富山県の神代~江戸初期までの歴史的伝承を記載したという
[肯構泉達録]という文献について知っている方
あるいは、(訳本でもかまいませんので)どこに存在するか
知っている人、連絡ください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的にはichienさんと同じですが、進めていくと次のURLは富山県立図書館の蔵書検索サイトです。


http://www1.tkc.pref.toyama.jp/lib2/libken.html
ここで題名と年代を1800-2000年で検索をすると明治時代の復刻版?と原本(写本)15巻が表示されます。
また、国立国会図書館でも明治時代の復刻版?があるようですが、いずれも簡単に閲覧できるか疑問です。

インターネット上の古書販売サイトを幾つかあたりましたが、ローカルな本だから?見つけれません。

そこで、インターネットタウンページ検索で業種:古本、地域:富山市で検索して出てきた古本屋さんで
聞くしかないのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
富山県立図書館に問い合わせてみたところ、昭和40年頃に出た校注本
ならば、貸し出しが出来ることがわかりました。

お礼日時:2002/03/09 06:20

今晩は。


 googleで検索した所、16件の該当ページが有り、その一つに詳しいことが出ています。
 昭和49年に詳細な校注本が刊行されたとあるので、署名を基に古書店を検索してみれば、販売している所が見つかるかもしれません。ただし古本検索サイトの一つである↓には該当無しです。そのほかにも検索サイトはいくつか在りますから、更に捜してみてください。
http://www.crypto.ne.jp/oldbookmark/

参考URL:http://www1.tkc.pref.toyama.jp/lib/valuable/valu …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴーレム

どなたか、ゴーレムについて詳しく書かれている書物をご存知でしょうか?
ダイアン・フォーチュンや箱崎総一氏の著作ではほとんど触れられていませんし、マイリンクの「ゴーレム」には創造に関しての具体的な記述はなかったようなな気がします。
G.ショーレムのエラノス叢書における論文で、「土および魔術との関係から見たゴレムの観念」というのがありますが、邦訳リストの中には無いようです。

Aベストアンサー

どのような視点からゴーレムを見たいのかによって、挙げる書物が異なってきます。
ウィキペディアに載っている「作った主人の命令だけを忠実に実行する召し使いかロボットのような存在」といったような、
ユダヤ精神とは全くかけ離れたもの(挙げられているようにマイリンクやダイアン・フォーチュンも)は、
多くの文学作品のテーマにもなっているので比較的容易に見つけられるでしょう。

ユダヤ的観点からは、やはり挙げられているショーレムから入るのが一番早いでしょう。
ちなみに挙げられているショーレムの『土および魔術との関係から見たゴーレムの表象』は、
同じくショーレムの『カバラとその象徴表現』(法政大学出版局)に所収されていますよ。

Q古代ギリシャの文献

ホメロスの「イリアス」とかは、現在原本が残されているのでしょうか?
それとも、イスラム語訳が最古の文献なんですかね?

また、ホメロスは何に詩を書いたんでしょうか。
石?羊皮紙?紙は当時なかったしなあ・・。
推測でもいいので、教えてください。

Aベストアンサー

 
>ホメロスの「イリアス」とかは、現在原本が残されているのでしょうか?

ホメーロス(‘Ομηροs)は「伝説的な詩人」で、個人として存在したのか、または叙事詩口承集団の集団名であったのか、現在でも不明です。代表作は、『イーリアス』と『オデュセイアー』とされ、前者の方が少し古く、紀元前8世紀頃の成立とされていますが、この年代は、口承文学が、「独立作品」の体裁を整えた時代と考えられ、その際に、「天才的な個人=ホメーロス」の「劇的造形・創造力」によって、作品に纏まられたのだとも考えられるのです(つまり、それ以前から、口承として、物語は伝わっており、うたわれていたのです)。

(トロイエー戦争を軸とした叙事詩は、二大叙事詩以外にも、古代には複数の存在が伝えられており、ホメーロスの二つの叙事詩だけが、現存するのです。つまり、紀元前14世紀から12世紀頃にかけて、叙事詩の原形となる「物語詩」はあり、紀元前8世紀に、今日知られる形に近いものが成立したと考えられます)。

紀元前8世紀頃に形ができあがった二つの叙事詩は、「口承文学」で、口頭で伝えられ、記憶され、文字の形で記録されていたものではありません。従って、ホメーロスの『イーリアス』原典には、そもそも「原本」が存在しません。誰かが文字記録として残したとき、初めて、書物形態の「原本」が成立します。

ホメーロス自筆の原本は、こういう訳で、最初から存在していません。(また、口承文学の特徴として、うたを歌う詩人のときどきの感興に応じて、物語の展開や、言葉などが一定していないという特徴があります。ホメーロスという個人の口承詩人が仮に存在したとして、彼が、その天才で、二つの叙事詩あるいは、一方の『イーリアス』の「劇的構成」を造ったのだとしても(『イーリアス』の作者と『オデュセイアー』の作者は別人で、ホメーロスは『イーリアス』の作者だという説があります)、そのうたは、ホメーロスが朗詠する機会ごとで、違った形のものだったということです。基本的な筋は同じでも、途中で、飛ばしたり、詳しい場合があったりと、色々な変化があったと云えます)。

(註:フランスのエジプト学者兼作家のクリスチャン・ジャックの『太陽の子ラムセス』という大河小説を見ると、紀元前14世紀のラムセス2世の時代に、トロイエー戦争から帰還する途中のギリシア人がエジプトにたどり着き、ホメーロスもそのなかにいて、ホメーロスは、エジプトで、二大叙事詩を書いたことになっていますが、これは、どういう根拠があるのか不明です。しかし、小説構成上の虚構だと決めつけるのも躊躇があり、ジャックは、何を根拠に、こういう設定にしたのか興味深いです。……ジャックの云っていることが、何かの歴史的根拠があるのなら、ホメーロス自筆の原典もあった可能性があります。無論、その場合も、現在は湮滅して存在しません)。

ホメーロスの叙事詩は、紀元前6世紀後半に、繁栄の絶頂にあったアテーナイで、文字記録として、まとまった文書にされました。この時点から、ホメーロスの叙事詩は、テクストが確定します。口承文学でありつつも、文字記録の文学となったのです。(アテーナイは、アッティカ方言という古代ギリシア語が使用されていました。ホメーロスの叙事詩は、アッティカ方言でうたわれていたのではないので、この文字化で、変化が生じます。喩えれば、日本で、上方落語を文字記録にする際、標準語にしたような変化が生じます。ただし、上方落語を標準語にしては、面白さがなくなるように、元のうたの音の響きや韻律を保持するために、元々の朗詠の文体ができる限り保存されたということはあります。従って、ホメーロスの叙事詩は、アッティカ方言古典ギリシア語では、文法が異なり読みにくい部分が多数あります)。

この起源前6世紀後半のアテーナイでの文字記録化で、初めて「原本」が成立します。古代ギリシアでは、粘土板文書で記録のあったことが知られてますが、紀元前6世紀、5世紀から、3世紀頃までは、当時の地中海世界の標準的な書写媒体である「パピュルス紙」が使用されており、『イーリアス』の文字化原本もパピュルス紙で記録されたと考えるのが自然です。ホメーロスの叙事詩は、書写されて写本が作られ、また同時に、なお口承もされていたと思えます。

紀元前2世紀に、アレクサンドリアで、『イーリアス』の校訂が最終的に行われ、テクストは、今日伝わるものとほぼ同じ形になります。この時点では、まだパピュルス紙が使われていたと思えますが、この頃から、羊皮紙が使用され始め、羊皮紙写本も成立したと思えます。

ホメーロスの校訂写本原典は、湮滅したようで残存せず、紀元2世紀から3世紀頃の羊皮紙断片が残っています。(もっと古いパピュルス紙断片もありますが、今日知られる、叙事詩作品の内容とは、かなり違っています)。

>それとも、イスラム語訳が最古の文献なんですかね?

従って、これは違っています。古典ギリシア語で記された羊皮紙写本が存在し、ある程度まとまったものも、紀元6,7世紀頃のものが残っています(参考URL)。

参考URL(ただし、ページが何故か開かないので、「シモニデスのホメロス写本」で、Google で検索し、キャッシュを見てください):

>f.シモニデスのホメロス写本
>http://www.humi.keio.ac.jp/japan/docs_j/report/annual/1997/1_A_If_text.html
 

 
>ホメロスの「イリアス」とかは、現在原本が残されているのでしょうか?

ホメーロス(‘Ομηροs)は「伝説的な詩人」で、個人として存在したのか、または叙事詩口承集団の集団名であったのか、現在でも不明です。代表作は、『イーリアス』と『オデュセイアー』とされ、前者の方が少し古く、紀元前8世紀頃の成立とされていますが、この年代は、口承文学が、「独立作品」の体裁を整えた時代と考えられ、その際に、「天才的な個人=ホメーロス」の「劇的造形・創造力」によって、作品に纏まられたのだとも考...続きを読む

Q栗山千明さんの最新写真集について

栗山千明さんが、最新の写真集を出しましたが、あれは、ヌード写真集なのでしょうか?それとも、ごく普通の写真集なのでしょうか?まだ、多感な時期のいとこがちょくちょく遊びに来るので、ヌード写真集だと、ちょっと買いにくいものですから・・・。

Aベストアンサー

こんばんは。

いや、普通の写真集だと思いますよ。
セクシーショットはあるでしょうけど。

彼女がヌードだったのは無名時代の一回だけです。
しかも小学生で芸術家篠山紀信の作品としてなので、エロさもあまりありませんでしたしね。

安心して?お買い求め下さい。

*いろいろ下馬評も見てみましたが、やはりセクシーショットで終わっているようです。

Q神殿娼婦についての文献

メソポタミア文明期やそれに類する時期の

Sacred Prostitution

についての比較的入手しやすい邦語英語文献をご存じの方はいらっしゃいませんか。

※以下以外のものでお願いします。
『聖娼』N・クォールズ・コルベット著 日本評論社(1998)
『聖婚』S・クレーマー著 新地書房(1989)
『売春の社会史』バーン ブーロー他著 筑摩書房(1991)
『売春の社会学』ジャン・ガブリエル・マンシニ著 文庫クセジュ(1964)
Prostitutes & Courtesans In The Ancient World, Wisconsin(2006)

Aベストアンサー

Stephanie Lynn Budin / The Myth of Sacred Prostitution in Antiquity, Cambridge University Pr. (2008)
http://www.amazon.co.jp/Myth-Sacred-Prostitution-Antiquity/dp/0521880904

Thomas A.J. McGinn / Prostitution, Sexuality and the Law in Ancient Rome, Oxford Univ Pr. (1998)
http://www.amazon.co.jp/Prostitution-Sexuality-Law-Ancient-Rome/dp/0195087852

内容的にはメソポタミアというよりはギリシャ・ローマがメインになるかと思いますが、どちらも日本のアマゾンで買えます。
聖娼に関する研究は単著の形だと数が少なく、探しにくいと思います。
研究論文のほうが多く出ていますので、大学等の研究機関で利用可能な環境にあるならJSTOR(http://www.jstor.org/)で検索かけてみるのをおすすめします。

Stephanie Lynn Budin / The Myth of Sacred Prostitution in Antiquity, Cambridge University Pr. (2008)
http://www.amazon.co.jp/Myth-Sacred-Prostitution-Antiquity/dp/0521880904

Thomas A.J. McGinn / Prostitution, Sexuality and the Law in Ancient Rome, Oxford Univ Pr. (1998)
http://www.amazon.co.jp/Prostitution-Sexuality-Law-Ancient-Rome/dp/0195087852

内容的にはメソポタミアというよりはギリシャ・ローマがメインになるかと思いますが、どちらも日本のアマゾンで買えます。
聖娼...続きを読む

Q溫泉一問

本人知道日本的溫泉文化是有紋身的人是不可以浸溫泉。但是我都十分想可以試試溫泉我感覺。想問東京有什麼地方是可以讓有紋身的人用溫泉?或者是有沒有一個人用的溫泉呢?

我的紋身只是一個12cm的一個圓形。

Aベストアンサー

最有名的溫泉的話都是限制的。不過你的紋身不算大,只要用貼帶遮蓋住就可以進去。像這種「サロンパス」之類的,日本的任何藥妝店都有賣的。


或者也有不限制紋身溫泉,不過整個東京只有幾家溫泉不限制紋身。給您推薦兩家比較人氣的:

1.ぽかぽかランド鷹番の湯(pokapoka rando takabannoyu)
地址:東京都目黒區鷹番2-2-1
  官網:https://www.takaban-yu.com/

2.つるの湯(tsurunoyu)
地址:東京都江戸川區船堀2-11-16
官網目前維修中,營業時間之類的可以線參考這個網站:
  http://www.oyunofuji1010.com/gallery/2015/06/pos …

Q四大文明以前について何でも構いませんので教えて下さい

今、とても歴史にはまっていまして、最初は中国の三国志あたりだったんです
どんどん古い歴史に興味がでてきてしまい、困ったことについに四大文明以前が知りたくなってしまいました。
ところが四大文明以前ともなると、さすがにそのような本やサイトが
少ないみたいなのです。
今は・・・コーカソイドやモンゴロイドといったキーワードに敏感に反応したりしてまして・・。
すごく広範囲で曖昧な質問になってしまうのですが、どのようなことでも全くの推測で構いませんので何か知っていることがあれば教えていただきたいのですが。。
ちなみに今はヨーロッパ人が歩んできた道のりのなるべく古い歴史を知りたいと思っています。
でも古いことならなんでも知りたい気分です。
類人猿でも構わないくらい。。
もしかしたら文化人類学や歴史のカテゴリになるのかもしれませんので
カテゴリが違いましたらすみません。
このような失礼な質問で申し訳ありませんが、楽しみにお待ちしております。

Aベストアンサー

No.2のmartinbuhoです。

昔読んだ本を紹介します。図書館にあるかも・・

白水社クセジュ文庫 「アッチラとフン族」ルイ・アンビス 安藤和雄訳

ハンガリア人の祖先と言われるフン族をヨーロッパ人が研究・解説した本です。

Q太陽にほえろの4代目じゅんは誰?

太陽にほえろのことで質問します。
五代潤(ごだいじゅん・スニーカー):山下真司は五代目のじゅんということでこの役名がついたそうですが、それまでに入れ替わった刑事を辿っていっても4番目です。

1)(1)早見淳(はやみじゅん・マカロニ):萩原健一
2)(2)柴田純(しばたじゅん・ジーパン):松田優作
3)(3)三上順(みかみじゅん・テキサス):勝野洋
4) 田口良(たぐちりょう・ボン):宮内淳
5) 滝隆一(たきりゅういち・スコッチ):沖雅也
6) 岩城創(いわきはじめ・ロッキー):木之元亮
7)(5)五代潤(ごだいじゅん・スニーカー)
丸囲みの数字は刑事でのじゅんと言う役名です。
テキサスからスニーカーまでじゅんの役名がついた刑事はいません。

ボンこと宮内淳の俳優名を数えているのでしょうか?
それとも、テキサスの時に犯罪に使われたシェパードが後に番号内で警察犬になりますが、こちらはジュンです、もしかして、犬が4代目じゅんでしょうか?

Aベストアンサー

ボンが168話に登場後、第198話に警察犬のジュンが登場します。
確か、それがあったんで、スニーカーを“五代目のジュン”にしたんじゃなかったでしょうか。

いわゆる“新人刑事”としては、ボンが4代目。
本来ならジュンを名乗るはずが、三代目のジュンことテキサスが、
視聴者の嘆願で生き延びてしまったためにジュンを使えず、
その代わりに、本名が宮内博史のところを、わざわざ宮内淳という芸名にしたらしいです。

Q発掘をしているおばちゃん達

私の住む地域は、掘れば何か出てくると言うような場所です。いつもどこかしらで遺跡の発掘調査が行われています。
この発掘調査でよく見かけるおばさん達は、おそらくパートだと思います。私もこの仕事をしたいと思っているのですが、市のHPを見ても、そのようなバイト募集やボランティア募集もありません。
発掘調査のバイトはどんな機関で募集されているのでしょうか。

Aベストアンサー

発掘作業員さんをする方法ですが、すでに回答にあったように、地元の埋蔵文化財センターや教育委員会に掛け合うといいと思います。
HPなどでは派手に募集しないのが常と思います。
というのは、発掘調査の作業員さんといっても、経験が必要だからです。
調査するたびに毎回初めての方ばかりでは、掘りかた一つから教えなければならないですよね。土の見方や、どこまで掘っていいのか、出てきた土器などの遺物をどうやって取り上げたらいいのか・・・などなど。
でも、やっぱり興味を持って仕事に励んでほしいので、やる気がある人や遺跡に興味のある人は歓迎されると思いますよ。

・県埋蔵文化財センター
・市町村教育委員会、もしくはその埋蔵文化財センター
・職安に聞いてみる。

工事関係会社やコンサルなんかは、田舎ではまだまだ入ってきてないのが現状です。

まずは、上記に連絡してみてはいかがでしょうか。

Q演劇における「アンサンブル賞」はどういう意味?

演劇の大会で、「アンサンブル賞」というものがありました。
「もっともアンサンブルが優れた団体に贈られる」という説明があったのですが、
一般に、演劇において「アンサンブル賞」とは何が評価されているのでしょうか?
ご存知の方がいれば、教えてください。

Aベストアンサー

演劇において、「その他大勢」的な人たちをアンサンブルと呼ぶことがあります。
ミュージカルなんかですと、そういう人たちのコーラスや、ダンスの一体感とか、揃い様とかが、結構その舞台を良くするか悪くするか、に影響します。

そういう部分に対する賞なのではないでしょうか?

Q お気に入りの 写真集を推薦してください

 おすすめの写真集を 教えてください。

 これまでに手に入れた写真集の中で 最も深く感動し 大切にしている写真集は 星野道夫の様々な写真集です。ほとんどの写真が既存の写真集と重複している 全仕事 4冊 も 最近購入して よく見入っています。
 彼の写真は 地球上のワンショットですが 一枚一枚の写真に 広大で雄大な 永遠の一瞬 を感じさせるような 宇宙的な広がりを感じます。

 上記の注釈には こだわりませんので あなたのお気に入りの写真集を教えてください。
 コメントがあれば なおさら嬉しいです。

Aベストアンサー

とりあえずナショナルジオグラフィックのベスト写真集をごらんになってみては。
世界中の一流カメラマンの傑作が漏れなく網羅されてます。
ワイルドライフなんかお勧めです。
個人的には細江英公とロバート・キャパとマン・レイが好きで、荒木経惟の良さはあんまり分かりません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報