最新閲覧日:

メトピロンテストについて教えてください。
どの様な検査で、何がわかるのか教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

試験前2日間、24時間蓄尿をします。


メチラポン0.75gを6時間ごとに4回(1日3g)内服します。
投与当日とその後2日間の24時間蓄尿をします。
以上、5日間の尿中17-OHCSを定量します。
また、迅速法として、
午前8時に前採血をして、同夜午後11時にメチラポン30mg/kg体重を経口投与し、翌朝8,10,12時に採血をし、血中のACTH、デオキシコルチゾール(もしくはコルチゾール)を測定します。
他にもいろいろあるようです。
    • good
    • 0

下垂体機能検査の一つで、副腎皮質中の11-ヒドロキシラーゼを阻害する物質であるメトピロン(またはメチラポン)を経口投与し、これによりACTHが分泌されその結果、11-デオキキシコルチゾールの代謝産物が尿中に多量に排泄されるのを尿中17-OHCS排泄量の増量で測定します。

(11-デオキシコルチゾールも測定は可能ですが、検査としあまり一般的ではありません)
この検査によりACTHが増加し、コルチゾールが低下します。
もし、下垂体に異常(機能低下症)があればACTHは増加しません。クッシング症候群のうち、副腎皮質腫瘍によるものは反応せず、クッシング病では過剰反応を示します。
少々難しい単語がでてきたと思いますが、理解できたでしょうか。
簡単に言うと脳下垂体のホルモン分泌刺激試験です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
要するに、薬を飲んで一定時間経過後、尿(17-OHCS)と血液(ACTHとコルチゾール)で検査する。その結果からクッシング症候群の判別に有効な検査と理解していいのでしょうか。
もし、よろしければ、具体的な時間なども教えていただければ幸いです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/07 21:44

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ