リスニングが苦手で困っています
何度もラジオの基礎英語や英会話入門を聞くぞーと張り切るのですが長続きしたことがありません
また、英会話のカセットなどを購入してやろうとするのですが最初のほうであきらめてしまいます
ラジオの講座を長続きさせる方法、または他の方法でリスニング力をつけるものがありましたらお教えください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

私も英語教材に投資して失敗した経験があるので


少しアドバイスさせてください。

私の場合ですが、長続きしない理由はつまらないからでした。

きっと教材がつまらないんだとか
私のレベルに合ってないんだと思い次の教材を手にする.....
これを繰り返しえて教材代ばかりがかさみ、リスニング力は上がりません。

つまらない理由は解らないからでした。
「解る」が増えると楽しくなるのでどの教材も使える教材になりました。

この「解る」にたどり着くまでにかなりかかりましたが
コツをつかむと勉強が楽しくなったので、TOEIC受験を始めたほどです。

私は英文を前から読む習慣がなく、後ろから訳す方法が染みついていました。
少しでも文章が長くなると意味を理解しているうちに次の文が聞き取れない。
とても効率の悪い聴き方をしていました。

前から意味を取ることができると、英文のスピードについていくのも
楽になりました。多少聞き逃しても7割くらい聞けていれば
意味は解るものです。

http://listeningscore.com/

前から訳すコツがつかめてからはリスニングが楽しくなり長文も
聞き取れるようになりました。

英語に限らず外国語が聞き取れるというのは楽しいものです。
コツさえつかめばラジオの講座も長続きすると思いますよ。
    • good
    • 0

ふるーい Apple Shuffle(2、3千円)と PC があれば、毎日、BBC Special English と言うのをダウンロードして,通勤、通学の途中聞くといいですよ。

時事英語なので、それなりに面白く聞けます。或いは、英語教材(買ったことは有りませんが)を Shufle に入れて、毎日聞くといいですね。勿論、Sony の Walkman でも同じです。
私は、それより早口の(通常会話の)CNN, BBC Global News, CNBC、ABC 等を Down load し、3ヶ月間毎日、通勤途中の電車の中で聞いて、TOEIC の Listening で 495 満点とりました。
安くて、楽しくて、長続きがしました。教材費、タダですね。
    • good
    • 0

アメリカへ半年くらい留学している間にいつのまにかTOEFLのスコアが50点ほど上がってました。

 特にListeningは3科目の中で一番点数がよかったです。 
留学してもESLのクラスではNativeの学生と知り合う機会も少なく日本にいるときと一緒じゃんとあせっていましたが、なんだかんだと慣れていくものです。 ESLのクラスメイトの英語のほうが聞きずらくってべんきょうになったし。
帰国してから2年ほど経ちますがSpeakingはかなり落ちているけどListeningはまだそう落ちてないように思います。
というのも 英語を100%聞き取ってなんかいないからです。
50%くらい聞き取って、あとはGuessです!
Topicが解れば何とかなるものです。
ラジオ講座が長続きしないのはonutamさんの興味のある内容ではないからでは?
音楽とか好きですか? 
お気に入りの音楽聴きながら英語を覚えるのもいいと思いますよ。
慣れたらカラオケで歌ってみるとか、人に披露することで刺激になると思うし。
私のお勧めは http://launch.yahoo.comです。
自分の好きな洋楽とビデオそしてLyricsもありCoolです。
私はMovie好きなので(映画をオリジナルで楽しむために英語を学んでます)映画を見てScriptで確認したりしてます。
まず何の目的で英語を勉強するのかじゃないですか?
その目的に一番近いことをすれば長続きするのでは?
Good Luck!!
    • good
    • 1

 単純ですが、ネイティヴの発音を聞いて、何と言ったか文字で確認するといった作業を繰り返すことです。

映画の字幕を見ても、セリフの概要が分かるだけで、自分の聞き取った英語が正しいかどうかをきっちり判断することはできません。
 私は国内で外国人(オーストラリア人)と一緒に仕事をしており、私の英語力と彼の日本語力が同じくらいです(日常会話程度)が、互いが間違った単語を使おうが、聞き違えようが、日常会話レベルならコミュニケーションは可能であり、問題にならないのです。また、私が間違った英語を使っても彼は何とか理解しようとし、「こういうことを言いたかったに違いない」と良心的に判断するため、結局自分の間違いが分かりません。そこで私は「もし、私が間違った英語を使えばその都度指摘してくれ」と頼みましたが、そんな緊張した関係は長続きしませんでした。
これは、英会話教室でも同じじゃないでしょうか。
 例えば、キング牧師の演説のスクリプトと音声が手に入ったら聞いては文字で確認すると言うのがベストの方法だと思います。
 ですからNHKのラジオ講座も予備知識なしでスキットを聞き、一語一句聞き違えがなかったか、チェックすれば確実にリスニング能力は上昇すると思いますよ。
    • good
    • 0

私は中学生ですが、1年の時から基礎英語を聞き、今では英会話入門も聞いています。

続きませんか?とくに英会話入門なんか楽しくて聞き逃せないっていう気持ちが私はおこるんですが。やっぱり英語を上達させるには、みなさんも言うとおり、耳からだと思います。ラジオを聞き続けてみたらどうですか。習慣にすればいいんです。朝がおすすめです。ラジオだとお金もかからないし、効果的だと思います。あとは洋画や洋楽なんかで英語になれればいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

英語のリスニングに関しては、まず乗り越えなければならない「音の壁」というのがあります。

私たち日本人は、英語をまず「文字」で捉える教育を受けてきたため、英語を「音・音声」として捉えることに慣れていないようです。その壁を克服するにまずよく言われるのは、「多聴・精聴」です。しかし、実際ただひたすら聞いてリアリングが伸びるというには限界があります。なかなか目に見えた効果がなかなか現れにくいため、onutamさんのように途中で挫折してしまう人が多いようです。
前置きが長くなりましたが、結論を言うと、「自分で発音できない音は、聞き取れない」ということが言えると思います。自分で発音できると不思議とそれまで雑音にしか聞こえなかった「音」が「英語」に変わります。
ラジオ講座を続けるのであれば、とにかく聞くだけでなく単語個々の音から、文章全体のリズム・イントネーション・スピードをとことん真似するのが有効なリスニング対策だと思います。
発音の事でなにか分からないことがあったら、以下のHPは参考になるかと思います。

参考URL:http://www.humming.co.jp
    • good
    • 0

あるある大事典で以前特集を組んでました。


それを参考にしてはいかがでしょう。
科学的に追求した優れた内容だと思います
    • good
    • 0

補足だす。


ICレコーダーやけど、いろんなメーカーから出てまんのや。
わては、少し前の東芝のを使うてますねん。
http://www2.toshiba.co.jp/webcata/it/webcata.cgi …
で最新型がみれますわ。
安いのやったら、下記の参考URLでアイワの製品がおます。

参考URL:http://www.aiwa.co.jp/exhibi/new_prod/2000/ic-m3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございました
早速探して購入していつも携えて聞く努力をします

お礼日時:2001/01/13 09:34

私も中学生の時にラジオ講座を聞いて育ちました。

もちろんまじめに聞いてませんでしたよ。当時は英検突破に役立ったくらいで、むしろNHKのセサミストリートを見たり、洋楽のレコードをレンタルして歌詞を覚えたり、国際交流パーティーにいっていろんな国から来た人達と楽しんでたことのが多かったです。私はクソまじめに勉強するタイプではないので、とにかくリスニングに対しても「理解できるともっと楽しい」状況に追い込んで語学習得につなげる方法で続けてきました。リスニング上達については、英語を聞く→わからない発音をカタカナにする(書き留める、まねて喋るなど)→発音された英文と意味を確認したり辞書で調べる→理解できたら英作したり実際に使ってみる、この流れが長年共通してるやり方でした。巷にあふれる語学教材に対しては、お金を無駄遣いしないためにも慎重に選ぶことをお勧めします。ラジオだけでなく、テレビや映画など楽しめる方法が一番だと私は思います。私自身もアメリカの大学卒業したにもかかわらず今だに語学力上達の伸び悩みに悩まされていますよ。頑張ってくださいね!
    • good
    • 0

わても、あんはんと同じように、何度もラジオやらテレビの講座に挑戦したんやが、長続きせんかった。


放送される時間にきちっとテレビやラジオの前に座れんがな。
テープに撮って、後で見聞きしよ思うたけど、結局撮っておくだけで聞かんとたまるだけやがな。
そんで、ペン型の録音装置買うた。数時間録音できるもので、1万ちょっとで買える。
これやと、胸のポケットに入れといて、いつでも聞ける。
軽いし、持ち運びが簡単や。電車の中や昼の休憩時間にイヤホンを耳に当てるだけで聞けるがな。
1週間分の放送をテープからダビングしておいて、暇を見つけて聞いておるがな。
便利やで。大きい装置は持ち運びに不便やけどペン型のは簡単や。
時間を見つけては、聞きなはれ、よう解るようになりまっせ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
やっぱり常に聞くことがが大事なのですね
ところで、ペン型の録音装置はどこのメーカーのものか教えてください
ぜひ買いたいと思いますので教えてください

お礼日時:2000/12/31 16:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英会話リスニング入門を終えて

今月でNHKラジオリスニング入門を終えたものです。
「4月からも続けよう!」と考えていたのですが、番組再編のためになくなってしまって、次どの教材を使おうか困っています。

大学受験(東京外国語大)のために受講していました。
どうかアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

外語大を受験したわけではありませんが、外語大のリスニング問題を解いたことがあります。
思ったことは、放送される文章がとても長いということ。
なのでTOEICのように「短い文が一度だけ読まれる」テストは、傾向が違ってきちゃうと思います。
やはり長めの文章を聞く訓練も必要です。
ネット上で探せば音声とスクリプトが手に入るニュースなどはたくさんあるので、利用してみては?
ラジオ講座と同様に月刊の教材としては茅ヶ崎方式英語教本をお勧めします。

参考URL:http://chigasaki-press.com/

QNHKラジオ英語講座&リスニング勉強法

リスニングを鍛えようと思っているのですが、どういう勉強をしていいのか分かりません。考えつくのはNHKのラジオ放送なのですが、講座がありすぎてどんなものが自分に合っているか分かりません。
オススメのものとかあっているものとか教えて頂ければなと思います。
ちなみに私の英語能力は高校卒業程度です。
文法の勉強よりも会話などの方を鍛えたいと思っています。

また、オススメのリスニング方法とかあったら教えてほしいです。

Aベストアンサー

リスニングを鍛える最大のコツは、「自分で発音する」事です。ただ聞くだけでは駄目です。
たとえば、"twenty"を「トゥェンティ」と発音している人は、「トゥェニィ」と発音されても聞き取れません。
あるいは、"put it up"を「プットイットアップ」と発音している人は、「プリラップ」と発音されたとき聞き取れません。
人間が聞き取れるのは、自分が知っている言葉だけです。(日本語でも、聞きなれない言葉があったら聞き返しますよね。)ですから、自分で発音できるようになることが第一。

勉強法としては、「シャドウイング」と呼ばれる方法がお勧めです。CDなどで英文を聞いて、聞こえた言葉を後を追うようにすぐに自分で発音します。耳から聞こえた言葉をすぐに口に出すわけで、相当な集中力を必要としますが、私の場合は、一日15分程度の勉強でも始めて一週間ぐらいで効果が現れました。(力が伸びていることを実感できれば、がぜんやる気もでてきます。)

教材は何でも構わないのですが、手元にスクリプトがあるで、文中にいくつか未知の単語がある、位がよいでしょう。(知らない単語の意味を前後の文脈から推測する力も、立派な語学力です。)NHKのラジオ講座でももちろんOKです。

リスニングを鍛える最大のコツは、「自分で発音する」事です。ただ聞くだけでは駄目です。
たとえば、"twenty"を「トゥェンティ」と発音している人は、「トゥェニィ」と発音されても聞き取れません。
あるいは、"put it up"を「プットイットアップ」と発音している人は、「プリラップ」と発音されたとき聞き取れません。
人間が聞き取れるのは、自分が知っている言葉だけです。(日本語でも、聞きなれない言葉があったら聞き返しますよね。)ですから、自分で発音できるようになることが第一。

勉強法として...続きを読む

QNHKラジオ 英語リスニング入門について

高2です。

大学受験に関して自分の志望の大学はリスニングがかなりムズイと言われて、
ついでにリスニング入門聞いてみたらと言われました。
それで聴こうと思うんですが内容について、
・毎回何かテーマがあって進んでくのか(r、lの発音とか)
・四月から聞いた方がいいか(微妙に完璧主義なので今週からだと少し胸が痛む・・・)

片方でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

> ・毎回何かテーマがあって進んでくのか(r、lの発音とか)

そういうことは無く、長文が読まれてそれについての説明が有ります。たとえば[nt]の組み合わせに置いて、しばしば[t]が脱落し、[n]だけになる等、ネイティブの発音のやり方毎日2つぐらいずつ幅広くやります。
まずはラジオを聞かれてみてはいかがでしょうか?
NHK第2 月~土午前7:45~8:00
         午後3:10~3:25
         午後7:05~7:20

> ・四月から聞いた方がいいか(微妙に完璧主義なので今週からだと少し胸が痛む・・・)

全然気にしないで大丈夫です。関係有りません。
もし、気になるようだったら、インターネットでバックナンバーを買うことが出来ます。

http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0100

参考URL:http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0100

QNHKラジオ英会話入門のレベル

40才を過ぎて英語の勉強を始めました。
中学高校の頃は真面目に勉強しなかったので、忘れたというよりほとんど分からない状態から、NHKラジオ講座の「基礎英語2」を1年半、「レベルアップ英文法」を1年間、聴いて勉強しました。
おかげさまで、3月に新聞に載っていた「公立高校入試問題」の英語は、「だいだい解ける」感じでした。
この4月から遠山先生の「英会話入門」を聴いていますが、センテンスは短くても、変わった言い回しばかりのような気がして、難しく感じます。
でも、本当のところはどうなのか、初心者なので判断できません。
実際、「英会話入門」は英会話の入門なんでしょうか?(へんな表現でごめんなさい。)

Aベストアンサー

職業柄、英語を使う者です。

英会話入門のテキストを自分も見ましたが、これらの多くはネイティブが普段口頭で使ういわゆる“生きた英語”です。

学校などで教えるような文法に沿った“型にはまった文章”ではないので、文法を中心に勉強された方にとっては難しく感じられるのだと思います。ネイティブスピーカーと会話をしたり文法を追求していく(例えば「ofは“性質”を表す」など)と納得できるような表現ですが。

経験から申し上げますと、ネイティブではない外国人にこれらを使っても通じかどうかは怪しいところです。更に付け加えると、例えばネイティブと話す際にこれらのセンテンスを使うと最初は「えっ?」という顔をされ、そして「ああ、こいつは英語がすごく出来るんだな」と思われる、そういった類のものだということです。
(すみません、たとえがヘタで)

質問者の英語を学ぶ目的が何かが分からないので具体的な解答は出来ませんが、「英語の試験を受ける」「英語の新聞を読む」「英語のテレビを見る」などであれば、あまり適切ではないかもしれません。

上記を踏まえた上で、
>「英会話入門」は英会話の入門なんでしょうか?
「英会話入門」は読んで字の如く“会話”の入門であって、今まで勉強されてたのは少し路線が違うものだということです。

質問者が英語を学ぶ目的に合わせて、教材を選ばれることをおすすめします。

職業柄、英語を使う者です。

英会話入門のテキストを自分も見ましたが、これらの多くはネイティブが普段口頭で使ういわゆる“生きた英語”です。

学校などで教えるような文法に沿った“型にはまった文章”ではないので、文法を中心に勉強された方にとっては難しく感じられるのだと思います。ネイティブスピーカーと会話をしたり文法を追求していく(例えば「ofは“性質”を表す」など)と納得できるような表現ですが。

経験から申し上げますと、ネイティブではない外国人にこれらを使っても通じかどうかは怪しい...続きを読む

Q今日(月)と明日のNHKラジオ『英会話入門』

今週、月(今日)・火曜日のNHKラジオ『英会話入門』の最後から3分位のところでアシスタントのアン・スレーターさんの名前が聞き間違えられることがありえるかという話題の部分についてです。

アンさんは My name is quite short and it doesn’t have a vowel at the end. And so if I say “Ann”, then sometimes people sometimes think I am saying like “???” or something like that and they keep asking what my name is even though I have already told them. といっている部分の“???”の部分です。
講師の先生は「んー」と言う日本語でこの部分を紹介していますが、英語ではなんと言っているのでしょうか。

私なりに3つの仮説をたてました。
(1)am あるいは arm の英単語を言っている。
(2)日本語の「んー」にあたる英語音を出している。
(3)日本語ので「んー」あるいは「あー」にあたると彼女が解釈する音を彼女なりの音で出している。

補足すると、語彙としては(1)、(2)は英語、(3)は日本語ということです。どれなんでしょうか?もしくは第4の説もあるんでしょうか?

もし第2説の場合はその英語スペリングもお教ください。なお、この放送は今日(10/31月)と明日のそれぞれ6:30, 14:15 ,18:50から15分間、NHK第2放送で流れます。明後日は次の課に進んでしまいます。

今週、月(今日)・火曜日のNHKラジオ『英会話入門』の最後から3分位のところでアシスタントのアン・スレーターさんの名前が聞き間違えられることがありえるかという話題の部分についてです。

アンさんは My name is quite short and it doesn’t have a vowel at the end. And so if I say “Ann”, then sometimes people sometimes think I am saying like “???” or something like that and they keep asking what my name is even though I have already told them. といっている部分の“???”の部分です。
...続きを読む

Aベストアンサー

補足、正解です。
Um (えーと)と言ったようです。ア~ム("m"の音)とおおげさに発音したようです。

全然、聞く気がなかったのですが、たまたま7時にラジオをつけたら、英語が聞こえてきて、何やってんだろうと思ったらこれでした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報