WindowsXPHomeEditionをインストールしたのですが、Office2000や特打などWindowsXP以前
のOSが対象になっているソフトウェアをインストールできません。
例えば、
Office2000は、インストール中に突然電源まで勝手に落ちてしまいます。
また、特打1(対象Win95)は、
インストールはできるものの、起動すると「DirectorPlayer5.0エラー 仮想メモリ3MB云々」となります。
この場合、互換モードで設定してみたのですが、同様のエラーが...。

いろいろ情報サイトを回ってみたのですが、インストール時に何かしなくてはいけないのでしょうか?
それとも、XP以前のOSのようにインストールしてから設定することなのでしょうか。

ちなみに、インストール自体ができない場合は、どうするといいのでしょうか?
(例えば、DIABLLO(2)等)

あ、もしかしたら、最初にUpdateを全て更新しちゃうからいけないのか...

A 回答 (1件)

インストール自体ができない場合は、スタート→アクセサリのプログラムの互換性ウィザードを利用します。


これで、動作しない場合や不具合が起こる場合は、動作できません。このWindowsXPはこれまでのWin9x(Win95からMeまで)とは異なる32ビットOSですので、動作しないソフトウェアが必ず生じます。それは仕方がありません。その場合はあきらめてください。

各アプリケーションのメーカーサイトで利用しないようにと記載されているソフトに対しては絶対に実行しないこと。また、動作保証の記載がない物に関してはご自身の責任に置いて実行しましょう。(問題が生じることもあります・・・その際メーカーサポートは受けられません)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング