エクソンとイントロンの構造の定義と、これらが生体内のタンパク発現にどう関与しているか、どなたかかいつまんでお教えいただけますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

以下の参考URLサイトによると、


----------------------------
●DNA デオキシリボ核酸
リン酸,糖,塩基の単位(ヌクレオチドという)よりなる.一本鎖DNAはリン酸を介して糖鎖を形成する.塩基はアデニンA,チミンT,グアニンG,シトシンCの4つである.AはTのみと結合し,GはCのみと結合し,DNAの2重らせんが形成される.一つのヒト細胞の核に存在する塩基対は60億である.ヒトの遺伝子は約10万であるが遺伝子はプロモーター,イントロン,エクソンより構成される.エクソンのみがmRNAへ転写され,蛋白に翻訳される.
-----------------------
●転写とスプライシング
4種類の塩基が3つずつ組になったDNA配列情報はRNAにGはC,CはG,AはU,TはAというように伝えられる.これを転写という.そして,遺伝子配列情報のイントロン部分が切り取られエクソンのみがmRNAに伝えられる.これをスプライシングという.いつ,どこで,どのような遺伝子がmRNAとして発現するのかという情報は,遺伝子DNAのプロモーター配列に記されている.このようにして必要な場合のみ,必要が部分のみが蛋白となる機能を発揮する.
-------------------------------------
エクソンのみ(?)が蛋白発現に必要(重要)であり、イントロンに関してはその存在意味が正確に判明していないのが現状ではないでしょうか・・・??

ご参考まで。

 

参考URL:http://www.allergy.nch.go.jp/Center/Terms01.htm
    • good
    • 1

イントロンに関して追加情報です。


以下の参考URLサイトは如何でしょうか?

(進化論的計算手法の研究スタイル)

ご参考まで。

参考URL:http://www.ieice.or.jp/ess/ESS/newsletter/N15/ga …
    • good
    • 0

エキソン・イントロンの構造は、真核生物に特有の物です。



転写の際には区別なく読み取られていきますが、
その後のスプライシングという過程で、イントロンだけ切り捨てられてしまいます。
残ったエキソンの部分だけで翻訳が行われ、タンパク質が出来るのです。

簡単に言えば、エキソン=タンパク質の元
イントロン=捨てられる部分 といった所かな

イントロンが捨てられるからと言って、ただのゴミと言っているのではありません。
まだ解明されていないだけで、本当はすごい能力を隠し持っているのかも知れません
それが、生命の不思議なのでしょうね。
    • good
    • 2

発現、進化に関したことはすでに書かれているので省略。


イントロン構造の簡単な説明です。
「GT-AG則」
イントロンの5'末端にGT(RNAではGU)があり(100%)、
イントロンの3'末端にAGがあります(100%)。
RNAスプライシングの際にスプライセオソームが
これらの塩基を読み取るものと思われます。

エキソンもイントロンも転写はされます。
イントロンが除かれるのは転写後のスプライシングの時です。
    • good
    • 0

エクソンについては、既に書かれておりますので省略します。


イントロンについては、様々な説がありますが、個人的には、進化の過程の情報が詰まった部分であるという説に最も魅力を感じますネ。
人間が子宮の中で受精卵から育っていく過程では、魚類→両生類→哺乳類‥といった進化過程を遂げて、最終的にヒトの形となりますよネ。この際の遺伝子情報はどこが司っているのか‥。これをイントロンに起因する情報であり、ヒトとしての最終形となったときには働かなくなると考えると、非常にスッキリとするように思えます。
ですから、逆にイントロンの解析が完全に行えれれば、ヒトの発生の秘密が解き明かされるのかも知れませんネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

MiJunさんがだいたいのことは書かれてるので、補足を。



まず、遺伝子の情報は、蛋白質の配列の情報です。で、実際に蛋白質に翻訳されるのは、エクソン。しかも、その翻訳を行うのも蛋白質です。

生命現象を司るのは、すべて蛋白質なので、その配列情報を含む遺伝子が、傷つくと生命活動の維持に支障を来します。

イントロンについては、生命活動自体には不要と言われていますが、RNAウイルスに対する防御、あるいはRNAウイルスによる感染によってイントロンが作られた、ということも聞いたこともあります。

RNAウイルスに感染した場合、そのRNAは一度DNAに翻訳され、宿主(感染されたほう)のDNAに組み込まれる(DNAウイルスではそういうことは起きない)ので、DNAの配列変化を受けることになります。しかし、イントロン領域へのウイルス遺伝子の挿入は、宿主の遺伝子には影響しないことになります(遺伝子にはなくても、細胞自体に害はあることがある)。

また、エクソン領域への挿入が進化に関わった、という説も聞いたことがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺伝子のエクソンの数とサイズを調べる方法について

趣味で生物学や遺伝学に興味を持っている者です。

 ある遺伝子の遺伝子全体の大きさ(塩基の数はどのくらいか)、その遺伝子に含まれるExonの数やそれぞれの大きさをネット上で調べるにはどうしたら良いでしょうか。
 どのサイトでどのように検索したら良いでしょうか。英語は大学教養部程度は理解できます。よりわかりやすいサイトを教えてください。

Aベストアンサー

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=Nucleotide

左上のSearchプルダウンメニューからGeneを選び、for以下に遺伝子名を入れる
例えばCYP1A2と入れ Go

検索結果からCYP1A2 (Homo sapiens)のリンクをクリック

「Genomic regions, transcripts, and products」の「NC_000015.8」をクリック

プルダウンが出るので「GENBANK」を選択

真ん中辺にあるmRNA:join(1..55,888..1727,2347..2467,2923..3012,3282..3405,4342..4428,5949..7758)
これがエクソン

CDS:join(897..1727,2347..2467,2923..3012,3282..3405,4342..4428,5949..6246)
これがORFです

Q原核生物と真核生物

原核生物と真核生物の遺伝情報発現機構の相違点について分かることがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

結構たくさんあるのですが。

まず、転写。原核生物も真核生物もはRNAポリメラーゼがDNAを転写しますが、原核生物はイントロンを含まないmRNAができます。真核生物はエキソン(タンパク質コードする領域)とイントロン(コードしない領域)を含むmRNA前駆体なるものを作ります。この前駆体はスプライシングという操作を受けて、イントロンが切り離されます。さらに、5'末端にキャップ構造を、3'末端にアデニンがたくさん連なったpolyAを付加されます。これで真核生物のmRNAが完成します。

原核生物は核を持たないので細胞質で直接転写が行われ、その場でリボソームにより翻訳されます。しかし、真核生物は核で転写が行われるため、リボソームが翻訳をするためには核の外にmRNAが出ないといけないのです。キャップ構造は、核の外に出ていいよというシグナルの役割を果たすといわれています。

また、原核生物ではひとつのmRNAが複数の関連のあるタンパク質を同時にコードしているポリシストロン性が見られますが、真核生物では通常ひとつのmRNAからは一種類のタンパク質しかできません(モノシストロン性)。原核生物はこうして複数のタンパク質を同時に発現することですばやく環境に適応できます。

非常に簡単な説明でしたが、詳しいことはご自分でお調べになってくださいな。がんばってください!

結構たくさんあるのですが。

まず、転写。原核生物も真核生物もはRNAポリメラーゼがDNAを転写しますが、原核生物はイントロンを含まないmRNAができます。真核生物はエキソン(タンパク質コードする領域)とイントロン(コードしない領域)を含むmRNA前駆体なるものを作ります。この前駆体はスプライシングという操作を受けて、イントロンが切り離されます。さらに、5'末端にキャップ構造を、3'末端にアデニンがたくさん連なったpolyAを付加されます。これで真核生物のmRNAが完成します。

原核生物は核を持た...続きを読む

Q(大学入試)DNA、ゲノム、遺伝子、イントロン・エキソン、などの違いについて

生物の偏差値は、60から70の間を変動している者です。
問題集をやっていまして,どうもはっきりとつかめていません。よろしくお願いします。

人のゲノム全体の中で、遺伝子に相当する部分は数%である、という表現では、非遺伝子部分はスペーサーと同義なのでしょうか。
また、遺伝子部分はイントロンとエキソンだけと考えてもいいのでしょうか。

さらに、遺伝子というものは、そもそも何なのか、よく分かっていません。特に、ゲノムという言葉と、遺伝子やDNAという関係について、知識がまだどうもあやふやなようです。
もっとしっかりと理解しなければ、入試には対応できないと思います。

参考URLなどもありましたら、どうかよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

「遺伝子」は具体的にモノを指す言葉ではありません。親から子へ伝わり、その生命を特徴付けたり形態形成を司ったりする「何か」です。

その遺伝子は、デオキシリボ核酸(DNA)という2重螺旋構造の超巨大分子上にコードされています。ですから、遺伝子の本体はDNAであると言う事ができます。

遺伝子はDNAにコードされていますが、DNAが遺伝子であるとは限りません。無意味な塩基配列が含まれるからです。有意・無意に係らず、全ての遺伝情報をひっくるめて「ゲノム」と言います。

我々人間は2nの生命なのでゲノムが2セットある、という言い方もします。
全遺伝子に対して「ゲノム」という事もありますし、DNA全体に対して「ゲノム」とも言います。また、染色体全部に対して「ゲノム」ということもあります。

ともかくも、全部ひっくるめて必要な情報全体を指して「ゲノム」と言います。ヒトゲノムプロジェクトは、人間に必要な遺伝情報を全て解明しようという計画ですね。

Qpoly-Aとは

poly-Aとはなんでしょうか?
あとpoly-A付加シグナルについても教えてください。

Aベストアンサー

プロセッシングが完了し完成したmRNAの3'末端には、50~200塩基ほどのアデニン(A)ヌクレオチドが付加されています。これがpoly-A tailです。poly-A tailはmRNAに安定性をあたえ、翻訳を促進する働きがあると考えられています。

mRNAは、まず遺伝子のプロモーターからエクソン、イントロンを含め連続的に転写され、転写の終結部は最後のエクソンよりかなり下流に及びます(真核生物では転写終了位置を示すシグナル配列のようなものは見つかっていません)。
この一時転写産物はイントロンを削除しエクソンを連結するスプライシング、5'末端に一個の7-メチルグアノシン(7-m G)を付加(cap構造といいます)するcapping、3'末端にpoly-A tailを付加するpolyadenylationを経て成熟mRNAになります。

poly adenylationは、最終エクソン内のAAUAAAという配列(polyadenylation signal ポリアデニル化シグナル, poly-A additional signal ポリA付加シグナル)を認識するpoly-A polymerase ポリAポリメラーゼによって行われます。この酵素はポリアデニル化シグナルの10~30塩基下流で一時転写産物を切断するとともに、鋳型に依存せずにアデニンを付加します。なお、ポリアデニル化シグナルには例外も知られています。

参考URL:http://opbs.okstate.edu/~melcher/MG/MGW2/MG234.html

プロセッシングが完了し完成したmRNAの3'末端には、50~200塩基ほどのアデニン(A)ヌクレオチドが付加されています。これがpoly-A tailです。poly-A tailはmRNAに安定性をあたえ、翻訳を促進する働きがあると考えられています。

mRNAは、まず遺伝子のプロモーターからエクソン、イントロンを含め連続的に転写され、転写の終結部は最後のエクソンよりかなり下流に及びます(真核生物では転写終了位置を示すシグナル配列のようなものは見つかっていません)。
この一時転写産物はイントロンを削除しエクソンを連...続きを読む

QPCRとはどんな試験法なのでしょうか?また,「プライマー」とは何でしょ

PCRとはどんな試験法なのでしょうか?また,「プライマー」とは何でしょうか?このプライマーが変わることで何が違うのでしょうか?また,このプライマーを選定するのは,どいう理由になるのでしょうか?初心者なので,参考となるサイトまたは解説をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、生物は中学までしかされていない前提でかいつまんで説明してみますね。

まず、知っておいていただきたい前提があります。
「DNAとは何か」という部分の一部です。
具体的には、「DNAは二重らせん構造をとる」ということと、
「DNAはA(アデニン)T(チミン)G(グアニン)C(シトシン)の4種類の組み合わせでできている」
という点です。とりあえず、これだけ知っていればPCR法の説明が理解できると思います。

PCRの理論は映像で見てもらった方が早いと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=_YgXcJ4n-kQ&feature=related
英語なので説明を聞き取れないかもしれませんが、一度見てみてください。
Aに対してはU(ウラシル)、Tに対してはA、Gに対してはC、
Cに対してはGがくっついているかと思います。
基本的にはA-T、G-Cがペアになると覚えていれば、充分です。

簡単に映像の解説をします。
青の2本セットになっているリボンがDNAです。
25秒くらいから出てくるレールのようなものもDNAです。丸ひとつがA、T、G、Cにあたるものです。グリーンで示された部分が、PCRで増やしたい領域です。この時はまだ、35度で常温ですね。
45秒くらいからのはなしは、DNAを95度にすると、2本鎖がわかれて1本ずつ計2本になっていくという話です。
52秒から60度に温度が下がり、プライマー(Primer)が登場します。プライマーとは、簡単に言えば、増やしたい領域の両端にくっつくようにATGCを組み合わせて設計されたものです。映像でも、1本になったDNAの増やしたい領域の端にくっついているかと思います。
1分15秒くらいから、Taqやfree nucleotidesが出てきますね。free nucleotidesはATGCが個別の状態で存在しているものと思ってください。Taqはのり付け役みたいなものだという認識で大丈夫だと思います。鋳型となっている元のDNAから、A-T、G-Cの対応関係を利用して、周囲に沢山あるA,T,G,Cをくっつけていきます。
これで1サイクル目が終了です。

これを何回も繰り返して特定の領域を増やしていくというのがPCR法の目的になります。

>このプライマーが変わることで何が違うのでしょうか?
映像53秒くらいを参考にしますと、プライマー1は「ATCGCATATGG」ですね。例えば、これの最後のGをAに変えるとどうなるでしょう?

>プライマーを選定するのは,どいう理由になるのでしょうか?
これはヒントだけにしましょうか。
DNAは全ての生物で同じでしょうか。
同じなら、一つのプライマーで選定せずに使えるのですけどね。
違うなら、違うゆえに起こりうる問題があるんですね。

丸投げするような質問が嫌いなので、ちょっと意地悪な回答になっていますが、
もし、解説で理解できない部分があれば補足欄でどうぞ。
「こういう解釈で良いのか」とか書いていただけると理解度を図りやすいので正確に伝えやすくなります。

私もPCRはかじっただけなので、どこまで正確にお答え出来るかわかりませんが。

とりあえず、生物は中学までしかされていない前提でかいつまんで説明してみますね。

まず、知っておいていただきたい前提があります。
「DNAとは何か」という部分の一部です。
具体的には、「DNAは二重らせん構造をとる」ということと、
「DNAはA(アデニン)T(チミン)G(グアニン)C(シトシン)の4種類の組み合わせでできている」
という点です。とりあえず、これだけ知っていればPCR法の説明が理解できると思います。

PCRの理論は映像で見てもらった方が早いと思います。
http://www.youtube.com/...続きを読む

Q原核生物と真核生物の違い

原核生物と、真核生物の違いについて教えてください(><)
また、ウイルスはどちらかも教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

【原核生物】
核膜が無い(構造的に区別出来る核を持たない)細胞(これを原核細胞という)から成る生物で、細菌類や藍藻類がこれに属する。

【真核生物】
核膜で囲まれた明確な核を持つ細胞(これを真核細胞という)から成り、細胞分裂の時に染色体構造を生じる生物。細菌類・藍藻類以外の全ての生物。

【ウイルス】
濾過性病原体の総称。独自のDNA又はRNAを持っているが、普通ウイルスは細胞内だけで増殖可能であり、ウイルス単独では増殖出来ない。



要は、核膜が有れば真核生物、無ければ原核生物という事になります。

ウイルスはそもそも細胞でなく、従って生物でもありませんので、原核生物・真核生物の何れにも属しません(一部の学者は生物だと主張しているそうですが、細胞説の定義に反する存在なので、まだまだ議論の余地は有る様です)。



こんなんで良かったでしょうか?

QDNAとRNAの違いについて

親戚の高校生が生物の勉強でどうしてもDNAとRNAの違いがわからないらしく、たまたま訪れていた私に説明を求められましたが教科書を読んでもすっかり「???」でした。
どなたか、分かりやすく説明できる方いらっしゃいませんか?自信をつけて説明できるようにしてください!!
ちなみにサイト等で見てみましたが二人とも???の状態でした。
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

DNAとRNAで困っていると言うことですから、暗記的な情報や教科書的な情報は逆に困ってしまうかも知れませんね。
と言う観点で、「感覚的」な回答をしたいと思います。
----------
DNAとは、普通、遺伝子と呼ばれているモノと思ってください。顔が丸いとか、血液型がB型だとか、小指の長さとか、、、、親と子供が似てるとか似てないとかって話をする時の「遺伝子」です。だから、DNAとは、自分が人間である特徴、肌の色の特徴などなどの記録が書き込まれている部分なのです。パソコンで言えば、書き込まれた内容が変更できないCD-ROMというところでしょうか。
CD-ROMが有るだけでは、中のデータを見ることはできませんよね。それといっしょで、DNAがあるだけでは、その中の情報を見ることも使うこともできません。
そこで、活躍するのがRNA達です。
「達」と言ったのは、3種のRNAがいるからです。DNA・CD-ROMは、核の中に保管されていています。そのDNAから体を作る材料であるタンパク質を作る場所が「r君(リボーソームRNA)」の庭になります。
このr君の庭まで、DNAのデータをコピーして持ってくる役目を「m君(メッセンジャーRNA)」が果たします。タンパク質を作るr君の庭に、DNAのコピーを持ってm君がやってくる。最後に、このコピーを元にタンパク質のパーツを運んでくるのが「t君(トランスファーRNA)」です。
DNAは、体を作る情報を保管する記憶媒体(CD-ROM)で、
RNAは、その情報から体を作る作業を担当する3人の小人 ですね。
----------
以上あくまでも、おおざっぱな話ですので、細かい部分は触れていません。(例えば、DNAが核以外の葉緑体やミトコンドリアなどの細胞小器官部にもある話や、真核生物と原核生物の違い(ここでは、われわれヒトが含まれる真核生物の話に特化してます)などには触れません。)

DNAとRNAで困っていると言うことですから、暗記的な情報や教科書的な情報は逆に困ってしまうかも知れませんね。
と言う観点で、「感覚的」な回答をしたいと思います。
----------
DNAとは、普通、遺伝子と呼ばれているモノと思ってください。顔が丸いとか、血液型がB型だとか、小指の長さとか、、、、親と子供が似てるとか似てないとかって話をする時の「遺伝子」です。だから、DNAとは、自分が人間である特徴、肌の色の特徴などなどの記録が書き込まれている部分なのです。パソコンで言えば、書き込まれた内容...続きを読む

Q相関係数についてくるP値とは何ですか?

相関係数についてくるP値の意味がわかりません。

r=0.90 (P<0.001)

P=0.05で相関がない

という表現は何を意味しているのでしょうか?
またMS Excelを使ってのP値の計算方法を教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

pは確率(probability)のpです。全く相関のない数字を組み合わせたときにそのr値が出る確率をあらわしています。

統計・確率には100%言い切れることはまずありません。というか100%言い切れるのなら統計・確率を使う必要は有りません。
例えばサイコロを5回振って全て同じ目が出る確率は0.08%です。そんな時、そのサイコロを不良品(イカサマ?)と結論つけるとわずかに間違っている可能性が残っています。ただ、それが5%以下ならp=0.05でそのサイコロは正常ではないと結論付けます。
それが危険率です。(この場合はp=0.1%でもいいと思いますが)
相関係数においても相関の有無を結論つけるにはそのrが偶然出る確率を出すか、5%の確率ならrがどれぐらいの値が出るかを知っておく必要が有ります。

>r=0.90 (P<0.001)

相関係数は0.90と計算された。相関がないのに偶然r=0.90 となる確率は0.001以下だと言ってます。

>P=0.05で相関がない

相関がないと結論。(間違っている確率は5%以下)だと言ってます。

エクセルでの計算ですが、まず関数CORRELを使ってr値を出します。xデータがA1からA10に、yデータがB1からB10に入っているとして

r=CORREL(A1:A10,B1:B10)

次にそのr値をt値に変換します。

t=r*(n-2)^0.5/(1-r^2)^0.5

ここでnは組みデータの数です。((x1,y1),(x2,y2),・・・(xn,yn))
最後に関数TDISTで確率に変換します。両側です。

p=TDIST(t値,n-2,2)

もっと簡単な方法があるかも知れませんが、私ならこう計算します。(アドインの分析ツールを使う以外は)

pは確率(probability)のpです。全く相関のない数字を組み合わせたときにそのr値が出る確率をあらわしています。

統計・確率には100%言い切れることはまずありません。というか100%言い切れるのなら統計・確率を使う必要は有りません。
例えばサイコロを5回振って全て同じ目が出る確率は0.08%です。そんな時、そのサイコロを不良品(イカサマ?)と結論つけるとわずかに間違っている可能性が残っています。ただ、それが5%以下ならp=0.05でそのサイコロは正常ではないと結論付けます。
それが危険率です。(この場...続きを読む

Q遺伝子の塩基配列の調べ方

ヒトのALDH2遺伝子の全塩基配列(エクソン部及びイントロン部の配置)を調べたいのですが、どうやって調べていいのかがわかりません。
検索サイトで検索かけてみたりしたのですが見つかりません。(ネット上にデータベースがあるというのを聞いたことがあります。)
調べる方法を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

NCBIの場合
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/
seachの選択項目の中からgeneを選びALDH2を検索します

ALDH2がテキストに含まれるデーターのリストが得られると思いますので、適切な物を選択してください
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=gene&cmd=Retrieve&dopt=full_report&list_uids=217
ここから、Related Sequencesのgenomicを見つけてそのシーケンスを見てもいいのですが非常に長いテキストで、目的のもの以外の配列も入っていることもかなりありますので、右のlinksから、Map viewerに飛びます。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/mapview/maps.cgi?taxid=9606&chr=12&query=uid(14218883)&QSTR=217%5Bgene%5Fid%5D&maps=gene_set&cmd=focus

ALDH2 OMIM HGNC sv pr dl ev mm hm sts.... という文字列があると思います。dlをクリックしデーターを取得するページに飛んで Display かSave to Disk データーを得てください。

ほかのデーターベースだと
http://www.ensembl.org/index.html
のhuman
http://www.ensembl.org/Homo_sapiens/index.html
の右上からALDH2検索
詳細は省略します。ひつようであればおっしゃってください。

NCBIの場合
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/
seachの選択項目の中からgeneを選びALDH2を検索します

ALDH2がテキストに含まれるデーターのリストが得られると思いますので、適切な物を選択してください
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=gene&cmd=Retrieve&dopt=full_report&list_uids=217
ここから、Related Sequencesのgenomicを見つけてそのシーケンスを見てもいいのですが非常に長いテキストで、目的のもの以外の配列も入っていることもかなりありますので、右のlinksから、Map viewerに...続きを読む

QDNAとゲノムDNAの違い

DNAとゲノムDNAの違いを教えてください。
遺伝子とDNAの違いはわかるのですが、上記の2つについてはわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゲノム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%8E%E3%83%A0

DNA
http://ja.wikipedia.org/wiki/DNA
DNAは化学的な物質名で人口に合成した化学物質でも、その化学的構造を持っていればDNAといいます。

ゲノムDNAの定義はよく分かりませんが、真核生物などはミトコンドリアなどにもDNAがあり、それと区別してゲノムDNAといえるかもしれません。また、ウイルスが感染しいて、染色体以外にDNAが存在する時、両者を区別するのにそういう表現ができると思います。


人気Q&Aランキング