このカテゴリではたびたび質問していますが、再度・・・。

事情があって、過去('99年)の確定申告をしようと思っています。
が、その年の国民健康保険と国民年金を一部(または全部)納めていません。
今年から分納で納める予定ですが、
今年、99年の確定申告を国保・年金の控除申請なしでした場合、
今年納める「99年度分の金額」は、来年行う「今年分の確定申告」で控除申請
できるでしょうか?

先日税務署に別件で電話したときに、
「いつ納めていようが、99年度分の国保なら99年度分の控除です」
と言われたのが、今になって気になってきました。

修正申告はあまりしたくないので、もし今年分として控除できないなら、
払い終わってから99年の確定申告をしようかと思っています。

どなたかご存知ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

その税務署員が何か勘違いをしています。



その年に社会保険料として控除できるのは、その年に実際に支払った額です。
支払いが遅れた場合は、実際に支払った年度の確定申告で控除になります。

従って、99年分の保険料を2000年に支払っていれば、99年分の確定申告は控除額が0で、2000年分の確定申告で2年分が控除出来ます(200年に99年分と2000年分を支払っている場合)。

99年分を支払ってから、99年分の確定申告をするのではありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

わたしが別件で電話質問した内容というのは、
「領収書がないので、何年分をいつ支払ったかわかりません。
控除はどの年に対して申請すればいいのですか?」
という内容でした。
いただいた回答は
「区役所に連絡して、支払い証明をとれば、少なくとも何年分を
納めたかはわかるでしょう。それに従って申請しては?」
です。

今回はその逆のことが疑問になってしまいました。
昼間長々と何回も電話で質問するには限界があるので、
ここでいろいろ教えていただいて本当に助かります。

お礼日時:2002/03/08 16:01

 確定申告の社会保険料控除などは、申告の対象となる1月から12月までに支払った金額が控除の対象となります。

その期間に支払った国保や国民年金は、その年の分でも、以前の滞納分でもかまいません。過去の物も、当該年の物も、収入の対象となる1月から12月の期間に支払ったのであれば、それらの合計を控除対象として申告をすることになります。滞納分の支払いと確定申告は、別々に考えた方が良いかと思います。確定申告は、申告年の対象となる1月から12月までに支払った合計額が、控除の対象となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お世話になっております。滞納するほうが悪いんですが、いざ確定申告と
なってこんなに不明点がでてくるとは思いもよりませんでした。
アドバイスありがとうございます、助かりました。

お礼日時:2002/03/08 16:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告、国民年金17年度分の控除と医療費控除

17年度分の国民年金の支払い分の控除を今から申告できますか?
医療費控除は、過去5年分の申告ができるらしいですが。

もう一件 
医療費控除の保険金などで補てんされる分の証明書は何も提出しなくて言い訳ですか? 明細書に金額を書くだけになります。

Aベストアンサー

>例えば、扶養家族だった子供が、大学院生になり、**特別研究員奨励金をもらうようになると、これは、扶養家族から抜けることになるのですね。月額20万円ほどということならば。

「**特別研究員奨励金」というものがどういったものか良くわかりませんが、所得税の課税対象となるものであれば、その所得金額が年間(1月~12月)38万円(給与であれば収入ベースに直せば103万円)を超える場合には、所得税の扶養からは抜けなければならない事となります。

>健康保険も国民健康保険に入らねばならないのでしょうね。

健康保険の扶養については、向こう1年間の収入見込みがおおむね130万円未満であれば扶養に入る事ができますので、年換算で130万円ですから、月に直せば108,333円を超える収入を毎月得られるようになった場合は、健康保険の扶養から抜けなければならない事となり、ご自身で国民健康保険に加入しなければならない事となります。

>扶養家族でなくなると、親が国民年金を払い続けたとしても、
>それは親の方の控除には入れられなくなるのでしょうか?

国民年金等の社会保険料控除は、生計を一にする家族の分も含めて実際に支払った者で控除すべきものですから、扶養に入っているかどうかは関係なく、親が実際に支払っているのであれば、生活を共にしている限りは、親で控除すべき事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1130.htm

>勤労学生でもなくなるのでしょうか。

勤労学生控除とは、もらっている所得が給与であり、基本的に給与収入金額が年間130万円以下の一定の学生の方が受けられるものですから、それを超えるようであれば、勤労学生控除も受けられない事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1175.htm

>例えば、扶養家族だった子供が、大学院生になり、**特別研究員奨励金をもらうようになると、これは、扶養家族から抜けることになるのですね。月額20万円ほどということならば。

「**特別研究員奨励金」というものがどういったものか良くわかりませんが、所得税の課税対象となるものであれば、その所得金額が年間(1月~12月)38万円(給与であれば収入ベースに直せば103万円)を超える場合には、所得税の扶養からは抜けなければならない事となります。

>健康保険も国民健康保険に入らねば...続きを読む

Q昨年度分の確定申告について

昨年11月に勤めていた会社を退職し、後日源泉徴収票を受領しました。

源泉徴収には「年調未済」との記載があるのですが今からでも昨年度(平成23年)分の確定申告をして還付を受けることは可能でしょうか。

可能な場合どの様な書類が必要になるか教えて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

>今からでも昨年度(平成23年)分の確定申告をして還付を受けることは可能でしょうか。

可能です。
5年間大丈夫です。

『No.1910 中途退職で年末調整を受けていないとき』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1910.htm
『No.2030 還付申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm

>可能な場合どの様な書類が必要になるか教えて頂きたいと思います。

単純に「源泉徴収された所得税を正しく清算したい。」という場合は「給与所得の源泉徴収票」だけでかまいません。(他にも所得がある場合はまた違います。)

それだけではなく、「所得控除」を(追加で)申告したいという場合には、添付書類が必要なものと不要なものがありますので、それぞれ確認が必要です。

『国民年金(など)は、節税に使える!』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/merit4.html
『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm
『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』
http://www.zeikin5.com/calc/

国税庁のサイトでよく分からない場合は以下の窓口で相談できます。

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm
※税務相談はいつでも可能ですが、「2/16~3/15」は非常に混雑します。
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm

※なお、住民税については改めて申告する必要はありません。
税務署から(申告書に記入した住所の)市町村に申告書のデータが提出されます。

(参考)

『年度』
http://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%BA%A6
(多摩市の場合)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/11/14703/003807.html

以下は納めるべき所得税がある人(申告義務者)向けです。

『No.2024 確定申告を忘れたとき』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
『No.2026 確定申告を間違えたとき』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm

※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします。

>今からでも昨年度(平成23年)分の確定申告をして還付を受けることは可能でしょうか。

可能です。
5年間大丈夫です。

『No.1910 中途退職で年末調整を受けていないとき』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1910.htm
『No.2030 還付申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm

>可能な場合どの様な書類が必要になるか教えて頂きたいと思います。

単純に「源泉徴収された所得税を正しく清算したい。」という場合は「給与所得の源泉徴収票」だけでかまいません。(他にも所得がある場合...続きを読む

Q確定申告19年度分っていつからいつまで?

給料支配日は毎月25日です。

平成19年度分って

平成19年1月25日支払い分(これは平成18年12月の給料)から平成19年12月25日支払い分(同じように平成19年11月の給分)

OR

平成19年2月25日支払い分(平成19年1月分)から平成20年1月25日支払い分(平成19年12月分)

どちらが19年度分になりますか?

支払われた日を見るのか、何月分の給料なのかを見るのか、よくわかりません、、、

Aベストアンサー

所得の計算は支払日の方なので、前者が正解です。

Q平成17年度分の確定申告は可能でしょうか

平成17年度分の医療費がかさんだので、確定申告をしたいですが
可能でしょうか?
ちなみに、平成20年、21年度分の確定申告済みです。

また、今回、平成17年度分の確定申告をした場合、
平成22年度分の確定申告は、来年することになるのでしょうか。

Aベストアンサー

#2です
回答が間違っています、全て無視して下さい
今年平成23年でした、勘違いです・・・申し訳ありません

Q平成13年、16年度分の社会保険料控除申告漏れ

何度か転職をしていて、平成13年と16年度分の年末調整の際に自分で払った分の社会保険料(国民年金、国民健康保険)を記入し忘れ控除を受けていません。また領収書を紛失してしまったため払った期間や金額が把握できていません。
還付申告をしたいのですが、申告する上で必要な物はなんでしょうか?
年末調整を受けているのにまた源泉徴収票を会社から取り寄せなければいけないのでしょうか?控除証明書は13年16年度分についても必要になるのでしょうか?支払い期間や金額(国民健康保険含む)は社会保険事務所で教えてもらえるのでしょうか?証明書はもらえるのでしょうか?その際どこの社会保険事務所でもわかるのでしょうか?当時は東京に住んでいたのですが現在は茨城です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>還付申告をしたいのですが、申告する上で必要な物はなんでしょうか?
その申告する年の源泉徴収票です。

>年末調整を受けているのにまた源泉徴収票を会社から取り寄せなければいけないのでしょうか?
そうです。所得税法では会社は求められたら何通でも発行義務があります。

>控除証明書は13年16年度分についても必要になるのでしょうか?
保険料支払いの証明という意味であれば、それは不用です。国民年金の支払金額の証明が必要になったのはH17年からです。

>支払い期間や金額(国民健康保険含む)は社会保険事務所で教えてもらえるのでしょうか?
国民年金は社会保険事務所に支払状況が確認できます。(厳密にいつ支払ったのかまでは不明かもしれません)
納付状況はわかります。

国民健康保険は社会保険事務所ではわかりません。それはその当時の役所(市町村)の国民健康保険課です。
東京23区ならば区役所です。

>証明書はもらえるのでしょうか?
証明書は不用です。

>その際どこの社会保険事務所でもわかるのでしょうか?
国民年金については納付状況はどの社会保険事務所でもわかります。ただ具体的に特定年度に支払った金額がわかるかどうかはちょっと不明です。

>還付申告をしたいのですが、申告する上で必要な物はなんでしょうか?
その申告する年の源泉徴収票です。

>年末調整を受けているのにまた源泉徴収票を会社から取り寄せなければいけないのでしょうか?
そうです。所得税法では会社は求められたら何通でも発行義務があります。

>控除証明書は13年16年度分についても必要になるのでしょうか?
保険料支払いの証明という意味であれば、それは不用です。国民年金の支払金額の証明が必要になったのはH17年からです。

>支払い期間や金額(国民健康保...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報