エプソンが顔料インクのプリンタを新発売しますが、顔料インクは今までのインクと、「もち」がかなり違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

今、思い出しましたが、染料系インクの褪色を防ぐ為の、UVをカットするスプレーなる物があります。


印刷後、印刷面にスプレーし、褪色を少なくするスプレーです。
これを使えば、顔料系インクと同じ様に機能します。
スプレーする事で、耐水性も上がります。
2000円以下で売られています。
これなら、プリンタの機種を選ばないので、多くの機種に対応可能です。

おっと、これも関係のない話しで、スミマセン(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは面白いですね。今度買ってかけてみようと思います。

お礼日時:2002/03/11 20:27

プリンタヘッドとインクカートリッジはふつう別になってますから、ノズル詰まりがクリーニングでも直らない時にはプリンタヘッドの修理・交換になります。

キャノンはさらにヘッドもカートリッジなので、新しく買ってきて交換すればOK(全機種かどうかは知らないですが)。
だからインク代は関係ないと思いますが、ヘッドの修理・交換費用は確かにイタイですねえ。
ノズル詰まり防止のため大抵のインクジェットプリンタでは、電源スイッチをオフにするとヘッドがメンテ位置(と勝手に呼んでるんですが、ノズルをシゴくクリーニングブラシと、ヘッドに当てて乾燥を防ぐスポンジゴムがある)に移動するので、そう短期間で乾燥してしまうことはありません。
が、長期間放置すればやはりノズルの不良につながります。エプソンのサポートでは、月に一度程度は稼動させてほしいと言ってますね。

mission2002さん、なんだか本来の質問と離れた話になってしまってすいません。謝りついでにおまけの経験談。インクジェットプリンタはひっくり返してはいけません。メンテ位置でシゴいたインクが下の廃タンクに溜っていて、それが漏れ出てくることがあります。モバイルプリンタではどうなっているんだろう?
    • good
    • 0

ogatanaさんへ


>インクがノズルからみるみる乾燥して減っていく、という意味ではありませ
>んよね?
減っていくとは思っていませんが、ノズルの乾燥で、目詰まりを起して、カートリッジを買い替える羽目にならないかな?って、思ってしまったのです。
常時、電源を入れている方や、毎日、何回も印刷されている方って、少ないのでは無いのかな?って思っていますので。
そのエプソンのインクジェットプリンタって、乾燥しにくい機能が付いているのですかね?
    • good
    • 0

minamisakanaさんは、インクジェットプリンタが電源オン時、ノズル詰まりを防ぐために微量のインクを出して乾燥しないようにしていることを仰っているのでしょうか?インクがノズルからみるみる乾燥して減っていく、という意味ではありませんよね?


それは、顔料インクになってもやはり同じことでしょうね。多分。
まーヘッドクリーニング液も兼ねてると思えば。おかげで長期間放置したりしない限りプリンタヘッドはほぼメンテナンスフリーだし、ランニングコストにそれほど大きく影響するとも思えないし。
印刷に使われないインクがもったいない、という点ではマイクロドライ方式のインクカセットも相当なもんです。その分安いからいいんですけどね。
顔料インクの「もち」と聞かれたら、褪色の事しか頭に浮かびませんでした…消費量って視点もありますね、確かに。
    • good
    • 0

顔料インクの褪色の話しで、持ち切りですが、ノズルの乾燥に関しては、新機種は、乾燥しにくくなっているのでしょうか?


以前の染料系インクと同じ様に、乾燥し易い物であれば、なんか、インク代が勿体無いような気がします。
    • good
    • 0

おっと、そうですね、「ひと月と保たない」なんてのは脅かしすぎでした。

最近の染料インクの耐光性は以前とは比較にならないくらい向上しています。
数年前のプリンタで、直射日光アンド人工光(蛍光灯でも褪色するんですよ)フルタイム照射でもなければそこまで酷くはありません。フツーの写真だってそこまでしたら保ちません。
きちんとアルバムに保存するなら数カ月で褪色なんてことはほとんどない、と思います。tntさんの仰る通りですね。
A3ノビ対応プリンタがほとんど必須なデザイナーにとってほぼ理想に近い製品だったため、自分の願望が強く出てしまいました。反省~。
    • good
    • 0

インクジェットの歴史は退色の歴史っていうぐらい、


退色がひどく、pm-700の初期には
日光に当てて3ヶ月なんて言われていました。

で、普通に室内で保存すれば75年間、
退色しませんというのが
この顔料系ですね。

まあ、ここまではり込まなくても、
さいきんのエプソン機は10~20年の
保存性を誇っています。
安物でも大丈夫です。
    • good
    • 0

インクジェットプリンタでは顔料インクは黒のみだったので、カラー印刷での褪色がネックでした(下手をすればひと月と保ちません)。


新製品は7色顔料インク、高解像度、A3ノビ対応、CD-Rレーベル面印刷などなど、魅力的な製品ですよね。むしろ安い、と私は思っていますが…PM-950Cなどの染料インク系は一般向け、顔料インク系はビジネス・プロユーザー向けと対象購買層を分けているようですよ。
褪色したら何度でもプリントしなおすものと割り切れば、安い染料系プリンタでも充分なんですけど。

参考URL:http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/03/05/09.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、こんな話を聞いてしまうと、顔料インクのプリンタを買いたくてしょうがなくなりますね。友だちにあげる写真が、数ヶ月後にあせてしまったら、文句が出そうだし・・・。
エプソンのPM4000PXの7万円(実売)は痛いけど、商品見て考えようと思います。

お礼日時:2002/03/09 09:24

ALPS社製プリンタも、A4仕様で5万円前後します。


他のインクジェットプリンタでも、すべてのインクが、顔料系とは限りませんが、キャノンの一部の、インクジェットプリンタも、顔料系インクを使う機種もあります。
    • good
    • 0

顔料インクは、水濡れに強いとか、日光にさらしても、色褪せがインクジェットプリンタ用液体インクよりも少ないとか、色々、便利な事が多いですよ。


ですから、私は、インクジェットプリンタを売って、草々に、ALPS社製プリンタ(すべて顔料インク使用)に、買い替えました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

顔料インクなかなか良さそうですね。ただ、エプソンの場合、今度発売されるのがA3も使える高い値段のタイプのもので実売6~7万円もしてしまうので、ちょっと悩むところですね。他社は顔料インクを使った安いプリンタが出ているのでしょうか?

お礼日時:2002/03/09 01:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q顔料インクと染料インク

気のせいかも知れませんが、顔料インクのプリンターの方が染料インクのプリンターより目詰まりが起きやすい様な気がします。
実際顔料インクと染料インクでは目詰まりは違うでしょうか?
心なしか汎用品でその傾向を感じます。

Aベストアンサー

顔料は、紙の奥にに染み込む油性のインク
染料は、紙の表面にのる水性のインク

だから、顔料は水に濡れたり、時間が経っても変化しにくいですが、
染料は、水に濡れたりしたら、サーっと流れて、汚れたりしますよね。
ただ、染料系のものでも、染料の上にコーティングするものを塗布し
印刷面を保護するタイプのものもあるようです。

印刷の仕上がり具合も、よく見ると、違います。
どちらが、優れているというわけではなく、性質を見極めて
用途に応じて使い分けるものです。

水より油の方がつまりやすですが、年賀状とかなら、配達途中で
雨に濡れたりとかを考えると、顔料系がいいとか、発色が染料系のほうが
好みとか、一長一短です。

Q顔料インクで詰め替えインクが使用できるプリンタ教えてください

主にお写真を印刷します。

発色の良いプリンタで顔料インクで詰め替えインクが使用できるプリンタ教えてください。

御多忙とは存じますが、何卒宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>顔料インクで詰め替えインクが使用できるプリンタ

基本的に染料インクであろうが顔料インクであろうが、メーカー保証で詰め替えインクの使用できるプリンターはありません。みんなそれなりのリスク覚悟で詰め替えインクを使用しているだけです。まずそれを前提に以下をどうぞ。

エプソン顔料タイプ全機種対応詰め替えインク
http://e-tonya.org/products/p-3117.html

エプソン全色顔料タイププリンター
一例:PX-601F、PX-401A、PX-101など

ただし上記詰め替えインクメーカーに書いてあるカートリッジは
IC*22/23、IC*31/33、ICCL43他と書いてあるのに対して上記例示プリンターのカートリッジは1C4CCL46(46系)のようですので、インクは合うでしょうがICチップのりセッターがあるか、または上記インクメーカーの永久チップが使用可能かどうかまでは分からないのでインクメーカーに確認してください。

また上記カートリッジ使用プリンターで考えるなら、そのプリンタータイプは家電量販店かエプソンか上記互換インクメーカーに問い合わせてください。
(とても面倒で調べ切れません、すみませんね。)

>顔料インクで詰め替えインクが使用できるプリンタ

基本的に染料インクであろうが顔料インクであろうが、メーカー保証で詰め替えインクの使用できるプリンターはありません。みんなそれなりのリスク覚悟で詰め替えインクを使用しているだけです。まずそれを前提に以下をどうぞ。

エプソン顔料タイプ全機種対応詰め替えインク
http://e-tonya.org/products/p-3117.html

エプソン全色顔料タイププリンター
一例:PX-601F、PX-401A、PX-101など

ただし上記詰め替えインクメーカーに書いてあるカートリ...続きを読む

Q染料・顔料で。どう写真・文書印刷を判別してる?

質問したいのですが、染料と顔料で用途が違いますよね?
しかしながら、1つの印刷に。例えばイラストの類は、絵と文字が混在しています。
その場合、どのようにして印刷を分けてるのでしょう?
イラストなので、文字も染料で印刷されてるのでしょうか?
また、そんな絵と文字が混在するイラストを印刷する上で、染料と顔料を使い分けて印刷するには、どうしたら良いでしょう?

Aベストアンサー

光沢紙やマット紙と普通紙など選択する用紙で全体が使用するインクが変わるだけですよ  

途中に写真が有ってもその選択した用紙の設定で印刷し 使用インクは勝手に変わらないです。

Q昇華インクは顔料インク用のプリンターと染料インク用とどちらで使えますか?

(布などに昇華転写プリントするために)インクジェットプリンターで、昇華転写用の”転写紙”に写真を印刷しようと思います。
EPSONの場合、PXの型番なら顔料インクで、PMの型番なら染料インクとのことでした。
(次の質問ページ(一番目の回答者)より)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1244282.html
”昇華転写用のインク”がありますが、これを詰め替え用カートリッジに入れて使うとすると、プリンターの機種は顔料用の機種、染料用の機種、どちらの機種を選べばよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も「昇華型インクって何?」と思いましたら、あるんですね~これが。
http://www.daiko2001.co.jp/ink/product/epson/pro-sublimation.shtml

このインクを使って紙に印刷することで「昇華型の熱転写シート」を作るコトが出来ると考えて良いのかな?
熱プレスすることで転写するので、加熱してインクを噴射するキヤノンのバブルジェット方式には使用できないため、電気的に噴射制御するピエゾ式のプリンタ専用と言うことなんですね。

ホームページを見る限りでは、ピエゾ式ヘッドを持っていることが条件で、染料インク・顔料インクやプリンタの型は問わないようです。
http://www.daiko2001.co.jp/ink/epson/ep-sublimation.shtml

しかし全く違う組成(と思われる)インクを使用するわけですから、発色がどうなるか?タンク内やヘッドで純正インクと混ざったときに故障の原因にならないか?(少なくとも「今日は純正インクで普通紙印刷、明日は昇華型インクで転写シート印刷」なんて使い方は出来ないでしょう)などなど、不安要素が多いので自己責任で判断しましょうね。

私も「昇華型インクって何?」と思いましたら、あるんですね~これが。
http://www.daiko2001.co.jp/ink/product/epson/pro-sublimation.shtml

このインクを使って紙に印刷することで「昇華型の熱転写シート」を作るコトが出来ると考えて良いのかな?
熱プレスすることで転写するので、加熱してインクを噴射するキヤノンのバブルジェット方式には使用できないため、電気的に噴射制御するピエゾ式のプリンタ専用と言うことなんですね。

ホームページを見る限りでは、ピエゾ式ヘッドを持っていることが条件...続きを読む

Q染料と顔料について

顔料と染料がなぜカラフルな色を持つのかについてと、顔料と染料の共通点についてなるべく易しく教えてください。
発色団と助色団や共役二重結合というのが共通点ということなのでしょうか???
詳しく説明のある本やURLもご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

 草花や衣類の色彩など、我々の住む世の中は色であふれています。色の原因になる物質を色素といいます。染料は衣類などを染めるのに使われ、水などの溶媒に溶け、しかも繊維などに結合する性質を持ちます。絵の具、ペンキ、インクなどの着色物質は顔料といわれます。顔料は、水、油、アルコールなどに不溶で、粉末の分散状態のままで物を着色する色料の総称です。ただし、インクの着色料のように溶けていても顔料といわれているなど、厳密な定義は難しいようです。
 色素に可視光の一部が吸収され、吸収されずに反射された光が私たちの目に入ったとき、私たちは色が見えたと感じます。多くの化合物は、光を吸収するのですが、その光は、人間の目には見えない紫外線部分なので、このような化合物は人間の目には色がついているようには見えません。固体ならば、散乱光のため、一般的には白く見えるはずです。
 化学的には2種類の化合物群が可視光を吸収します。
 まず天然物で色がついているものといえば、植物の葉緑素(クロロフィルという化合物)、人間の赤い血色素(ポルフィリン)、赤い花の色素(アントシアニン)などがあります。これらの化合物に共通なのは、共有結合と言う特殊な結合を沢山持ち、多くの場合は、窒素(先の例では血色素、葉緑素)や酸素(先の例ではアントシアニン)を含んでいることです。このような有機化合物は、可視光を吸収し、色がついて見えます。19世紀の後半から、イギリスでは、インドからの輸入に頼っていた天然染料の藍(インヂゴ)を人工的に作るためにいろいろな有機化合物の合成が試みられました。これが合成色素の始まりで、現在ではほとんどの色を合成で作ることができます。
 もう一つの色をもつ化合物群は主に鉄、クローム、コバルト、銅などの金属元素を含んだ化合物です。これらの金属元素は、その電子が特殊な軌道(d-軌道という)に入っていて、可視光を吸収します。例えばペンキの赤は酸化鉄(これは作り方により黄色にもなる)、黄色は二クローム酸鉛などで作られます。シリカゲルに含まれるコバルト化合物は乾燥状態で青、湿気を吸うと赤くなります。このようにこれらの金属化合物は様々の色を呈し、主として顔料や陶器の着色剤に用いられます。白い顔料、例えば2酸化チタンは可視光を吸収しないものです。黒い顔料は可視光の全てを吸収する物質(カーボンブラックなど)です。

参考資料:光と色の100不思議(東京書籍)
参考URLにたくさん資料が紹介されています。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/kuwajima/lac100/

 草花や衣類の色彩など、我々の住む世の中は色であふれています。色の原因になる物質を色素といいます。染料は衣類などを染めるのに使われ、水などの溶媒に溶け、しかも繊維などに結合する性質を持ちます。絵の具、ペンキ、インクなどの着色物質は顔料といわれます。顔料は、水、油、アルコールなどに不溶で、粉末の分散状態のままで物を着色する色料の総称です。ただし、インクの着色料のように溶けていても顔料といわれているなど、厳密な定義は難しいようです。
 色素に可視光の一部が吸収され、吸収されず...続きを読む

Qキャノンのプリンタとエプソンのプリンタはどちらが良いか(インクジェット式プリンタ)

キャノンのプリンタの最上位機種「MP950」とエプソンのプリンタの最上位機種「PM-A950」で購入を迷っているのですが、どちらが機能的で、高性能といえますか。また、どちらがきれいな印刷ができますか。

Aベストアンサー

私も同じ種類で悩みEPSONを購入しました。
私の場合、フィルムスキャナを使用したいのとスキャン精度で検討し店頭で相談したらEPSONを進められました。
使用用途で違うと思うのですが、全般的な平均点を超えているのがCANON(私は特に可もなく不可もなくと思っています)でスキャナ精度がいいのがEPSONというところでしょうか?CANONでは両面印刷機能が興味を引きましたが時間がかかるというので手でやったほうが早いと判断しました。(以上、個人的見解です)
欠点は、CANONは上記特に可もなく不可もなくで見当たらなかったのですが、EPSONはインク詰まりが多いといわれています。私はPM-800Cも持っていますがカラーインクの詰まりはひどいです。
yaichieさんの使用用途によると思うのでどちらがいいとは言えませんが判断材料になればと思います。
参考URLに入りきらないので記入しませんが、kakaku.comの口コミで同じ質問されている方がいます。
(結構皆同じ疑問を持っているんですね)
見てみると参考になるかもしれません。

QDVDのラベルを印刷するなら、顔料or染料インク?

えーっと、友達の結婚式の様子を録画した映像をDVD化したので、知り合いに配るつもりなのですが・・・その際にDVDを一つずつトールケースに入れようと思っています。

せっかくなので、DVDのトールケースに結婚式の写真を印刷した紙を表紙として入れて、さらに中のDVDもオリジナルレーベルとして写真を印刷しようと思うのですが・・・

半永久的に置いておきたいものなので、この機会に使い古した今のプリンタを新しいのに買い換えようと思います。

そこで悩んでるのですが、最近のプリンタには何やら染料インクと顔料インクの二種類があるそうですね。

プリンタの販売場所には「顔料インク対応!」みたいに書いていますが、顔料インク対応のプリンタでは染料インクと入れ替えては使えないんでしょうか?

それともプリンタが顔料インクなら顔料インクだけ、みたいな感じなのでしょうか?

あと、半永久保存するDVDのトールケースの表紙の印刷と、DVDレーベルの印刷に使用するなら、顔料インクと染料インク、どちらがお勧めですか?

質問が長く、かつ複雑な感じになってしまいましたが、専門知識をお持ちの方、よろしくお願いします。

えーっと、友達の結婚式の様子を録画した映像をDVD化したので、知り合いに配るつもりなのですが・・・その際にDVDを一つずつトールケースに入れようと思っています。

せっかくなので、DVDのトールケースに結婚式の写真を印刷した紙を表紙として入れて、さらに中のDVDもオリジナルレーベルとして写真を印刷しようと思うのですが・・・

半永久的に置いておきたいものなので、この機会に使い古した今のプリンタを新しいのに買い換えようと思います。

そこで悩んでるのですが、最近のプリンタに...続きを読む

Aベストアンサー

Q/顔料インク対応のプリンタでは染料インクと入れ替えては使えないんでしょうか?

A/顔料インクと染料インクは特性が異なるため、印刷ヘッド(印刷ノズル)を共有できません。そのため、顔料インクを使うヘッドは顔料インクしか使えませんし、染料インクを使うヘッドは染料インクしか使えません。全色染料のプリンタは顔料系のインクを使うことはできません。同じように全色顔料のプリンタは顔料インク以外は使えません。

尚、CANONやHPなど一部のメーカーの普及モデルでは、普通紙印刷の黒のみ顔料系を使うモデルがあります。写真などの印刷は染料インクを使います。
この手の機種は顔料系と染料系のインクタンクが別々に搭載されています。

Q/顔料インクと染料インク、どちらがお勧めですか?

A/私の場合は、光沢の写真印刷が伴うなら染料を使いますね。
コストパフォーマンスでも染料の方が安価です。ただ、水濡れなどで滲みやすいなどの欠点がありますし、オゾンに弱いため直射日光に長時間曝すと変色します。これらを防ぐには染料では、専用の耐候性向上のスプレーやジェルなどを使う必要があります。

顔料は、そういう意味では印刷した直後から何もしなくとも長持ちします。色の変化は数十年単位でもほとんどないでしょう。ただし、その前にDVD-Rがダメになることは間違いないでしょう。半永久保存をDVDに求めるのは酷ですからね。

尚、ついでにいえばマスタのレーベル画像やパッケージ画像は一緒に別のディスク(またはそのDVD-Videoの空き領域)にデータとして保存して渡した方が良いかもしれませんよ。そうすれば、もし色褪せても自分で作れます。まあ、DVDに保存すると決めた時点で数年~十数年でバックアップを取る覚悟が必要です。

Q/顔料インク対応のプリンタでは染料インクと入れ替えては使えないんでしょうか?

A/顔料インクと染料インクは特性が異なるため、印刷ヘッド(印刷ノズル)を共有できません。そのため、顔料インクを使うヘッドは顔料インクしか使えませんし、染料インクを使うヘッドは染料インクしか使えません。全色染料のプリンタは顔料系のインクを使うことはできません。同じように全色顔料のプリンタは顔料インク以外は使えません。

尚、CANONやHPなど一部のメーカーの普及モデルでは、普通紙印刷の黒のみ顔料系を...続きを読む

Qエプソンプリンターの顔料インクについて

エプソンのプリンターで顔料インクを使用している機種を教えてください。また顔料インクを使用するときの、利点、欠点、及び今後のインクの動向(顔料インクにシフトする?)、顔料機種の売れ行き等も知りたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

顔料インクの特徴、耐水性だと思います。
印刷して水に濡らし、こすってもなんともありません。使い方によってはこれは非常に大きなメリットです。年賀状や写真、これは濡れることもありますね。特に年賀状、配達時に雨あったりすると濡れることもあります。そういう時、安心できますね。
色あせの少なさも、他の人に配るなら大きなメリットです。(元データの有無は関係ないですね)
私の場合、写真印刷もしますが、少し前の染料の家庭用最上位機種と比べても不満はなかったので、普通の用途としては十分でしょう。
インクの詰まりも私の場合、ほとんどありません。それまで使っていた染料のプリンタの方が多いですね。使い方は同じです。

水に強い、色あせしにくい。これは、染料インクでも望ましいことですね。そういう意味で、顔料インクは一つの良い選択ではあると思います。

Q染料か顔料かで悩んでいます。

プリンター(エプソンPM2200C)を買い替えたいのですがあまりに種類が多く何がいいのかわかりません。(メーカーはエプソンと決めています)
とりあえずは年賀状(写真入り)をきれいに印刷したいのですが、デジカメで子供の画像も撮っておきたいのです。
某電気屋さんの店員に聞いたところ
染料インク…きれいだが水に弱い。色あせる。等
顔料インク…色あせにくい。水に強い。紙を選ぶ。等
の説明でした。店員さんのお薦めは染料タイプだったのですが、私としては顔料タイプが気になります。
顔料タイプをお使いの方で不都合(染料の方が良い)点など教えてもらえませんでしょうか

Aベストアンサー

私なら迷わず顔料タイプを選びます。

紙については、どちらも大差は無いです。
光沢紙などに印刷すればどちらも綺麗に印刷できますし、
PPC用紙などはそれなりです。
私にとっては、耐水性、耐久性、滲みにくさなどの方が重要です。
例えば、年賀状などの郵便物を印刷する場合、耐水性はとても重要な要素になります。

Q顔料インクのプリンタ

こんにちは。
EPSONの最近のプリンタがあるんですが、顔料系?のインクかと思います。
今年の年賀印刷に使用したばあい、たぶん来年の年賀印刷まで使用はほとんどしないと思うのですが、来年の年賀印刷もインク取替えしないで使えますか?(ほとんど枚数は印刷しないので、インク残量はアリ)
たぶん一般的にメーカーは半年以内にインクを取り替えるように推奨などしているとは思うのですが、推奨は推奨として、実体験を教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

たぶん、というか確実に1年後には使えなくなっているでしょう(^^;

12月頃の質問で一番多いですからねぇ、1年経ったらインクの色が出なくなったというトラブルが(^^;

定期的に使わないとインクって固まっちゃうんですよねぇ。とくにエプソンのは


人気Q&Aランキング