標題についてご質問します。

Word等のファイルのプロパティ内にある
『タイトル』を自動的に編集したい(ファイル名を付加)のですが
VBで出来るでしょうか?

FSOでは無理みたいなので、APIになると思いますが
ご存知でしたら、ご指摘お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

CreatObjectとかで出来るかも



参考URL:http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articl …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎体温の℃とOV値

基礎体温を測ることにして、基礎体温計を購入しました。
・水銀は寝ぼけて読み間違いが起こりそう。
・電子計はたくさん機能が付いていてても使いこなせそう。
ということで、シンプルな電子計を選びました。
つまり、OV値の表示はありません。

OV値のほうが分かりやすい、グラフにしやすいと
いくつかのHPで拝見しました。
グラフにしやすいのであればOV値を使いたいのですが
36.75の時のOV値は25ですよね?
では、36.78の時のOV値はどうすればいいのでしょう??

中途半端な数字では℃でもOV値でも
面倒なところはあまり変わらないということでしょうか?

Aベストアンサー

15年来、基礎体温をつけています。℃の方を使っています(というか、体温計がそれにしか対応していなくて)。使いにくいとか、グラフにしにくいとか感じたことありませんよ。
今、手持ちの基礎体温表を見てみたら、1冊は℃のみ対応、もう1冊は両方に対応していました。で、その基礎体温表の目盛りから判断すると、36.78℃は25.6になるんでしょうね。

とりあえず今買った体温計を使ってみて、使いづらい・グラフにしづらいと感じたら、買い換えるというのでいいのではないでしょうか。体温を測る正確さはどの体温計でも同じのはずですから。

ちなみに私は、毎朝計ったら、その数字をメモっておいて、病院へ行く前日に一気にグラフにしてました。日にち書いたり、周期や記号書いたりする方がめんどうでした  ^^;

Qカスタムコントロール作ってます(VB.NET)。VB.Net にVB.6のActiveX作成時にあったプロパティページ作成ができないようですが

タイトルどうりです。VBNETのカスタムコントロールでデザインモードにおけるフォームつまりプロパティページやビジュアルにプロパティボックスから設定できるようにしたいのですが、どうしたらできるでしょうか?VB6ではできたのですが、(Activexコントロール)。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常のプロパティと同じように、プロパティ ウィンドウに項目を表示して設定できるようにする必要があります。
具体的には、
1. カスタム コントロールのクラスに外部公開する Property プロシージャを作成して、内部で値を保存できるようにする。
2. そのプロパティの宣言部分で、プロパティ ウィンドウに表示するように指示する属性値を設定する。

こんな感じです。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/winexp/winexp02/winexp02_01.html

QOVSという倒置文?

第三文型はOSVという倒置文になる可能性があることは知っているのですが、

下記のセンター試験に出題された文は、

“Heaven helps those who help themselves,” said Benjamin Franklin.

というOVSという形になっています。

しかし、何冊も参考書を見たのですが、

OVSという倒置が表記されたものはありませんでした。

しかし、センター試験に出るぐらいですから、間違った構文とも思えません。

OVSとは文法的に正しい文なのでしょうか?

Aベストアンサー

say などの動詞で,引用符"..."を用いた直接話法の場合,
S said, "..." という普通の形(SVO)の他,
"..." が前に出る形があります。

その場合,S が I, he など,人称代名詞の場合,
"...," he said. が普通,
それ以外の主語の場合,
"...," the man said.
"...," said the man.
いずれも可能です。

確かに,"..." の部分は文法的には O ですが,日本語と同様,先にこの引用部分がくることも多く,
その場合に,主語が人称代名詞でなければ,said S となることは普通のことだということです。
文末に重要な情報がくる,という英語の特徴があり,この場合も S がそれにあたります。
There is S. というのと同じ形になっています。
もちろん,there is の場合と異なり,"..." の部分も重要です。

学校の教科書の英文など,普通に注意していればいくらでもこの形は出てきています。
私は,中学2年くらいで say はこのような形で用いることを教科書を見ていて気づきました。

一般的に OVS となることがある,というより,直接話法の表現に特有なことです。

say などの動詞で,引用符"..."を用いた直接話法の場合,
S said, "..." という普通の形(SVO)の他,
"..." が前に出る形があります。

その場合,S が I, he など,人称代名詞の場合,
"...," he said. が普通,
それ以外の主語の場合,
"...," the man said.
"...," said the man.
いずれも可能です。

確かに,"..." の部分は文法的には O ですが,日本語と同様,先にこの引用部分がくることも多く,
その場合に,主語が人称代名詞でなければ,said S となることは普通のことだということです。
文末に重要な...続きを読む

QVBでWININET API

こんばんわ。VBでWININET APIを使用してIEのインターネットオプションの設定を変える方法はあるのでしょうか。APIを使わなくてもいい方法があるのでしたらそれでも構いません。インターネットオプションの設定が変えれればいいので。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

なるほどーそういうことですかー
勘違いしてました。
それならば大まかに予想がつきます。
レジストリエディタで
HKEY_CURRENT_USER
SoftWare
Microsoft
Internet Explorer
の中を操作してあげれば可能だと思います。

この中の情報は公開されてないと思うので、自分でインターネットオプションを変更しながら、どこがどのように変わるのかを調査する必要があると思います。

後はレジストリの変更を
VBの機能を使うなら SaveSetting
APIなら RegCreateKeyEx
で、かければよいと思います。

QAutocad2006での寸法値編集について

Autocad2006を使用しています。

寸法値の編集で寸法値をダブルクリックして編集できないのですが、
ダブルクリックでの編集の仕方(設定?)を教えてください。

システム変数「DBLCLKEDIT」「PICKFIRST」の設定は、確認しました。
前者から「ON」「1」です。

文字編集、ブロック編集などはできますが、寸法編集ができません。

メカニカルでは、できるのですが・・・

Aベストアンサー

寸法値をダブルクリックして編集するのは、メカニカル独自の機能です。
AutoCADのレギュラー版では、オブジェクトプロパティを使って編集します^^

QVBでのAPI

いつもお世話になっています。

今回初めて、APIを使うVBのプログラミングをしているんですが、サーバからのファイル名取得でつまずいています。
long型変数 = FtpFindFirstFile(セッション番号, ディレクトリパス, str型変数, 0, 0)
って感じで、何かしらファイルが存在するかどうかは戻り値で判定できるのですが、ファイル名自体が取得できません。(複数ファイルが存在するときは、どれか一つのファイル名が取得できれば問題ないです)
いろんなサイトを調べたのですが、「引数の文字列変数に"情報"が取得される」ようなふうに書かれており、はっきりしません。ちなみに私の作成中のPGでは、引数の文字列変数は何も格納なれない状態です。
どなたか詳しい方、教えてくれませんか?

Aベストアンサー

>「引数の文字列変数に"情報"が取得される」

FtpFindFirstFile()の第3引数はWIN32_FIND_DATA(のポインタ)だと思うのですが(^^;

http://vbvbvb.com/jp/gtips/0101/gFtpFindFirstFile.html
http://yokohama.cool.ne.jp/chokuto/urawaza/struct/WIN32_FIND_DATA.html
あたりが参考になると思います。

QPDF編集ソフトで編集した情報について

PDF編集についてお聞きします。
自分は、PDF編集ソフトは持っていません。これから、もちたいと考えています。
もっとも、いろいろなソフトがあまたでています。

あるPDF編集ソフトで編集(例えば、コメントをしたり、アンダーラインをひいたり)した場合、Adobe Readerには反映されて
読むことができますか?

また、違うPDF編集ソフトで編集する場合、前のPDF編集ソフトで編集したことが分かるのでしょうか?

昨今、ソフトの栄枯盛衰がかなり激しく、自分の使っていたソフトが淘汰されることが怖いので、お尋ねした次第です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人的な意見としては、PDF編集ソフトで編集したとしてもPDFの形式を
無視しているわけではないので、Adobe Readerにて見ることは可能だと
思います。Adobe Readerで読み込めないとしたら、保存時の失敗または
編集ソフト側の不具合ですから、編集ソフトを再インストールするなど
して問題解決しているか確認します。

編集ソフトを変えた場合、PDFのプロパティには最後に編集したソフト
名が記載されるだけのようですから、その前に使用したPDF変換ソフト
などの名前は消えるようです。

PDF編集ソフトが消えたとしても、そのソフトがなければ見れなくなる
ようなことはありえないと思いますので、どのソフトを使っても大丈夫
だと思います。
PDFのプロパティを確認してみればわかりますが、PDF変換をしたソフト
名と、そのソフトがPDFとしての(Adobeとしての)バージョンが残るだけ
であって、下位バージョンとの互換は残りますので大丈夫だと思います。

QVB2008にてWEBアプリケーションのAPI作成

VB2008にてWEBアプリケーションのAPI作成

環境
VB2008
SQLServer2005

ネットや本など色々見たのですがどうしていいのか分からず困っています。

WEB画面要求を受けて結果を返す処理を作成しようとしているのですが
参考になるような情報はないでしょうか?

WEB画面の方の処理はPHPにて作成されています。
PHPにて直接DBへアクセスしないでこのAPIにてDB関連の処理を行いたいのです。
WEBからはJSON形式にて登録内容などが送られてきます。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

MSDN: JsonReaderWriterFactory クラス (System.Runtime.Serialization.Json)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.runtime.serialization.json.jsonreaderwriterfactory(VS.90).aspx
というものがあります。
これを使えば,JSONとXMLの変換ができます。
また,
MSDN: DataContractJsonSerializer クラス (System.Runtime.Serialization.Json)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.runtime.serialization.json.datacontractjsonserializer(VS.90).aspx
を使えば,直接オブジェクト化できるようです (こちらは使ったことがないので……)。

型自体を用意する必要はありますが,HttpRequest.InputStreamなどを元にインスタンス化して,
その情報を元にDBへのアクセスを行えばよいと思います。

MSDN: JsonReaderWriterFactory クラス (System.Runtime.Serialization.Json)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.runtime.serialization.json.jsonreaderwriterfactory(VS.90).aspx
というものがあります。
これを使えば,JSONとXMLの変換ができます。
また,
MSDN: DataContractJsonSerializer クラス (System.Runtime.Serialization.Json)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.runtime.serialization.json.datacontractjsonserializer(VS.90).aspx
を使えば,直接オブジェクト化でき...続きを読む

Q編集距離空間探索法

文字列の類似度の指標として、編集距離というものがあります。文字列がリストで並んでいて、そこにある文字列との編集距離が最小になる問題を考えるような場合、シーケンシャルに文字列の編集距離を調べ、編集距離が最小になるアルゴリズムは効率が悪い。そこで、編集距離をノードの値としてもつ二分木というものを考えてみました。そこで質問なのですが、編集距離をノードの値として持つ二分木を用いて、編集距離が最小になるようなアルゴリズムは既に考案されているのでしょうか?

Aベストアンサー

問題の説明が変.
「文字列がリストで並んでいて, そこにある文字列との編集距離が最小になる問題を考える」っのはどんな問題を考えるんでしょうか? 「1つの文字列 s と 1つの文字列のリスト L があり, L の中から s との編集距離が最小となるものを見付ける」問題でいい?
で, そのあとで「編集距離をノードの値としてもつ二分木というものを考えてみました」と書いていますが, この「編集距離」はどのように得られたのですが? リストL 中の文字列を 1つずつ調べる? それとも編集距離はあらかじめ与えられていることを仮定する?
いずれにしても「編集距離が最小になるようなアルゴリズム」ってのは意味不明ですが.
「ソート」は余計かも>#1.

QVB←→API(C)の文字列加工?

VisualBasic6で、APIなどで返された文字列に\0が含まれていた場合、
VB内部で扱う文字列に変換させる方法やその逆のAPIに渡すとき
C用の文字列に変換する関数や方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

Dim strDir As String

'あらかじめ260文字分の領域を準備(べつにスペースじゃなくても他の文字でもかまいません)
strDir = Space(260)

'システムディレクトリを取得
Call GetSystemDirectory(strDir)

'\0以降をカットする
strDir = Left(strDir, InStr(1, strDir, Chr(0)) - 1)


こんな感じですかね。

ポイントは、
1.あらかじめ領域はVB側で準備
2.\0はInStrで検索可能
です。

参考URL:http://www.vbvbvb.com/jp/gtips/0501/gGetSystemDirectory.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報