私の会社はある取引先に約100万円の売掛金が有るんですがなかなか払ってもらえません。請求書は出してるんですが契約書も発注書も無いんで・・・本当に困ってます。弁護士に頼んで裁判にしようかとも思ってるんですが費用もかかりそうだし・・・いい解決法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 身近でもよくそのような話を耳にします。

その場合、相手方と距離が近いうちに売掛金のもとになる契約の存在と、その契約に基づいて当方がそれを履行し、その債権があることを証拠として残すことが先決と思われます。
 例えば、請求書の発送とともに電話をかけて、事情を聞きながらその取引についてのあらすじをこちらからも発言し、従業員の手前もあるからなどとし「払ってくれる気持があるのなら、いつ支払うとはしなくてもいいからその買掛金のあることを文書にしておいて欲しい」などと要求し、さらにその会話内容を録音しておくといいと思います。
 距離が遠くなるとそのようなこともできなくなりますので、今できることをしておくべきでしょう。これといった証拠がなければ不利な立場にたたされることをご自身でも感じとっていらっしゃることと思います。
    • good
    • 0

 相手が債権の存在を否認していないのであれば契約書云々は関係ありません。

これからも関係を続けるつもりならば、直接訪問し、払ってくれるようにお願いするしかないでしょう。そのときに、録音機を忍ばせていきますと、相手が「送れて済みません」と化「~日までには払います」の言質があれば、債務の承認の証拠になります。関係を切りたいのであれば、電話で請求し(録音した方がいい)、入金がなければ「~日までに支払いのないときには、法的処置を取ります」旨の内容証明を送り、支払い督促あるいは、訴訟になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売掛金と立替金

商品   100,000
ケース代 50,000 (複数回利用の為、非課税・立替金とする)
これを
  売掛金 150,000  /  売上高 100,000
            /  立替金  50,000
として処理しています。
この分の支払いを受けた時
  現金 150,000   /   売掛金 150,000 
としているのですが、これでいいのでしょうか?
立替金の処理が間違っているように思うのですが。
前任者の仕訳でよく理解できません。ご指導宜しくお願いいたします。   

Aベストアンサー

合っていると思いますよ。
まず商品を80000円で買ったとしましょう。

買った時の仕訳
商品/現金  80,000円  商品代
立替金/現金 50,000円  ケース代 (非課税)
    ↓
商品を売った時の仕訳
売掛金/売上 100,000円 商品代
売掛金/立替金 50,000円  ケース代(非課税)
    ↓
代金を受け取った時の仕訳
現金/売掛金  150,000円 (もちろん非課税)

仕訳に間違えがなければ立替金が綺麗に消えていくハズですが・・・
☆ただし、これはケース代を立替とする場合のみです。ケースを商品として販売するときは仕入時、売上時に課税する必要があります。

Q勝手に発注書を作り発注しました。私文書偽造では?

会社では営業の発注書作成および発注行為を禁止しています。
営業が正規の手続きを踏まず、勝手に発注書を偽造して発注しましたが、私文書偽造といえますか?   
なおその発注により、本人が物品金銭を受け取ったり、会社としての被害はありません。

Aベストアンサー

私文書偽造です。
営業社員が権限なく会社名義の発注書を作成すれば私文書偽造です。

Q売掛金から差し引かれた協力会費の仕訳について

売掛金の入金時に協力会費というものが差引かれて入金されてきました。                                                この仕訳は(現金預金)×××(売掛金)×××                                                                        (会  費)×××                                                                            こんな感じでいいんでしょうか?         

また、同じ様な形で安全対策費というものが差引かれて入金されてきました。
 この仕訳は(現金預金)×××(売掛金)×××                                                                        (雑  費)×××                                                                                     又は 
         (売  上)
 こんな感じでいいんでしょうか?

また(会費)(雑費)又は(売上)と処理した場合の消費税の課税の有無についてはどのようになりますか?

売掛金の入金時に協力会費というものが差引かれて入金されてきました。                                                この仕訳は(現金預金)×××(売掛金)×××                                                                        (会  費)×××                                                            ...続きを読む

Aベストアンサー

>この仕訳は
>(現金預金)×××(売掛金)×××                   >>(会  費)×××                           >>こんな感じでいいんでしょうか?

はい、問題ないと思われます。

>また、同じ様な形で安全対策費というものが差引かれて入金されてきました。
>この仕訳は(現金預金)×××(売掛金)×××
>(雑  費)×××

御社の勘定科目体系に安全対策費に該当する勘定がなく、過去にも安全対策
費を相殺された実績がなければ、雑費でも問題はありません。
(企業会計的には御社の会計要領(規則)に従ってください。税法的には
 損金と思われますので、損金に相当する勘定を使用すれば問題がないと
 思われます)

何らかの販管費相当と思われますので、売上のマイナス(値引き等)には
該当しないと思われます。


>また(会費)(雑費)又は(売上)と処理した場合の消費税の課税の有無についてはどのようになりますか?

まず、今回の相殺の実態を確認してください。
協力会費の名目でも、講演会の為の会費である場合もあれば、年末に忘年会
等の宴会費用に為の会費の場合もあります。役務の提供としての実態のある
場合は課税仕入れとして処理します。
 ※両社で同じ処理をする(課税売上ならば、課税仕入)必用がありますの
  で、相手先企業に消費税区分をご確認ください。
通常会費等の役務の提供が無い会費は、課税仕入れになりません。
http://www.taxanser.nta.go.jp/phone/6467.htm

よって、役務の提供の有無が重要であって、処理勘定科目によって消費税の
課税関係が変更になる事はありません。

>この仕訳は
>(現金預金)×××(売掛金)×××                   >>(会  費)×××                           >>こんな感じでいいんでしょうか?

はい、問題ないと思われます。

>また、同じ様な形で安全対策費というものが差引かれて入金されてきました。
>この仕訳は(現金預金)×××(売掛金)×××
>(雑  費)×××

御社の勘定科目体系に安全対策費に該当する勘定がなく、過去にも安全対策
費を相殺された実績がなければ、雑費でも問題はありません。
...続きを読む

Q昇給もボーナスも退職金もないうえ交通費ももちだし

今の会社(サービス業)にて7年目になりますが、その間昇給が1回5000円だけです。ボーナスは私が入った年からでていません。退職金の制度もありません。しかも交通費も実際に掛かる費用の半分しかでていません。有給休暇もだれも取る人がいません(制度じたい知らないひとがほとんどです)職安でみたときと全然ちがいます。基本給も低く新卒のOLなみです。社長はことあるごとに、不景気で業績が悪いみんなでがんばりましょうといいますが、これでは飼い殺し状態です。3年がんばればおいしいおもいをさせてやるといってから、とっくに3年はすぎていますが、いっこうに昇給する見込みもありません。おおはばな経費削減リストラをしたにもかかわらず業績が悪いのは社長の責任ではないでしょうか?転職するには歳のこともあり仕事がありません。単に業績が悪いといっても、こちらは納得できません。ちゃんと数字をしめしてほしいのですが、そのような事はできるのでしょうか?このままでは老後が心配でなりません。職安の求人内容と異なる場合法律的にみてどうなんでしょう。休日も年72日です。

Aベストアンサー

経営者の視点で書きます。気に障る点があれば読み飛ばし、忘れてください。
1.自分の会社だけしか見ていないと、いろいろな不満が出てきてしまいます。「まず、世の中を広く見る(新聞やテレビから大きな雇用情勢をつかむ、大きな市場動向をつかむ、など)、それから同業他社や同規模の会社の雇用情報、経営情報をつかむ、そして、自分の置かれている立場を客観的に分析する。」という考え方を取れば、社長に対抗できるでしょう。社長は自分でこれをやっている自信と実績があるから、あなたがたが、何を言っても聞く耳を持たないのでしょう。
2.細かい条件を除いて、あなたの給料が業界水準に達しているかどうか、客観的・冷静に判断されてはいかがですか?水準以下で会社の待遇に不満足なら「転職するには歳のこともあり仕事がありません。」というような考えは捨て、自分で実力をみがき、良い条件の会社に転職を考えた方が得と私なら考えます。
 社長に対抗するには、その実力が問われます。業界水準以下の社長と対抗するために実力みがく努力は、私から見れば無駄な努力です。そういう努力は自分のためにすべきでしょう。
3.業界水準並みまたはそれ以上の待遇を受けていると思われる場合、社長や経営陣に有効に対抗するには「この会社いつでも辞めてあげます。自分の実力と運でもっと良い条件の他の会社に移れる自信は絶対あります」と思っているのが良いでしょうというのが私の意見です。(口には出さない方が良いでしょう。態度で察してくれるはずです。経営者としては社員にどんどん辞められるのが一番つらいし、経営上の大問題でもあるのです。
4.「有給休暇もだれも取る人がいません」としても、私なら有給取りますね。皆がやらないことを自分がやるリスクは必ずあります。この場合有給を取るリスクは、昇給やボーナスで報復されるリスクでしょう。昇給やボーナスも無いなら、このリスクは有りません。皆がなぜ取らないのか不思議です。経営者はこれが怖いから、昇給やボーナスで社員を引っ張ろうとするのです。昇給やボーナスも無いなら「何をやっても同じじゃん。有給取ろう」と私なら考えます。ただし、仕事はバリバリやりたとえ休んでも他の人に迷惑かけないように充分注意し、(社長にわからないよう)上手に目立たなく取ります。(昇進で報復されるリスクは充分ありますが、いつでも辞めるつもりの会社ですから、私には関係ないです。)
5.「退職金の制度もありません。このままでは老後が心配でなりません」とのお考えですが、退職金があっても老後は不安なものです。制度に関係なく、老後の生活をどう確保するか、今からよく考えておくとよいでしょう。
6.退職金も結局は従業員引止め策です。会社としても本来の給与から退職金分を差し引いた額を給与として支払い、退職時にそれをまとめて払っているのです。松下電器は退職金が無い代わり給与がその分多くなる制度を始めたと新聞にでていましたが、これも時代の流れでしょう。変に引き止めると、辞めてほしい社員ばかり残ってしまって、辞めてほしくない人間は退職金が不利になるリスクを乗りえても辞めてしまうからでしょう。退職金ゼロの会社は、「いつでも辞めて結構です。」と宣言しているようなものです。「この会社で、経験を積み実力を磨いて、充分元を取って辞めよう」と考えれば、自分も会社も満足でしょう。
5.会社の社長には、年金もなく(厚生年金には入れません)退職金も無く、残業代も無しです。もし倒産すれば債権者に家も貯金もすべて取られブルーハウスの生活しかできなくなるのです。ですから社長は自分と同じように社員を扱おうとするのですが、「経営者と労働者は本質的に違う」ことを現代資本主義制度は保証しています。こんな簡単なことが社長は理解できないようです。社長の言動を良く観察し、単に社員をうまく使おうとしているだけなのか、経営者と労働者は同じであると考えているのか質問者の眼で確認すると良いでしょう。(ただし、この厳しい経済情勢で会社を倒産させずにいる実力は大いに認め、感謝してあげましょう。)もし後者なら何を言っても無駄、要するに経営者としての資質を欠いているということですから、いつか問題を起こすでしょう。西武グループの会長が警察に逮捕されたニュースが流れていますが、「経営者たるもの株式制度の本質を理解すべき」が世の中の常識でしょう。本質を外した経営者は、誰も止められませんから、最後には司法のお世話にならざるを得ないということのようです。
7.私は自分の年収と同額の貯金は必ずしていました。会社をすぐ辞めても、1年間は家族に迷惑をかけずに済むからです。こういう経済的裏打ちをしておくと、自分の行動に自信と迫力がつきます。会社に文句を言い、変えさせようとする質問者の努力は無駄な努力で、会社を変われるようにしておく努力をされてはいかがでしょうか。それは今の会社のためにもなり、ご自分も満足でしょう、というのが私の意見です。会社の行動を変えさせるより、自分の考え・行動を変える方が、どんな場合でも簡単と、私は思います。

経営者の視点で書きます。気に障る点があれば読み飛ばし、忘れてください。
1.自分の会社だけしか見ていないと、いろいろな不満が出てきてしまいます。「まず、世の中を広く見る(新聞やテレビから大きな雇用情勢をつかむ、大きな市場動向をつかむ、など)、それから同業他社や同規模の会社の雇用情報、経営情報をつかむ、そして、自分の置かれている立場を客観的に分析する。」という考え方を取れば、社長に対抗できるでしょう。社長は自分でこれをやっている自信と実績があるから、あなたがたが、何を言って...続きを読む

Q売掛金の仕訳について

簿記の売掛金の仕訳について教えてください。

医療関係で開業しました。保険請求ということで毎月売掛金が発生しているのですが、記入ミスなどで請求した金額の一部が請求出来ず、再度正しい情報で請求するという作業を行っています。
ここで質問なのですがこういう場合の簿記上の仕訳はどうしたらいいのでしょうか?

例)11月に30,000円の売掛金が発生。
12月に5,000分ミスが発覚し、12月末にミス分5,000円と12月の売上40,000の売掛金を計上。

11月○日  売掛金 30,000 / 売上30,000

12月●日  ???? 5,000 /  売掛金 5,000

12月△日  売掛金 45,000 / 売上 45,000

上記のような感じになるんでしょうか?
ちなみに????はどの勘定科目にしたらいいのか分かりません。

Aベストアンサー

A)お書きのように、請求できなくなった分をいったん売上から減額しておく方法
11月30日  売掛金 30,000 / 売上30,000(11月の売上計上)

〔ミスが発覚した日〕
12月●日  売上 5,000 /  売掛金 5,000(11月の売上減少)

12月31日  売掛金 45,000 / 売上 45,000
         (11月の5,000円+12月の40,000円)


B)または、売掛金5,000円をそのまま次月に繰り越す方法があります。

11月30日  売掛金 30,000 / 売上30,000(11月の売上計上)


12月31日  売掛金 40,000 / 売上 40,000(12月の売上計上)

売掛金と翌月あたりの入金額がぴったり一致したほうがいい場合はA)の方法のほうが適しています。当初は3,000円だった11月分の請求書を25,000円に直して請求しているのであればなおさらA)がいいと思います。

Q頼んでもない天丼が10個届くと

嫌がらせなどで、よく頼んでもない出前が大量に届く、なんて話も聞くのですが、身に覚えがないのに実際に届いた方、またはこういった話の成り行きなんかをご存知の方はいらっしゃいますか?
最終的に犯人がわからない場合、料金はどうなるのでしょうか。(まずは、お店の泣き寝入りのような気もしますが)

長く飲食店をやっていれば、1度や2度、そのようないたずらに出くわすこともあるかと思うのですが、結局どう事を収めるのかお話を聞いてみたいです。

Aベストアンサー

>最終的に犯人がわからない場合、料金はどうなるのでし
>ょうか。(まずは、お店の泣き寝入りのような気もしま
>すが)
>長く飲食店をやっていれば、1度や2度、そのようない
>たずらに出くわすこともあるかと思うのですが、結局ど
>う事を収めるのかお話を聞いてみたいです。

頼んでいない方は、支払う義務はありませんので、全額お店の負担
となりますが、犯人が特定されれば、当然犯人に請求することにな
ります。

犯人が特定されない場合は、
あらかじめ、いたずらで成りすましの出前注文をする人がいること
に関して、注意を受けていたにもかかわらず被害にあった場合は、
電話をうけた人がひっぱたかれるか、被害額を給料から天引きする
ところもあるのではないでしょうか。


被害に遭わないようにするにはどうすべきか検討致します。

○顧客管理ソフトを導入する。

○会社や個人の電話番号が収録されたソフトを導入する。
会社の電話番号は、顧客管理ソフトのおまけに収録されているケー
スが多いです。
個人の電話番号は、ネットオークションで二、三千円で売られてい
ます。
アンケートに答えるなどして無料で手に入れる方法もあります。

○番号非通知の際は、つながらない設定にする。
(番号通知を促すアナウンスを流す設定にする。)

○初めてのお客の場合、失礼にならないように注意して折り返し確
認をとる。


以上参考まで。

>最終的に犯人がわからない場合、料金はどうなるのでし
>ょうか。(まずは、お店の泣き寝入りのような気もしま
>すが)
>長く飲食店をやっていれば、1度や2度、そのようない
>たずらに出くわすこともあるかと思うのですが、結局ど
>う事を収めるのかお話を聞いてみたいです。

頼んでいない方は、支払う義務はありませんので、全額お店の負担
となりますが、犯人が特定されれば、当然犯人に請求することにな
ります。

犯人が特定されない場合は、
あらかじめ、いたずらで成りすましの出前注文をす...続きを読む

Q売掛金と預り金がマイナスとなっています

期末の12月に売掛金処理  売掛金/売上  しました。
期首の今月に売掛金が回収できましたので、  預り金/売掛金  の仕訳をしました。
(預かりというのは、委託で預かっている売上から回収したためです)
貸借対照表を確認しましたら、売掛金のところがマイナスになっています。

期末で 売掛金/売上  と計上したのと同じ様に、新年度も新たに 売掛金/売上 と計上するのでしょうか?

それと、預り金/売掛金 のところは、預り金でも問題ないでしょうか?
それとも現金にするのでしょうか?
(委託品が売れたときは、現金/預り金としています)

もう1点、
預り金も貸借対象方でマイナスとなっていますが、これはどうしたらよいのでしょうか?
このままでもいいのでしょうか?
それとも新年度になったら前年度の預り金の金額をソフトに入力したり、なにか仕訳計上するのでしょうか?
去年開業したばかりでわからないことがたくさんです。

どうかご指導よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

マイナスがどの位の金額か にもよりますが。

預り金の赤字ですが、

最初に預ったときに
 現金 / 預り金
の仕訳は、正しく入力されていますか。


あと確認していただきたい点は、新年への切替で、各勘定の期末残高が、当年の期首残高に受継がれているかですね。

まだ1月。前年の決算整理が終了していないと、各科目の決算残高を確定処理していないので、今年の期首残高が正当に引き継がれていない ということも考えられます。

(1)まず、昨年分の決算をきちんと行うこと。
(2)決算が確定した前年期末の各科目の残高を、本年の期首残高に移行すること。

時期がまだ1月なだけに、この整理で落ち着くのかと思います。

ちなみに、多くのソフトの場合、決算確定したあと「決算更新」や「年度更新」などの手順がクリック一つで出来るようになっていると思いますので、ご確認ください。


小さな金額の不一致の場合は、取引期間中の振込手数料や値引きなどの処理の仕訳が入力漏れの場合に、売掛、買掛、未収、未払、預かりなどの残高が、微妙に不一致になることがあります。

参考になれば 幸いです。

マイナスがどの位の金額か にもよりますが。

預り金の赤字ですが、

最初に預ったときに
 現金 / 預り金
の仕訳は、正しく入力されていますか。


あと確認していただきたい点は、新年への切替で、各勘定の期末残高が、当年の期首残高に受継がれているかですね。

まだ1月。前年の決算整理が終了していないと、各科目の決算残高を確定処理していないので、今年の期首残高が正当に引き継がれていない ということも考えられます。

(1)まず、昨年分の決算をきちんと行うこと。
(2)決算が確定した前年期末の各...続きを読む

Q発注書と見積書の品番が異なっていました。商品完成後の交換は可能でしょうか?

趣味のサークルで使用するTシャツを業者へ発注しました。
ところが、出来上がった商品を見るとほしかった商品と違う品番。
どうやら、こちらが出した発注書と業者が提示した見積書の品番とで
相違があったようです。
信頼できる業者であったこと、まさか見積書に異なる商品の品番が
記載されているなど想定していなかったため、
こちらのチェックが甘かったことも事実です。(金額は同じです。)

業者は「見積書には記載しています」との一点張りで、
今のところ商品を再作成してくれる気配はありません。

こちらに全く非がなかったとは思いませんが、
納得できません。
商売する上で、発注書と異なる商品を見積書に記載するなど
許されるのでしょうか?業者側にも非があると思うのですが・・・。

発注書、見積書は保管してあります。
無償でこちらの希望していた商品を再作成・提供
してもらうことは可能でしょうか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

サークルで使用する数量にもよるのでしょうが、「見積書には記載しています」との一点張りで発注書との品番相違をあちらのミスと認めないというのは、作成しなおしによる損害の回避を最初から考えているからです。

発注書を受け取ったのはだれですか。持込、郵送、FAX、ネットといろんな方法があるはずです。
ロゴのデザイン画もあるはずなので、明らかに担当者が品番の勘違いか打ち間違いをおこしています。
信頼できる業者とのことですが、今後も利用する可能性はありますか。
今回は我慢してこれを使う気持はありますか。

今後はそこを使う気もなく、希望と異なる納品ならば「返品」すればいいと考えます。
学生か社会人のサークルなので、相手も少しなめてかかっている態度が見えます。これが学校のクラブや企業からのオーダーならこんな事は許されません。

落としどころとしては相手の非を認めさせていくらかの値引きで今回は丸く収める、次からはお互いにきちんとチェックを行うことを確認する。
と言うところでしょうか。

Q振り込まれた売掛金を現金で返金したときの仕訳

売掛金を普通預金口座に入金されたのですが、過入金されたので、現金で返金しました。その場合の仕訳を教えてください。

はじめの売掛金の仕訳は 売掛金/売上高
入金されたときの仕訳は ○○銀行普通預金/売掛金
その次、返金したときの仕訳がわかりません。
初心者なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初から数字を仮定して入力したら解りやすいと思います
1.売上時  売掛金100/売上100
2.回収時  銀行 120/売掛金120
3.返金時  売掛金 20/現金 20
よって売掛金の 貸借 120/120でゼロになります
現金と銀行は無視して下さい残高のみ合えば問題ありません。

Q注文書/発注書ついて

営業をしております
注文書/発注書の印の件で大変困っております

基本的な質問で恐縮ですが法務的な部分も含めて、どなたか教えてください


注文書/発注書の効力についてですが
(1)企業名欄(2)発注責任者欄(3)日付、以上をユーザー担当者の手書き。社印はなく発注責任者欄に私印がされております。

この場合発注書の効力はありますか?


ユーザー担当の上司からより社印がないことを指摘され商談受注後、取り消しをしたいと求めてきました。

社印押印なく手続きしたこちらに落ち度はありますでしょうか?

(ちなみに私の会社では社印必須との規定はありません)

Aベストアンサー

注文は電話でも可能、そば屋がいい例です。
注文=支払う意思の表れです。
法的にも決まりはありません、海外契約ではサイン(しかも読めない)だけですから。

しかしながら世には様々な会社があり、その会社の正しい様式での注文書でなければ経理で決済されず、
質問者さんの会社に支払われないというケースもあります。
この場合は注文書を正しいものと”差し替える”ことで解決します。
そうではなく注文(合意し締結済みの契約です)そのものをキャンセルする場合は複雑です。
外部調達や制作のために材料購入などの行動を起こしていた場合は、損失の請求をする権利があります。
もし相手の会社と基本契約書を取り交わしているのであれば、その内容に依存した解決方法になります。
そのような文書がない場合、あっても記述がない場合は、双方で話し合いの上で「合意解約」することになります。
先ずは理由を聞くことから始めましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報