リスニングが苦手で困っています
何度もラジオの基礎英語や英会話入門を聞くぞーと張り切るのですが長続きしたことがありません
また、英会話のカセットなどを購入してやろうとするのですが最初のほうであきらめてしまいます
ラジオの講座を長続きさせる方法、または他の方法でリスニング力をつけるものがありましたらお教えください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

「マクダーノー」の例をあげて、masmasさんも書いていますが、


つづり字にとらわれず、英語で聞こえたままの音を大事にしてください。
英語にもちゃんとつづり字と発音の間に規則があるのですが、
日本語のローマ字表記とは、特に母音で違いが大きいので、
特に学ぶ必要がなければ、つづりは無視しましょう。
大切なのは、聞こえたままの音です。
個人的には、「英語なまりの英語」と呼んでいます。
フランス語なまりの英語や、インドなまりの英語でもそのなまりの特徴さえつかめば、
聞き取りもわりと楽にできます(3日もあれば慣れます)。
が、なまりかたがわからないとさっぱり聞き取れません。
田舎なまりの英語はちんぷんかんぷんでした。
っていうか、自分英語なまりの英語が、一番苦手なんですが。
いずれにせよ、なまり方がわかれば、聞き取れるようになるんです。
そして聞き取れると、発音がうまくなります。
聞き取れないものは、発音できないですから。
    • good
    • 0

もしかしたらあなたは英語の文章を聴いたときに無意識に日本語に翻訳しようとしていませんか?


もしそうなら、リスニングの上達はなかなか伸びないでしょう。
英語は英語の語順のまま意味を理解しようとしないとスピードに着いていけないし、英語本来の意味を理解することができないのです。私たちが日本語を日本語の語順のまま聴き取って理解しているのと同様に英語圏の人たちもその語順のまま理解しているのです。
thatやwhatなどの関係代名詞が付いているからといって、関係代名詞以降を先に訳して返り読み(聴き)してはいけません。
例えば「 He has written a book about what he did.」を日本語に訳すと「彼は彼がしたことについての一冊の本を書き終えた。」となりますが、これを「彼は、書き終えた、一冊の本を、彼がしたことについての」というように語順に沿って理解するように心がけるのです。
といっても普通の教材では英文とそれの回答となる日本語訳しか付いてないのが一般的なのでなかなかうまくいかないと思います。
そこで英語を英語の語順のまま理解するための効率的な教材がありますので紹介します(参考URL)。実は私もその教材を使うようになってから、英会話学校での先生の言っていることが以前よりずっと聴き取りやすくなりました。
それと英語特有のアクセントとイントネーションを重視することも大事です。例えば「MacDonald」を「マクドナルド」と発音してもネイティブの人には理解できません。「マクダーノー」と言った方が通じるのです。ですから、自分の知っている単語ぐらいは正確に発音できるようにしておく必要があります。それは自分の発音できる単語はネイティブの人が言っても自分も聴き取れるからです。
効率の良い方法で努力すればきっとリスニング力が着くと思います。がんばって下さい!

参考URL:http://www.path.ne.jp/sim/fv.html
    • good
    • 1

リスニング力向上には、英語のリズムに耳を慣らすのがいいと思います。


発音の練習教材などで、短い文章の朗読をするようなものがあれば、何度も音読したり。最初は一文ずつ、教材の音声を聴いて音読。口が慣れてきたら、教材の音声を聴きながら一緒に音読。感情の込め方や抑揚、息継ぎや間のとり方などもそっくり真似してやってみてください。そういう練習を繰り返すうちに、英語のリズムに慣れてきます、耳も口も。
それから、英語のポップスなど、なにか好きなのがあれば、聴きながら一緒に歌ってみるといいと思いますよ。

ラジオ講座を長続きさせる方法ですが、これはもう生活の一部にしてしまうしかないと思います。毎日決まってすることってないですか?散歩でもお風呂でもなんでもいいですが、すでに習慣になっているものとのながら族がいいんじゃないかと思います。
わたしは以前フランス語講座(ラジオ)を聴いていました。当時は朝7時40分から8時の放送だったと思います。朝、放送が始まる少し前に会社近くの駅に着くようにして、20分間会社の周囲を缶コーヒー片手にぐるぐると散歩しながら聴いていました。
それから周囲の人、家族なり友人なりにも協力してもらって、忘れているとき、挫折しそうなときに、ハッパをかけてもらうとか。その場合、「もう挫折?だめじゃん」と遠慮なく(徹底的に)いってくれる人にお願いしておくと、すごく悔しくなるので効果があります(onutamさんの性格にもよるでしょうが…)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
生活の一部にしたいのですがどうも意思が弱くて・・・
がんばってみます

お礼日時:2000/12/31 16:07

僕はTOEFLやTOEICで何点とったぁぁとかそういう実績みたいなのはないのですが


一応アドバイス。帰国子女に「帰国子女でしょう?」って言われるくらいの英語力なので
それなりに力はあると思うのですが…

リスニングの上達法ですが、一口にこれだと言うものはない様に感じます。
またonutamさんが現時点でどれくらいのレヴェルなのかがわからないので少し答えにくいのですが、
英会話入門・英会話くらいのレヴェルを想定してアドヴァイスさせていただきます。

少しお金をかけられるんであれば、洋画で英語の字幕が出る機械などをかって、
それにその洋画のペーパーバックというのがいいかもしれません。
ただし、それに関していうと、きれいな英語が聞けるとは限らないし、スラングもかなり
使われているので、辞書で調べても載ってないなんていう
語句もあるでしょう。初めのうちは洋画の種類をできるだけ日常的なものにあわせたほうがいいです。
僕が高校の時の授業で見たのはディズニー系の物(美女と野獣・アラジン)や
逃亡者・ミッションインポッシブル(これらは先生の趣味ですね~~)です。

お金をかけたくないのであれば、NHKがいいのではないでしょうか?
英入(英会話入門)で、僕はものすごく発音がよくなりました(本当)。
で、しゃべれるようになって→聴けるようになっていきましたよ。
長く続かないのであれば、早口言葉(今もあるの?)のところだけでもやってみてください。

英会話もあわせて聞けるといいですよね。
僕は、番組を録音して聞いて、通学の移動中に口の中で
もごもご言ってリスニング・スピーキングを上達させることができました(時は金なりです~~)。

受験用ではありますが、Z会が出している、リスニングの参考書(2冊かな?)も友達は役に立ったと言っています。
また速読速聴も友達の中で流行していました。
↑ややレヴェル高めです。

その他、検索すればたくさんすぎるくらい出てくると思います。
一つ一つに左右されずに自分でいいと思ったものをやるのが一番だと思います。

そのうちカタカナみたいに聞こえてくればしめたものです。
ぜひ、がんばってください、リスニングに王道はないみたいです~~。
僕も凡人からがんばって(受験のためにでしたが)ここまでになれました。
健闘を祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
リスニングに王道はない
耳に痛い言葉です

お礼日時:2000/12/31 16:10

洋画ビデオ(字幕)を借りてきて字幕を見ながら聞く、という事をしていました。

直訳でないので、別の部分でも応用がきくと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英会話リスニング入門を終えて

今月でNHKラジオリスニング入門を終えたものです。
「4月からも続けよう!」と考えていたのですが、番組再編のためになくなってしまって、次どの教材を使おうか困っています。

大学受験(東京外国語大)のために受講していました。
どうかアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

外語大を受験したわけではありませんが、外語大のリスニング問題を解いたことがあります。
思ったことは、放送される文章がとても長いということ。
なのでTOEICのように「短い文が一度だけ読まれる」テストは、傾向が違ってきちゃうと思います。
やはり長めの文章を聞く訓練も必要です。
ネット上で探せば音声とスクリプトが手に入るニュースなどはたくさんあるので、利用してみては?
ラジオ講座と同様に月刊の教材としては茅ヶ崎方式英語教本をお勧めします。

参考URL:http://chigasaki-press.com/

QNHKラジオ英語講座&リスニング勉強法

リスニングを鍛えようと思っているのですが、どういう勉強をしていいのか分かりません。考えつくのはNHKのラジオ放送なのですが、講座がありすぎてどんなものが自分に合っているか分かりません。
オススメのものとかあっているものとか教えて頂ければなと思います。
ちなみに私の英語能力は高校卒業程度です。
文法の勉強よりも会話などの方を鍛えたいと思っています。

また、オススメのリスニング方法とかあったら教えてほしいです。

Aベストアンサー

リスニングを鍛える最大のコツは、「自分で発音する」事です。ただ聞くだけでは駄目です。
たとえば、"twenty"を「トゥェンティ」と発音している人は、「トゥェニィ」と発音されても聞き取れません。
あるいは、"put it up"を「プットイットアップ」と発音している人は、「プリラップ」と発音されたとき聞き取れません。
人間が聞き取れるのは、自分が知っている言葉だけです。(日本語でも、聞きなれない言葉があったら聞き返しますよね。)ですから、自分で発音できるようになることが第一。

勉強法としては、「シャドウイング」と呼ばれる方法がお勧めです。CDなどで英文を聞いて、聞こえた言葉を後を追うようにすぐに自分で発音します。耳から聞こえた言葉をすぐに口に出すわけで、相当な集中力を必要としますが、私の場合は、一日15分程度の勉強でも始めて一週間ぐらいで効果が現れました。(力が伸びていることを実感できれば、がぜんやる気もでてきます。)

教材は何でも構わないのですが、手元にスクリプトがあるで、文中にいくつか未知の単語がある、位がよいでしょう。(知らない単語の意味を前後の文脈から推測する力も、立派な語学力です。)NHKのラジオ講座でももちろんOKです。

リスニングを鍛える最大のコツは、「自分で発音する」事です。ただ聞くだけでは駄目です。
たとえば、"twenty"を「トゥェンティ」と発音している人は、「トゥェニィ」と発音されても聞き取れません。
あるいは、"put it up"を「プットイットアップ」と発音している人は、「プリラップ」と発音されたとき聞き取れません。
人間が聞き取れるのは、自分が知っている言葉だけです。(日本語でも、聞きなれない言葉があったら聞き返しますよね。)ですから、自分で発音できるようになることが第一。

勉強法として...続きを読む

QNHKラジオ 英語リスニング入門について

高2です。

大学受験に関して自分の志望の大学はリスニングがかなりムズイと言われて、
ついでにリスニング入門聞いてみたらと言われました。
それで聴こうと思うんですが内容について、
・毎回何かテーマがあって進んでくのか(r、lの発音とか)
・四月から聞いた方がいいか(微妙に完璧主義なので今週からだと少し胸が痛む・・・)

片方でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

> ・毎回何かテーマがあって進んでくのか(r、lの発音とか)

そういうことは無く、長文が読まれてそれについての説明が有ります。たとえば[nt]の組み合わせに置いて、しばしば[t]が脱落し、[n]だけになる等、ネイティブの発音のやり方毎日2つぐらいずつ幅広くやります。
まずはラジオを聞かれてみてはいかがでしょうか?
NHK第2 月~土午前7:45~8:00
         午後3:10~3:25
         午後7:05~7:20

> ・四月から聞いた方がいいか(微妙に完璧主義なので今週からだと少し胸が痛む・・・)

全然気にしないで大丈夫です。関係有りません。
もし、気になるようだったら、インターネットでバックナンバーを買うことが出来ます。

http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0100

参考URL:http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0100

QNHKラジオ英会話入門のレベル

40才を過ぎて英語の勉強を始めました。
中学高校の頃は真面目に勉強しなかったので、忘れたというよりほとんど分からない状態から、NHKラジオ講座の「基礎英語2」を1年半、「レベルアップ英文法」を1年間、聴いて勉強しました。
おかげさまで、3月に新聞に載っていた「公立高校入試問題」の英語は、「だいだい解ける」感じでした。
この4月から遠山先生の「英会話入門」を聴いていますが、センテンスは短くても、変わった言い回しばかりのような気がして、難しく感じます。
でも、本当のところはどうなのか、初心者なので判断できません。
実際、「英会話入門」は英会話の入門なんでしょうか?(へんな表現でごめんなさい。)

Aベストアンサー

職業柄、英語を使う者です。

英会話入門のテキストを自分も見ましたが、これらの多くはネイティブが普段口頭で使ういわゆる“生きた英語”です。

学校などで教えるような文法に沿った“型にはまった文章”ではないので、文法を中心に勉強された方にとっては難しく感じられるのだと思います。ネイティブスピーカーと会話をしたり文法を追求していく(例えば「ofは“性質”を表す」など)と納得できるような表現ですが。

経験から申し上げますと、ネイティブではない外国人にこれらを使っても通じかどうかは怪しいところです。更に付け加えると、例えばネイティブと話す際にこれらのセンテンスを使うと最初は「えっ?」という顔をされ、そして「ああ、こいつは英語がすごく出来るんだな」と思われる、そういった類のものだということです。
(すみません、たとえがヘタで)

質問者の英語を学ぶ目的が何かが分からないので具体的な解答は出来ませんが、「英語の試験を受ける」「英語の新聞を読む」「英語のテレビを見る」などであれば、あまり適切ではないかもしれません。

上記を踏まえた上で、
>「英会話入門」は英会話の入門なんでしょうか?
「英会話入門」は読んで字の如く“会話”の入門であって、今まで勉強されてたのは少し路線が違うものだということです。

質問者が英語を学ぶ目的に合わせて、教材を選ばれることをおすすめします。

職業柄、英語を使う者です。

英会話入門のテキストを自分も見ましたが、これらの多くはネイティブが普段口頭で使ういわゆる“生きた英語”です。

学校などで教えるような文法に沿った“型にはまった文章”ではないので、文法を中心に勉強された方にとっては難しく感じられるのだと思います。ネイティブスピーカーと会話をしたり文法を追求していく(例えば「ofは“性質”を表す」など)と納得できるような表現ですが。

経験から申し上げますと、ネイティブではない外国人にこれらを使っても通じかどうかは怪しい...続きを読む

Q今日(月)と明日のNHKラジオ『英会話入門』

今週、月(今日)・火曜日のNHKラジオ『英会話入門』の最後から3分位のところでアシスタントのアン・スレーターさんの名前が聞き間違えられることがありえるかという話題の部分についてです。

アンさんは My name is quite short and it doesn’t have a vowel at the end. And so if I say “Ann”, then sometimes people sometimes think I am saying like “???” or something like that and they keep asking what my name is even though I have already told them. といっている部分の“???”の部分です。
講師の先生は「んー」と言う日本語でこの部分を紹介していますが、英語ではなんと言っているのでしょうか。

私なりに3つの仮説をたてました。
(1)am あるいは arm の英単語を言っている。
(2)日本語の「んー」にあたる英語音を出している。
(3)日本語ので「んー」あるいは「あー」にあたると彼女が解釈する音を彼女なりの音で出している。

補足すると、語彙としては(1)、(2)は英語、(3)は日本語ということです。どれなんでしょうか?もしくは第4の説もあるんでしょうか?

もし第2説の場合はその英語スペリングもお教ください。なお、この放送は今日(10/31月)と明日のそれぞれ6:30, 14:15 ,18:50から15分間、NHK第2放送で流れます。明後日は次の課に進んでしまいます。

今週、月(今日)・火曜日のNHKラジオ『英会話入門』の最後から3分位のところでアシスタントのアン・スレーターさんの名前が聞き間違えられることがありえるかという話題の部分についてです。

アンさんは My name is quite short and it doesn’t have a vowel at the end. And so if I say “Ann”, then sometimes people sometimes think I am saying like “???” or something like that and they keep asking what my name is even though I have already told them. といっている部分の“???”の部分です。
...続きを読む

Aベストアンサー

補足、正解です。
Um (えーと)と言ったようです。ア~ム("m"の音)とおおげさに発音したようです。

全然、聞く気がなかったのですが、たまたま7時にラジオをつけたら、英語が聞こえてきて、何やってんだろうと思ったらこれでした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報