昨年の新聞記事・・といっても交通死亡事故ですが、内容を見たいと思います。
どうやら、知り合いが含まれているようですが、詳細をみたいのです。
どこか、新聞、交通事故の情報などで、詳細を知る方法はないですか?
地域は北海道らしいですが、不明です。名前はわかります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本の新聞記事検索というページがあります。


無料の所もあります。
参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.jissen.ac.jp/library/frame/janews.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速HP見てみました。
ちょっと検索では見つかりませんでしたが、使えそうなサイトですね。

お礼日時:2002/03/08 12:02

「国内最大級の情報データベースサイト」と呼ばれる、「G-Search Database Service」というのもあります。

やはり会員制で有料ですが、使ってみると大変便利です。参考URLをどうぞ。

参考URL:http://db.g-search.or.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに登録したら使えそうなサイトですね。
無料だと嬉しいんですが。

お礼日時:2002/03/08 12:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新聞記事の著作権

ある新聞記事を自分のWebサイトに掲載したいと思ってます。
そこで問題になるのが著作権だと思いますが、公開するWebページはごく限られた友人しか閲覧できないようにしてます。(パスワードによる保護)
このように個人的利用であれば公開してもよいのでしょうか?

また、この新聞記事が友人が新聞社に投稿した物だった場合、この記事の著作権は友人本人が持っているのでしょうか?そうであれば友人(作者)が承諾すれば公開してもよいのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 著作権法の第39条に、「新聞紙又は雑誌に掲載して発行された政治上、経済上又は社会上の時事問題に関する論説(学術的な性質を有するものを除く。)は、他の新聞紙若しくは雑誌に転載し、又は放送し、若しくは有線放送することができる。
 ただし、これらの利用を禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。
2 前項の規定により放送され、又は有線放送される論説は、受信装置を用いて公に伝達することができる。」とありますので、禁止されていなければ、著作権法には抵触しないんじゃないでしょうか。

 また、投稿記事は、新聞社に著作権が帰属する場合が多いです(正確には、その投稿欄の要領を確認してみてください。)

 なお、ご質問のケースは個人使用の範囲を超えていると思われます。限られているとはいえ、第三者が見られるわけですから。

http://www.nime.ac.jp/cinime/hourei/h_2.html#A03501

参考URL:http://www.nime.ac.jp/cinime/hourei/h_2.html#A03501

 こんばんは。

 著作権法の第39条に、「新聞紙又は雑誌に掲載して発行された政治上、経済上又は社会上の時事問題に関する論説(学術的な性質を有するものを除く。)は、他の新聞紙若しくは雑誌に転載し、又は放送し、若しくは有線放送することができる。
 ただし、これらの利用を禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。
2 前項の規定により放送され、又は有線放送される論説は、受信装置を用いて公に伝達することができる。」とありますので、禁止されていなければ、著作権法には抵触しない...続きを読む

Q川崎で起こった万引き死亡事故について

川崎で万引きをした中学3年生が任意同行を求め警官に連れていかれる途中、逃走し踏み切りで快速にはねられ死亡したという事件に関してどのように思いますでしょうか?
 なんでも、店には非難や抗議の、電話・FAXが来ているようですが、特にこのことについてどのように思うか皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

店側の対処は、(詳しいことまで知らないので知っている範囲でしか判断できませんが、)間違っていないと思います。万引きをされて頭に来るのは当然だと思います。私もコンビニでバイトをしているのでよく店長夫妻から話を聞かされるのですが、自分たちの生活に関わることなので、経営者側からすれば万引きは本当に許せないそうです。中には警察には届けないところもあるようですが、本来なら警察に届けることは行き過ぎた行動だとも思いません。今回の事件は一人の人間の命が失われているのでいいことではありませんが、店側には何の責任もないと思います。店に非難や抗議のFAX等を送っている方々の方が間違っていると思います。店の人がかわいそうです。…私の意見はこういう意見です。

Q新聞記事の著作権について

こんにちは。
以前にも著作権について質問させていただきました。
大体の事はつかめたのですが、具体的な例でわからないことがでてきました。具体的に以下のような新聞記事を引用した文章を著作物(自費出版本です)に載せたいのですが、著作権料を払う必要があるケースとなるのでしょうか?

このような感じです

さて、最近の科学でのトピックスといえば、○○でしょう。○○についてはわかっていないこともまだまだ多いのですが、最近の新聞記事によると、かなり詳しいところまでわかってきているようです。以下○月×日付けの△△新聞より引用します。
(引用開始)
この質問欄で15行程度の長さの記事
(引用終了)
このように、○○の詳しい実態についてはかなりわかってきているようです。このことからもわかるように、今後この分野では・・・

と、このような感じで続けたいのですが、著作権を侵害する事になるでしょうか?出典を明記した上での引用で問題がないレベルとみなされるでしょうか?

この新聞の記事自体も、「最近○○ということが□□大学の研究でわかり、アメリカの科学雑誌XXに記事が掲載される」といった内容のものです。

著作権違反になるようでしたら、「記事で伝えている事実の部分」を自分で新たに書き直すことも可能なので(「科学的事実」なわけですから)、場合によってはそのようにすることも考えています。
ちなみに引用をしたいのは読売新聞で、読売新聞は以下のページで著作権について述べていますが、例えば「リンク」に関して「サイトによってはリンクを了承しないこともある」など著作権について専門家の意見と異なる事が載っていますので、普通の「引用」の場合も、専門家の法律家の意見と違う可能性があると思い質問させていただきます。宜しくお願い致します。

http://www.yomiuri.co.jp/copyright/index.htm#qa

こんにちは。
以前にも著作権について質問させていただきました。
大体の事はつかめたのですが、具体的な例でわからないことがでてきました。具体的に以下のような新聞記事を引用した文章を著作物(自費出版本です)に載せたいのですが、著作権料を払う必要があるケースとなるのでしょうか?

このような感じです

さて、最近の科学でのトピックスといえば、○○でしょう。○○についてはわかっていないこともまだまだ多いのですが、最近の新聞記事によると、かなり詳しいところまでわかってきているようです。...続きを読む

Aベストアンサー

結局のところ、その利用形態が全体として引用にあたるかどうかが問題となりますから、判例の示す要件を満たしているかどうかが最終的なポイントとなります。すなわち、
1.紹介・参照・論評その他これらに準ずる目的で、
2.自己の著作物中に、
3.他人の著作物を原則として一部のみの採録するにあたって、
4.引用する側とされる側の区別が明瞭であり、
5.質的・量的に自己の著作物が主、引用される著作物が従たる関係にあること
という要件です。

ですから、その引用された記事がnighty-nightさんの論評に必要な範囲であり、引用であることが明らかにされており、質的・量的にnighty-nightさんの著作物が主となっている限りにおいて、複製権の侵害にはあたらないというべきでしょう。
この場では、許諾が必要とも不要とも断言できませんので、上記の要件に当てはめた上でなお不安が残るようなら、専門家に相談されるか、新聞社にお問い合わせください。

なおリンクに関してですが、ご指摘の件はQ6・Q7に関してのことかと思いますが、特に気になる記述はないように思います。リンクの仕方によっては著作権(特に人格権との関係で)侵害にあたるというのは、既に専門家からも指摘されていることですし、ウェブコンテンツの利用に際して規約(法的には契約約款の一種)等によって一定の制限を課す場合は少なくありません。
流し読み程度ですが、件のQ&Aの記述に、通説と異なる見解は特にないように思います。

結局のところ、その利用形態が全体として引用にあたるかどうかが問題となりますから、判例の示す要件を満たしているかどうかが最終的なポイントとなります。すなわち、
1.紹介・参照・論評その他これらに準ずる目的で、
2.自己の著作物中に、
3.他人の著作物を原則として一部のみの採録するにあたって、
4.引用する側とされる側の区別が明瞭であり、
5.質的・量的に自己の著作物が主、引用される著作物が従たる関係にあること
という要件です。

ですから、その引用された記事がnighty-nightさんの論評に...続きを読む

Q福島原発事故の放射線による死亡者数

福島県民及び、福島県周辺、また福島から、北東側にお住まいの方々対象です。

表題は、今のところ、0で良いのでしょうか。

また題に書き込み出来ないので、もう一つご質問いたしますが、今、現在、被爆者数や白血球の値が著しくへこんでいる、発ガンしている、或いはそれらの予備群は、何人くらいいますか。

Aベストアンサー

No.12です。

質問者さんの抱えている問題は大体わかりました。まずは先入観を捨てるためにご自分でいろいろ調べてみてください。今の所それをせずに想像で「~に違いない」と考えてしまっているため、現実とは関係ない憶測になってしまっています。

あなたは少なくとも政府や企業の隠蔽能力に関して、過大評価されているようです。そして民間の調査力を過小評価されています。
それらのバイアスを取り除くため、もう少しご自分で調べるということを試みて下さい。ネットだけでもそれなりにいろいろ知ることはできます。論文等もPDFで見れますし。
想像を働かせるだけでは現状の認識にはつながりません。面倒ですがいろいろ調べることは必須です。陰ながら応援させていただきます。

Q新聞記事URLのメール添付は著作権大丈夫

インターネットで閲覧できる各種新聞記事(Yahooニュース、新聞会社WebSiteのニュースページなど)から、会社の業務に役立つURLを集めて、定期的に部署内にメール配信するということをやろうと思っているのですが、これは著作権上大丈夫でしょうか。メールには何の説明もつけず、ただURLを貼り付け、「参考まで」程度のコメントをつけるのみです。どなたかご助言ください。

Aベストアンサー

大丈夫です。

URLの貼り付けだけで引用はおろか転載もしていないのでれば,
それは単なる原本の提示であり,著作権の侵害には当たりません。

Q高速道路無料化で人身事故が増えているらしい。

高速道路無料化で人身事故が増えているらしい。
高速道路の通行料金が大幅に減額されました。
自民党政権下では夢の話が民主党政権に変わり実現しました。
今後どれだけ持続又は減額されるのか少し楽しみでもあります。
 
高速道路は皆様もご存知の様に、信号や横断歩道、通行人などが無く割り合い安全でスムーズに高速で移動が出来、覆面パトカーにさえ気を付けていればこんな快適な道路は無いとさえ思ってしまいます。

当然ながら料金が大幅に減額されたおかげで交通量は大幅に増加しました。
その為、インターや料金所付近での事故が増えているらしい。

・ドライバーが高速道路に不慣れ。
・高速走行に慣れて、ブレーキタイミングが遅くなった。
・一般道に出ても高速で走行した為。
等の原因です。

軽微な事故は高速道路に限らず多々ありますが、大概の事故はドライバーの運転技術や知識の未熟さが招いた事故だと思います。
教習所で運転に必要な知識と技術を身に付けた者に「運転免許証」が交付される訳ですが、基準に達していない者にも免許の交付をしてしまった警察庁・公安委員会の責任ではないでしょうか?

警察が自分で種をまいて収穫している様なイメージです。
永久に終わらない公共事業工事みたいな…
皆さんどう思われます?

高速道路無料化で人身事故が増えているらしい。
高速道路の通行料金が大幅に減額されました。
自民党政権下では夢の話が民主党政権に変わり実現しました。
今後どれだけ持続又は減額されるのか少し楽しみでもあります。
 
高速道路は皆様もご存知の様に、信号や横断歩道、通行人などが無く割り合い安全でスムーズに高速で移動が出来、覆面パトカーにさえ気を付けていればこんな快適な道路は無いとさえ思ってしまいます。

当然ながら料金が大幅に減額されたおかげで交通量は大幅に増加しました。
その為、インタ...続きを読む

Aベストアンサー

文句や批判は、らしいではダメですね、
それよりも免許制度に問題がある、
免許取得後、適性検査程度で免許を継続するから、未熟者が増える。
定期試験制度を始めないと。

Q新聞記事へのリンクの著作権について

証券会社ホームページを作成している者です。
RSSで拾ってきた新聞記事のリンクを、ホームページ(商用)に載せることは可能でしょうか? 見出しの一部を、ホームページ上に載せ、クリックすると別ウィンドウでリンク先を表示したいと思っているのですが、著作権的にやはり許諾が必要でしょうか? また、こういったケースは有料になることが多いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/06/9397.html
http://www.cric.or.jp/qa/sodan/sodan9_qa.html

過去の判例では、見出しは著作物としての構成要件を満たさないものの、無断配信は不法行為としているようです。

有料かどうかは各提供元サイトが判断することですので、ここでは差し控えます。もっとも、個人的には見出しの配信がクリック数の増加につながるのであれば無料にしますけどね。

Q韓国人死亡 この死に方は自殺ですか?事故ですか?

エレベーターに突っ込んで韓国人が死んでしまいました。

この死に方は、自殺ですか?事故ですか?どちらでしょうか?

ご教示を

http://www.youtube.com/watch?v=0tPbisA4q-c&feature=related

Aベストアンサー

韓国にこの罪状があるかどうかは知りませんが、エレベーターの扉を破壊して使用できなくしたため、「器物損壊」及び「威力業務妨害」です。

死者については、犯罪実行後の事故死ということになります。

Q画像・歌詞・新聞記事・などの著作権について

私は円○プロダクション作品を中心としたホームページを
去年の暮れから制作しているものですが、ホームページに関する
知識がまったく無かったので、私のサイトには円○作品関連の
画像や歌詞(1~2番だけとか)、昔の新聞記事(画像と内容)、
昔の週刊誌の記事、広告(画像)、出版物(表紙画像と大まかな内容)、
2次的著作物などのデータを自由に掲載していました。
ほぼ全てが紹介形式であり、出所も明記してあります。記事を書いた
ライターの方からお便りが来たり、最近の裁判で「紹介のための
引用は著作権の侵害にあたらない」ということが言われたと聞いたので
非営利目的ならギリギリ大丈夫だと思っていたんですが、やっぱり心配です。
とても小さいサイトだし、警告が来ればすぐに削除するつもりですが、
同じように映像資料や出版物データを大量に紹介している非公認サイトが
何年も活動しているのでホームページ界の現状では実際にどこまでが
セーフラインかよくわかりません。
賠償金だけは恐ろしいのでそろそろ自主規制をしようと思うのですが、
お詳しい方がいらしたら教えていただけないでしょうか?

私は円○プロダクション作品を中心としたホームページを
去年の暮れから制作しているものですが、ホームページに関する
知識がまったく無かったので、私のサイトには円○作品関連の
画像や歌詞(1~2番だけとか)、昔の新聞記事(画像と内容)、
昔の週刊誌の記事、広告(画像)、出版物(表紙画像と大まかな内容)、
2次的著作物などのデータを自由に掲載していました。
ほぼ全てが紹介形式であり、出所も明記してあります。記事を書いた
ライターの方からお便りが来たり、最近の裁判で「紹介のための
...続きを読む

Aベストアンサー

複製権及び公衆送信権の侵害になるおそれがあります。

「紹介のための引用は著作権の侵害にあたらない」という判決はありません。
「引用」の規定の趣旨は、例えば論文において先行研究を引用するように、自分の著作物を作るために必要不可欠な場合には、著作権が及ばないことにして、新しい著作物の創作を妨げないようにしようということです。
単なる紹介は、これに当てはまりません。

また、非営利目的であるからというだけで、著作権の適用がないということはありません。

さて、そうなると、各著作物について、各著作権者の許諾を取らなければなりません。
歌詞については、JASRACに申し出れば、だいたいは許諾を取ることができると思います(使用料が必要です)。(参考URL)
その他のものについては、1対1の交渉になります。まずは、各新聞社、出版社、プロダクションにお問い合わせください。
たぶん、新聞社はかなり厳しい回答になると思いますが……。

それから、データ(いつ何が放送された、いつ何が発売された等)や題名は、著作権の対象となりませんので、特に許諾をとる必要はありません。
著作権のことを考えて、このようなデータだけで構成しているサイトも見受けられます。

参考URL:http://j-takt.jasrac.or.jp/default.asp

複製権及び公衆送信権の侵害になるおそれがあります。

「紹介のための引用は著作権の侵害にあたらない」という判決はありません。
「引用」の規定の趣旨は、例えば論文において先行研究を引用するように、自分の著作物を作るために必要不可欠な場合には、著作権が及ばないことにして、新しい著作物の創作を妨げないようにしようということです。
単なる紹介は、これに当てはまりません。

また、非営利目的であるからというだけで、著作権の適用がないということはありません。

さて、そうなると、各著...続きを読む

Q交通事故

 先日、車を路上に駐車、運転席から出ようと
ドアを開いたら、自転車に乗った人に怪我を
させてしまいました。
 怪我の程度は全治8日で示談も済ませたのですが
今日、警察から行政処分通知がきて -4点でした
 反則金はいくらくらい支払うのでしょうか?
ご存知の方、教えていただけませんか。

Aベストアンサー

勘違いも有るようですので、ご存じかも知れませんが整理しておきます。
交通事故では以下3種類の責任が問われます。
1.民事責任
  …相手の損害(物的&精神的)を賠償する
2.刑事責任
  …この事件では「業務上過失傷害罪」についてを問う
3.行政処分
  …違反点数および反則金(または道路交通法違反での起訴)

1.民事責任については被害者と示談を済ませたとのことなので、一件落着です。
2.被害が軽症であることと示談が済んでいる(被害者への対応に誠意が有ると推測される)ことから、刑事裁判は不起訴(または起訴猶予)になる公算が高いと思われます。
 被害者から「起訴を求めません」との一文を書いてもらえるとなお良いでしょう。この手続きはatadahikalさんの保険会社が知っているでしょうから、相談してみてください。
3.行政処分については、違反点数は「安全不確認ドア開放1点+付加(軽症)3点」と思われます。この内訳で正しければ、反則金の額は「6千円」(付加点数には反則金は無し)になります。

以下サイトが参考になりそうです。

参考URL:http://rules.rjq.jp/jinshin.html

勘違いも有るようですので、ご存じかも知れませんが整理しておきます。
交通事故では以下3種類の責任が問われます。
1.民事責任
  …相手の損害(物的&精神的)を賠償する
2.刑事責任
  …この事件では「業務上過失傷害罪」についてを問う
3.行政処分
  …違反点数および反則金(または道路交通法違反での起訴)

1.民事責任については被害者と示談を済ませたとのことなので、一件落着です。
2.被害が軽症であることと示談が済んでいる(被害者への対応に誠意が有ると推測される)ことか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報