AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

あるAという遺伝子の転写増大がなかったのに、AのmRNAレベルの上昇が起こった場合、どのような機構が働いたと考えられるのでしょうか?
教えてください。

A 回答 (2件)

一言でいうとmRNAの安定化だとおもいます。

大腸菌の場合は詳しくはありませんが、mRNAを分解するメカニズムがあります。面白いのは大腸菌がmRNAを分解する時に末端にpolyAを付加するようです。哺乳類の細胞内でもmRNAの分解は制御されています。polyAの延長は安定化に寄与しているようですし、3'や5'の非翻訳領域に安定化や分解に関与する配列が含まれている物があります。サイトカインやそのシグナルに関与する遺伝子のmRNAにはよくAU richな配列がありそれ自身の分解に関与しています。発現が必要な時にはこのAU rich配列を介した分解が解除されます。そのほかにも配列依存的なメカニズムがあったと思いますが詳しくないのですぐには言及できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
mRNAの安定化ですか。考えていませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/04 21:22

このAという生物が、原核生物ならば、調節遺伝子の異常によりリプレッサーが働かなくなり常にプロモーターにRNAポリメラーゼが結合した状態になってしまったとか、リプレッサーに結合する誘導物質の量が増えたとか・・・


真核生物ならば、転写を促進するエンハンサーが活性化されたとかが考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/04 21:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング