飼っていた金魚の数匹が白い斑点が出来て、更にしっぽが腐った
ようになって死んでしまいました。
一緒に水槽に入っていた残りの金魚には グリーンFという薬を
水に溶かしていれました。
残りの金魚は助かるのでしょうか??
こういう金魚の病気はどの位の時間で治るのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

良かったです。

回復していってるんですね!

飼っている種類が良いですね。仲の良い子たちばかりなので。
数はこれからも大きくなるのも考えると多いと思いますが
酸素が不足しないように飼えば大丈夫です。

ただ魚は小さな容器にたくさんで飼うと大きくならないですよ。
それと水がすぐに汚れやすいです。

あと、バケツの様な縦に長い容器よりも横に長い容器の方が
ストレスもたまりにくいです。

ブクブクの中のフィルターは弱いので洗い方によっては
すぐへたると思います。何回使用できるかはそれによって
変わるでしょうからなんとも言えません。
詰め替え用みたいに、フィルターだけで売ってあるのも
ありますよ。そのタイプが経済的ですね。

中の砂利も洗うには不向きに出来てるのですが洗っても
OKだと思いますよ。
でも面倒な点からも容器ごと水の中で振り洗いするのが
良いのではないでしょうか?

今は環境破壊で紫外線が強いので退色などの問題がありますが
たまには日光浴?をさせてあげたら元気な魚になりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりました… 食塩浴の際、塩の量を間違えて危ない場面もありましたが…
金魚達はかなり元気になりました。貴重なアドバイスありがとうございました。

ひとつ、気になっているのが白カビが付いていた黒出目金のしっぽが以前より
短くなってしまったのですが、これは元に戻るのでしょうか??

今後もいろいろご指導お願い申し上げます。

お礼日時:2002/03/19 15:14

綿を取る時に私が試したのはやわらかい綿をぬらしてなでました。


これは最善の方法かどうかは分かりませんがとにかくダメージ少なく
取ってあげる方法を考えてください。

殺菌は太陽での殺菌が理想的ですが、天気の悪い日で
天日干しできなかったからと言ってダメという訳ではありません。

ヒーターなしで温度を上げる方法は今なら日中だけ外に置いて
太陽を当てるのが良いです。

水槽ごと動かせないでしょうから別の容器を用意してください。
全部ふさがない様にして容器にフタをした方が暖かくなると思います。

夜になると冷えますので注意してください。

太陽で泳がせる場合は紫外線によって体色がアセる事もありますので
(短時間でアセる事はない)黒い容器に入れるかガラス面に
黒いフィルタ(車に貼る物など)をつけると良いです。

色があせても魚自体の健康には問題ありません。
観賞目的の場合そうした方法を実行してください。

普段のもろもろですが、水替えは魚の尿を取るイメージで。
ポンプで吸い上げると糞など底にたまっている悪い物が取れます。
その時に応じて3分の1から2までくらいの水を替えます。
サイクルはこまめな方が良いですが、3週間に1回でも大丈夫です。

フィルターは水替えと別の日に洗います。
洗剤は使ってはダメです。
コケなどあれば除く様にしますが、ゴシゴシ洗わなくても良いです。

良い水槽の中には目に見えないですが、微生物がすみつきますので
それのおかげで魚の健康も保たれる良い水になるのです。
だからかえって底砂などをゴシゴシ洗うと微生物が流れてしまうので
逆効果なのです。

コケは専用の布も売られていますのでそれらを使用すると楽です。
隙間は歯ブラシで取ります。糸状の長い根強いコケが生えれば布では
取れないのでブラシ等(水槽のみ金たわしも可、傷をつけない様に)
で取ってください。

この回答への補足

とても参考になります。
おかげさまで、金魚達の白いものは綿で拭かなくてもだいぶ減りました。
あと、泡ブクブク器の事ですが:
(1)中のフィルターは洗って使っていいのですか? 何回位まで使えますか?
(2)あと、中に入っている濾過用の砂利も濯ぎたくなるのですがどうでしょうか?

現状は 35x20x20 の水槽に 出目金x1、琉金x6 (各5cm程度)飼っていますが多すぎますか?

補足日時:2002/03/13 09:36
    • good
    • 0

やはり綿がついていましたね。

それは水カビ病です。
薬の効能を見て「水カビ病」に効くものを使ってください。

白点も消えてないという事ですが、水温は上げましたか?
三十度以上にすると金魚の場合厳しいので二十八度が最善です。

それから綿はやさしく取り去ってください。

その際よけいに体に傷をつけると困りますが、手術と思って
挑んでください。体力が落ちている場合逆に厳しい状況になります。
十分注意して行ってください。

処置後に体を保護する液体を使ってあげると更に良いです。

なお薬は規定量きっちり量って使います。
多すぎると死ぬこともありますし、少ないと効かないです。

病名を間違って効かない薬を使う場合もあります。
今回の場合は「尾ぐされ病」と間違うと手遅れで死にます。
症状から病気の判断がむずかしい場合は複数の病気に効果の
ある薬を使う事もひとつの手段です。

この回答への補足

初心者なのでいろいろお聞きして申し訳ありません…

又聞きで塩水が良いと聞きまして、昨日から1%未満の塩水にしてみました。
白カビらしきものを取り去るとは具体的には柔らかい布等で拭き取ったりするのでしょうか?しっぽの先の方についているのはやはり白カビでしょうか?

また、水温を上げるとはサーモとかを購入して行う以外に方法はありませんか?
水をこまめに取り替えると聞きましたが、薬浴中は一週間くらいは水替えしなくて良いのですか?

あと、道具の洗浄なのですが、普段からどうやって洗えばいいか悩んでます。
例えば、水槽の内壁についた垢などは中性洗剤とか使って洗ってもよいのか、拭き取るくらいなのか?底石とかは濯ぐだけか、洗剤等であらうべきか?

アドバイス、宜しくお願いします。

補足日時:2002/03/12 14:59
    • good
    • 0

すみません。

グリーンFは水カビ病に効くと書いてありました。
書き込まれた日付から見てもう治ってるのではないですか?

この回答への補足

3月2日に薬を入れ、9日に再度薬と水を入れ替えて…かなり日にちが経ちました。金魚達は餌をちゃんと食べて元気なのですが、しっぽの白い点々や綿っぽいものが消えません… 大丈夫なのでしょうか?

補足日時:2002/03/12 09:31
    • good
    • 0

春や秋の朝と日中の温度差が大きい時に


病気にかかりやすいです。

この時期には特に、水質に注意しましょう。

魚の体に膜をつくる青い液体が売られているので
水に入れておくと予防になります。


白い点は白点病です。
しっぽがくさった様になったのはもうひとつ菌が付いています。
白い綿みたいなのがついてませんか?これは水カビ病です。

「メチレンブルー」は白点病だけの薬ですので白点病が治っても
しっぽの病気で死んでしまいますから両方に効果のある薬を使う
必要があります。ちなみにグリーンFは使用経験がないのですが、
水カビ病には効かないのではないですか?


死にかけていても内臓まで菌がまわってなければ薬で生き返ります。
丸24H様子を見れば改善してきたか見込みがないか分かります。

菌がたくさん水の中にいますので、水かえしないとダメですが
悪い水を入れると体力が落ちるので今の時期なら二日の置き水がベスト
ですが、急ぐので青い膜はる液や中和剤を併用して作ってください。

水を替える時は冷たい水いきなりはダメです。水槽と同じ
温度にしてから入れてください。
ヒーターを購入された方が良いと思います。

水温を二十五度から二十八度までで保てば菌が死滅しますので
それもあわせてやってみてください。
    • good
    • 0

>白い斑点が出来て、更にしっぽが腐った ようになって



白点病のうえに、尾腐れ病が重なってしまったのかもしれませんね。

>残りの金魚は助かるのでしょうか??

健康状態がわかりませんので、なんとも言えませんが・・・と言いますか、助かる助からないを判断するのは、非常に難しいものがあります。病気を早期に発見して治療に専念すれば、助かる確率が高くなるとは思いますが。
あせらず、地道に治療に専念してくださいとしか言いようがありません。頑張って下さい。

>こういう金魚の病気はどの位の時間で治るのですか?

白点病のみで、私の金魚の場合は3~4週間ほどで完治したと思います(ただし、この時使用した薬品は「メチレンブルー」です)。
尾腐れ病のみの場合でも、完治するのには結構時間がかかるようです。wolf00さんの金魚さんの場合、白点病プラス尾腐れ病のようですから、完治にはかなりの時間が必要になると思われます。

最後に、アドバイスを少しだけ・・・。

・白点虫(イクチオフティリウス)は、高温に弱いので、薬浴と併用して水温を30℃くらいに保つようにすると良いです。

・0.5%(水1リットルに対し塩5gの割合)塩水浴を併用すると良いようです(粗塩が最適です。なければ、味塩以外の普通の食塩で構いません)。

・薬浴の間は、エアストーンで酸素のみ送るようにすると良いようです(その代わり、水が汚れやすくなるので、その都度水替えを行なうようにして下さい)。

・餌は極力少なめにしたほうが良いです。食べ残しはネットなどですくうようにすると、ある程度水の汚れを防ぐことができます。

・水槽・付属用品・アクセサリー等は、細菌を死滅させるために流水ですみずみまできれいに洗い、天日に当ててよく乾かすことをおすすめします。

以上、どうぞご参考まで。頑張って下さいね。
    • good
    • 0

魚の病気は数日程度が山です。


1週間以上かかるものが助かるというのは余りありません。食事ができないと体力が低下して落ちちゃうんです。
病気はおそらく『白点病』だと思います。
http://www.aquajapan.com/stock/sick/index2.html
尻尾が腐ったようになったのは、体力が落ちてスレに感染等が加わったのだと思います。

薬浴と1%塩水浴、水温を少しだけ高めにするなどの処置が有効です。また病魚と健康な魚は必ず隔離してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚すくいですくった金魚のことなんですが、今6匹の金魚がプラスチックの

金魚すくいですくった金魚のことなんですが、今6匹の金魚がプラスチックの水槽(?)大きさ約30×20×20cmに入れています。濾過フィルターもらくらくeフィルター(正確な名前は忘れました)の活性炭とごついやつが入ってます。ブクブクはホースを直接入れました。ヒーターはありますがまだ入れてません。

現状はこれなんですが、2個質問があります。
1つ目は水槽の大きさはこれでも支障はありませんか?水に濁りは現状はありません。

2つ目は1匹背鰭を閉じて元気が無さそうに見えます。急に水質が変わったからでしょうか?水は一晩くみ置きしたやつで塩分濃度は0.0%です。

滅茶苦茶な長文申し訳ありません。どなたか回答おねがいします。

Aベストアンサー

> 1つ目は水槽の大きさはこれでも支障はありませんか?水に濁りは現状はありません。
・30×20×20cm(11L)水槽だと、3cmくらいの小さな金魚ならば6匹飼育出来ます。
ただ、5cmの金魚を6匹は飼育出来ません。

この水槽に6匹だと、飼育開始後5日目あたりから猛毒のアンモニアが発生します。
金魚はアンモニア中毒死する可能性があります。
飼育開始後12日目あたりから、今度は、亜硝酸も発生し始めます。
金魚は亜硝酸でも中毒死する危険性もあります。
この、アンモニアと亜硝酸を無毒化する濾過バクテリアが水槽内の底砂など繁殖定着するのが飼育開始から3~4週間目。
水槽水量の割に飼育数が多いので、飼育開始後一月間は、少しマメに水替えを行い、有毒物が致死量を超えないように管理する必要があります。

金魚は成長も早く、大きくなります。
来年の今頃には10cm以上に成長し、3年後には20cmを超えます。
早めに大きな水槽へ引っ越しする事をすすめます。
60cm規格水槽(60×30×36/57L)は安価で購入出来ます。
オールガラスでも2000円
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1111100700&itemId=55811

> 2つ目は1匹背鰭を閉じて元気が無さそうに見えます。急に水質が変わったからでしょうか?水は一晩くみ置きしたやつで塩分濃度は0.0%です。
・おそらく、水あわせの失敗でしょう。
金魚を水槽に移す際に、水道水は塩素抜きしたと思いますが、丁寧な水あわせを行いましたか?
新しい水にチャポンと移すと、ショックにより体調をこわしたり、死亡したりします。

水あわせの方法は下記URL。
http://www.kingyoan.com/kin-topic05.htm
金魚の飼育方法
http://www.gex-fp.co.jp/kingyo/index.html

> 1つ目は水槽の大きさはこれでも支障はありませんか?水に濁りは現状はありません。
・30×20×20cm(11L)水槽だと、3cmくらいの小さな金魚ならば6匹飼育出来ます。
ただ、5cmの金魚を6匹は飼育出来ません。

この水槽に6匹だと、飼育開始後5日目あたりから猛毒のアンモニアが発生します。
金魚はアンモニア中毒死する可能性があります。
飼育開始後12日目あたりから、今度は、亜硝酸も発生し始めます。
金魚は亜硝酸でも中毒死する危険性もあります。
この、アンモニアと亜硝酸を無毒化す...続きを読む

Q金魚飼育2日目、3匹死んでしまったけど残りを元気に育てたいです!!

一昨日、金魚掬いをきっかけに初めて金魚の飼育を始めました。
知識が全くなく、初めて購入した飼育セットについていた説明書通り(カルキ抜きの水を用意して外付けフィルターを装着、石を引き水草を1本入れた後、袋入りのまま温度になれさせてから水槽に放つ、餌はなし…)という感じに飼育を始めました。
とても可愛いので頑張ってお世話をして立派に育てていきたいと思って、こちらで色々な方の質問・回答を参考にさせていただいておりますが、水槽が小さすぎたものの(6リットルに8匹)とりあえず1週間くらいはこの水槽で様子を見ようと思っていた矢先…今日の朝から元気がなかった子が3匹いたんですが死んでしまいました(x_x)
元気がないのに気がついてから塩水(0・5%)にうつして様子をみていたんですがダメでした(T_T)

せめて残りの5匹だけでも元気に育てていきたいです!

まず何をしたらいいのか分からず…皆さんに教えていただきたいです!
本日昼(元気がない子を別にした後に)に3分の1ほど水を換えました。
(1) 金魚すくいの金魚は塩水で1週間…という方法をよく見かけたのですが今から水槽に塩を0.5%になるように入れてみたほうがいいのか?
(2)↑をした場合、外付けフィルターはそのまま運転しいていいのか?
(3)↑今後の水の管理はどのように進めていくべきなのか?
(4)外付けフィルターだけでは酸素不足? エアーポンプを購入すべき?
(5)水草は入れないほうがよかった?(そうであえれば今から取り除くだけでOK?もしくは水を最初から準備し直すべき?)

死んでしまった金魚3匹は、見た目はとても綺麗で病気には見えませんですが…。
今現在1匹の金魚がずーと水面で口をパクパクしているので(酸素不足?)と心配しています。

どうか教えてください!

一昨日、金魚掬いをきっかけに初めて金魚の飼育を始めました。
知識が全くなく、初めて購入した飼育セットについていた説明書通り(カルキ抜きの水を用意して外付けフィルターを装着、石を引き水草を1本入れた後、袋入りのまま温度になれさせてから水槽に放つ、餌はなし…)という感じに飼育を始めました。
とても可愛いので頑張ってお世話をして立派に育てていきたいと思って、こちらで色々な方の質問・回答を参考にさせていただいておりますが、水槽が小さすぎたものの(6リットルに8匹)とりあえず1週間くらいは...続きを読む

Aベストアンサー

今現在1匹の金魚がずーと水面で口をパクパクしているので(酸素不足?)と心配しています。

明らかに酸素不足でしょう。
(夏場は特に運動量が増えますので)
大至急ポンプでエアーを入れてやったほうが
良いと思います。
6リットルに8匹は小さい金魚なら飼える大きさだと思います。
ただし、水はこまめに交換が必要です。

(1)は、やってみても良いと思います。(効果は?ですが)
(2)は、そのまま運転しいて良い
(3)は、出来れば毎日、水の交換。(そのために、
    石は入れないほうが簡単です)
    フィルターは毎日交換できない場合とかに、
    使えばよいと思うが、毎日交換できるなら、不要。
(4)は、エアーポンプは水換え時に金魚をバケツとかに
    避難させておくときにも、あったほうが良い
(5)は、水草のせいで死んだわけではないはず。
    絶対必要かと言われれば、そうでもない

(金魚すくいの金魚を飼育させられて、十何年の父より)

Q一匹の金魚が3匹の金魚を追い回す

 一匹の金魚が3匹の金魚を追い回すのでが、オスがメスを追いかけているようなのですが、全部金魚がオスに見えるのです。(追星は無いが形が細いし、暖かくしてはいるが、2年間飼っているが産卵はしていないので。)オスがメスだと間違えて追い回すことはありますか?
 
 そもそもいじめとオスがメスを追い回す違いが、自分が勝手に思うに、いじめは尾などついばむ。オスがメスを追い回すときは、腹の下に潜り込んだり(腹をつつく?)体を添わせて震えている。様な行動だと思っているのですが、良いのでしょうか?
 
 
 

Aベストアンサー

参考URLに載せた掲示板にもmaruyama355さんと同じような質問が寄せられています。
そちらの掲示板にも書かれていますが、オスにも個体差があり、おい星の現れ方にも差があるそうです。
また、オスがオスを追い掛け回すこともあるのだとか。

私も金魚を飼っていますが、個体数や飼育環境によっていじめ(?)が生じるようです。同じ水槽内に2匹だけを飼育していた時、顕著にあらわれました。

また、複数匹を飼育している水槽に、新しい金魚を入れた時には、新しい金魚に対して、いじめともとれる行動をとる金魚がいました。
(他にもこれと同じような経験をされた方がいるようなのでご参考までにURLを載せておきますね。)
●http://kingyodaisuki.a-thera.jp/archives/200607-1.html
その時は、心配して見ていたのですが、2週間ほどもすると落ち着いたので、金魚には社会的な順位付けがあるのかもしれないと、私は冗談交じりに思っています。
飼い主としては、仲良くゆったりと泳いで欲しいと思うのですが、相手も生き物。なかなかうまくいかないこともありますよね。

参考URL:http://bbs.osakanakan.com/mibbs.cgi?mo=p&fo=siiku&tn=0040&rn=30

参考URLに載せた掲示板にもmaruyama355さんと同じような質問が寄せられています。
そちらの掲示板にも書かれていますが、オスにも個体差があり、おい星の現れ方にも差があるそうです。
また、オスがオスを追い掛け回すこともあるのだとか。

私も金魚を飼っていますが、個体数や飼育環境によっていじめ(?)が生じるようです。同じ水槽内に2匹だけを飼育していた時、顕著にあらわれました。

また、複数匹を飼育している水槽に、新しい金魚を入れた時には、新しい金魚に対して、いじめともとれる行動をと...続きを読む

Q現在 シマドジョウ3匹と金魚2匹を一緒に買っています。

現在 シマドジョウ3匹と金魚2匹を一緒に買っています。
金魚の方が白点病になったので、アグテンを投薬しようと思うのですが、ドジョウに使用しても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

一般に、金魚よりもドジョウの方が白点病を発生しやすい傾向にあります。
ドジョウと金魚の混泳水槽にアグテンを使用しても問題ありません。
アグテンは、濾過バクテリアや水草に被害の少ない、本水槽へ直接投入できる薬です。

アグテンの使用に際しての注意点
・薬剤は規定濃度を守ること。
・アグテンには魚毒性があります。
一般に、底モノの魚には薬剤の魚毒性が強く出る傾向があります。
水槽へアグテンを溶かし込む際は、時間を掛けてユックリ濃度を高めた方が安心です。
・活性炭は、アグテンを吸着し効果が薄れます。
外掛け濾過器ならば「濾過ボード」、その他の濾過器ならば「活性炭パッド」は、薬浴中は取り外します。
・薬効期間は3日間ほど。
3~4日毎に1/2程、換水します。
投入するカルキ抜きした新水には、自然分解量を補完するために、規定量の2割~3割ほど濃くアグテンを溶解します。
・治療期間は10日~15日ほど。
魚体が綺麗になったからといって、直ぐに薬浴を中止すると再発しやすいので注意が必要です。

Q金魚のしっぽが…

昨日、きんぎょすくいでもらった金魚のしっぽが
せんすを閉じたみたいな形でひろがってないのです。
そのせいか下のほうにばかりいて上に上がってこれないみたいなのです。
えさも食べれないので死んでしまいそうで心配です。
もう治らないのでしょうか…
教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

それは心配ですね。

やはり金魚すくいの金魚は、ペットショップで買ったものよりも弱いそうです。
いろいろ病気をもっていたり、追いかけ回されてストレスが溜まっていたり、栄養状態が悪かったり。
最初の一週間がヤマのようです。

参考URLは、金魚すくいでもらってきた金魚の飼い方から始まって、病気のことなど、自分自身、参考にさせていただいているサイトです。

自分は一昨年の9月から、金魚を飼うようになりました。
crystal-lilyさんと同じく、金魚すくいの金魚です。
まったくの知識のないところから始まり、途中病気になったり、産卵したり。
そのたびにこのサイトにはずいぶんお世話になってきました。
いまでは当時の金魚は体長20cmにもなり、子どもたちは水槽4つに全部合わせて95匹・・・。
休みの日も、水換えだけで半日潰れることもあります(涙)。
いったいどうしたものだろう、と、日々頭を悩ませています。

crystal-lilyさんの金魚が回復されることを祈っています。

参考URL:http://www.naxnet.or.jp/~zacco/

それは心配ですね。

やはり金魚すくいの金魚は、ペットショップで買ったものよりも弱いそうです。
いろいろ病気をもっていたり、追いかけ回されてストレスが溜まっていたり、栄養状態が悪かったり。
最初の一週間がヤマのようです。

参考URLは、金魚すくいでもらってきた金魚の飼い方から始まって、病気のことなど、自分自身、参考にさせていただいているサイトです。

自分は一昨年の9月から、金魚を飼うようになりました。
crystal-lilyさんと同じく、金魚すくいの金魚です。
まったくの知識のない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報