社会福祉士と介護福祉士の違いは何なのでしょうか?
あまり内容が変わらないように見えるのですが。。。
また取るとしたらどちらが有効でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

社会福祉士は、援助が必要な人に対して相談に乗るための仕事で、福祉関係の法律や制度、心理学などについて、熟知している必要があります。

一般的に福祉系の大学や専門学校を卒業しなければ、受験資格は得られません。試験も、かなりむずかしいです。

介護福祉士は、高齢者や身体が不自由な人を介護する仕事で、つまりは肉体労働です。3年間の実務経験や、福祉系の高校、高校専修科などを卒業すれば、国家試験の受験資格ができます。国家試験の内容は、社会福祉士に比べれば、はるかに簡単です。また、2年以上の介護関係の専門学校や短大を卒業すれば、国家試験を受けなくても資格を与えられます。私の知り合いは、社会福祉士の国家試験に5年くらいかけてやっと合格しましたが、その間、試しに受けてみた介護福祉士は、一発で合格しました。

ぶっちゃけていえば、社会福祉士は知的な能力が求められていて、資格を取るには学歴、国家試験を含めて勉強が大変です。介護福祉士は、どちらかというと肉体労働で、知識としては最低限のものがあればよく、ただ、実技試験に合格するか、または実技講習を受講しないと合格できません。

資格を取ったとして、就職をしやすいのは、介護福祉士だと思います。ただ、キャリアを積んでいったあとで、介護施設などで責任ある地位に上がっていくのは、社会福祉士の方が多いかもしれません。でも、そのためには、社会福祉士であっても、相談業務や事務仕事しかしないというのではなく、介護の現場で経験を積むことが求められるケースが多いようですね。

福祉の仕事は、きれいごとではできません。本格的に福祉の仕事に関わっていくつもりであり、学力や経済力に余裕があれば、社会福祉士を目指すのもいいのですが、ともかく現場に飛び込んでみるというのなら、まずは介護福祉士かと。

ちなみに、介護福祉士でも社会福祉士でも、5年以上の実務経験があれば、ケアマネジャーの試験を受けることができ、ケアマネジャーになれば、それなりの求人や給料などの待遇でも、福祉系にすればよくなると思います。

なお、ホームヘルパー2級、3級というのは、一定の講習を受けた人に認められるもので、国家試験などはありません。仕事の内容は介護福祉士とほぼ同じと考えていいと思いますが、簡単に取れる分、介護福祉士よりは評価されません。

ただ、最近はホームヘルパー2級程度の資格がないと、ホームヘルパーや介護職員として採用しないという職場が多いようです。転職などの場合、ホームヘルパー2級の講座を受講して資格を取り、それをもとに就職して3年以上の実務経験を積み、介護福祉士の国家試験を受験して資格を取る。さらに2年以上の実務経験を積んで、合計介護で5年以上の実務経験を積み、ケアマネジャーもとるというパターンが多いように思います。

相談業務や福祉の仕事全般に興味を持った人は、通信教育や夜学で勉強して、社会福祉士を取る場合もあります。

もし、あなたが社会人ではなく高校生か何かで、これからの進路を考えておられるのであれば、介護福祉士ならそのための専門学校や短大、社会福祉士なら福祉系の大学に進むのが、一番確実な方法かと思います。

それから、介護福祉士も社会福祉士も、国家資格とは言えば、それだけの技能や知識がありますと保証する資格にすぎません。資格のないひとでも似たような仕事をすることは、可能です。看護師、薬剤師などの医療系の資格は、資格を持っている人でないとその仕事をすることが法的に認められていないわけで、資格の重さは全然違うことも、認識しておかれたほうがよいでしょう。
    • good
    • 33
この回答へのお礼

ご返答有難うございます
長文で頂きまして非常のためになりました。
これからの人生どういう仕事について
どう過ごすかをじっくりと考えてみたいと思います。
仕事は人生でも長い時間過ごすので
一番自分に合うのを探せたらと思います。

お礼日時:2006/08/21 19:07

#1です。

補足質問に対して、
>求人率や収入や休みなどはどのように違うのでしょうか?
社会福祉士は、受験資格がかなり厳しい国家試験に合格しなければなりません。
児童福祉法関係施設(児童相談所など)や生活保護関係施設(更正施設など)からの求人があります。
収入も一定基準は満たしています。

これに対し、介護福祉士は、社会福祉士に比べると資格を取りやすいです。
いわゆるヘルパーさんもこれに入ります。
老人ホーム、身体障害者更生援護施設、また介護専門の民間会社などへの就職口があります。
就職したところにもよりますが、時間給のところもあり、安定さでは社会福祉士より不安定です。

休日については、就職したところによるので一概には言えません。
    • good
    • 8

そうですね。

私も最初は、違いは何なの?と思っていました。よく調べると、
社会福祉士は、「相談」・「援助」業務を主体とする人で、求人では、医療ソーシャルワーカーや生活相談員で募集されています。たまに、地域包括センターでの求人は社会福祉士と資格のまま出ているケースもあります。

介護福祉士は、介護業務、食事・排泄・入浴などの日常生活の「介助」をする人のことです。
求人では、ケアワーカー、古い施設では寮母という表現もあります、また、ヘルパーや介護福祉士と直接募集を掛けている場合もあります。
資格と資格に関連する職種を挙げてみました。
イメージが湧けばいいのですがいかがでしょうか?

この回答への補足

ご返答有難うございます。
仕事の違いは良くわかりました^^
求人率や収入や休みなどはどのように違うのでしょうか?
あとヘルパーはどの仕事を差しているのでしょうか?
宜しくお願いします。

補足日時:2006/08/02 17:26
    • good
    • 12

社会福祉士とは、お年寄りや身体障害者、または環境上の理由から日常生活を営む上で支障がある人を対象に、さまざまな相談に応じ、助言したり適切な指示をすることができる専門職です。



介護福祉士とは、お年寄りや体の不自由な方たちの食事や入浴などの介護をする専門職。介護に必要な専門知識や技術を持ち、介護サービスの中心を担うエキスパートとして活躍できます。

ということで、対象がお年寄りや体の不自由な方たちという点では共通していますが、仕事の内容は上記のように違っています。
どちらが有利かというご質問もありましたが、何を持って有利とするかは、その人の判断によって違いますので一概には言えません。

この回答への補足

ご返答有難うございます。
仕事の違いは良くわかりました^^
求人率や収入や休みなどはどのように違うのでしょうか?
宜しくお願いします。

補足日時:2006/08/02 17:25
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q45才から社会福祉士、精神保健福祉士を取ることについて

はじめまして。45才の専業主婦です。
何か人の役に立つ仕事がしたかったのですが、社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取ることを勧められました。
年齢を考えると体力的に現場は続かないので、こういう資格を取ればデスクワークで65才まで働けると教わりました。
短大卒業後、一般企業につとめたあとやめてからは特別仕事をしていません。福祉の仕事経験も皆無です。
2年間通信制の大学で受験資格が取れるそうですが、費用が80万くらいかかるようです。
うまく資格まで取れたととして就職があるのか心配です。これから伸びる分野だということですが…
3月から願書受付が始まりますが悩んでいます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない事も頭ごなしで言いますが社会福祉系に来る学生に中には、何が出来ないのか、何を求めて居るのか細かい心配りで優しい対応をする姿を見ると、弱者ではない一人の人間としての尊厳として接する原点を教わることが多々あります。
 
 福祉の原点ははっきり書けば仕事の割に実入りは少ない、サービス残業は多いし肉体労働です。
 余程の気長さが無いと障害者の方の行動はしんどいです。
 体を壊す者、精神面に相当な物を覚悟しないと持続は難しい精神疾患で倒れる人を何人か見てきています(優しい心故、全てを受け入れ潰れると思っています)目先の事考えるなら、止めた方が良い決して給与も高くないし肉体労働、定時には帰れない。

 先にも書きましたが、現場を知る、知的障害、老健施設を覗くとスタッフの動き心配りが一番分かります。
 ボランティアで経験をして見てからでも遅くないと思います。
 

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない...続きを読む

Q仕事を辞めてまで、社会福祉士は取る価値がありますか?

12月から新しい職場である病院に入社し、同じ部署で親しくしているA君(24歳)から、4月から社会福祉士を取得できる専門学校に通いたいと思っていると、つい先日打ち明けられました。

まだ、上司に辞書の旨は伝えてはいないそうなのですが、入社して数ヶ月しか経っておらず、お互いやっと仕事がわかってきたばかりだったので、
私としてはかなりビックリしました。

彼は自宅暮らしで、学費の方も親が立て替えてくれているらしく、入学さえできれば通学できる体勢は整っているとのことでした。

彼が言うには、ソーシャルワーカーはオムツ交換も夜勤もなく、肉体労働からは縁のない世界で介護職よりもいい給料がもらえる、このまま現場で
アクセクするより、将来的にもレベルアップするために社会福祉士の資格取得は必要不可欠、とのことらしく、私自身も前々からソーシャルワーカーのお仕事に興味があり、できることなら自分だって資格を取得してみたい、くらいの気持ちがあった私には、大変、羨ましく思いました。

しかし、気になるのは、今の職場が三度目の介護職の現場となるのですが、今までと比べて段違いに待遇がよく、なかなかこれだけ上が職員のことを考えてくれている職場もないと思ったくらいで、今ここで辞めてしまうのは勿体ないかな、ということです。

社会福祉士は正にこれからの資格ということで、多方面からも期待されているみたいな話も聞いたことはあるのですが、現実的に、資格を持ち、デイサービスで働いている友人は自分のことをヘルパーだと言っていたりしています。

A君の出発の門出に水を差すつもりはないのですが、福祉の現状を踏まえ、彼の望むような未来を資格を取得した後に向かえることは果たし可能なのでしょうか?

12月から新しい職場である病院に入社し、同じ部署で親しくしているA君(24歳)から、4月から社会福祉士を取得できる専門学校に通いたいと思っていると、つい先日打ち明けられました。

まだ、上司に辞書の旨は伝えてはいないそうなのですが、入社して数ヶ月しか経っておらず、お互いやっと仕事がわかってきたばかりだったので、
私としてはかなりビックリしました。

彼は自宅暮らしで、学費の方も親が立て替えてくれているらしく、入学さえできれば通学できる体勢は整っているとのことでした。

彼が言う...続きを読む

Aベストアンサー

正直、介護もないし~という程度では、難しいでしょうね・・・。
病院のソーシャルワーカーは社会福祉士を持っていなければ難しいことと、包括支援センターなどは社会福祉士の募集がありますが、そんなに沢山あるわけでもなく、大卒向けの養成校であれば、就職の斡旋もありません。

高卒であれば、4年制大学に行く必要がありますよね。
給料も、そんなに良くないと思いますよ。
私は医療ソーシャルワーカーですが、SWの中では給料が良い方の病院であっても、初任給は175,000円でした。
病院も施設も経営は厳しくなってきていますので、大幅な昇給も望めず・・・。

とりあえず、SWとしてどうしてもやっていきたいだとか、そう思うのであれば辞めて資格を取ればいいし、待遇のことや仕事の内容のことからそう思うのであれば、厳しい道のりだと思います。

Q社会福祉士と介護福祉士の難易度は?

私が目指してる訳ではないのですが、気になりましたので・・・

私の叔母が要介護1認定で、今年の8月から訪問介護サービスを受け始めました。

最初に訪問した地域包括支援センターの担当者は「社会福祉士」の資格を有してます。

その後、介護認定後に来たケアマネージャーは「介護福祉士」の資格を有してます。

社会福祉士と介護福祉士の資格取得難易度は、どちらの方が高いですか?

また、それらの資格は主に専門学校で取得できるものなのでしょうか?
取得するまでの平均的な年数を教えて下さい。
 

Aベストアンサー

どちらも専門学校を卒業しただけでは取得はできません
大学などの専門課程を修了するか、実務経験があって試験に合格する必要があります


難易度は↓
http://sikaku.way-rich.com/

試験の合格率は社会福祉士が30%ぐらい、介護福祉士が半分ぐらいなのでやや社会福祉士が難しいかもしれません

介護福祉士は実技のほうがやや難しいらしいのですが、基礎学力がありある程度若さもあって、まじめに勉強すれば数回以内には合格できるようです


人数的には国の施策もあって介護福祉士のほうがかなり多いです(10倍ぐらい)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/04/h0405-2.html

参考URL:http://www.sssc.or.jp/shiken/index.html

Q社会福祉士と精神保健福祉士って・・・

私は24歳の男です。この4月から福祉系の通信大学に入学したのですが、希望者は社会福祉士か精神保健福祉士のどちらか、または両方の選択科目履修により国家試験受験資格が得られるそうです。しかし、両方の同時取得は相当難しいと思いますのでどちらか一方に絞りたいと考えています。介護関係の仕事をしていたこともあり社会福祉士のほうの仕事内容などはなんとなくわかるのですが、精神保健福祉士についてはよく知らないのです。そこで、1)どういったことを学び、どういった仕事内容になるのか?2)ぶっちゃけた話どちらが給料がよいのか?
十分社会経験もあり、どちらの仕事も甘くないことは理解しています。それは踏まえたうえで客観的なご意見をください。
お願いします。

Aベストアンサー

元・障害者施設中間管理職からのアドバイスです。
(勤続15年で、諸事情により一般企業に転職いたしました。)

精神保健福祉士は、比較的近年にできた国家資格です。
精神障害者社会復帰施設、精神科病院等で活躍しますが、精神障害者社会復帰施設については、法律上必置義務があります(但し、経過措置があって、諸体制が整うまでの猶予期間が設けられています。)。
ちなみに、医療機関で活躍する場合には、PSW(精神科ソーシャルワーカー)と呼ぶことがあります。

どういう仕事をするのか、と言いますと、おおよそ以下のような感じになります。

1.精神障害者のための施設(これを一般に「精神障害者社会復帰施設」と総称します。)、たとえば作業所やグループホームなどでの作業訓練や生活訓練を通じて、精神障害者の社会復帰のための基礎づくりを行なってゆく
2.精神障害者の社会復帰のためのプランづくり
3.精神障害者社会復帰施設または精神科病院等に付帯するデイケア施設(日中軽活動施設)での援助、および社会復帰に向けての環境づくり(企業訪問等)
4.諸資源の活用の援助(例:精神保健福祉法第32条に基づく精神科通院医療費公費負担制度の利用手続、精神障害者保健福祉手帳の申請手続等)
5.通院・入院の際の連絡・調整

勤務先が福祉分野と医療分野とに2分される、という傾向がありますが、臨床心理士や精神科医などとは違います。
ですから、決して心理職や医療職として活躍するものではなく、あくまでもケースワーク業務(つまりは福祉職)担当にしか過ぎない、ということを理解しておく必要があるでしょう。
言い替えると、「自分が精神疾患を分析・診断・治療する」などといった気持ちで臨んではいけませんし、仮にそういう気持ちを持つとしたら、それは大きな誤りです。
精神保健福祉士は、福祉の方面で側面から精神障害者をサポートする、というのがその仕事です。

学習する内容ですが、社会福祉士とかなり重複する部分が多いです(社会福祉一般から応用、地域福祉、グループワーク等に至るまで。)。
精神保健福祉士では、これに加えて、当然のことですが、精神衛生学、精神医学、臨床心理学、向精神薬の基礎知識等も学習します。基礎的な精神医療の知識が必須です。
また、精神保健福祉法は福祉関係の法律の中ではかなり異色の法律(具体的には、ぜひ自分で調べてみて下さい。)なので、そのあたりもしっかりマスターする必要があります。
率直に言って、相当幅広く学習する必要がありますから、社会福祉士よりもハードです。国家試験合格率も高くありませんし(過去を平均すると、合格率は3割前後です)。

給与面では、それほど大差はありません。
しかしながら、認知度・知名度という点では社会福祉士のほうがいいですし、また、精神保健福祉士の求人自体、数がきわめて少ない(精神障害者社会復帰施設の数が限られている等、精神保健福祉の立ち遅れによる。)ので、民間施設・病院等で働く精神保健福祉士をめざすのは、かなり厳しいかもしれません。
そのため、できれば、精神保健福祉士資格を活かして専門の相談機関や研究機関等で働く専門職公務員をめざしたほうがよいのではないか?、と思います(社会福祉士についても同様)。

年齢的・学歴的な条件から就職のことを申し上げますと、正直申し上げて、卒業時に30歳近くになり、しかも通信制ということで、かなり不利になるのは否めません。
年齢および所持資格が高くなればなるほど、当然それだけの高月給を用意しなければなりませんが、現実問題として経営が厳しい施設・病院等が大半ですから、少しでも人件費を抑えようと思えば、あまり採用したがらないのが現実です。
これらのことは、あらかじめ承知しておいたほうがよいでしょう。

いずれにしましても、せっかく進学したわけですから、その機会を決してムダにせず、いろいろな角度から社会福祉を学んでいただきたいと思います。
特に、社会福祉は現場での学びがきわめて重要ですから、積極的なボランティア活動を行なっておくことがたいへんな意味を持ちます(そのまま就職につながるケースがとても多いですし、また、そのような就職のほうが、ボランティアをしていた当時からの蓄積が伴うため、後々プラスになりますよ。)。

心から応援させていただきます。
どうぞ頑張って下さいね。

元・障害者施設中間管理職からのアドバイスです。
(勤続15年で、諸事情により一般企業に転職いたしました。)

精神保健福祉士は、比較的近年にできた国家資格です。
精神障害者社会復帰施設、精神科病院等で活躍しますが、精神障害者社会復帰施設については、法律上必置義務があります(但し、経過措置があって、諸体制が整うまでの猶予期間が設けられています。)。
ちなみに、医療機関で活躍する場合には、PSW(精神科ソーシャルワーカー)と呼ぶことがあります。

どういう仕事をするのか、と言...続きを読む

Q社会福祉士とケースワーカーと医療ソーシャルワーカーの違い

社会福祉士とケースワーカーと医療ソーシャルワーカーって何が違うんですか?
自分は今、高校二年生で進路決定でいろいろ調べてるのですが
抽象的でよくわからないです。
なんか全て同じに見えるのですが…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『社会福祉士』とは、社会福祉士及び介護福祉士法によって創設された、ソーシャルワーク専門職の国家資格のことです。社会福祉士の登録を受け、社会福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上もしくは精神上の障害があること又は環境上の理由によって日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいいます。資格取得のためには、受験資格をもつ者が社会福祉士国家試験を受け合格することが必要になります。簡単に言えば、資格の名前で、それを持っている人のことになります。

『ケースワーカー』というのは、社会生活の中で困難や問題をかかえ、専門的な援助を必要としている人に対して、社会福祉の立場から、個別事情に即して課題の解決や緩和のために助言、支援する援助者のことをいいます。簡単に言えば、相談業務をしている人のことです。

『医療ソーシャルワーカー』は、保健・医療機関等に従事するソーシャルワーカーのことです。疾病や心身障害などによって生じる患者や家族の諸問題、具体的には経済、職業、家庭生活などの問題を調整、解決するために社会保障、社会福祉サービスなどの社会資源を紹介・活用して患者・家族が自立できるように援助するのが役割です。簡単に言えば、病院で働く社会福祉士です。

『社会福祉士』とは、社会福祉士及び介護福祉士法によって創設された、ソーシャルワーク専門職の国家資格のことです。社会福祉士の登録を受け、社会福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上もしくは精神上の障害があること又は環境上の理由によって日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいいます。資格取得のためには、受験資格をもつ者が社会福祉士国家試験を受け合格することが必要になります。簡単に言えば、資格の名前...続きを読む

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む

Q無資格・未経験で介護職を始められた方

こんにちは。
タイトル通りです。
私はこの状態で最近特養でお仕事をさせていただいてます。
でもまったくの未経験・介護のことなんてまったくわからない状態。
いざお仕事の内容を見て、覚悟していたつもりがやはり実際自分が
やるのとでは全然違うものだと痛感しました。
よく言われる汚い、きつい、給料のことは問題にしていません。
汚い、きつい仕事は以前もしたことがあり案外平気でした。
ただ、人間相手に失敗できない介助、というものに戸惑っています。
やり方なんてわかりません。
職場はいつもバタバタと時間に追われて、直接私に教えてくれる時間はありません。
見て覚えろ、という感じです。
立ったままのおむつ交換を見たのですが、簡単そうにしてるけど
ものすごく難しいんだろうな…とか…
資格をとればいいのですが、すでに働いているので明日の仕事が怖いです。

こういうのは、経験すれば慣れるとは思いますが、
今こんな私が利用者様の介護にあたるのは迷惑だと思います。。
でも利用者様に精一杯尽くしたい気持ちはあります。

私と同じ状況で介護職を始めた方の体験談などあれば
ぜひ伺いたいです。
どういう風に仕事を覚えていったのか。
どれくらいでなにもわからない不安は消えたのでしょうか。

甘えた質問ですみません。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

こんにちは。
タイトル通りです。
私はこの状態で最近特養でお仕事をさせていただいてます。
でもまったくの未経験・介護のことなんてまったくわからない状態。
いざお仕事の内容を見て、覚悟していたつもりがやはり実際自分が
やるのとでは全然違うものだと痛感しました。
よく言われる汚い、きつい、給料のことは問題にしていません。
汚い、きつい仕事は以前もしたことがあり案外平気でした。
ただ、人間相手に失敗できない介助、というものに戸惑っています。
やり方なんてわかりません。
職場はい...続きを読む

Aベストアンサー

全く同じ状況で同じく特養に飛び込んでもうすぐ3年になる者です。
お気持ちがよくわかるので、思わずお返事しています。
私も質問者様と同じく、きつい・汚い等は全く平気だったのですがその責任の重さをこわいと思っていました。
やはり同じく先輩方は忙しくて指導してくださる気持ちはあっても時間がないので付いて見て覚えて、という感じで。
私の場合はですが、忙しくて迷惑かもしれないことは重々承知でしたがこちらも早く少しでも覚えて利用者様にきちんとした援助をして差し上げなくては迷惑だからと必死でしたのでわからない事は聞きまくりました。嫌な顔をされて落ち込んだりもしましたが、わからないまま利用者様になにかあるよりはマシ、いつかきっとお役に立ちます!と必死でした。
その場で聞けない事は時間のゆとりが少しでもできた時に聞き、移乗が上手くできずにこわいと思った時には「忙しいところ申し訳ないのですが、この方を移乗するのがこわいので見ていていただけませんか?」となりふり構わずお願いしました。
職場での指導だけでは不安だと危機感を覚え、ヘルパー2級をとりに通いました。いずれ廃止される資格だからと悩みましたが、自分にとってはすごく勉強になりました。とにかく教えてもらえる事はなんでもありがたかった。
今でも正直不安ばかり。人様よりも不器用で人との関わりが下手で覚えも悪くて「どうしてこんなにも自分に向かないのにこの仕事がすきなんだろう。」と悩む日々です。
でも、そんな私でも2年経った頃にやっと「ここには自信を持ってもいいのかな?」と思えるところが少しだけ出てきました。他の同期はもっともっと早くにたくさんそれを見つけているようです。
おむつ交換等、今は難しそうと思える技術的な事は時間をかければ慣れるので大丈夫ですよ。絶対に。安心してください。
不器用な私ですが、家で家族や人形を使って練習を繰り返し、何とか人並みにはできるようになりました。私よりも後に入った人間のほうが圧倒的に上手だし手早いですが(笑)。
私の職場は辞めていく人が多いです。体が辛い・思っていた仕事と違う・人間関係が辛い等々。
今は質問者様のおっしゃる通り即戦力とはなっていないかもしれませんが、きっとそんなあなたが力になってくれる日を周りの職員も利用者様方も待っておられると思いますよ。
きつい・汚い・お給料の事はどうしようもないこと。
でもあなたが今悩んでおられるテクニックの事は経験を重ねれば絶対に解決し、それが自信となってお気持ちの部分もクリアできる問題です。
「人間相手だからこわい」という感覚、これって結構大事な感覚だって思うんです。こう思えるのって質問者様の「強み」じゃないかな。
「甘え」じゃなくて「真剣」なんじゃないかな。
新たな仕事を覚える事への不安は「介護職だから」というのではなく他のお仕事と同じで、初めは周りに迷惑をかけてしまうのは仕方ない。そこでだから少しでも早く覚えなきゃって思う今の気持ちが大事だと思います。
慣れていない今のあなただからこそできる援助もあるのだと、新たに入ってくる職員を見ていて思います。居室のご案内で迷ってしまった時、「私は入ったばかりで何もわからないので教えてください。」と素直に利用者様に言ったところ、「私は何もわからないけど部屋くらいはわかるわよ。」と嬉しそうにご自分のお部屋を教えてくださった方もおられました。ありのままの今の私達でいいんですよ。きっと。ベテランの職員さんの良さもあり、今のあなたにしかない良さもあるんです。
大丈夫ですよ。今は自信を持てなくても、続けておられたらきっとあなたにしかできない援助ができるとある日気づかれると思います。
私も今それを模索中ですので生意気ですが、お互いに頑張りましょうと言いたくてお返事させていただきました。

全く同じ状況で同じく特養に飛び込んでもうすぐ3年になる者です。
お気持ちがよくわかるので、思わずお返事しています。
私も質問者様と同じく、きつい・汚い等は全く平気だったのですがその責任の重さをこわいと思っていました。
やはり同じく先輩方は忙しくて指導してくださる気持ちはあっても時間がないので付いて見て覚えて、という感じで。
私の場合はですが、忙しくて迷惑かもしれないことは重々承知でしたがこちらも早く少しでも覚えて利用者様にきちんとした援助をして差し上げなくては迷惑だからと...続きを読む

Q社会福祉士か地方公務員

こんにちは。
現在福祉系の大学に通っている者です。

私は将来、社会福祉士として働きたいと思っています。
給料が決して多くはないのも求人がそんなに多くはないのも
承知の上です。
それでも県内の相談業務のできる施設に
就職したいです。

けれど私の両親は公務員を押してきます。
給料が安定しているからでしょうか・・・
大学に進学させてくれた両親に恩返しはしたいですが
福祉系の地方公務員と福祉事務所等に就職した社会福祉士とは
そんなに給料が違うものなのでしょうか?
そもそも公務員って試験はとても難しいし倍率もそれなりに
高いですよね・・・
考えれば考えるほど分からなくなってきます。

周りの友達は社会福祉士だけでなく
介護福祉士や精神保健福祉士のW取得も
考えているようですごく焦ります。

こんな生ぬるいことを言っている私に
今の社会福祉士や地方公務員の現状等
なんでもいいので教えてください!!!

Aベストアンサー

こんにちは。
私も福祉系の大学を卒業して、社会福祉士の資格を取得しています。
福祉関係で就活しつつもダメもとで受けた地元の市役所の事務職に受かって現在福祉医療関係の担当に就いています(^v^;)

私は将来、社会福祉士として働きたいと思っています。
>私も、資格が生かせれば…と思って、就活していましたが、相談員としての求人はほんっとに少ないですよね;
介護職ばっか!給料もそんな良くないorz…介護職では社会福祉士の資格なんて、ほとんど役に立ちませんものね(そうでもないのかな…?)実習で介護体験をするわけでもないですし…;「福祉職者の心得」的なものが素人よりはある…かな程度に思っちゃいます;

けれど私の両親は公務員を押してきます。給料が安定しているからでしょうか・・・
>確かにそれはあると思います。福利厚生が充実しているうえに、土日祝日休み、夜勤無しなんて夢のようです(^v^)
私は、ちょっとストレスで抑うつになって半年くらい休職しちゃったんですが、3年間も戻る席があるなんて、ホント涙が出そうになるくらい地方公務員で良かったと思いました;
普通の企業とかだったら、半年もしないうちに首切られてただろうな…と思いますから。

そもそも公務員って試験はとても難しいし倍率もそれなりに高いですよね・・・
>確かにそうですが、挑戦してみるのもいいと思いますよ!私なんか、2ヶ月くらいの勉強でダメもとで受けて、まさかの合格で自分でも驚いたぐらいですから(笑)
しかし、社会福祉士の資格があるからと相談職に就けるかと聞かれれば、そうでもないかもしれません。うちのところでは、相談系は専ら保健師さんな気がします。まぁ、私の場合は事務職として入ったので、それは仕方がないです。「社会福祉士」としての求人で公務員になれば、きっとそういう仕事ができるんじゃないかなと思います。

周りの友達は社会福祉士だけでなく介護福祉士や精神保健福祉士のW取得も考えているようですごく焦ります。
>わかります!私も精神保健福祉士とのW取得を考えてましたが、実習が嫌でやめた人です(笑)
でも、正直、社会福祉士の国家試験に受かるだけでも相当勉強しないと受かりませんよ!Wで取れれば言うことなしですが、「二兎追うものは一兎も得ず」になってしまったら、元も子もない!W取得を考えているのでしたら、そのリスクを負わなければならないことを忘れずに!

私はメンヘラ休職したダメ地方公務員ですが、自分のしている仕事が市民の皆様のお役に立っていると感じられるので、とてもやりがいを感じますし、休職していた分もこれからの働きで恩を返していきたいと思っています。
事務職なので社会福祉士の資格はそんなに生かせませんが、福祉に関する知識があると、誰にでも優しく丁寧に接することができるような気がします。

質問者様、社会福祉士の勉強、頑張ってください!この資格は、勉強量的に学生の間にしか取れないと思いますよ!働きながら勉強して…なんて、不可能に近いと私は思います。
地方公務員の試験を受けるなら、数的判断・判断推理の勉強だけはしっかりしてください!
小論文のコツは、テーマが「○○について□点あげ…」的なものでしたら、まず、□点を列挙しましょう。そしてそのあとに詳しい説明・理由等を!こうすれば、判断基準の一つ…「□点あげられているか」…はたぶんOKです!「時間が無くて□点あげれなかった…」という最大の(?)ミスを防げますよ(^v^)/

こんにちは。
私も福祉系の大学を卒業して、社会福祉士の資格を取得しています。
福祉関係で就活しつつもダメもとで受けた地元の市役所の事務職に受かって現在福祉医療関係の担当に就いています(^v^;)

私は将来、社会福祉士として働きたいと思っています。
>私も、資格が生かせれば…と思って、就活していましたが、相談員としての求人はほんっとに少ないですよね;
介護職ばっか!給料もそんな良くないorz…介護職では社会福祉士の資格なんて、ほとんど役に立ちませんものね(そうでもないのかな…?)実...続きを読む

Q障害者相談支援員の仕事について

障害者の相談支援員の仕事について質問です。先日面接を受けてきました。

簡単に言うと、どういうことをする仕事なのでしょうか。相談して来られた障害者の方に、適した施設を紹介するなどのこと、と理解していますが、大まかにいうとそういうことでもいいのでしょうか。

全くの未経験ですが(福祉じたいも)、教育系の大学を卒業していることで採用担当の方が少し前向きに考えてくれているようです。もともと経験者や有資格者を希望してあるようですが、なかなかそういう方が応募に来られないために、採用の幅を広げた、と言われていました。

実際に現場で働いている人も、福祉系の資格は持たず、教育系の大学卒で、仕事をしながら社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取っていき、仕事ができるようになったとのことです。

他の人に聞くと、大変な仕事だと言います。覚えることも多いし、法律がちょくちょく変わってきているので、一層大変だと。ましてや未経験の人が入って仕事をするのは無理があると。

もちろん、期間採用(契約社員で数年間の期限)で、自分が主になるわけではなく最初に見習いから入っていく形にはなるはずですが、それでも不安です。

実際、この世界でやっていけるか、という覚悟がまだ持てずにいます・・・。
もし、採用になったとして、どういうところを再度確認したほうがいいと思われますでしょうか。

経験者の方、または福祉関係でご存知の方で構いません。よろしかったらアドバイスをお願いいたします。
(知り合いに、福祉の仕事をしている人が誰もいません)

障害者の相談支援員の仕事について質問です。先日面接を受けてきました。

簡単に言うと、どういうことをする仕事なのでしょうか。相談して来られた障害者の方に、適した施設を紹介するなどのこと、と理解していますが、大まかにいうとそういうことでもいいのでしょうか。

全くの未経験ですが(福祉じたいも)、教育系の大学を卒業していることで採用担当の方が少し前向きに考えてくれているようです。もともと経験者や有資格者を希望してあるようですが、なかなかそういう方が応募に来られないために、採用の幅...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

知的障害者・精神障害者施設で相談員の経験があります。

社会福祉士でしたが、経験が無かったので

最初は障害者理解のために、障害者の方々と一緒に作業をしました(施設は授産施設でした)

知的障害と言っても、色んなレベルの方がいらっしゃいましたし、年齢が違うと受けた教育も違っていました。また、生育暦(親のかかわり方等)によっても違いが出ていました。

皆さん大変個性的でしたよ。

年代や家庭環境によっても抱えておられる問題は色々でした。


窓口に来られる方々の相談に対応されるのですね。
障害者ご本人・ご家族・民生委員さん・ご本人の友人・近所の方等々いろんな方が相談に来られると思います。
一度の相談で答えが出る事は少ないのではないでしょうか。
まず、良く話を聞き、ご本人さんの生活状況をアセスメントして、ご本人さんにとって一番良い方法を見つけていく事がお仕事になると思います。

施設入所は最後の手段になると思います。

相談に来られるご本人だけでなく、ご家族全員に支援が必要な場合もあります。

大変と言えば大変ですが、問題解決まですべて一人で支援するわけではないと思います。
色んな社会資源と連携をとって、複数の支援者が一人の障害者の方を支えます。



障害の理解・社会資源の把握・制度や施策の理解・他の支援者と協働できること等々が必要です。
そして何よりも、障害者の方の話にじっくり耳を傾ける事が大切ですね。


ある障害者の方が「昨日、足を怪我した」と言ってこられたので、慌てて対応しようとしたら、1年前の話でした。その方は、過去は昨日・現在は今日・未来は明日といった表現しかされない方でした。

また、ある精神障害の方は、授産施設の帰りに毎日支援センターに相談に行っておられました。
毎日1時間、施設の不満をいいに行っておられました。
センターの相談員さんに後でお聞きしてビックリしました。


最初は、慣れなくて振り回される事もあるかも分かりません。
オンとオフを使い分けて、上手にストレス解消する事が、仕事を続けるコツだと思います。



不安もあるでしょうが、もしかしたら向いているかも分かりません。

せっかくのチャンスですから、やって見られたら良いと思います。


教育系の大学を卒業されているとのことですが、相談支援は教えるのではなく
相談者ご本人の意志を尊重しつつ、一緒にご本人にとって一番良い方法を見つける事だと思います。

ご本人さんが自分で決められるように支援していく事が大切かと思います。


どうぞ頑張ってください。
失礼しました

こんばんは

知的障害者・精神障害者施設で相談員の経験があります。

社会福祉士でしたが、経験が無かったので

最初は障害者理解のために、障害者の方々と一緒に作業をしました(施設は授産施設でした)

知的障害と言っても、色んなレベルの方がいらっしゃいましたし、年齢が違うと受けた教育も違っていました。また、生育暦(親のかかわり方等)によっても違いが出ていました。

皆さん大変個性的でしたよ。

年代や家庭環境によっても抱えておられる問題は色々でした。


窓口に来られる方々の相談に対応され...続きを読む

Q実務経験なしで社会福祉士取得はありでしょうか

年齢40歳。
今無職の状態ですが、福祉の仕事にキャリアチェンジを考えています。
仕事を退職後、ヘルパー2級を取得、その後授業や実習で介護の世界の厳しさが分かりつつあります。

私自身は、障害者福祉に興味があったのですが、まだ入ったことのない世界ですので、自信を持って自分の希望が言えない状態です。

資格等について調べていたのですが、「介護職員基礎研修課程」を履修するのと、思い切って「社会福祉士」の資格を取るために通信教育で勉強するのがいいのか、と思い始めています。

「介護職員基礎研修課程」は、ハローワークの推薦で、6か月間無料で受講できる可能性があります。(現在無職で、対象者になるため)

ただ、高齢者介護に限定したくない、という気持ちがあり、人を支援する仕事をしていきたい、となった場合は社会福祉士のほうがいいのか、と思い始めています。

福祉の仕事は、全くの未経験です。民間企業にずっと勤めていました。(ヘルパー2級を取得したことと、大学で取った養護学校2種免許を持っているくらいです)

それよりなにより、現場に入るのが先だ、という意見も最もだと思います。

ただ、今までの経験などからも、時間のある今、後悔しないためにも、まず知識を得られるものであれば得たい、それによって資格取得ができるのならなおさら、という考えがあります。

高齢者介護に対しては、それほど興味がない自分にとっては、やはり「社会福祉士」を目指すのが先になるのでしょうか。

文章が分かりづらくすみません。

よろしかったらアドバイスよろしくお願いいたします。

年齢40歳。
今無職の状態ですが、福祉の仕事にキャリアチェンジを考えています。
仕事を退職後、ヘルパー2級を取得、その後授業や実習で介護の世界の厳しさが分かりつつあります。

私自身は、障害者福祉に興味があったのですが、まだ入ったことのない世界ですので、自信を持って自分の希望が言えない状態です。

資格等について調べていたのですが、「介護職員基礎研修課程」を履修するのと、思い切って「社会福祉士」の資格を取るために通信教育で勉強するのがいいのか、と思い始めています。

「介護職員基礎研...続きを読む

Aベストアンサー

社会福祉士・精神保健福祉士です

先の回答者様も書いていらっしゃるように、私も介護と福祉は同列では無いと思っています。

介護は福祉の仕事の一部と考えています。

社会福祉士とは別に介護福祉士と言う資格があることからも、そのように言ってよいのではないかと思います。

質問者様の文章を読んでいますと、社会福祉士を取得されるほうが良いのかなと思います。

未経験と年齢を考えると、就職には不利かも分かりませんが、全く無いことも無いと思います。


私も、未経験・他分野から、大学の通信教育を受講して資格取得しました。
10年以上前でしたので、資格があっても経験が無いからと就職には苦労しました。
現在ほど、社会福祉士が活躍していなかったので・・・。

最近も、家族の事情があり仕事をしていなかった時期があったのですが、10年前とは違い、知人から仕事の話が幾つもきました。福祉の分野では、人脈と経験は大事なんだと思いました。


ところで、福祉職の方は、複数の資格を持っていらっしゃいます。

社会福祉士と精神保健福祉士・介護福祉士・ケアマネ・看護師等々です。

必要に迫られたり、レベルアップしたりで取得されたのでしょうね。

私も精神保健福祉士は、働きながら必要を感じて取得しました。


働きながら資格取得される方は沢山いらっしゃいます。

現在ヘルパー2級を取得されていて、障害者福祉に興味があるのですね。
障害者施設に作業所という通所施設があります。
そこの支援員の求人があったら一度検討されてはいかがですか。


障害者の方の支援をしながら、同時に通信教育で勉強して資格取得する方法があります。
両立はハードですが、40歳代なら頑張れると思いますよ。
私も40歳代で資格取得しました。


頑張ってください
失礼しました

社会福祉士・精神保健福祉士です

先の回答者様も書いていらっしゃるように、私も介護と福祉は同列では無いと思っています。

介護は福祉の仕事の一部と考えています。

社会福祉士とは別に介護福祉士と言う資格があることからも、そのように言ってよいのではないかと思います。

質問者様の文章を読んでいますと、社会福祉士を取得されるほうが良いのかなと思います。

未経験と年齢を考えると、就職には不利かも分かりませんが、全く無いことも無いと思います。


私も、未経験・他分野から、大学の通信教育を受...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報