クアトロテストで陽性と言われました。ダウン症が生まれる確立が260分の1と言われました。
羊水検査をするかどうか迷っています。
羊水検査をすると流産などのリスクが300分の1の確立であるときいています。検査の費用も約5万円ほどかかるとも聞いています。

260分の1の可能性・・・
この辺をどう考えますでしょうか・・・?

現在私は31歳。妊娠16週に入ったばかりです。
高齢出産ではないと思うのですが、3人目の妊娠で本当にダウン症の子供が生まれると育てていけるかどうか不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ダウン症の子供の母ではないので、


>ダウン症の子供が生まれると育てていけるかどうか不安です
に対しては良く判りませんが、1人目が自閉症児の3人の母です。
3人目は5月に産んだばっかりで、高齢出産だったので、何がなくても100分の1の確率でダウン症と言われてました。
(結果的には、どうやらダウン症ではなかったようです。)

質問者さんの
>260分の1の可能性・・・
>この辺をどう考えますでしょうか・・・?
に対してですが、この数字はあくまでダウン症に対してだけなんですよね?

驚かすつもりはないのですが、現在の日本の子供たちが、軽いものを含めて何らかの障害を持って生まれる確率は、数%にのぼるらしいです。
100人子供がいたら、数人障害児なんですよ。

質問者さんの数字は、これに比べたら遥かに少ないです。

実際、娘のいた障害児クラスには、10人障害児がいて、ダウン症はその中の1人だけでした。後はほとんど発達障害児でした。

確率なので、高いとみるか低いとみるかは個人差があると思いますが、私の「100分の1」ですら、私にとっては十分低いなあ~と思った次第です。

私の友人の知り合いは、羊水検査を受け、大丈夫と言う事で産んだそうですが、2歳になった時に実は自閉症だったと判ったそうです。

でも、質問者さんが納得がいく方法で、結論を出されたらいいと思います。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

私本来の年齢だけでの確立は700分の1だそうです。
それに比べ、今回の検査は260分の1。
これで、ちょっとびびりました。
どうしてこんな数字になったのか。検査の詳細は先生もわからないということなので、不安になってしまったのです。

結局旦那と話し合い、羊水検査を受けないことにしました。
ダウン症の子どもが産まれて来るかも知れないですが、それはそれで夫婦で頑張って育てていこうと決めました。

たとえ羊水検査でダウン症ではないことがわかったとしても他の障害を持って生まれてくる可能性は否定できないですもんね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/11 17:17

こんにちは。

二人目妊娠中の30代女性です。

実は,昨日から書き込もうかどうしようか迷っていました。あまり回答がつかないようなので,思い切って書き込みますが,辛口になりますので,気に入らなければ読まないでください。

私は一人目も今回もクアトロテストは受けませんでした。それは,結果がどうあれ,子どもを産むと決めていたので,テストすることで逆に不安になったりしたくなかったからです。

クアトロテストでは確率しか出ないことはわかっています。ですから,その後,より詳しく知りたい人のために羊水検査があります。その結果次第では,赤ちゃんを諦めるかどうか,という選択になるわけです。
羊水検査のリスクについても承知の上で,検査を受けられる方もいらっしゃいます。それは「ダウン症の子どもは産めない」というはっきりした考えをお持ちだからだと思います。

shirukyさんはクアトロテストを受けるにあたって,そういったはっきりしたお考えはお持ちでしたか?
ダウン症の子どもが産まれる可能性が1/260,羊水検査のリスクは1/300,どちらの可能性が高いかは数学の問題ならば簡単です。でもこれは数学ではないですよね。人の命が関わっていますから。

ダウン症の子どもを育てていけない,そうはっきりとお考えなら,羊水検査を受ける方が良いのでしょうね。でも,それにもリスクがあります。
確率が高いか,低いか,誰かにどう答えてもらっても1/260の1が次に来るかどうかわからないじゃにですか。そして産まれてくる赤ちゃんを育てるのはshirukyさんしかいないのです。

無責任な答えは言えません。検査を受けるべきともいえません。それはshirukyさんと,ダンナ様で良く話し合い,納得できる答えをみつけるしかないのではないでしょうか?
    • good
    • 28
この回答へのお礼

クアトロテストを受ける時の心構えが私は甘かったようです。
1人目、2人目と無事に産まれ、心のどこかで「まだ高齢出産ではないから、普通に産まれてくるよ」というような思いがあったのかもしれません。
その上で、クアトロテストと言う情報をはじめて知ったので「安心のために」と受けたと思います。
安心のために受けたのに結局不安材料になってしまい、本末転倒なのですが・・・。

結局羊水検査は受けないことにしました。
検査を受け、ダウン症ではないと言われたとしても他の障害を持って産まれてくる可能性を完全に否定はできないからです。
ダウン症の子どもは育てられないけど、他の障害の子どもなら生まれてきたって育てる・・・これは何とも変な話ですよね。

なので、どんな子どもが生まれてきても夫婦で協力して育てて行こうと改めて確認しあいました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/11 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q羊水検査の内容

すみません。お話聞いていただけたらなと思います。

現在29歳。
昨日は5ヶ月(18週目)検診日。
おなかの上から超音波診察する。先生が何度も同じところをあてる。
そんなに胎児の様子を見るのに時間かかるんだって思っているだけだった。
その先生が、ちょっと待っててください、っていうて別の医師(上の医師」)を呼んで一緒に確認する。そして問診。
先生から脈略叢嚢胞(みゃくらくまくのうほう)/choroid plexus cystて説明があった。染色体異常らしく片側の脳に3ミリくらいの嚢胞(のうほう)がある。それは妊娠中期の
14-16週に見られ24-26週には消滅することが多いらしい。医師用の教科書をコピーしてもらって説明された。教科書には左右で5ミリから1センチの嚢胞て書いてあった。でもその若い先生がいうには26週までに消滅しなかったらトリミー18(ダウン症)の奇形児ができるていわれた。消滅したらいいが。
そのダウン症であるかどうかを確認するには羊水検査(痛いらしくリスクは200分の1)で確実に結果がわかるらしい。今の病院では羊水検査ができないらしい。紹介状は書いてくれるらしい。検査しても結果が分かるのが2週間後。現在18週やから受けるにしてもギリギリらしい。羊水検査を受けないで消滅するまで待つか・・・
よくご主人と相談して決めてくださいていわれた。
超音波検査で見えたから医師的にいえばあかんのやろうって思うけど私の頭の中は真っ白だった。その教科書の羊水検査のとこにはも人工中絶するなら20週までとかいてた。もし私が受けるにしても来週だと19週。そこから2週間てことは20週すぎる。でも羊水検査したら先生が結果を見て本人が希望するなら中絶することもできるって言われた。消滅するまで待ってもし消滅しなかったらそこから中絶してもそれはできないといわれた。なる可能性は極めてまれのまれていわれた。だいたいは消えるていわれたが、統計的に大丈夫とかそんな言葉はなくさらに聞いてても放心状態で頭が真っ白だった。痛い思いして羊水検査をするか消滅するまで待つか・・・・
先生が3ミリだし片方だけだから問題ないよ、までいうてくれたら安心できるのに・・・
要は羊水検査で確実な結果を見て安心するか26週まで消滅することを願い続けるか確率的に低いみたいらしいが説明された真っ白だった。
早く決断しないといけないし・・・

ただ羊水検査というのはおなかをはりで刺している時間は何分なのか?
痛みはどのくらいなのか?
流産の可能性はどのくらいなのか?
検査後、どのくらい安静が必要か?
妊婦で私のような脈略叢嚢胞(みゃくらくまくのうほうていわれた人はどれだけいるのか???

どなたか教えていただきたいです。

すみません。お話聞いていただけたらなと思います。

現在29歳。
昨日は5ヶ月(18週目)検診日。
おなかの上から超音波診察する。先生が何度も同じところをあてる。
そんなに胎児の様子を見るのに時間かかるんだって思っているだけだった。
その先生が、ちょっと待っててください、っていうて別の医師(上の医師」)を呼んで一緒に確認する。そして問診。
先生から脈略叢嚢胞(みゃくらくまくのうほう)/choroid plexus cystて説明があった。染色体異常らしく片側の脳に3ミリくらいの嚢胞(のうほう...続きを読む

Aベストアンサー

突然の事でさぞご心配の事と思います。

私は2人目がダウン症だったので、3人目の時に羊水検査をしました。
羊水検査をしているところはあまりないようで、私も他の病院を紹介されて行きましたが、そういうところは羊水検査の専門のところなので、ご安心ください。
検査はエコーを見ながら針を刺します。
針を刺している時間はほんのわずかです。
多目の採血と同じくらいと思われていいと思います。
麻酔をするのでその注射がちょっと痛いですが検査自体は痛く無いです。
終わった後は確か2~3時間くらい休んで、もう1度診察があり異常が無ければ帰れます。

検査についてはこんなかんじです。
赤ちゃんがいるお腹に針を刺すので怖かったですが、検査自体はすぐに終わって簡単といえば簡単でした。
でも、精神的にちょっと参りました。
これは私個人の事ですが、私は3人目もダウン症でもかまわないから検査を受けるつもりはありませんでした。
でも、主人が3人兄弟で2人がダウン症だと、自分たちが年を取った時にのこる1人が大変だというので、しぶしぶ検査を受けました。

でもこれは、ダウン症だったらこどもを産まないっていうことが前提にあったのでものすごく抵抗がありました。
そして、検査の後帰り道で初めて胎動があり、たとえダウン症でも絶対産むと思いながら帰りました。

質問者様はやはり障害のあるお子様は嫌ですか?
検査で障害が見つかれば産みませんか?
検査を受けて障害が見つかったからといっても、必ず産まないとも限りませんし、突然の事でまだそこまで深く考えられないかもしれませんが、なんとなく文面から思ったので。
でも誤解しないで欲しいのは、私は障害が見つかり、産まないと決めた方非難するつもりはありません。それは産むと決めるよりもつらい決断になると思うからです。

どちらにしろ、検査は受けられた方が良いのではないでしょうか?
26週まで心配しながらすごすのは、きついですよ。
私は結果を待っている2週間でも嫌でしたから。

どうぞ、ご主人とじっくり話し合ってあせらずに決めてください。
検査を受けるに白受けないにしろ、安心して出産に望める結果がになるといいですね。

突然の事でさぞご心配の事と思います。

私は2人目がダウン症だったので、3人目の時に羊水検査をしました。
羊水検査をしているところはあまりないようで、私も他の病院を紹介されて行きましたが、そういうところは羊水検査の専門のところなので、ご安心ください。
検査はエコーを見ながら針を刺します。
針を刺している時間はほんのわずかです。
多目の採血と同じくらいと思われていいと思います。
麻酔をするのでその注射がちょっと痛いですが検査自体は痛く無いです。
終わった後は確か2~3時間く...続きを読む

Q出生前診断と羊水検査

いつもこちらで勉強させていただいています。

血液採取のみで胎児の染色体異常が判断出来る
出生前診断が少し前に話題になりましたが、
羊水検査は認められているのに、この血液で判定できる出生前診断が
なかなか進まないのはなぜですか?
簡単にできるから堕胎が増える懸念があるという理由からでしょうか?

命の選別という表現を使われる方もいらっしゃいますが、
もし、検査の結果によって堕胎を決断する妊婦さんがいても
それは否定できないことだと私は思います。
(賛成しているわけではありません。
何が正しいのかわかりません。)

羊水検査ができる時期は、すでに胎動を感じ始める
時期ですので、検査の結果によって堕胎を決断した場合の
妊婦さんの身体と心に与える傷は
計り知れないものがあると思います。
一生背負っていかなければなりません。

羊水検査を認めているならば、なぜ血液による出生前診断も同様に
認められないのでしょうか?
胎動が感じられない時期だからと安易に考えるわけではなく
検査後の選択によって、母体の負担を考えると
どうも納得ができません。
早く血液による出生前診断ができるようになってほしいです。

みなさんどう思われますか?

いつもこちらで勉強させていただいています。

血液採取のみで胎児の染色体異常が判断出来る
出生前診断が少し前に話題になりましたが、
羊水検査は認められているのに、この血液で判定できる出生前診断が
なかなか進まないのはなぜですか?
簡単にできるから堕胎が増える懸念があるという理由からでしょうか?

命の選別という表現を使われる方もいらっしゃいますが、
もし、検査の結果によって堕胎を決断する妊婦さんがいても
それは否定できないことだと私は思います。
(賛成しているわけではありません。
何...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですよね。実際、アメリカではこの診断が利用されるようになってからのダウン症児の出生数は増加してるそうです。まぁ文化の違いはあるにせよ、必ずしも中絶が増えるとは言えないでしょうね。日本はイギリスや北欧諸国のように、ダウン症児に対する制度が手厚いわけではないですが、ダウン症とわかっていれば心の準備にしろ、色んな準備をできるわけですからね。(それでも障害があるとわかったときはショックで前向きになるには時間が必要ですがね)元マラソンランナーの松野明美さんがこれには一言物申されてましたね。『じゃあダウン症の子供は生まれてきてはいけないのか』 と。20万程で検査を出来るから、中には安易に判断して中絶する人も出てくるでしょう。しかし、中には自分には年齢的な余裕も経済的な余裕もないし、障害児を育てる自信もない、責任を持てないときちんと判断して、中絶を決めるのもひとつの責任ある考えだと思うし、作るだけ作って虐待したり、すてる親よりよっぽどいいと思います。まぁ、早く日本もそこの是非を問う前にダウン症をはじめ、染色体異常や障害児に対する制度を十分といえるほど整備し、ベタですが、『命の尊さ』を若い頃から伝え続けていくしかないでしょうね。こういった診断を『命の選別』として使わないように。

難しい問題ですよね。実際、アメリカではこの診断が利用されるようになってからのダウン症児の出生数は増加してるそうです。まぁ文化の違いはあるにせよ、必ずしも中絶が増えるとは言えないでしょうね。日本はイギリスや北欧諸国のように、ダウン症児に対する制度が手厚いわけではないですが、ダウン症とわかっていれば心の準備にしろ、色んな準備をできるわけですからね。(それでも障害があるとわかったときはショックで前向きになるには時間が必要ですがね)元マラソンランナーの松野明美さんがこれには一言物申...続きを読む

Q頚部浮腫と羊水検査について

不妊治療の末妊娠し、現在17週になります。
羊水検査など全く頭になかったのですが、友人に「検査は受けるの?」と聞かれたのをきっかけに考えるようになりました。
34歳という年齢の事もありますが、減胎手術をしている事もあり親も心配しています。
知識不足でお恥ずかしいのですが、不妊治療とダウン症の確率など関係してくるのでしょうか?
また超音波で頚部浮腫が見られる場合、医師に羊水検査を勧められると本にあったのですが、
先日の診察で何も言われなかったという事は、浮腫は見当たらないと思っていいのでしょうか。
先生が気づかないとかありますか・・・?
逆に染色体異常があっても、浮腫が見られない事もあるのでしょうか?
何もかもが初めてで不安だらけです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

妊娠おめでとうございます。
私も不妊治療(顕微授精)の末授かり、現在16週です。
先日の診察時に出生前検査を受けましたので、その際に受けた説明など
なにか参考になればと思い書き込みます。

>不妊治療とダウン症の確率など関係してくるのでしょうか?

不妊治療といってもタイミングや人工授精で妊娠した場合、体外受精の場合は
ダウン症など異常がある確率は普通妊娠と変わりません。
ただ顕微授精の場合はその確率が若干上がります。
(勝ち抜いた精子が受精しているわけでないというのが理由なのだろうと思います)

>染色体異常があっても、浮腫が見られない事もあるのでしょうか?

浮腫については現在私も何も言われていないため分かりかねますが、
超音波でみて分かる異常と分からない異常があります(なので検査が必要なのです)。

最初に「出生前検査」と書きましたが、羊水検査は子宮に針を刺すので、
感染症やその他の事情で0.3%ほど流産する危険性があります。なので私は
いきなり羊水検査ではなく「クワトロテスト」というのを受けました。
これはダウン症を始めとした3つの異常についてのおおまかな確率が分かるもので、
方法は採血、結果は検査後約10日で出ます。たとえば、rinkuruさんの年齢ですと、
おなかの赤ちゃんがダウン症候群である確率は365分の1というのが基準になり、
rinkuruさんの場合はそれより高いか低いかということが分かります。
それで陽性の場合(=基準より確率が高い場合)に
確定検査(羊水検査)をするかどうか判断することになると思います。
(病院でもらった説明書には、羊水検査は35歳以上の妊婦
 もしくはクワトロテストで陽性と判定された妊婦に適応されると書いてあります)

ただし、クワトロテストを受けて結果が基準値より低かったとしても、
それが全く異常なしということとイコールではありません。
(1000分の1だとしても、1000人に1人は異常があるということですから)
ですから、心配でこの検査を受けても結果が出ることでかえって不安になる人もいます。
医師に「その点を重々考慮した上で検査を受けるか決断してください」と言われました。
(この理由で、積極的に検査をすすめない病院が多いようです。
 私は顕微授精だったので、あらかじめ異常の確率が若干上がるということを聞いていたので
 自分から受けたいと話をしました)

また、検査できる時期ですが、検査自体は21週6日まで可能なのですが、
もらった資料には、クワトロテストの場合は15週~18週、
羊水検査は16週~18週とありました。
検査の結果が出るまでの時間と、その先をどうするかを考える時期、さらには
検査の結果を受けて出産するかどうか決断する時間を考えてのことだと思います。
(22週を過ぎると検査の結果がどうであれ出産するしかなくなりますからね)
「検査をするかどうかはなるべく早く、今日か明日にでも決めたほうがいいです」と医師に言われ、
私は事前に主人と検査を受けようと話し合っていたので、すぐその日に受けました。
rinkuruさんは17週とのことですので、検査に関心があれば早めに考えたほうがいいと思います。

今は検査の結果待ちなのですが、万が一それがいいものでなかったとしても、
やっぱりここまで育った命を産まないという選択はできないかもしれないと思っています。
検査をしたことで逆にこの気持ちが大きくなりました。
それが確認できたので、私は検査を受けてよかったと思っています。
ちなみに私の病院では、クワトロテストは1万8千円、羊水検査は12万円だそうです。

最後に。
全く受けないという選択肢ももちろんありますから、まわりにいたずらに惑わされずに
ご夫婦の意向についてご主人と話し合われるといいと思いますよ。

長文失礼しました。

妊娠おめでとうございます。
私も不妊治療(顕微授精)の末授かり、現在16週です。
先日の診察時に出生前検査を受けましたので、その際に受けた説明など
なにか参考になればと思い書き込みます。

>不妊治療とダウン症の確率など関係してくるのでしょうか?

不妊治療といってもタイミングや人工授精で妊娠した場合、体外受精の場合は
ダウン症など異常がある確率は普通妊娠と変わりません。
ただ顕微授精の場合はその確率が若干上がります。
(勝ち抜いた精子が受精しているわけでないというのが理...続きを読む

Q至急★羊水検査では判らない病気等について

現在妊娠17週6日の40歳初産妊婦です。
羊水検査は受けないつもりだったのですが、昨日の検診でいくつか気になることがあり、やはり受けておくべきかと迷っています。
まず、心音を探すときに看護婦さんが「柔らかいね。羊水たっぷり。どこにいるか見つかるかな?」と言ったこと。(羊水過多の可能性あり?)
そして、頭の大きさが実際の週数より1週間と少し大きかったこと。あと、エコーの時に今回も前回も動きが見られなかったこと・・(よく、元気に動いていたとか聞きますよね?)

私としてはどういう結果でも産むことを考えていたので検査は受ける必要は無いと思っていたのですが、自然妊娠で今まで全て順調だったので「たぶん大丈夫」と安心していたところも正直あったのかもしれないと昨日気がつきました。改めて、もし障害があったときにその子を幸せに育ててあげられるか真剣に考え、色々と調べてみたのですが、障害のある方ご本人からの切実な投稿とかを拝見したりする内に不安になり迷っているのです。

でも、羊水検査では判らない病気もたくさんあると聞きます。例えばどういう病気なのでしょうか。ダウン症よりももっと重い障害は世の中にたくさんあると思うのですが、そういう病気もありますか?もしそうであったら、やはり羊水検査を受ける意味はあまりないのだろうかとも思うのです。
検査を受けるリミットが目の前ということもあり、急いでいます。どなたか教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

現在妊娠17週6日の40歳初産妊婦です。
羊水検査は受けないつもりだったのですが、昨日の検診でいくつか気になることがあり、やはり受けておくべきかと迷っています。
まず、心音を探すときに看護婦さんが「柔らかいね。羊水たっぷり。どこにいるか見つかるかな?」と言ったこと。(羊水過多の可能性あり?)
そして、頭の大きさが実際の週数より1週間と少し大きかったこと。あと、エコーの時に今回も前回も動きが見られなかったこと・・(よく、元気に動いていたとか聞きますよね?)

私としてはどう...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。20週の妊婦です。
私も、高齢なので(初産ではありませんが)初めて先生から「羊水検査はどうしますか?」と聞かれました(今までは聞かれなかった…)。
一応、旦那とも相談した結果、受けないことにしました。どんな子であれ、生まれてきてくれるならそれだけで十分だから、という理由で。
でも、病院の検査メニューで超音波による詳細な検査があったため、脳や四肢や内臓に異常がないか、というのは調べることとなりました。
どちらも出生前診断には変わりないんですけどね…

羊水検査でわかるのは染色体異常だけです。他にも先天性の病気はたくさんあります。もちろん、ダウン症よりも重篤なものもあります。それをすべて知るのは多分今の医学では不可能なんでしょうね。
確かに「何かあったらどうしよう…」とは誰でも思うことと思います。でも、「何かあった」場合、この子を失えるか?と考えた場合、100%、No!という答えが自分の中から出てきたとき、私は羊水検査を受けることをやめました。

こればかりは「こうしたほうがいいよ」ということはできません。考え方はひとそれぞれですから、自分の考えを押し付けることになってしまいますし。

検査について、私の行っている病院のコメントがあったので貼り付けておきますね。
http://www.aiiku.net/syusseimaekensa.htm

それから、今日私も超音波の画像を見てきましたが、そんなに激しく動いてませんでした。でも、心臓のパクパクがよく見えたので、先生が「うん、元気に動いてる」と言ってました(要は、心臓の動きのこと?)。
羊水の量も、もし異常があればそれは先生たちも十分わかることですから、特に何も言われなければ心配ないと思います。私は見るたびに「狭そう…」と心配になっちゃうんですが、聞いてみると十分ある、と言われるので…

心配の種はつきないんですけど、私としては今は先生とお腹の子を信じて、あと何ヶ月かただ待つだけ、という気持ちでいます。

お互い、妊婦がんばりましょうね。

参考URL:http://www.aiiku.net/syusseimaekensa.htm

こんばんは。20週の妊婦です。
私も、高齢なので(初産ではありませんが)初めて先生から「羊水検査はどうしますか?」と聞かれました(今までは聞かれなかった…)。
一応、旦那とも相談した結果、受けないことにしました。どんな子であれ、生まれてきてくれるならそれだけで十分だから、という理由で。
でも、病院の検査メニューで超音波による詳細な検査があったため、脳や四肢や内臓に異常がないか、というのは調べることとなりました。
どちらも出生前診断には変わりないんですけどね…

羊水検査でわか...続きを読む

Q不妊治療→妊娠→羊水検査→中絶

始めまして。
この前テレビを見ていて矛盾を感じたので、みなさまの意見を聞かせて下さい。
ある高齢出産に当たるくらいの年齢の夫婦が、不妊治療の後に待望の妊娠→羊水検査でダウン症の可能性がある→中絶
辛い決断だとは思いますが、何のために不妊治療をしたのか、お腹の子どもがかわいそうで仕方ありませんでした。
高齢で不妊治療となるとリスクもあるはずなのに、ダウン症の可能性があるとわかり次第中絶するなんて、不妊治療の意味がわかりません。検査結果なんて、100%正確ではないのに、そんな簡単に中絶するなら、不妊治療する意味がわかりません。わたしは、自然妊娠で出産したので、気持ちが分からないだけでわたしの意見は間違っていますか?

長文を読んでいただきありがとうございました。

Aベストアンサー

質問者様の、ご意見確かに!とも思います。

ダウン症の子どもさんは、心臓に疾患をかかえて誕生することもあり、手術等で莫大な費用がかかることもあります。残念ながら、短命なこともあります。

また、無事に成長しても、両親が高齢なため、この子が成人の頃には、自分達は何歳なのだろう。自分達にもしものことがあった時、障害を持って生きていけるだろうかと考える方もいます。

せっかく授かった命、無駄にしたくはないと思うのが親でしょうかが、人それぞれ考えることがあるでしょう。

このような場合、いろいろと悩んで出された結論なので、当人達にしかわからないことがあると思います。

一概に批難はできないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報