痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは。
自分で描いた絵を紹介するHPをつくりたいと思うのですが、
そういうことに適したHP作成ソフトなどあるのでしょうか?
将来的には、HP内で絵画の販売も行いたいと考えています。
どんなことでも良いので教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いろんなサイトを見れば分かると思いますが、ホームページのデザインもピンからキリまであります。


とりあえず「ホームページビルダー」を使ってみてはいかがでしょうか。

http://www-06.ibm.com/jp/software/internet/hpb/

適したHP作成ソフトと言うよりは、使っている人が多いのでサポートが得られやすいのと、関連した書籍が沢山販売されていますので、入門用には良いと思います。

http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=nb_ss_gw/5 …

しかし絵画を紹介するHPなら、デジカメの使い方も覚えたほうが良いですね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういえば、書籍もありますね!
全く考えていませんでした。本屋さんにも行ってみます!!

お礼日時:2006/08/01 22:31

>そういうことに適したHP作成ソフトなどあるのでしょうか?



適したソフトというのはないと思います。どれも画像掲載に関しては機能は同じだと。

もし、紹介だけから始められるのならBlogで掲載されてから、全体はフォトアルバムでされてはいかがですか? そこで少しでもHTMLのタグを理解されてから、自分でHPを作ることをお勧めします。

Blogならば無料のテンプレートがあり、掲載するのも無料と言うサイトがありますので。

参考URL:http://blog.ocn.ne.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ブログからはじめてみてもいいですね!!
なるほど!!!

お礼日時:2006/08/01 22:32

まずは販売の事は置いといて、とりあえずページだけでも作ってしまいましょう。



で、フリーで HTML ページを作る GUI のソフトとなると、 NVU(http://nvu.cc/ 日本語の解説ページ)が一押しです。ただ慣れてくると機能不足が否めませんが、HTML なんて所詮ただのテキストファイル、手書きでもどうにかなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
NVU見てみました!まだまだ理解してませんが、
じっくり見てみます!

お礼日時:2006/08/01 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどんな経緯で画家になるのか(経緯というか理由付け)それと20代から絵を描き始めて画家になった人いるのかな?

(それまでまったく描かなかった人も含む)いきなり画家になりたいと思って絵を学び 描き始めてプロの画家(絵を売って収入を得ている人)になれた人はいますか?
(もともと絵を描くのが好きで)描き続けて学び続けてプロの画家になれた人しかいないですよね?

プロの画家っていうと私が指しているのは、藤田理麻さんや松井冬子さんのような画家です。
理麻さんは米美大卒、松井さんは博士号?を取った方ですよね。

20代から絵を始めて上のお二人級の画家になった方はいますか?
パステルでも日本画でもそういうのは問いません
いたらお名前を教えて下さい。

Aベストアンサー

私の場合は突然の変身でしたので、返信します。
絵とは全く関係のない人生でしたが、50才から突然はじめて、第1作は
HPの「雪解け水」50号(製作期間6年間)です。独学です。
自慢の実績はグラフィック社出版の「鉛筆画スペシャル」に最優秀作品として「あじさい」が表紙に抜擢された事です。 最近の作業は、現在TVで宣伝・発売されている集英社出版の「巡礼地シリーズ」のヴィジュアル版に15点の作品を掲載しています。
画風は、残念ながらあなたが目指している「心象画」とは、正反対の
新古典派を目標とする「寓意を内在する写実画」です。
具体的な作品例は、下記のHPをご覧ください。

質問の趣旨が分かりませんの、取り敢えず文面上の質問にお答へしました。

念のためですが、絵を描くのに基礎から時間を掛けて学べる人たちは
幸せだと思います。そうしたくとも出来ない人たちは少なくないと思います。それでも、心を籠めて絵でメッセージを伝えようと努力すれば、
周りの、評価は自ずから得られます。
どんな画風であれ、どんな経緯で描くかは関係なく「心の創造の世界」
ですから、ご自分を真摯に見つめてがんばってください。

参考URL:http://enpitushajituga.web.fc2.com/

私の場合は突然の変身でしたので、返信します。
絵とは全く関係のない人生でしたが、50才から突然はじめて、第1作は
HPの「雪解け水」50号(製作期間6年間)です。独学です。
自慢の実績はグラフィック社出版の「鉛筆画スペシャル」に最優秀作品として「あじさい」が表紙に抜擢された事です。 最近の作業は、現在TVで宣伝・発売されている集英社出版の「巡礼地シリーズ」のヴィジュアル版に15点の作品を掲載しています。
画風は、残念ながらあなたが目指している「心象画」とは、正反対の
新古典派を...続きを読む


人気Q&Aランキング