、立件できませんから。
犯人の自供があれば、正直に顛末報告をして、当時犯人が判らず、監督責任者として自腹を切ったと説明するのが良いのでは。

犯人の自供もなく、警察からの裏付捜査もなければ、その余罪は立件されないはずです。当然のことながら、刑事公判の中でも、そのことが問題となることはないと思います。

Qドラマを見てて実際には探偵会社(勿論届出済み)が

ドラマを見てて実際には探偵会社(勿論届出済み)が

マンションに侵入して調査する事は住居侵入罪にならないのですか?

「正当な理由」は確かにありますが・・

Aベストアンサー

その居住者が訴えれば、そうなります。警察ですらできない芸当ですから。
ちなみに警察も裁判所の許可を得て初めて侵入出来ます。
ただドラマにリアリティ求めても…って気がしますけど。

Q介護タクシーの走行速度は勿論、一般タクシーや自家用車等と同じ、ですよね

介護タクシーの走行速度は勿論、一般タクシーや自家用車等と同じ、ですよね?

ある程度車の流れに乗って、厳密には法定速度内ですが実際のタクシーや自家用車トラック含め、大概は制限速度を少なからずオーバーしつつ流れに合わせて走行してますよね。

昨日、初めて「介護タクシー」に乗り(私は障害者本人ではなく介護者として同乗)、少し遠くまで行ったのですが、個人で一人で運営始めたばかりの運転手さんが、きっっちり法定速度未満で延々と安全運転してくださいました。

こちらから尋ねたわけではありませんが運転手さん曰く、「安全にお送りしますから」と、確かに確かに安全で、トロトロ運転でフワフワしてて新車ワゴン車で座席もフカフカで、後部座席で長距離(中距離かな)も久々なせいか私が酔ってしまったが介助者なので言うに言えず、後ろには終始車列というかピッタリ付かれて、渋滞の元はこの車だとも感じたりしてしまいましたが、何しろ法定速度を守っていて何ひとつ違反してないので(ですよね…?!)やはり何も言えず、時間はかなり余裕みて予約したため現地に間に合いましたが、日頃私自身が運転し自家用車でそこへ行く時の倍以上の時間がかかってしまい、安全運転とはいえ想定外の長時間乗車に障害者本人も私もいつになくクタクタになってしまいました。

帰りも勿論乗せていただきましたが精算時に「時間制計算で、現地での待機中の間の分はサービスでメーター止めておきましたから」とニッコリ優しく微笑んでおっしゃってました…。

サービスでメーターとめていただいても待機時間は30分から長くて1時間弱でして、申し訳ないけど到着までの時間がかなりかかり、帰りも同じ安全運転でヘロヘロに疲れてしまい、そのサービスはありがたいと思えませんでした。

よく行く場所なので昨日だけは、たまには自分で運転せず楽々で往復をというつもりで、高くてもタクシー利用したのに真逆で、自分で運転してガソリン代だけで往復したほうがよほど楽チンで速くて安くすむと気付き、かなりショックでした。

で先程、自宅近辺でたまたま、その介助タクシーを見かけました。利用者を乗せて走行していて、相変わらず安全運転、後ろの車はピッタリくっつき(←これはいけないですけど)更に車列が…渋滞…してました。
丁寧すぎも悪くはないけど、時間制計算ということなので、安全運転ついでに時間稼ぎもしてるんじゃないかとさえ、思ってしまいました。

日頃、色々な福祉施設や業者の送迎車や一般自家用車や一般タクシーもふくめ沢山めにしますし送迎は乗ったこともありますが、特に送迎車などは時間制限がある場合もあるからかむしろ若干の速度オーバーもよくありますし…。

あそこまでチンタラ走ってるというかソフトな走りかたのタクシーはほとんど見かけないです、たまたまかもしれませんが。

ものすごく重症なかたで少しの振動も身体に悪影響というかたを乗せてるならあの位がよいのではと思うし、それ以前に速度は常に守るのが当然なのかもしれませんが。


法定速度未満で絶対走らなければならないのでしょうか?(だとしたらたぶん90%以上の車はスピード違反で捕まりますよね。?)

時間制タクシーに乗ったことあるかたや、介護タクシー福祉タクシーの運転手されてるかた、上記のように制限速度未満で常に走行するのは全く珍しくなく当たり前のことなのか、すみませんが教えていただけないでしょうか。

ちなみに私自身は免許取得以来長年、事故違反歴ゼロで、無事故無違反の優良ドライバーの(ただ線の色がゴールドなだけですが)免許証です。
日頃、人並みの運転(流れにそった運転)してるというだけで、暴走しているわけではありません…。かといって常に制限速度未満で渋滞をひきおこすような真似もしていません…。

どうぞよろしくお願いします。

介護タクシーの走行速度は勿論、一般タクシーや自家用車等と同じ、ですよね?

ある程度車の流れに乗って、厳密には法定速度内ですが実際のタクシーや自家用車トラック含め、大概は制限速度を少なからずオーバーしつつ流れに合わせて走行してますよね。

昨日、初めて「介護タクシー」に乗り(私は障害者本人ではなく介護者として同乗)、少し遠くまで行ったのですが、個人で一人で運営始めたばかりの運転手さんが、きっっちり法定速度未満で延々と安全運転してくださいました。

こちらから尋ねたわけではあり...続きを読む

Aベストアンサー

>精算時に「時間制計算で…

介護タクシーを利用したことはないのですが、調べてみると普通のタクシーと同じ距離制の会社と時間制の会社 2とおりがあるようですね。
書かれていることから判断すると、その介護タクシーは時間稼ぎのためにわざとゆっくり走らせているように思えます。

個人タクシーとのことなので、あまり仕事がないのでしょう。
今後は距離制の会社を探して利用したらどうですか。

>ある程度車の流れに乗って、厳密には法定速度内ですが実際のタクシーや自家用車トラック含め、大概は制限速度を少なからず…

この部分は同意します。
たまにパトカーの後になることもありますが、パトカーとて通常走行時に制限速度を 1キロたりとも超えないなどということはありません。
制限速度を 1キロたりとも超えないのは、自動車学校の卒業試験だけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報