【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

今年の三月に新築で建売住宅を購入しました。ホームセンター三箇所に電話をかけ、サンルームをつけても後付けで大きな物でなければ固定資産税には関係ないと言われ取り付けました。ところが今週の木曜日に税務署の固定資産税算定の家屋調査が来る事になり調べてみると、その調査が入った後だと税金に関係ないが来た時に付いていると関係するような感じです。そんな不公平な事があるのでしょうか?サンルームの大きさは15間6尺です。デッキも二間6尺で付けてしまいました。税金たくさん超過されてしまうでしょか?何か良い方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>サンルームをつけても後付けで大きな物でなければ固定資産税には関係ないと言われ・・・



これがそもそもの間違いです。

本来、課税対象になるべきものですが、役所の調査後に施工すれば、役所が把握できないことが多いので、たまたま課税を逃れているだけです。調査後であっても役所が把握できた段階でもれなく課税対象にされます。

固定資産税は資産の価値に応じて負担する税金なので、サンルームを付けたことでの資産価値の上乗せ分を逃れようとする考えには賛同できません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。明日来るので、よく聞いてみます。

お礼日時:2006/08/02 22:03

>サンルームをつけても後付けで大きな物でなければ固定資産税には関係ないと言われ取り付けました。



確認申請は10m2以上で申請が必要です。
固定資産税は床面積が1m2でも増えれば課税されます。

>税務署の固定資産税算定の家屋調査が来る事になり調べてみると、その調査が入った後だと税金に関係ないが来た時に付いていると関係するような感じです。

税務署=市町の税務課です。
どこで調べたか知りませんが「でたらめ」です。
もれなく課税されます。

>サンルームの大きさは15間6尺
3坪(10m2)以上ですね?
確認申請が必要です。
敷地面積は判りませんが建売ですと建蔽率オーバーで確認申請も出せません、いわゆる違反建築物ですよ。

>税金たくさん超過されてしまうでしょか?何か良い方法はありますか?

税金より、違反ですので融資大丈夫?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。1.5間×6尺で三坪ないので違反ではないと思います。点がぬけててすみません。明日来るので、聞いてみます。

お礼日時:2006/08/02 21:50

>サンルームをつけても後付けで大きな物でなければ固定資産税には関係ないと言われ取り付けました。



調査の後なら関係無かったでしょう。

「税務署?」市役所ではないですか?

>そんな不公平な事があるのでしょうか?

あります。

車なども新車購入時にナビなどを付けると取得税が加算されますが、納車後に付ければ購入金額には影響されませんので。

と、同じように役所が新築時に面積(大きさ)や設備(床暖なども)を調べ「固定資産」の評価を行い「課税」するのです。

その後の簡易「増改築」などは(テラスも含め)課税の対象外です。

>税金たくさん超過されてしまうでしょか?

沢山ではありませんが毎年のことなので(年々減りますが)

>何か良い方法はありますか?

申し訳ありませんが、思い当たりません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。市役所の方に明日よく話しを聞いてみます。

お礼日時:2006/08/02 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後付けのサンルーム

ベランダの一部をサンルームのようにしようか考えています。
ほせるんです等の商品があると思いますが、
ペンキやシンナー、接着剤のホルムアルデヒドなどの匂いはどうでしょうか?
体験談等よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家は高床式なのですが、後付けのサンルームがついています。これは屋根がメラミン樹脂、壁は全面ガラス戸ということで、母屋にはアルミサッシでネジ止めになっています。従って接着剤は一切使用しておらず、従ってシンナーの匂いは一切しません。出来合いを購入して取り付けたものですからラベルなどを探したのですが分からないのでお力にはなれませんが、探せば必ずある筈です。

Qサンルーム(テラスルーム)のデメリット

築35年ほどの平屋一戸建てに住んでいます。
日当たりの良い(西南)廊下にある掃き出し窓(1.5間と1間の掃き出し窓がつながっています)の外側に、サンルーム(ドライルーフ、テラスルーム)の増設を検討しています。(土間タイプではなく、室内の床と同じ高さのタイプ)
ちょっと広い縁側で、風雨がしのげるような感じを想像しています。
居住空間や物置としての利用は考えていません。

使用目的(つくりたい理由)は、
1)布団を干すのに便利そう!!(突然の雨も気にならない)
2)洗濯物が風に飛ばされる心配がない(風の強い地域なので…)
3)夏と冬以外は、子どものちょっとした遊び場に良さそう
以上の理由です。

デメリットとして、
1)洗濯物はあまり乾かない(湿気がこもる)
2)夏は猛烈に暑く冬は日が落ちると急激に寒くなる
3)ガラス張りなので汚れが目立つ
などがあるようですが、洗濯物は両側に窓をつけて風通しをよくすれば乾くようですし、夏の暑さもUVカットのカーテンやシェードをうまく利用すれば、なんとかなりそうな気がします。(居住空間としては考えていないので、あんまり暑ければ洗濯物干すだけでもいいですし…)
サンルームの暑い空気が室内に入ってくるということで室内も暑くなるのでしょうか?でも、窓を開ければ大丈夫でしょうか?
冬の寒さは逆に二重サッシのような役割になって、室内に寒い空気が入ってくるのが防げるかな?と思うのですが、昼間の暖かい日差しが室内に差し込むのが減ってしまうかもしれないのが少し気がかりです。

汚れに関しては、これは覚悟して掃除するしかなさそうですね(^^;

以上のように考えているのですが、皆さんのアドバイスをぜひいただけたらと思います。どんなささいなことでも構いませんので…。
よろしくお願いします。

築35年ほどの平屋一戸建てに住んでいます。
日当たりの良い(西南)廊下にある掃き出し窓(1.5間と1間の掃き出し窓がつながっています)の外側に、サンルーム(ドライルーフ、テラスルーム)の増設を検討しています。(土間タイプではなく、室内の床と同じ高さのタイプ)
ちょっと広い縁側で、風雨がしのげるような感じを想像しています。
居住空間や物置としての利用は考えていません。

使用目的(つくりたい理由)は、
1)布団を干すのに便利そう!!(突然の雨も気にならない)
2)洗濯物が風に飛ばさ...続きを読む

Aベストアンサー

現在、質問者様が言われている通りの事をしています。
質問者様が仰ると通りで間違いありませんし、?マークの部分も想像されている通りです。
笑ってしまうほどぴったりですよ。
非常に便利で重宝していますが、、夏の暑さには辟易します。
奥にある部屋までは風は通りませんし、温室効果の熱風は遠慮なく室内の方に入り込みます。
部屋が暗くなる事はあまり気になりませんし、冬は夏と違い温かく昼間は暖房も要らないくらいですし、夜も室内保温は良いようです。
一番、気を付けなければならないことは、鍵です。
室内側からしか外部に出られないようにするのが殆どですが、非常に不便に感じますので、防犯を良く考えた上で一つはドアを付けたい所です。

Q増築したのが無届ですが固定資産税どうなるか?

現在、親が所有の物件に住んでます。いずれは相続を受ける予定なので、自分の気に入る間取りを考えてリフォームを考えてます。
その中で、親から「過去に増築したが無届状態なので下手に市にわかれば過去の差額分が追徴される。」という話を聞きました。
建物は築35年木造で立てた時は35坪が現在45坪程になってます。毎年12万円の固定資産税です。15年前に5坪増築となってます。
この場合、固定資産税は5坪分15年坂上って追徴されるのでしょうか。また、35年もたてば原価償却は済んでいて、果たして固定資産税は建物にかかる必要はないとも思うのですが。

Aベストアンサー

こんばんは。業務上、質問者様のようなケースをしばしば見ている者です。

1.増築をしたけれど未登記で固定資産税も課せられていないという状態はとてもよく見かける事案です。

2.過去に遡って固定資産税を課せられたケースは聞いたことがありません。知っている限りでは判明した「翌年から」課税されています。

3.増築登記は不動産登記法に定められている1ヶ月以内に行うべき義務ある登記です。また過料も規定されています。しかし、過料が適用されたケースは皆無です。

4.今後、質問者様がリフォーム(増築)のためのローンを組む場合、過去の分も含め増築登記を行い、登記簿と現状を合致させた上で抵当権設定を行うことになります。過去の増築が特別障害になることはありません。ご心配なく。

5.ただし、親名義の建物に子どもが増築する場合は、名義の関係上少々ややこしい登記申請をしなければならない場合があります。抵当権設定の予定があるのなら金融機関の担当者と充分打ち合わせをしてください。

Qサンルーム設置について

現在、家を建て直そうとしています。

その中で、主人がどうしても「サンルーム」を付けたいと申しております。
施工場所は、2階の南側ベランダ部全体で、屋根だけではなく、全てを覆うタイプです。
南側に面した部分は、横に引く窓を付け通気性を良くします。

サンルーム設置について、メリット・デメリットを教えて下さい。

私的なイメージでは、通気性に欠け圧迫感があり、床のデッキ部分に土ホコリが降りかかり、隅には細かな虫や蛾などの昆虫の死骸が吹き溜まる・・・と言ったデメリットしか思い浮かびません^^;

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

うちの実家にあります。
増築したときにサンルームをつけたのですが、これが大正解だったと言っています。
今度私も新築で間取りを検討中ですが、サンルームをつける余裕がないので断念しようかと思ってますが、実家の母には、絶対つけろと言われつづけます。

で、メリット・デメリットですが・・・
メリットはうちの母からの受け売り。
デメリットは私が感じていることを。

■ メリット
1.南面だけでなく東西の部分にも窓をつけているので風通しがよい。
2.夏場暑くなるけど、風が通るので閉めきらない限りは大丈夫
3.洗濯物がよく乾く
 (うちの親は働いているのでなかなか取りこめないのだけど、晴れた日は窓をあけて風を通すと外で干したように乾くし、雨が降りそう、降る日も他の部屋に干すよりよく乾く)
4.腰から下の窓のない部分は物置として便利
5.サンルームの内側の部屋が涼しい
 (直射日光が入らず風通しがよくなるから)

特に3の洗濯物については、これなしの生活は考えられない(大袈裟?)とまで言ってます。
うちの場合は植物などをおいてないので使用方法がちょっと違うかもしれませんが・・・

■ デメリット
1.間取り的に余裕がないと作ろうという気にならない
2.毎日窓を空けたり閉めたりが大変(窓が多いから)
3.風を通すからやっぱり掃除は必要(ほこりがたまる)
4.ベランダと違って延べ床面積に含まれる
5.私の場合、ただの物置になってしまうかも・・

気にされていた通気性の点では、東西にも窓をつけることでかなり改善されるとは思います。
デメリットは経験上というよりは私の気持ちが入ってるかもしれませんのであしからず。

うちの実家にあります。
増築したときにサンルームをつけたのですが、これが大正解だったと言っています。
今度私も新築で間取りを検討中ですが、サンルームをつける余裕がないので断念しようかと思ってますが、実家の母には、絶対つけろと言われつづけます。

で、メリット・デメリットですが・・・
メリットはうちの母からの受け売り。
デメリットは私が感じていることを。

■ メリット
1.南面だけでなく東西の部分にも窓をつけているので風通しがよい。
2.夏場暑くなるけど、風が通るので閉めき...続きを読む

Q物置は固定資産税の課税対象?

本日、ホームセンターに物置の見積依頼してきました。
住居新築に伴ない、1.4坪程の物置(ヨド等の鉄製)を2台と、1.0坪程の物置を1台設置する計画です。
基礎はなく、1台の物置の下にブロックを9個位置いて設置する予定です。

基礎がないので、固定資産税の対象にはならないと思っていたのですが、ホームセンターの販売員から、「資産税課の担当者によっては、資産扱いにする人もいるので、検査が終わってからの設置が無難です」と言われました。

本当に課税の対象にされる場合があるのでしょうか?
詳しい方、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、ヨド物置とかは総じてアウト。
(4)金額で判断する。
評価額が30万円を超えるようならアウト。評価しても手間ばかりで税額が小さすぎるものは無視、というようなパターン。(30万円は例で、金額はバラバラ。)
などでしょうか。

要するに、バラバラです。どのような状態でも、評価されてしまう可能性は残ります。

市町村により、担当者まかせの場合もあれば、何らかの統一的な見解は持っている場合も有るようです。統一的な見解があるとしても、それを教えてくれるかはわかりません。ダメ元で聞いてみますか?誰か、役所に顔見知りでも居れば、その人を通せば、情報を得られるかもしれませんが。

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、...続きを読む

Q庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

土地72坪の内、建坪22坪と、駐車2台分のスペース以外はすべて土であるため、雑草に悩まされています。
いっそ、コンクリートで覆ってしまおうかと考えています。

経年後、コンクリートを剥がすことも考慮に入れて、10年位ひび割れなど起きない程度の仕様を考えているのですが・・・・。

どの位の費用がかかるでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というような発想は除外しなければなりません。

まずは、そこの矛盾に対してどちらを優先するのか
再検討する必要があるように思われます。

そして、料金に関しても薄くコンクリを敷いて様子を見るのか、
ひび割れを起こさないように厚くしっかりとしたコンクリにするのかで
コンクリの量も鉄筋などの組み方も変わるので
あなたの想定次第で値段もかなりの開きが出てしまい
誰にもちゃんとした答えは出せないと思います。

私からのアドバイスとしては、
コンクリで固めるという発想に対して
ひび割れは起こさせたくない!(コンクリを厚く敷く?)
経年後コンクリを剥がす(コンクリを剥がしやすいように薄く敷く?)
という相反する想定をしているようなので
見た目&劣化後の処理を今から想定しているのであれば
コンクリを敷くという発想自体を取りやめて
その他の方法を再検討してみるのが一番だと感じます。

お好みに合うかどうか解りませんが
経年後、剥がすという事を考慮出来て、
見た目も良くしたいというのであれば
コンクリートよりは「樹脂系弾性舗装」の方が
あなたの望みに叶うような気がします。

これはアスファルト舗装のゴム素材バージョンなのですが
最近では公園などで使われるようになってきており、
フカフカした歩きごこち(安全性)と彩色も比較的自由になるので
見た目的にも自由がきく方法です。

これだとコンクリの様にひび割れを気にする必要もありませんし
経年後の剥離もコンクリよりかなり楽になります。
再検討の候補として検討してみてください。

こんな感じのものになります。
http://www.nipponroad.co.jp/lineup/resin/020.htm

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というよ...続きを読む

Qガーデンルームの雨漏りで困っています。

ガーデンルームの雨漏りで困っています。
今年2月末にHM(木質パネル接着工法)で家を建てて、HM提携ではない外溝業者さんで4月にガーデンルーム(腰壁タイプcocoma:http://sunroom-pro.com/item/pdf/cocoma.pdf)を、1Fリビングの前&2Fベランダの下に設置して貰いました。
素敵な生活空間を想像していたのに反して、殆ど洗濯物干し場と化していましたが、雨の日も気兼ねなく干せるので重宝していました。
しかし今月(7月)に入って、梅雨明け前の豪雨や梅雨明け後の夕立などで、ガ-デンルーム内が水浸しとなる現象が続くようになってしまいました。
一度は外溝業者さんが補修作業をしてくれた(立ち会った妻によれば、パテの様なものを使用していた・・・)ので、これでおさまってくれることを期待したのですが、昨日の夕立ちで再発しました(動画を参照下さい)。
その際、外壁材の表面に触れても濡れておらず、素人目には、外壁材の裏を伝った雨水が滴り落ちているように見えました(http://www.misawa.co.jp/kodate/seinou/mokusitu/kaiteki/koudannetsu.html)。
このような状況は、建物自体に甚大な悪影響を及ぼすのではないかと不安で仕方ありません。

ガーデンルームを設置されて雨漏りを経験なさった方や、ガーデンルームの施行業者さん、あるいはHM関係者の方で詳しい方が居られましたら、ご判断並びに対応策などアドバイスをお願い申し上げます。

https://www.youtube.com/watch?v=MnurHSrjkKE

ガーデンルームの雨漏りで困っています。
今年2月末にHM(木質パネル接着工法)で家を建てて、HM提携ではない外溝業者さんで4月にガーデンルーム(腰壁タイプcocoma:http://sunroom-pro.com/item/pdf/cocoma.pdf)を、1Fリビングの前&2Fベランダの下に設置して貰いました。
素敵な生活空間を想像していたのに反して、殆ど洗濯物干し場と化していましたが、雨の日も気兼ねなく干せるので重宝していました。
しかし今月(7月)に入って、梅雨明け前の豪雨や梅雨明け後の夕立などで、ガ-デンルーム内が...続きを読む

Aベストアンサー

#1です・・・
動画の中央にある ”サイディング目地 ”から水滴がおちてないですか・・?
また この目地の上は 吹き込み雨等で 濡れる箇所ではありませんか・・・?

縦貼りサイディングでは 建て目地内部に 水が流れ込んで 下まで(土台水切り
中間水切り)まで 落ちて 水切りで 建物外部へ 排水する メカニズムとなってます。

これは HM(ミ*ワ)でも 承知の筈ですので ”雨漏り ”ではないのです。
外構工事屋さんが その辺を良く理解出来てないようですね。

先にも書きましたが ガーデンルームの屋根取りあいで サイディング内部にまで
水切りを 挿入しないと 根本的な 解決は望めません。

同様の 物件で 直接お施主さんからの依頼で ハウスメーカー(三* っだったか?)と
話し合った事があります。
まず ”外壁は いじらないで欲しい。いじれば 保証は出来ません。”という返事でしたが
お施主さんが 粘って・・ ”サンルームとの接続部分を 除き 保証は有効 ”との 書面を
貰って 屋根に 水切りを 挿入した経験が有ります。

・・・ご参考に・・・・

Q外構工事は、固定資産税の対象?

こちらのサイトではいつも大変お世話になっておりますm(_ _)m

今回は、外構工事について教えてくだい。

私達は、ハウスメーカーの下請け業者に外構をお願いし、住宅引き渡し時には外構も完成してる状態です。
その方が住宅減税も受けれるし、別の業者で別ローンを組むよりいいかな?と思ったのですが。。。。

でも、工程資産税って、、、、外構も関係あるんですか?
周りの人は、「外構だけあとから。。」と聞きます。
確かに、カーポートは後の方が固定資産の対象にはならないと聞きました。。

門柱とか、フェンスも後から設置した方がよいのでしょうか?

あと、入居後に市役所の人が固定資産の査定?に
来るらしいのですが、家具もそんなに揃えておかない方がよいのでしょうか?
インテリア関係も固定資産の対象にみられますか?
査定に少しでも影響があるなら、家具も査定後に
入れようと思うのですが。。。

乱文・質問ばかりで申し訳ありませんが
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

1.外構については基本的には固定資産税の対象なのですが、一般住宅の場合は扉や庭などは対象としないのが普通です。

2.車庫や物置は固定資産税の対象になります。
  ただし壁のない屋根だけのカーポートの場合は建物と認めませんので固定資産税の対象外です。

3.建物に固定されていない据え置き型の家具などは対象外です。
  作り付けの家具などは対象となります。

では。

Qウッドデッキは固定資産税評価対象??

6月に新築し、9月にDIYでウッドデッキを
造りました。
今月になり、市役所から固定資産税の家屋調査が
入る事になりましたが、ウッドデッキは評価対象
になるものなのでしょうか?

デッキの大きさは、2×4m ポリカの屋根を
張っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高松市の場合ですが、
塀や門,植栽,庭石,ウッドデッキなども家屋の評価対象にはなりません。

Q11を確認してみてください。

参考URL:http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/3380.html

Q次のサンルームはつくれますか

建蔽率、容積率ともにfullの一戸建てがあります。以下のものが作れるか教えて下さい。
1.家につながるサンルーム。 ただし屋根はなくパーゴラのように柱だけになっているもの
2.同上 ただし屋根は開閉可能なもの
3.同上 ただし屋根はグレーチング(穴の開いた板)
4.家とは別な屋根のある独立型サンルーム 面積10m2以下 名目は簡易型温室
5.敷地境界ぎりぎりに柱があり、家につながるパーゴラ
6.家とはつながらない地下2台地上1台分の昇降式機械車庫
上記について、容積建蔽率に算入されるか、確認申請が必要か、の観点でご教授下さい。

Aベストアンサー

屋根が可動なもので壁や柱で囲まれていない状態なら可能でしょう。
ウッドデッキにオーニングを付けるというような状態です。
(いわゆるオープンテラス)
1~6はすべて面積が発生します。
防火地域であれば面積問わず、それ以外でも10m2からで申請が必要ですが、どんな場合でも明らかに申請が通らないものを申請が必要といういい方はできません。正確には「申請ができない」となってしまいます。

若干の説明。多少の行政庁の差はあるものの柱と屋根状もので屋内利用用途が認められるので、屋根に穴が開いていても、可動でも、上記の場合は床面積となるのは避けられないと思います。屋根のない機械車庫も「吊上式自動車車庫、機械式立体自動車車庫等で、床として認識することが困難な形状の部分については、1台につき15m2を、床面積として算定する。」ので不可。

確認を出してもすべてに面積が発生しますのでもちろん通らないのは御承知のようですが、確認申請が必要なければ違法建築をしていいということではありませんので、念のため。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング