医療法人の歯科医院に勤めているのですが、当医院から歯科技工士さんに外注にだした際金銭をはらったのですが領収書に印紙がはってありませんでした。国税相談に問い合わせてみたところ、印紙はいるとのことでした。しかし歯科技工士の会ではいらないとのへんじでした。どちらを信じたらいいのでしょうか?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

支払った金額にもよるでしょうが、印紙税法のホームページを見つけましたので、参考にしてください。


 尚、ブラウザの検索ツールで「印紙税法」を検索すると印紙税に関連するページがあります。
参考にでもなれば幸いです。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/cyuo-syocho/146kokkai …
    • good
    • 0

国税相談というのを不勉強でちょっと知らないのですが、


それが国税庁の管轄ならそっちを当然信用すべきでしょ
う、というのは良いとして……

歯科技工士の会がなぜ要らないかという根拠を聞いてみ
るのも良いかもしれませんね、私の知る限りでは非課税
の条件は“営業に関しない金銭又は有価証券の受取書”
だそうで、消費税のように非課税業種があるというよう
な事ってあるんですかねぇ?

ところで、領収書の納税義務者は領収書を発行した側で、
脱税が発覚した時に倍の加算税を取られるのは相手側な
のでほっぽっらかしておいても良いように思うのですが。
だって、脱税というだけであって書類の法的証拠能力は
変りませんので。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7105.HTM
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科助手…バキュームのやり方他を教えて下さい!!

私は今専門学校に通いながら、歯科医院で歯科助手としてバイトしている19歳女です^^

歯科助手暦は4ヶ月半くらいになります。
ですが未だに仕事の覚えが悪く、いつも失敗してばかりです。。

そこで教えていただきたいのですが、

●バキュームのコツとは?うまくなるには?
●セメントの練り方にはやり方があるのでしょうか?
●歯科助手の仕事の流れをおしえてください。
●歯科衛生士さんは助手にどういったことをしてもらうと助かりますか??

職場で聞くと忙しいのに何回も悪いな、、と思ってしまいます。。

ご回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

No.3です。

No.4様(歯科医師?)と少し見解が違ってしまいましたが、歯科衛生士や歯科助手の業務範囲に関しては法的に判断が難しい部分も有りますので…
意外に多く行われているレントゲンのスイッチ操作の様に、確実に×と言った物はもちろん有ります。
歯科助手は患者さんの口の奥(中)にまで手を入れなければ良いと言う場合も有れば、診療を補助することはすべて駄目と言う場合等色々な考えがあるようです。

妙な話ですが、型を採った後石膏を流して模型にする仕事は国家資格の無い一般人である歯科助手にも可能とすることが普通ですが、その模型を削って形を整えることは歯科技工士などにしか認められていません。
良く分からない部分が多く有ります。

少し調べてみましたが、セメント練和や俳唾作業は歯科助手の専門学校や講座等でも取り上げられているようですので、世間一般ではやって良いこととされている様です。

助手に関しては参考URLで総合的に分かりやすく取り上げられています。
下記ページで業務の○×も記されています。
http://shikajosyu.seesaa.net/article/20657179.html#more

参考URL:http://shikajosyu.seesaa.net/

No.3です。

No.4様(歯科医師?)と少し見解が違ってしまいましたが、歯科衛生士や歯科助手の業務範囲に関しては法的に判断が難しい部分も有りますので…
意外に多く行われているレントゲンのスイッチ操作の様に、確実に×と言った物はもちろん有ります。
歯科助手は患者さんの口の奥(中)にまで手を入れなければ良いと言う場合も有れば、診療を補助することはすべて駄目と言う場合等色々な考えがあるようです。

妙な話ですが、型を採った後石膏を流して模型にする仕事は国家資格の無い一般人である歯科助...続きを読む

Q病・医院や医療法人、社会福祉法人、調剤薬局等の会計・税務は難しいですか?

私は昨年の税理士試験に合格をして、今は従業員5名の小さな税理士事務所に勤務しており、独立開業を夢見て頑張っています。
そこで、悩みが一つあるのですが、病・医院や医療法人、社会福祉法人、調剤薬局などは特殊会計といって、他の業種とは会計・税務の方法が異なるようです。
私の勤め先には、病院といえば、小さな歯医者が一つあるだけです。とても病・医院や医療法人、社会福祉法人、調剤薬局などの会計・税務を勉強できそうにありません。
やはりこういった業種の会計・税務を実務で勉強してなければ、独立開業した後に苦しいのでしょうか?今から独立開業後のことが心配です。独立開業後に病・医院の顧問先が出来た時に、どのように処理したら良いのか、決算をしたら良いのか、解らないのでは?間違えてしまうのでは? と、心配しているのです。
やはり大きな税理士事務所に移ったほうがいいのでしょうか?
それとも、実務でこの様な業種を経験していなくても何とかなるものなのでしょうか?
専門家の方々のご意見が聞きたいです。
どうか助言を頂けるよう、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

病・医院や医療法人、調剤薬局の拙い経験から断片的に思いつく範囲のものですが、
会計処理の基本は、一般の法人と同じで、勘定科目のバリエーションが少し違う程度と考えていいと思います。

病医院独自のものとして、
・所得税・法人税では、措置法26条、窓口差額の処理、診療報酬請求書からの売上計上
・委託報酬等で、給与所得になるものと事業所得になるものがある
・消費税については、課税/非不課税が入り組んでいる
・相続対策として出資金の贈与のための評価計算
・医療法人設立の支援など

分かってしまえば他愛もないことでも、知らずにことに臨めば最初の面談で恥をかくだけに終わることになるし、運良く仕事がとれても顧問先に大損害を与えかねません。

やはり、一度は自ら体験しておく必要はあると思います。
お書きのとおり、大手の事務所に移られるのも選択岐のひとつかも知れません。

Q歯科、ブリッジについて

二年少し前、右の一番奥から二番目の歯を治療のため抜歯し、前後の歯にかけてブリッジをしました(一番奥の歯は虫歯治療で既に神経を抜いてありました)
ところが数日前、このブリッジが突然折れてしまったので、前回と同じ歯科医に行って相談したところ、「材料を良くしてみましょう」「金の含有量を前回の14%から40%くらいに増やした方が長持ちします」と言われました。
ちなみに前回は4万円くらいだった費用が、今回は保険外のため15万円ほどかかるそうです。
かけた費用ほど長持ちすればよいのですが、金の量で効果の違いは出るのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。
蛇足?ながら少しだけ付け加えます。
多くの歯科医師は金の含有量と金属の強さに関して誤解しておられます。
金属の強さを大まかに判断するのに、硬さをあらわすビッカース硬度、引っ張り強さ度等を参考にします。

例えば、
保険の金属は、硬度が270HV、強さが800K程度です。
18Kの金75%合金、硬度が200HV、強さが650K程度。
20Kの金84%合金、硬度が110HV、強さが400K。
金70%白金4%合金、硬度が300HV、強さが880K。
金55%白金3%合金、硬度が310HV、強さが900K。
金35%白金1%合金、硬度が250HV、強さが800K。
(組成や測定値はかなり大まかな物です。)
(熱処理により最大値を発揮している状態です、数字は大きいほうが上位です。)

お分かりですか、金の量とは直接関係なくその他の金属との組み合わせにより様々な性質が発揮されています。
保険の金属も数字としてはかなり良いほうにランクされています。
一部の金-白金合金は非常に丈夫な金属と言えますが、保険の金属が特別弱いと言うことは決して有りません。

No.2です。
蛇足?ながら少しだけ付け加えます。
多くの歯科医師は金の含有量と金属の強さに関して誤解しておられます。
金属の強さを大まかに判断するのに、硬さをあらわすビッカース硬度、引っ張り強さ度等を参考にします。

例えば、
保険の金属は、硬度が270HV、強さが800K程度です。
18Kの金75%合金、硬度が200HV、強さが650K程度。
20Kの金84%合金、硬度が110HV、強さが400K。
金70%白金4%合金、硬度が300HV、強さが880K。
金55%白金3%合金、硬度が310HV、強さが900K。
金35%白金1%合...続きを読む

Q法人の取締役が個人事業を営んだ場合、法人の業務内容の一部を外注として個

法人の取締役が個人事業を営んだ場合、法人の業務内容の一部を外注として個人に依頼した場合、税務上は役員報酬の過大計上になりますか?外注費でもいいのでしょうか?また、個人事業の所得区分は給与所得と事業所得に別けていいのでしょうか?全て給与所得でしょうか?税務上の取扱いがわかれば、その条文を教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

書類上だけでなく、実態なども分かれていれば問題ないかもしれません。
ただし、税務上に問題がなくとも、株主や役員に他人がいる場合には、背任行為などになる可能性もあるでしょう。

法人が顧客から受けた業務でない、法人で取り扱わない業務などで社内の業務である業務であれば、取締役会や株主総会などを通せば、おかしくはないでしょう。

私の経営する事業では、法人2社と個人事業1社で活動しています。書類上のやり取りや資産・備品などをしっかりと分けて業務を行っています。先日税務調査を受けましたが問題視されませんでしたね。ただ、一部の業務についてのみ、実態の確認がしづらい部分は、寄付金や給与認定(役員報酬に該当する部分は否認)となる可能性の指示を受けました。まだ、交渉の途中ですがね。

外注とした場合には、個人側は事業所得です。これを給与所得にすれば矛盾することになり、給与として扱われ、事前確定給与の届出や定期定額給与に該当しない給与よして否認されてもおかしくないでしょう。

外注する業務によっては、源泉所得税の徴収が別途必要となるかもしれません。

すべてのパターンが条文となっているわけではなく、条文となっていても実態と照らし合わせにより判断が変わりますし、過去の判例などでも確認するしかないです。それでも絶対ということはないでしょう。

書類上だけでなく、実態なども分かれていれば問題ないかもしれません。
ただし、税務上に問題がなくとも、株主や役員に他人がいる場合には、背任行為などになる可能性もあるでしょう。

法人が顧客から受けた業務でない、法人で取り扱わない業務などで社内の業務である業務であれば、取締役会や株主総会などを通せば、おかしくはないでしょう。

私の経営する事業では、法人2社と個人事業1社で活動しています。書類上のやり取りや資産・備品などをしっかりと分けて業務を行っています。先日税務調査を受けました...続きを読む

Q歯科で歯のホワイトニングの施術をしたら、その白さは毎日歯磨きをしたら落ちるコーティングをしたとして何

歯科で歯のホワイトニングの施術をしたら、その白さは毎日歯磨きをしたら落ちるコーティングをしたとして何年持ちますか?

通常のホワイトニング=ホワイトニング+コーティング込みということでしょうか?

コーティングは別料金ですか?

保険適用出来ますか?保証期間とかありますか?

眼科のレーシックは保証適用外で10年保証が一般的です。

あとホワイトニング技術のトレンド等も教えてください。

Aベストアンサー

ホワイトニングは別名ブリーチングと言います。英訳すれば ブリーチ=漂白・・・・洗濯の漂白と同じで 歯の色その物を脱色して白くする事を言います。従って歯磨き等で落ちる物ではありません。
むしろ、お茶やコーヒー等で色が付く・沈着してしまう事があり、歯の色その物が後戻りして再び黄色かがってくる事もあり 色が着いてしまう事が問題になります。
ホワイトニングの場合、そういう意味ではいずれは効果が薄れるとは思いますが、個人差が非常に大きく なかなかどのくらいとは言いがたいのが現状です。
何年か毎にやり治す場合も多く、2~3年と考えて下さい。5年と言う人もいますが、少し色が変わってきた段階(2年程度)でやり直した方が長続きすると考えて下さい。10年も経過した後でやり直すと余計に時間がかかりますし・・・・

対してコーティングは 歯にマニキュアのように薄い色素のプラスチックを塗る方法です。ほとんどの場合 明日結婚式だから とか、海外旅行に行くとか 緊急に歯を白くしたい時に一時的に使われる物ですから効果はせいぜい数日です。保証があるような物ではないでしょう。
もっとも、単にコーティングと言うと 違う処置法があるのかもしれません・・・・あまり一般的に使われている処置ではありませんし 対応している歯科医院毎に違う場合もあると思います。
私の知る限り、せっかくホワイトニングした歯を わざわざコーティングすると言うのは疑問があります。

いずれにしても健康保険は使えません。担当する歯科医師と 良く相談してみる事をお勧めします。

ホワイトニングは別名ブリーチングと言います。英訳すれば ブリーチ=漂白・・・・洗濯の漂白と同じで 歯の色その物を脱色して白くする事を言います。従って歯磨き等で落ちる物ではありません。
むしろ、お茶やコーヒー等で色が付く・沈着してしまう事があり、歯の色その物が後戻りして再び黄色かがってくる事もあり 色が着いてしまう事が問題になります。
ホワイトニングの場合、そういう意味ではいずれは効果が薄れるとは思いますが、個人差が非常に大きく なかなかどのくらいとは言いがたいのが現状です。
...続きを読む

Q非課税法人と課税法人の契約書の印紙の有無

非課税法人(第5条関係(別表第2)に該当する法人と、一般の課税法人が、売買契約や請負契約、リース契約等する際に、双方の保管する契約書両方に印紙を貼るのか、非課税法人の保管する契約書には印紙を貼り、課税法人の保管する契約書には印紙を貼らない、あるいはその逆。というパターンがありますが、いずれが正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

非課税法人と非課税法人以外の法人が共同して作成した文書については、非課税法人が保存するものは、非課税法人以外の者が作成したものとみなし、非課税法人以外が保存するものは非課税法人が作成したものとみなす(法4(5))という規定があります。双務契約の一方に印紙を貼り保存は前記のとおり。

Q歯科。前歯が欠けてしまいました。前歯を水平にするために削っても問題ありませんか? 前歯を水平に2本

歯科。前歯が欠けてしまいました。前歯を水平にするために削っても問題ありませんか?

前歯を水平に2本を整えて貰う医療費は健康保険の3割負担が使えますか?

費用は幾らくらい掛かるのか前歯の先っぽを削って問題ないのか教えてください。

Aベストアンサー

欠けたら継ぎ足すのが基本。
前歯が使えなくなる。

Q歯科技工士で開業するにあたり経理が知りたい。

私のいとこが、開業することになりました。
そこで、経理のソフトについて何かいいものがないかと尋ねられたのですが、私は経理についてさっぱり分かりません。
ネットでも「歯科技工 経理」など検索しましたが、たぶん、この仕事のために作られたソフトがあるとは思えません。
皆さん、一般の会計ソフトなどに必要な科目を入力などして、使っていらっしゃるのでしょうか?
まったく知識が無いので、ぜひこんなソフトが使いやすいとかどんな情報でもいいので教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

開業おめでとう御座います。
経理ソフトに歯科用等があるのかまでは分かりませんが、開業されるのあたり、顧問税理士さんをお願いするのであれば、その税理士さんに聞いてみるのが一番です。税理士事務所によって色々ですので同じものを使ったり、伝票が決められていたり科目番号があったりするからです。個人でされるのであれば、弥生会計が良いかと思います。シェアが多いほうが、もし雇って処理してもらうときも良いかと思います。
科目の登録も簡単ですし、部門等でも分類できます。

Q‪胃にいるアニキサスをピンセットで摘んで取り出したって、胃までどうやってピンセットを入れるんですか?

‪胃にいるアニキサスをピンセットで摘んで取り出したって、胃までどうやってピンセットを入れるんですか?‬

Aベストアンサー

胃カメラや大腸カメラ、気管支鏡はカメラで体内を映し出すだけでなく、水や薬剤をかけたり、吸引したり、組織を取ってきたり、癌を切除したり、出血を止めたり...などいろいろなことができます。細いワイヤーの先にハサミやピンセットなどが付いていて、それを内視鏡のトンネルの中に通します。

Q協同組合の決算処理にかかる、「法人税・住民税及び事業税」について

協同組合の決算処理にかかる、「法人税・住民税及び事業税」について
教えてください。
協同組合の決算書を確認中ですが、過年度から損益計算書において税引前当期利益の直下に法人税・住民税及び事業税の項目がありますが、計上額が0円としており、従って当期剰余金が税引前当期利益の額が来ております。また、法人税・住民税及び事業税に対応する貸借対照表の貸方に計上すべき未払法人税等(又は納税充当金)も0円となっております。
決算にあたり、税額を計算して決算に反映(計上)すべきであると判断しておりますがいかがでしょうか。
内容まで未確認ですが、当該協同組合は納付時に租税公課により計上されているように認められます。
一連の処理について私は間違った処理であると思いますが、如何でしょうか。具体的に現在の処理を続けていては不具合が生じることなどについて、ご指導いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

makoteruさんこんにちは。

組合法は非常にゆるいので、このような処理が容認されています。
もちろん適正ではありません。

もし農協、漁協でなければ、私の意見を参考になさってください。

事業協同組合の場合、理事長の多くはその業界である程度のポジションについた方が多いです。
また慣例で前年どおりの処理をしたがる傾向にあります。
さらに出資配当や利用分量配当の原資も確保しなければなりません。

このような状況下で、単年度に前年度分の法人税等を計上し、さらに本年確定分の計上までするとすれば、その年度は赤字もしくは大幅減益となります。

当然ながら上記の配当金の原資が確保できないことになり、「理事長のメンツ丸つぶれ」ということになり、業界内での力関係にまで影響が及びます。

上記のような点から、この情況を一挙に解決するのは、普通の企業と違って非常に難しい、と言わざるを得ません。

私もいくつかの組合経理に係わっていますが、今年は法人税の半分だけ、次の年は残り半分、翌年度は住民税…、というような形で改善した組合もあります。

理事長ともよく相談の上、くれぐれも慎重に、長期間かけて改善されますように。
決して安易に考えないようにお願いします。

makoteruさんこんにちは。

組合法は非常にゆるいので、このような処理が容認されています。
もちろん適正ではありません。

もし農協、漁協でなければ、私の意見を参考になさってください。

事業協同組合の場合、理事長の多くはその業界である程度のポジションについた方が多いです。
また慣例で前年どおりの処理をしたがる傾向にあります。
さらに出資配当や利用分量配当の原資も確保しなければなりません。

このような状況下で、単年度に前年度分の法人税等を計上し、さらに本年確定分の計上までするとすれば...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報