こんにちゎ!
あの私はダイエットをしようと思っていて目指す方は上戸彩サンなんですが、上戸彩さんゎ豆腐と納豆で断食をしたらしいのです。納豆にゎカレーを入れたらしいのですがカレーのルーでしょうか?それともカレー粉だったんでしょうか?
上戸彩サンがしたダイエットについて詳しくわかる方、よければ教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1さんの仰られる通り、上戸さんはカレー粉を混ぜて食べているようです。

美容雑誌で上戸さん自身が言っていたので確実だと思います。

個人的なお勧めは普通のカレーに納豆を混ぜることですが・・・♪
    • good
    • 0

上戸彩がどんな納豆カレーを食べているのか知りませんが、市販のカレーのルーには、牛肉や豚肉などの脂肪分が入っていることは事実です(カレーにコクを出すためだと思います)ダイエットとしては、適度の脂肪分の摂取は必要ですが、過剰な脂肪分の摂取をなるべく避けるという点では、カレーのルーよりは、カレー粉のほうが適当であるということは間違いないでしょう。


また、納豆は発酵食品で腸内環境を整える働きがあり、またカレー粉の辛味は脂肪燃焼の効果があるため
納豆カレーは、ダイエットとしては理にかなった方法だと思いますが、それだけでは不足しているビタミン・ミネラルを別の食品で取るなどしなければ、必ずどこかに体の負担は掛かります。健康を害するのが目的ではないと思いますので、あくまで各栄養素をバランスよく取るということがダイエットの成功への原則だという点は忘れないようにしてください。

蛇足ですが、「上戸彩さんゎ」「納豆にゎ」のように、多くの人が読みにくい文字の書き方は、こういう場ではなるべく避けておくべきでしょう。ここはあなたの友人とのメールや掲示板のやり取りではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
すみません!!ゎ は以後気をつけます。

お礼日時:2006/08/09 18:51

「上戸彩 納豆 カレー」で検索したら沢山出ますがその一つが下記です。



参考URL:http://momonekokoiki.blog65.fc2.com/blog-entry-1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考ありがとうございました!!

お礼日時:2006/08/09 18:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキムチ納豆ダイエットのやり方について

これからキムチ納豆ダイエットを始める者ですが、キムチ納豆ダイエットはどのように行うのでしょうか?
一日に一食キムチにするとしたら、その一食はキムチ以外食べたはいけないのでしょうか?
効率よく食べる方法なども教えてください!!!1ヶ月でけっこう痩せたいのです。やる気はあります!!!
  知っている方、行っている方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

やめとけ。
それって、「キムチ納豆」という言葉に「ダイエット」という言葉を付けただけじゃないですか。
「納豆牛乳ダイエット」で痩せる!と見聞きすればまた、それをやるのかい?
それを実行しても、バカスカ食べれば意味無いんですよ。
アナタのやろうとしているのは、絶食または偏食ダイエットです。
栄養を偏らせて、やつれさせるのです。
その方法で5kg痩せたとしても、皮下脂肪の量はほとんど減りませんよ。

そんな事するより、今普通に食べている食事量を8割に減らした方が効果的です。
運動を取り入れると更に効果大です。

あと、順調にダイエットできても効果が現れるのは3ヶ月程度経ってからです。

くれぐれも、変な事しないように。

Q断食道場って?

みなさんは、断食ってされたことありますか?
意思が弱いので、断食道場とか言われるところに行ってみたいなーって思ったんですけど、どんなところなんでしょう?
それと、どこにあるか教えて欲しいです。お願いします。

Aベストアンサー

断食経験ありますよ
というか、本当に今実施しているところなのです(笑

断食とは食を断つのわけですが
長期断食は、医師や専門家の管理下で行わないと
危険らしいです。米国の有名な自然医は2日断食までは医師の管理がなくても可能、としているそうです。

それで、私がやったのは、
2日断食です。そして液体は飲んでました。
「ジュース断食」というやつです。
(↑さらにいうなれば、ハリウッド48時間ダイエットです…苦笑)
でも、効果絶大です、本当に感動しました(笑

詳しく言いますと、月曜の夜から、火曜日~水曜日間
は、固形物を取らずに、過ごしました。
私も意志が弱いので、どうだろうと思ったのですが、
ジュースのんだり、水を飲んだりと、
お腹が空いたらジュース、というように
していたので、全然苦じゃありませんでしたよ

水曜の朝には、これが噂の?
という感じで「宿便」がでまして
腸内がすっきり洗浄された感じでした(笑
体重的は、この間で3.5キロくらい落ちました!

ただ、断食で重要なのは、断食明けの復食。
これを間違えると、苦労が水の泡です。
私は今は復食実施中です。消化しやすい、胃に負担の少ないおかゆ、です。

断食をして、私は自分のからだと
きちんと向き合う事ができるようになりました。
今までの「お腹空いた」という感覚が、
本当に体が欲して出ている信号なのかどうか、
ちゃんと、見極めることができるように
なったと思うのです。
そして、今までの
食生活がどれだけめちゃめちゃだったか
思い知らされています(汗

マイペースに、自宅でも断食は出来ますけど
一応↓アドレスです。

また断食やるぞーーー!って思ってます!

参考URL:http://www.pureness.co.jp/a_therapy/d06_danjiki/

断食経験ありますよ
というか、本当に今実施しているところなのです(笑

断食とは食を断つのわけですが
長期断食は、医師や専門家の管理下で行わないと
危険らしいです。米国の有名な自然医は2日断食までは医師の管理がなくても可能、としているそうです。

それで、私がやったのは、
2日断食です。そして液体は飲んでました。
「ジュース断食」というやつです。
(↑さらにいうなれば、ハリウッド48時間ダイエットです…苦笑)
でも、効果絶大です、本当に感動しました(笑

詳しく言いますと、月曜...続きを読む

Qファスティング(断食)

自宅でやるほど意思が強くないので、5泊くらいで宿泊でファスティングできる場所ってありますか?蓼科に有名なところがあるみたいですが、1泊2万以上もするんですね。また、経験者の体験談聞かせていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

 蓼科のホテル、利用しました。結論から言うととても良かったです!

 ファスティングの内容はそこのHPなどを見て頂くとして、感想です。ホテルは古いけれど広くて、静かでのーんびりできました(ジュースと健康診断以外はひたすら自由時間)。本や雑誌がたくさんあり、エステもしたりと久しぶりにリフレッシュしました。ダイエット効果より、そちらの効果の方が大きかった位です。また自分の食生活を見直すきっかけになったことも良かったです。
 安全面ですが、体脂肪測定、尿検査や血圧測定が毎朝あったり、毎日看護婦さんと面談があったり、その他色々な決まりごとがあったりと、素人判断ですが健康管理はしっかりされているように感じました。

 確かにちょっとお値段は張りますが、普段なかなかのんびりできないので、環境と時間を買ったつもりで行きました。機会があればもう一回行きたいなと思ってます。ただ、ダイエット効果だけを目的に行くと、期待が外れるカモ知れません。ちなみに私は滞在中に1.5kg減、帰宅後も少しずつ減ってます。

Q断食中のサプリメント

プチ断食をしたいのですが、お肌が悪くなったりすると思いますので、お勧めのサプリメントなどあれば是非教えて下さいませ。

断食に効果的なものも教えて下されれば本当に幸いですっ。

筋肉だけ落ちて体脂肪が落ちないと聞くので、ジョギングと筋トレもやろうと思います。

断食期間は1週間くらいを予定してます。

綺麗になって、好きな人に告白したいです。

差し支えがなければ何卒ご回答お願い致しますっ。

ちなみに私は16歳159cm75kgです><;

体重へのお叱りのコメントも有難いです。

もう絶対頑張ります!

 

Aベストアンサー

断食をすると、1日に100g位の割合で体脂肪が減少します。
これは、心臓や消化器、血管などの臓器の主なエネルギーが脂肪だからです。
食べる量を減らせば、心臓や消化器、血管が体脂肪からエネルギーを作り、
肝臓は体脂肪を燃やして体温を作ります。
ですから、断食をすると、体脂肪がどんどん減少していきます。
体脂肪はこれらの臓器のために蓄えられたものですから、
断食をすれば減っていくのは当然です。

ただし、脳は脂肪を燃やすことができません。脳の血管は細くて脂肪が通れないので、
脳のエネルギーはブドウ糖だけです。
もしも、断食でブドウ糖の供給がなければ、脳はどうなるでしょうか?

脳のエネルギーが途絶えると致命的ですから、身体は筋肉をつぶしてでもブドウ糖を作ります。
身体が筋肉からブドウ糖を作ることを糖新生といいます。
ネットで「糖新生」について検索してみてください。

ある断食の実験では、最初の1日に75gの筋肉がつぶされました。
次の日からは、身体が省エネモードになり、筋肉の減少は55gに減りました。
断食でこのように筋肉がつぶされているときに、運動をするとすると、筋肉の消耗がさらに大きくなり危険です。
筋肉がつぶされると、細胞内のカリウムが溶け出すので、下肢がむくみます。

糖新生を避ける方法として、1日100g砂糖水断食法というのがあります。
1日に砂糖を100g摂れば、理論上はなんとか糖新生が免れるかも知れません。
もちろん、あまりおすすめできる方法ではありません。

私は1週間断食法というのを実行したことがあります。
1週間断食法にしろ、砂糖水断食法にしろ、1週間で3キロほど体重が落ちます。
しかし、落ちた体重ののうちの2.5キロは、実は単なる脱水です。
肝心の体脂肪は1週間では、700gほどしか減少していません。
ですから、のどが渇いて水を飲んだら、ほぼ元の体重に戻ってしまいます。

どんなダイエットでも、短期間で痩せるダイエットは短期間で必ずリバウンドします。
ダイエットは、長い時間をかけて太ってきたのと同じように、
1ヶ月に2キロほどの減量を1年でも2年でも続けられる人だけが成功できるのです。
断食だけは止めましょう。断食以外のダイエットを探してください。

断食をすると、1日に100g位の割合で体脂肪が減少します。
これは、心臓や消化器、血管などの臓器の主なエネルギーが脂肪だからです。
食べる量を減らせば、心臓や消化器、血管が体脂肪からエネルギーを作り、
肝臓は体脂肪を燃やして体温を作ります。
ですから、断食をすると、体脂肪がどんどん減少していきます。
体脂肪はこれらの臓器のために蓄えられたものですから、
断食をすれば減っていくのは当然です。

ただし、脳は脂肪を燃やすことができません。脳の血管は細くて脂肪が通れないので、
脳のエ...続きを読む

Q断食について

1)今、断食をはじめたばかりです。摂取するのは水分だけと多くのNetに記載されて
  いるのですが糖質0のビールもダメですか?

2)長期間の断食は、専門の施設でと皆さん記載されていますが、
  なぜなのでしょうか。ケトン体による異臭、リバウンドのCareとかですか。
  自宅でずっと寝ているのはダメなのですか?(筋肉が落ちないように
  たまに運動することは自宅でもできると思うのですが…)

3)脳のエネルギーとして、少しは糖質を取らなければならないと
  思うのですが、ヨーグルトで良いのでしょうか。
  他にお勧めがございましたら、ご教授いただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

一部だけ回答します。

断食というのは文字通り摂取カロリー0で過ごすことですよ。ビールにはアルコールが含まれており、アルコールの摂取カロリーは1gで7kcalと結構高いです。ちなみに炭水化物1gで4kcal、たんぱく質1gで4kcalです。

断食をしながら筋肉を落ちないようにすることは不可能です。断食すると体内の血糖値が落ちます。血液中のグルコース(糖)は脳の唯一のエネルギーで、これがなくなると脳は機能不全に陥ります。そうならないように最初は肝臓に蓄積されているグリコーゲンが分解されて血糖値を維持しようとしますが、肝臓のグリコーゲンの蓄積量は最大100g程度、カロリー換算で400kcal程度であり、限りがあります。

脳は1時間で7g/一日150g=600kcalの糖を消費します。そのうち半分程度の300kcalが炭水化物由来の糖でまかなわれます。残りは糖新生と呼ばれる反応で得た糖でまかなわれます。糖新生とはタンパク質が分解されて血液中をめぐっているアミノ酸をグルコースに再合成すう反応です。タンパク質は筋肉の組織が分解されたものです。

通常の食事ではタンパク質を摂取しますから、筋肉組織が糖新生でエネルギーに使われても新しくタンパク質が補給されて筋肉が極端に減ることはありません。でも絶食をすると糖だけでなく、タンパク質も得られなくなります。筋肉を構成していたタンパク質は糖新生に回されていきますから、筋肉は一日80g減のペースどんどんやせ細っていきます。これは生きている限り起こることで、運動などで食いとめることはできません。そうなりたくないならプロティンなどでタンパク質だけは補った方がいいですね。

長期間の断食は、専門の施設で、という理由は、断食をすると脳が低血糖症に陥って機能不全になり、意識障害になったりおそれが高いからです。運動なんかすると倒れますよ。交差点を渡っている間に意識障害にでもなったら車にぺしゃんこにされます。危険ですからやめた方がいいです。

脳のエネルギーに必要となる糖質摂取量は上記のとおり300kcal(しょ糖75gに相当)ですが、仮に300kcal分だけ食物を通して糖質摂取をしたところで、全部は脳に回りません。血は体中を駆け巡ってさまざまな器官で糖質が消費されていきますから。そういうことも考慮した上で脳のエネルギーをまかなうのに必要とされる糖質摂取量の基準が一応、一日の摂取カロリー2000kcalの成人男性の場合で1200kcalということです。

でもそんなに食べたら断食どころではないですよね。ケトンとかいろんなことを書いているので、きっとケトジェニックダイエットをしたいのでしょうけど、だとしたら脳に糖質エネルギーを供給するなどと考えず、徹底的にカットすればいいです。全く糖質を摂らないつもりでも食べ物にはちょっとずつ炭水化物が含まれていて、知らず知らずのうちに摂取してしまいますから。

例えば脂肪とタンパク質の塊であるはずの肉にも炭水化物は含まれています。肉は動物の筋肉で、筋肉にもグリコーゲンが蓄積されていますから、それを食物として採り入れれば糖質を摂取することになります。

ケトジェニックダイエットをするときは、糖質を制限し始めた最初の数日間空腹をひたすら我慢します。その間は脳が意識障害になるおそれがあるので、なるべく安静に過ごします。

そのうち身体がケトンモードに移行して脳が脂肪の分解物ケトン体で動作するようになります。こうなれば脳は糖を必要としなくなります。ケトジェニックダイエットでは脂肪がどんどん分解されていきますし、血糖値のアップダウンがなくなるのでお腹もあまり空かなくなります。

一部だけ回答します。

断食というのは文字通り摂取カロリー0で過ごすことですよ。ビールにはアルコールが含まれており、アルコールの摂取カロリーは1gで7kcalと結構高いです。ちなみに炭水化物1gで4kcal、たんぱく質1gで4kcalです。

断食をしながら筋肉を落ちないようにすることは不可能です。断食すると体内の血糖値が落ちます。血液中のグルコース(糖)は脳の唯一のエネルギーで、これがなくなると脳は機能不全に陥ります。そうならないように最初は肝臓に蓄積されているグリコーゲンが分解されて血糖値を維持...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報