企業の兼業禁止に付いて教えて下さい。
現在私は、一般企業に勤務し、当然そこには兼業禁止事項が職務規定に盛り込まれています。
一方、友人のベンチャー経営者から手伝いを依頼され、この会社の役員あるいはアドバイザーとして業務を行うことを考えております。
あるいは、そのようなお手伝いを依頼しているベンチャーが数社あり、いっそのこと、ベンチャー支援の企業を開業しようとも考えています。

このような状況下、もし、ベンチャー企業を支援し収入やストックオプションを得た場合、あるいは自ら支援会社を設立した場合、どのような形で、現在勤務している企業での勤務に影響されるのでしょうか?
また、現職の企業にバレないようなことは可能なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

確定申告をする際、給与以外の副業収入が20万円以上ある人は給与所得の源泉徴収票が必要となります。

これは副業や不動産収入がない人にしてみれば、特に必要ではない書類だと思いますので、明らかに必要な理由が存在する私のような者は怪しまれているかもしれません。ただ、うちの会社は給与明細と共に社員全員に配られるので、別段アピールをしない限り、その事で副業がバレる事はないと勝手に判断しております。その後は特別な理由でもない限り、会社に我々の確定申告内容を調べる権限はないでしょうから・・・。



参考URL:http://biz.yahoo.co.jp/tax/patern/11.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

そうですね、税務署も、何故会社に連絡するかの理由は、「余分な収入はもらっていないかどうか」を調べるためであり、彼らには兼業の是非については何の興味もないですもんね。
いずれにせよ、きちんと源泉徴収票を提出していれば、まあ会社にはばれない可能性はあるってことですね。

お礼日時:2002/03/08 13:27

kanagawakawaさんこんにちは。


私も同じように企業と自分の事業を掛け持ちしており、
同じような立場になります。
実際バレないように冷や汗の日々が続いておりますが、
自分の事業が20万以上の収入があるため、
確定申告する必要があります。
うちの会社は12月分の給与伝票と一緒に源泉票をくれるので、
バレることはないかと思いますが、
その源泉票にこだわる人は自然と副業をしているように、
見られる風潮があるのも事実です。
私のような立場の人が集まる「週末起業」というフォーラムがあります。
興味がありましたら一度覗いてみると良いかもしれません。

参考URL:http://www.kfujii.com/sks00.htm

この回答への補足

mikuzo様

有難うございました。大変参考になります。

源泉票をもらう、ということは、確定申告の時に必要ということが理由でしょうか?
その場合、もし源泉票を会社から入手し、申告時に提出すれば、特段、会社にはバレナイのでしょうかね?

補足日時:2002/03/08 11:42
    • good
    • 0

企業の兼業規定は、副業をすることが本業を妨げることになる為有る規定だと思います。

実際には給料が安かったり借金しているためにアルバイトしている人はいると思います。また広い意味では事業用の土地や住宅を持っている場合もこれに当たると思います。

副業の確定申告をすれば、本業の会社にもばれる可能性はあります。
ただ、今の仕事を妨げない程度にしている分には問題ないと思います。
しかし、企業を開業する場合はたとえベンチャーの支援であっても本業を辞めてくらいの覚悟がないと今の時代は乗りきれないのではないでしょうか?
どっちつかずになる可能性が大きいのでは?

この回答への補足

youchann様
早速のアドバイス、誠に有難うございます。
ご指摘の通り、開業することが決定すれば、両立することは中途半端になるので、現業を辞めることになります。

現在は、その見極めをするために、目処が立つかどうかを実感で体験するために、隠れて両立しているという段階です。

頂いたアドバイスによると、確定申告すれば、本業にバレルというのは、何か税務署当局から、本業企業に通知が行くのでしょうか?

また、副業で収入が無い場合、あるいはストックオプション程度をもらい、あとは非常勤取締役等でいる場合には、確定申告の必要も無いので、本業にはバレない、ということなのでしょうか?

度々の質問で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

補足日時:2002/03/07 18:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジェルズ:ベンチャー企業の支援

こんにちは、

ベンチャー企業を資金面で支援するエンジェルズの

代表的な会社を数社お知らせいただけますでしょうか?

また、それら会社について特徴をごぞんじしたら、一言ほどコメントいただけると幸いでございます。

ありがとうございました。

Aベストアンサー

大金が必要なビジネスプランをお持ちなのですね。

>代表的な会社を数社お知らせいただけますでしょうか?
との事ですので、個人投資家(エンジェル)を知りたい訳では無いのですよね。
そうしますと、ベンチャーキャピタルで検索すれば、多数の投資会社がヒットしますよ。
また、悪評は掲示板で探すと良いと思いますが、あくまでも参考程度にしてください。
本物のビジネスプランでしたら、きっと投資してもらえると思います。間違っても『マネーの虎』なんてのは止めましょう!

Q大企業とベンチャー企業

あるベンチャー関連の本を読んでいたところ次のような文を見つけました。

[大量生産・大量販売では超高齢化社会に対応できない。そのためベンチャーが注目されているのだ。]

なぜ、大量生産・大量販売では超高齢化社会に対応できないのでしょうか?
本当にそうなんですか?

また、ベンチャーなら対応できるのですか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 人の一生の消費パターンというのは、子供が独立して以降、高齢になってくるとだんだんお金を持っていても使わなくなってきます。(消費にお金が使われにくくなって来る)
 つまり、超高齢化社会になるという事は消費の中心である若者が少なくなる、若しくは増加の伸びが減るということですよね?
 そうすると、大量生産、大量販売というスケールメリットを追求するやり方が機能しにくくなってきます。(特に大企業)
 そう云う意味で個別の需要に対応するようなやり方に変える必要があります。
 ですから、小回りの効きやすい企業という意味でベンチャーと言っているのだと思います。

Qベンチャー支援金について

東京23区内で新しい事業を起こそうと思っていますが、
ベンチャー支援金について融資、または補助金の
申請をしようと思っています。

どのようなものがあるのでしょうか。
関連サイトありましたら教えていただけませんか。

Aベストアンサー

○中小企業・ベンチャー企業支援センター
http://www.jasmec.go.jp/center/jigyo/index.html

○中小企業総合事業団
http://www.jasmec.go.jp/

○SR助成金ネット
http://cgi.sr-joseikin.com/index.htm

等参考にしてみてはいかがでしょうか?

Qベンチャー企業の事例

ベンチャー企業といえば,具体的にどのような企業が当てはまるのでしょうか。
有名なベンチャー企業があれば教えていただきたいのですが…
たとえば,マイクロソフトももとは(今も?)ベンチャー企業だという話を聞いたことがあります。
ヤフーなどもそうなのでしょうか?
ベンチャービジネスといった場合,おもにIT関連の業種が当てはまると考えられるのでしょうか。
素朴な疑問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

こんにちは。

一昔前ではベンチャーの定義の一つとして研究開発型企業であると言われていました。

現在では、“新技術や高度な知識を軸に大企業では実施しにくい創造的・革新的な経営を展開する小企業”と訳されています。

いずれにしても単に小さな新興企業で且つ積極的に投資する企業だけでは当てはまりません。
新技術ないしは高度の知識を有する開発型企業であることが必須条件であるようです。

一昔前ではソニーなどがそうであったと思いますが、当時はその様な概念が無かったので当てはまらなかったと思いますね。

なお仰るようにマイクロソフトはもとより、アップルコンピューターなどもベンチャーであったと思います。

最近でも展示会などで初めてお目にかかる様な小さな名も無い企業もベンチャーと呼べるところが多いと思います。今後はこれら企業が育って、明日の日本を背負って行くことを期待したいものですね。

Qベンチャー企業について

 就職活動をしていると、ベンチャー企業と言う言葉を耳にしますが、ベンチャー企業とはいったいどういう会社なのでしょうか?簡単な質問かもしれませんが、いまだにわからないので、お返事お願いします。

Aベストアンサー

ウィキペディアによりますと

ベンチャー とは、ベンチャー企業、ベンチャービジネスの略であり、新技術や高度な知識を軸に、大企業では実施しにくい創造的・革新的な経営を展開する中小企業を指す。 新聞などではVBと表記される事が多い。

とあります。
いわゆる、一般的認識は新規参入の若手中小企業って理解しておけば良いかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報