ちょっと情報が少なくて申し訳ないのですが
Redhat7.2で
(1)interbaseやapacheを自動起動させるためにrc.localを編集した
(2)そして再起動したら、なぜかgnomeだかKDEだかのデスクトップ環境がたちあがらなくなってしまった
(3)ビックリ仰天したワタシはなんとかせねばと思い、rc.localを元通りにした(自動起動のスクリプトをコメントアウト)が、それでもやっぱり一度去ったデスクトップ環境は戻ってきてくれない

どのようにしてトラブルシューティングを行っていけば良いのか
アドバイスをよろしくお願いします
m(__)mペコリ

A 回答 (1件)

さてさて、今のランレベルはいったいいくつなのでしょう?


gnomeやKDEが動かなくても、Xは動いているのでしょうか?
それとも、コンソール画面しか出ないのでしょうか?

後、redhat7.2は、apache等の起動にrc.localは使わない流儀ですね。
redhatは、これら、デーモンサービスにinit.d, rc.d を使います。

rc.localを使う等の情報元は怪しい(Redhat7.2に適さない)ように思うので、まずは本家本元のドキュメントに目を通しません?
Red Hat Linux 7.2 カスタマイズガイド
http://www.jp.redhat.com/manual/Doc72/RH-DOCS/rh …

Red Hat Linux 7.2 リファレンスガイドhttp://www.jp.redhat.com/manual/Doc72/RH-DOCS/rh …

参考URL:http://www.jp.redhat.com/manual/Doc72/RH-DOCS/rh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

X自体が死んでるようです

init.dやrc.dを使う情報を教えていただいて助かりました
そちらのほうで試してみます

お礼日時:2002/03/08 13:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ