wordで段落にスタイルを登録したり、段落オプションの改ページと改行の設定で
何かしらの設定をかけると、段落の前に英語のピリオド?のような編集記号がつくのですがあれはなんでしょうか?印刷プレビューではうつらないので編集記号と
わかるのですが、編集記号の表示非表示ボタンでは画面上非表示にすることができません。理由があるとは思いますが、段落を移動するとその記号も一緒に移動されたり、または以前の場所に記号だけ残ったりするのですが何故そうなるのかがわかりません。アバウトな質問ですがあの記号はなんのためのもので、どう使うのでしょうか?質問下手ですいません。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

「この段落にはスタイルが設定されていますよ」の印だと思います。



しかも、「見出しレベル」が設定されたスタイル。

>段落を移動するとその記号も一緒に移動されたり、
>または以前の場所に記号だけ残ったりするのですが...

これも段落とともにスタイルも移動したり、
記号だけ残った場所にはスタイルがまだ適用されていたり、
というのが原因かと思います。

試しに「記号だけ残った場所(文字)」にカーソルを置いて、
書式設定ツールバーの左端のボックスを見てみてください。
「標準」以外の何かしらのスタイル名が表示されているのでは
ないでしょうか?

それを解除するには、表示されているスタイル名ボックスから
「標準」を選択するとスタイルが解除されると思います。

専門家ではないので間違ってたらごめんなさい(>_<)
    • good
    • 0

「ツール」-「オプション」の「表示」タブで、


[編集記号の表示]の中にある「段落記号」のチェックをはずすと消えます。

その名のとおり「段落」を表す記号なのでしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ