最新閲覧日:

今年花粉症になってしまい、辛い日々を送ってます
私はコンタクト(使い捨てレンズ)をしていて、
なかなかコンタクトを装着したまま使える目薬がありません
知ってる方教えて下さい。 お願いします
毎朝 目も開けられないんです

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

眼科医です。


花粉症の時期はなるべく眼鏡で過ごすことがベストです。
特にソフト系のコンタクトレンズは花粉をレンズが吸着しますのでより悪化します。
また普通の眼鏡を装用して貰うだけで、目に入る花粉を50%も減らせますので一石二鳥になります。

ソフト系なら、毎日使い捨てのタイプなら前日の花粉の吸着の心配もなく、また点眼薬もステロイド系まで使用可能です。
ハード系は、殆どの点眼薬が装用中もさせるはずです。
それでも、ハード系も角膜の上でレンズが動くことが擦るのと同じ作用になって痒みや充血を増加されるので、やっぱり好ましくはありません。

また、医師処方の点眼薬でも、インタールもリボスチンも含めて、ステロイド系以外の点眼薬はあまり効かないのが実情です。
ステロイド系の強いタイプは、副作用(特に緑内障の発生)の関係から眼科医しか処方できません(耳鼻科や内科にはなし)が、大変効果があります。

ステロイド点眼薬には下記のものがあります。
デキサメサゾンやサンテゾーンなどまでは花粉症に用いますが、リンデロンなど特に強いステロイドまでは花粉症では用いません。
白く濁ったフルメトロンも0.1%なら、なんとかステロイドとしての効果を期待できますが0.02%ではあまり効きません。
これらの点眼薬に、さらにステロイド系の内服薬をセットで服用すると、目の痒みも鼻炎もピタリと抑えられます。

ただし、症状なくなってもマスクは必要です。
マスクは眼鏡よりもっと花粉防止効果は高く70%もカット出来ます。

ご相談者は、今年から花粉症の症状とのこと。
ご自分で花粉症と決め付ける前にきちんと眼科と耳鼻科で診断してもらい、杉の抗体を確かに有しているのか血液検査かスクラッチ・テストで確認してもらうのが大切です。
杉以外にも今の時期のアレルゲンには、ひのき・スズメノテッポウ・ススメノカタビラ・ハウスダストなどあります。

花粉症の診断は、ある種の花粉によるアレルギー性結膜炎とアレルギー性鼻炎の総称です。
確定診断には、抗体の有無が必要です。自己診断は禁物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはmegjunともうします
昨日は大変貴重で参考になる回答を頂きまして
ありがとうございます 早速一度病院に行って
抗体えお調べて見たいとおもいます
ありがとうございました

お礼日時:2002/03/08 23:29

私も花粉症で目がかゆくなり始めました。



使い捨てコンタクトであれば、わりと平気で目薬を挿していますよ。
私の目薬は眼科でもらったものです。

花粉症が始まる前に・・・「インタール点眼薬」
目がかゆくなってきたら・・「リポスチン点眼液」
いずれも1日4回、眼科医処方。

ひどいときは、ステロイドを使いますが、これは、コンタクトの上から挿してはいけません。
花粉症のときは、コンタクトの装用時間はできるだけ減らしたほうが、
症状が軽くてすみますよ。コンタクトも異物ですものね。花粉を目とコンタクトのあいだに閉じ込めてしまう・・・よけいひどくなる。ね。
    • good
    • 0

megjun さん こんにちは



大抵の目薬には、防腐剤である塩化ベンザルコニウムが入っており、この塩化ベンザルコニウムが、ソフトコンタクトレンズやO2(酸素透過性)コンタクトレンズに吸着してしまう為に、原則点眼時はコンタクトをはずして点眼しなければなりません。ですが、使い捨てであるのなら、そこまで気にする必要はないかと思います。

さて、一般薬ではなく、医療用医薬品ですが「アレギサール点眼」というものがあります。通常1日4回点眼しなければならないものが大半ですが、この点眼においては、1日2回で効果を示します。そして結構即効性もありますよ。

ステロイドの点眼が最も効果がありますが、一般薬で販売してないでしょう。いずれにせよ、眼科医に受診し処方してもらってください。

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはmegjunともうします
昨日は大変貴重で参考になる回答を頂きまして
ありがとうございます 

お礼日時:2002/03/08 23:30

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ