いわゆる、「著作者人格権」という面から見て、はたして小説などの原作を漫画化した場合、漫画家の意志でまったく自由に改作してよいものなのでしょうか。
 現在某漫画雑誌に、山田風太郎の名作時代小説「柳生十兵衛死す」が漫画化されています。この作品は、「原作:山田風太郎」と明確に表記されているにもかかわらず、ストーリーも基本設定も、原作ともう全ン然ン違っているのです。どう考えてもまっっったく別の作品です。 小説と漫画は表現方法が異なりますから、まあ多少は変更があるのは当然ですが、まったく完全にとことんまるっきり別のストーリーである場合にはどうなのでしょうか。
 山田風太郎氏はすでに故人ですが、大多数の読者は「小説・柳生十兵衛死す」もこういう話なのだと誤解してしまうことでしょう。著作者人格権という面から見て、はたして本当にこういうことが法律上許されるのでしょうか。
 そもそも、「原作:山田風太郎」とうたう必要がないでしょう。最初からオリジナル作品として発表すればよいのでは?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

原作者の表示があるということは、原作者側と話し合いがついているのではないでしょうか?


そうでなければ、著作者人格権や著作権を侵害しているおそれが強いと思います。
小説・マンガのドラマ化・アニメ化でもかなり設定やストーリーが変更されていることがありますけど、これらも原作者側と調整ずみなのでは?
    • good
    • 0

>「著作者人格権」という面から見て


ということならば、原作者あるいは著作権継承者と漫画家との間でだけ問題になることだと思いますよ。「読者が原作の内容を誤解する」なんてのは著作者人格権とは無関係なのでは?
なんだか漫画家の創作姿勢への批判をムリヤリ法律上の問題に引っ張ろうとしているように思えますが。ストーリー・内容の改変の是非については読者が評価することです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画を無料で読めるサイトにたどり着いてしまいました

漫画を買おうと通販サイトを探していたら無料で全巻読めるサイトにたどり着いてしまいました。

もちろんそこでは読みません・・・
読んだら最低な人間になってしまう。
でも何か複雑です、自分は買ったりお金払って漫画喫茶に行ったりしてるのに多くの人はそうやって無料で読んでるのかな・・・と
もし皆さんがほしい漫画を買えるサイトを探していて無料で読めるサイトを見つけてしまった場合どうしますか?
買いますか?それとも誘惑に負けて無料で読んでしまいますか?

Aベストアンサー

人間性の話ですよね。ただそれだけ。それ以上でもそれ以下でもない話。

漫画喫茶も行きませんし、私は立ち読みもしません。

なお、ご存知かどうかわかりませんが、書籍のダウンロードも、漫画喫茶で読むのも、ブックオフで買うのも、著作権者にとっては、同等の行為ですよ。この点は、動画や楽曲と違います。

Q小説や漫画などの映画化されたものを見て「私、(作品名)好きなんだよね〜!」っていうと、「原作読んでな

小説や漫画などの映画化されたものを見て「私、(作品名)好きなんだよね〜!」っていうと、「原作読んでないのに…」って思ったりする人・もしくは直接いう人ってどれくらいいますか?
この前友達と話してて、漫画の映画版のみを見た友達がそう言ったら、一緒に話してた別の子が「漫画と全然違うよ…どこそこも違うし…」と言っていて、あぁその子は映画を見たってだけでその作品を語って欲しくないんだなぁと思ったのですが…。確かに、省かれてたり脚色される部分も物によっては多いですしね。

で、どれくらい「原作読んでないのに…」って思う人いるんだろうって思って質問しました!どっちが悪いも良いもない話ではあるんですけど。単純に疑問に思っただけです。
回答よろしくお願いします^ ^

※カテゴリはてきとうです…

Aベストアンサー

私はなるべく原作の流れを壊さないで作って欲しい質です。
原作を映像化すると、大なり小なりどこかに違いが出来てしまうのは防ぎようが無いと思うけれど、大まかなストーリーは最低でも変えないで欲しい。
小説の場合、ほとんど文字だから、自分の頭の中で映像が補完されて、独自の記憶になるけれど、漫画の場合は作者がある程度動きもコマの中で設定してる。
上手く時代に合わせてアレンジされた映像化なら歓迎。
アニメ化や実写化はパラレルと割りきらなくてはならないと主張する人もいるけれど、やっぱり忠実である方が嬉しい。
「寄生獣」アニメ版なんてよく出来ていた。実写版は予告映像を見て期待していたら、変な設定になっていて残念でした。

Q無料漫画のサイトとひょうじされたのですが・・・

検索すると、「無料漫画紹介」とでたのでそのサイトで、漫画をダウンロードしたのですが、あれって本当に無料なんですか?(いまさらですが)

Aベストアンサー

無料と書いていたなら無料です。
もし有料なら、お金を払わないとダウンロードできない仕組みになっているはずです。

Qプラトニックラブな同性愛が主題の作品(漫画、映画、古典、小説)を教えて下さい。今まで読んだ漫画は風と

プラトニックラブな同性愛が主題の作品(漫画、映画、古典、小説)を教えて下さい。今まで読んだ漫画は風と木の詩、日出づる処の天子、中村明日美子の同級生。ベニスに死すという映画も好きです。小説でいうとジャンコクトーが好き!
生々しい表現はメインテーマでなければあってもいいですがまだ高校1年生なので出来れば18禁でお願いします。

Aベストアンサー

では日本の、いわゆる名作文学から
三島由紀夫「仮面の告白」

映画。あまりプラトニックじゃない性愛ありありだけど
18禁とかじゃぜんぜんないです
「太陽と月に背いて」
魅惑的な詩人の少年ランボーと、それに振り回されるヴェルレーヌの物語
一番お勧めです

よしながふみ「昨日なにたべた」

高河ゆん「アーシアン」

山岸涼子「アラベスク」の第四部。二章の後半部分、ですね。女性どうし

邪推すれば、夏目漱石「こころ」

これまたプラトニックでもない映画ですが
エロ映画というわけじゃなく普通に洋画に出てくる程度です
「ニジンスキー」

ニジンスキーは山岸さんが短編でもとりあげたことありますね
世紀の天才バレエダンサーです
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%8B%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC/16903/

Qネット上で無料で漫画がとれるサイトを教えてください!

最近使っていたサイトが凍結してしまって困っています!
なので無料で漫画がとれて漫画を検索も出来るサイトを教えてください!

あとわかる人はこの質問にも答えて欲しいのですが、
漫画をとれるサイトでUnfortunately, the link you have clicked is not available.
残念ながら利用できませんってよくあることですか?
そこの所もわかる方は教えてください・・・

Aベストアンサー

著作権違反のアングラサイトですから見つかって撤去されたのでしょうね。
禁止事項の違法行為(著作権等の侵害に関わる投稿)にあたりますので、ここでの質問も出来ません。

漫画家は漫画が売れて飯が食えるのです。
無料で見ることを続けていると漫画家が食えなくなって誰も漫画を描かなくなりますよ。

禁止事項ガイドライン
http://service.okwave.jp/cs/prohibition/

Q漫画や出版社へ小説や漫画を応募している人って中には全然、応募作品がボツになりフリーターで一生過ごす人

漫画や出版社へ小説や漫画を応募している人って中には全然、応募作品がボツになりフリーターで一生過ごす人っているんですかね?

Aベストアンサー

小説、漫画に限らず音楽や演劇の世界にも、そういった人間は五万といます。

Qネットで読める無料漫画っていうか・・・

なんかパソコンで読める無料漫画とかあるじゃないですか

BLとか恋愛系とかの奴

あーいうの読んでみたいんですけど
どう検索したら出るのか
どのサイトにいけば見れるのか?

わかんないんですよ・・・

素人さんの漫画サイトとかでもいいので

よかったらおしえてください!!

無料でしっかり読めて、違法にかかってないサイト・・・
よろしくおねがいします(`・ω・´)

Aベストアンサー

要望に添える自身はありませんが…

 http://www.webcomicranking.com/

どうでしょう。

Q漫画原作で映画化、ドラマ化された初の作品は?

漫画原作で映画化、ドラマ化された初の作品はなんでしょうか?

完全に最初でなくても
「私が知っているものでは、これが最初」
「多分、これが最初と思われる」
というようなもので結構です。

ただし、原作漫画そのものに原作があるもの(小説を漫画に書き起こした物)とか
古典作品(源氏とか卑弥呼とかシェイクスピア作品とか)、歴史伝、偉人伝を漫画化したものが原作となっているものは除くとします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そういうのマニアックな情報は、暇な人がwikiに既に調査・掲載してくれてますよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BB%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%81%AE%E5%AE%9F%E5%86%99%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%8C%96%E4%BD%9C%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A7

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BB%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E5%8C%96%E4%BD%9C%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A7

Q無料でいろんな漫画が立ち読みできるサイト

無料でいろんな漫画が立ち読みできるサイトがあると聞いたのですが、なかなか見つかりません。誰か教えてください。(特にジャンプ系などが)

Aベストアンサー

著作権の関係で市販の漫画を無料で読む場合、数ページ・もしくは第一話だけ読むことは出来ても全部読むことは出来ません。それでも良いのならば確かにいくつかサイトはあります。

まずジャンプ系が読みたいのならば、集英社のHPで読めます。
http://www.s-manga.net/
トップページから「コミックス試し読み」→「コミックス第一話まるごと試し読み!」で読むことが出来ます。ただし、メルマガ会員になることが必須条件です。

マガジン系だと、マガジンHPの「連載作品」のところから好きな作品を選ぶと第一話を読むことが出来ます。(ただしすべての作品が読めるわけではありません)
http://www.shonenmagazine.com/

サンデー系も同じく、いくつかの作品の第一話が読めます。また、サンデーのトップにある「サンデー名作ミュージアム」からは古い作品の第一話が読めます。
http://www.websunday.net/(サンデー)
http://www.youngsunday.com/(ヤングサンデー)

「モーニング」「アフタヌーン」「イブニング」系なら、読むのに専用ソフトウェアが必要ですが、以下のサイトで読むことが出来ます。
http://www.timebooktown.jp/Service/comicle.asp

「yahoo!コミック」は作品の量が多く色々な出版社の作品があります。ただ、多いものは100ページまで読めますが、ページ数が限られているので話が途中で終わってしまうことがほとんどです。
http://comics.yahoo.co.jp/(yahoo!コミック)

参考になれば幸いです。

著作権の関係で市販の漫画を無料で読む場合、数ページ・もしくは第一話だけ読むことは出来ても全部読むことは出来ません。それでも良いのならば確かにいくつかサイトはあります。

まずジャンプ系が読みたいのならば、集英社のHPで読めます。
http://www.s-manga.net/
トップページから「コミックス試し読み」→「コミックス第一話まるごと試し読み!」で読むことが出来ます。ただし、メルマガ会員になることが必須条件です。

マガジン系だと、マガジンHPの「連載作品」のところから好きな作品を選ぶと第一...続きを読む

Q小説が原作となっている漫画を探しています。

小説が原作となっている漫画を探しています。

もともと小説として刊行されていたものを原作に描かれた漫画を探しております。
現在知っているものは

・「まんがで読破」シリーズ

・小野不由美「屍鬼」作画:藤崎竜
      「東亰異聞」作画:梶原にき


・宮沢賢治「いちょうの実」作画:山田花子

・乙一「GOTH」作画:大岩ケンヂ
   「ZOO」作画:矢也晶久 他

できれば短編のものを知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジャンルを特定しないと、一般文芸でもすごくたくさんあると思います。

たとえば乙一氏の作品なら、「君にしか聞こえない」(清原絋)、「傷」(清原絋)、「死にぞこないの青」(山本小鉄子)もコミック化されていますね。
映画化もされた湊かなえの「告白」(木村まるみ)も、コミック版が出ています。
直木賞受賞作である三浦しをんの「まほろ駅前多田便利軒」(山田ユギ)、映画化もされた同作家の「風が強く吹いている」(海野そら太)、有名なミステリ作家・有栖川有栖の「孤島パズル」(鈴木有布子)などなど挙げだしたらキリがないですね。
この中では、便利屋コンビが活躍(?)する「まほろ~」が連作短篇なのでご期待のものに一番近いかもしれません。

映画化・ドラマ化しているものはコミック版も出ている場合があるので(調子…じゃなかった、波に乗って読者層を広げようとするんですかね)、調べてみるとかなりあると思いますよ。

※(かっこ内)はいずれも作画者名


人気Q&Aランキング

おすすめ情報