5年以上前くらいになると思うのですが読売テレビで有栖川作品を単発ドラマ化した作品があるのですがタイトル(原作名)を知りたいのです。どうしても思い出せないのです。ドラマに出ていた俳優さんは桜井淳子さん、パートナー役に女優の宮本信子さんの息子の池内・・・ごめんなさい名前分かりません。あと有栖川がチョコットでてました。知ってる!っとゆう方是非お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NO1です。


すみません、何故か参考URLに飛べませんでした。
テレビドラマのデータベースサイトです。
「全文検索」へいってください。

http://www.tvdrama-db.com/

参考URL:http://www.tvdrama-db.com/
    • good
    • 0

「四聖獣殺人事件」ですね。



詳細は、下記参考URLで、原作者欄に「有栖川」と入力すると出てきます。
有栖川さんの公認サイトによると単行本にはまだ未収録みたいです。

参考URL:http://www.tvdrama-db.com/ 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。単行本にはなってないんですね・・・ 残念です。

お礼日時:2002/03/10 04:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮部みゆきの本について

初めて宮部みゆきの本を読もうと思って模倣犯を借りたのですが、初めて読むにはちょっと長いかなと思ってます。

割と短めで、オススメの本があったら紹介していただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
わたしがいちばんハマったと思う宮部作品は、
今だに『火車』新潮文庫(山本周五郎賞受賞)です。
短くはないですが1冊の本ですし、
何より読んでて止まりませんでした!
読んでいる途中でしおりをはさもうと思っても、
続きが気になって気になってしかたなく、
まさに一気読みしてしまった本です。

宮部みゆきの長編(現代)サスペンスは、
現代社会に潜む社会問題が基本テーマになっていることが多いです。
でも堅苦しくなく織り込まれていて、読み手のテンポを遮りません。
ムズカシイ話が苦手な人でも、興味深く楽しんで読めると思いますヨ。

Q有栖川有栖さんの本はどれから読めばいい?

有栖川有栖さんの本が面白いと言う事なので
読んでみたいと思うのですが
シリーズ等あるようなので、どれからどう読めばいいのか
どなたか教えて下さい。
このシリーズはこの順、といった事をお願いします。

Aベストアンサー

読んだことあるので“一応”経験者とさせて頂きました。

シリーズは大きく分けると2つです。

1 大学生 有栖川有栖が主人公 探偵役は大学の先輩 江神
2 推理小説家 有栖川有栖が主人公 探偵役は友人(大学助教授)火村

私は最初に1(大学生の方)の第1作「月光ゲーム」を読みました。
(デビュー作だったらしい)
これは初めての人も入りやすいのではないでしょうか。

しかし、作品の数は2シリーズの方が多いので、
(さらにこの中に「国名シリーズ」などに分かれます)
シリーズ物として楽しむなら2の方をどうぞ。
作品を追う毎に火村という人物の抱えている過去が少し見えてきた気がします。

ファンの方のサイトに作品リストやお勧めなどが載っていました。
(実はこのサイトも「教えてgoo」で知ったのですが…)
御参考にどうぞ。↓

参考URL:http://www12.u-page.so-net.ne.jp/zk9/kaname_n/

Q宮部みゆきさんの模倣犯 文庫本と単行本

こんにちは。
宮部みゆきさんの模倣犯という作品は、単行本だと上下2巻。文庫本だと1~5だそうですが、

単行本の上=文庫本の1~3巻。
単行本の下=文庫本の4・5巻。

なのでしょうか。それともきっちり2巻の半分で上下に別れているのでしょうか。古本屋さんで1、2巻だけ買ってしまったものの・・・その後の購入で迷っています。本屋さんが遠く確認できないので、どなたかご存知でしたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

模倣犯、文庫本で読みました。

単行本との分け方の違いは分からないのですが・・。
文庫本の2巻・・第2部 1~12
文庫本の3巻・・第2部 13~26
文庫本の4巻・・第3部 1~14
となっていました。

Q東野圭吾さんの作品で、周りくどい余談が少なく展開の速い作品を教えて下さ

東野圭吾さんの作品で、周りくどい余談が少なく展開の速い作品を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちわ。
書いた感想文を読み返しながら考えてみました。

1.「レイクサイド」
比較的短い話で、内容も分かりやすかったので、お勧めです。

2.「手紙」
ラストは感動もので、周りくどくない、すっきりした小説だと思います。

3.「放課後」
彼のデビュー作です。
上の2つに比べると、ひねってある部分はありますが、おもしろいし、難しくはないです。

あとは、短編集はいかがでしょうか。
ガリレオシリーズの3つ「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」がいいと思います。

Q宮部みゆきさんの作品の魅力について教えてください。

私の知り合いの女性に、宮部みゆきさんの作品が好きだという方が多かったです。

宮部みゆきさんは、女性ファンが多いと言われている気がします。もしそうなら、女性にとって、どの辺りが、魅力なのでしょうか?

私は、宮部みゆきさんの本は、ほとんど読んだ事がないのですが、もし良かったら、宮部みゆきさんの作品の魅力について、教えてください。

また、もし読むとしたら、お勧めは何でしょうか?

宮部みゆきさんは、ミステリーが多いそうですが、女性の方で、ミステリー好きの方が多い気がしています。何故なのでしょうか?


男性の方でも、宮部みゆきさんの魅力やお勧めの作品について語ってくださる方がいたら、お願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

宮部みゆきの魅力ですか・・・
よく言われている「人を描くのがうまい」というのが私の考える魅力です。
宮部作品はほとんど読んでいますが、本当に魅力的な人物が多く出てきます。
私が初めて読んだ宮部作品の「模倣犯」騙される人的なカズ、選ばれし人だと信じて疑わないのに実は色んな意味で子供なままのヒロミ、大人の頭脳を持っているのに子供の感性のピース。この3人の主人公(と呼んでいいのかな)だけでも十分ひきこまれるのに次々と殺されていく女性たちがまたリアルでどこか自分との共通点があったりして・・・。
かなりの長編ですが一気に読みきりました。
ミステリーが多いというのは私的には「???」です。確かに大きく分類すればミステリーでしょうし(事件的な物はだいたいの作品で出てきますしね)本の分類としてもミステリーとして売られていますが、私に言わせれば宮部作品は「人物劇」
登場する「人」を読んで行く・・・といった感じでしょうか。
そうゆう意味でお勧めなのが「孤宿の人」
おまえは阿呆だからあほうの「ほう」と名づけられた女の子とある事情で地方へ預かられている「お大名様」の2人のお話です。私はこの本で泣きました。

後ミステリー色の強い物であればいわゆる捕り物帳になるのですが「ぼんくら」「日暮し」の2作品。
主人公は「井筒平四郎」という本所深川方の同心です。この平四郎もいいのですが、「おでこ」と「弓之助」とゆう2人の子供がもう!!!こんな子供が回りにいたら毎日楽しいだろうなぁ~と思う可愛らしさと「子供のくせになぁ~」というこまっしゃくれた感じとがいいんですよ!
どちらも上下2冊に分かれているのですが、最初は短編集なのかな?と思うのですが読み進めて行くとそれぞれのエピソードにつながりが見えてきて、最後の1編(この1編だけで普通の小説1冊になりますw)ですべての謎が明かされていく・・・という感じなのですがこれもまたスルスルと読み進めてしまいます。

私自身同じ小説を読み返す事はほとんどないのですが、宮部作品だけは何度読んでも飽きないおもしろさがあります。
それはただ事件(謎)がありそれを解く人がいて、解決⇒終了~ ではなく、事件を取り巻く人々や事件には関わりがあまりないような人たちまで生き生きと、そして魅力的に描かれているからではないかな~と思います。
私なんかの言葉では表しきれない魅力が宮部作品にはあるんですよ。

宮部みゆきの魅力ですか・・・
よく言われている「人を描くのがうまい」というのが私の考える魅力です。
宮部作品はほとんど読んでいますが、本当に魅力的な人物が多く出てきます。
私が初めて読んだ宮部作品の「模倣犯」騙される人的なカズ、選ばれし人だと信じて疑わないのに実は色んな意味で子供なままのヒロミ、大人の頭脳を持っているのに子供の感性のピース。この3人の主人公(と呼んでいいのかな)だけでも十分ひきこまれるのに次々と殺されていく女性たちがまたリアルでどこか自分との共通点があった...続きを読む

Qドラマが原作の本

ドラマが原作の本ありましたら教えてください

Aベストアンサー

北川悦吏子さんの本には、ドラマを元にした小説がたくさんあります。
「愛していると言ってくれ」
「最後の恋」
「ビューティフルライフ」
「君がいた夏」
などなど、まだまだあります。

Q恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方、他に好きな作家さんは?

恩田陸さんと宮部みゆきさんの小説が好きで近頃よく読んでいたのですが、違う作家さんの本も読みたくなりました。

恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方は、他に同じくらい好きな作家
さんでお薦めのものがあれば教えてください。

ちなみに恩田陸さんの作品で好きなものを上から三つあげるなら、〔麦の海に沈む果実〕、〔ネバーランド〕〔夜のピクニック〕で
宮部みゆきさんだと、〔蒲生邸事件〕〔クロスファイア〕〔模倣犯〕です。

貴志 祐介さんのクリムゾンの迷宮を読んでみようかとも思ったのですが、ゲームが特に好きというわけでもないので迷っています。

宮部みゆきさんと恩田陸さんの作品は、まだ読んでいない物もあります
が時間がかかっても読破するつもりですので、他の作家さんでお薦めな作品の紹介お願いします。

Aベストアンサー

私は野沢尚なんかも好きです。
とりあえず、「呼人」「殺し屋シュウ」あたりから始めると入りやすいかもしれません。

ちょっとほのぼの系ミステリなら加納朋子なんかも良いです。
どちらかと言うと女性向かも知れません。
「ななつのこ」「魔法飛行」「ささらさや」なんかがお勧めです。

他には、真保裕一なんかも面白い作品がたくさんありますし、
他の作家も...。
ちょっと紹介しきれないですね。

Q原作と映画やドラマの違い

本と映画などで違った演出をしていて面白かったものってありますか?
映画やドラマを見て、原作の本に手を出すことがあるのですが、結末が違ったりちょっとしたオリジナルストーリーが入っていて面白かったものってありませんか?
映画やドラマだと原作の本のストーリーが少し削られているのはよく見ますが、逆に違った表現やストーリーの追加があるものを見比べたいです。

Aベストアンサー

原作が400ページぐらいの小説だと映画にするとどうしてもカットが入りますね。ただ、TVの連ドラになると逆にドラマの方が長くなるので、どうしてもオリジナルストーリーが入ったり余分なエピソードや描写が入りがちですけどね。

ですから、映画だとおっしゃるような追加が入って面白かったというのは少ないです。
TVドラマだと最近のだと東野圭吾の「新参者」が良かったですね。本だと短編のオムニバスでつながっている感じになっていますから、TVの1話が本の短編分なので本ではスッキリした感じなのがエピソードが加わってしっかりした描写になっていて良かったです。基本的に設定を変えたりしていないので良いですね。
あとは、TVドラマの方の「チームバチスタの栄光」ですかね。設定は大きく変わっていますし、結末もちょと変わっているのですが、それはそれでありかな?と思わせます。まあ、主人公の田口が若すぎたり、(本は40代前半なのに、ドラマは伊藤淳史で20代)、相棒の白鳥が格好良すぎたり(ドラマは仲村トオル、本では「ゴキブリ」と例えられる感じなのに)するというのはありますが、ドラマ全体としたら面白いです。
ただ、これの映画版は見られません。
だいたい、主人公が女になっちゃう時点で変な物になっちゃうので・・・・私は映画版はDVDを借りて見てみましたが2/3見た時点でギブアップしました。

参考までに。

原作が400ページぐらいの小説だと映画にするとどうしてもカットが入りますね。ただ、TVの連ドラになると逆にドラマの方が長くなるので、どうしてもオリジナルストーリーが入ったり余分なエピソードや描写が入りがちですけどね。

ですから、映画だとおっしゃるような追加が入って面白かったというのは少ないです。
TVドラマだと最近のだと東野圭吾の「新参者」が良かったですね。本だと短編のオムニバスでつながっている感じになっていますから、TVの1話が本の短編分なので本ではスッキリした感じなのがエピソード...続きを読む

Q女優・宮部みゆき!?

シネマレビューなるものを読んでいたら、「妖怪大戦争(2005)」の女優欄に、宮部みゆきの名前が!
宮部みゆきは、「火車」「龍は眠る」など名作を書かれた小説家ですよね。なぜ、女優してるのでしょう?
よく見ると、製作のところにも名前が。
その関連でちょっとだけ出たのでしょうか?
それとも、女優・宮部みゆき誕生でしょうか?
ていうか、何故製作してるのでしょう?
小説は、引退ですか?
妖怪大戦争を見ていないので、詳しく分かりませんが、宮部先生フアンなだけに気になります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小説家は辞めませんね。
現在もバリバリ書いてますよ。

No1様がお答えになっているとおり、水木氏、荒俣氏、京極氏と
宮部さんが、チームを組んで映画のプロデュースチームとして参加しました。

なぜ、このチームにいるかっていう話ですが。
まず、京極夏彦さんと、宮部さんは、同じ大沢オフィスに所属してます。
 (大沢在昌さん(新宿鮫などで有名な作家)が主催者の事務所です。)
京極さんは、妖怪をネタにした作品を多く手がけ、直木賞を受賞しており
現在の妖怪文学のトップを走る作家といえます。
この映画のプロデュースチームに入るにはもってこいの人でしょう。
また、宮部作品の妖怪濃度は他の方より薄いですが「震える岩」という作品で
幽霊が絡む時代劇を書いています。

京極氏と同オフィス所属、妖怪ネタも書け、ネームバリューもある。
プロジェクトチームの一員として起用される要素は揃っていたと思います。

で、女優業はネタ程度ではないかと思います。
「富豪刑事」というドラマにも作者の筒井氏が出ていましたし・・・。
出たがりだったら、機会があれば、ちょっとくらい出てみようと
思うんじゃないかな。実際、どれくらい出ていたかは知らないのですが。

小説家は辞めませんね。
現在もバリバリ書いてますよ。

No1様がお答えになっているとおり、水木氏、荒俣氏、京極氏と
宮部さんが、チームを組んで映画のプロデュースチームとして参加しました。

なぜ、このチームにいるかっていう話ですが。
まず、京極夏彦さんと、宮部さんは、同じ大沢オフィスに所属してます。
 (大沢在昌さん(新宿鮫などで有名な作家)が主催者の事務所です。)
京極さんは、妖怪をネタにした作品を多く手がけ、直木賞を受賞しており
現在の妖怪文学のトップを走る作家といえま...続きを読む

Q湊川理恵さん(BL作家さん)の作品

こんにちは。よろしくお願いします。
湊川理恵さん(BL作家さん、角川ルビー文庫等で過去に出版されてます)の作品が大好きで、読みたくて探しています。

特に「春ちゃんシリーズ」が読みたいです。
文庫本で出版された三冊(春いちばん、秋色の女神、クリスマス・ラブ)と、もう一冊(作家さんの話)は購入済みです
角川書店のHPでみても、それ以降の作品は出版されていないようなんですが、もう春ちゃんシリーズはこれで終わりなんでしょうか?
それとも文庫本化されずに、どこかの商業誌でご活躍なさってるんでしょうか?

少しでも情報をお持ちの方、よろしくお願いいたします。
もちろん他の作品の情報もお待ちしております。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も春ちゃんシリーズ、第一巻を図書館で借りて読んだことがあります。
なので図書館のインターネットOPACで調べてみましたが、この方の作品は1999年~2000年にかけてしか出版されていないみたいです。


【ちなみに、以下が出版本】
春いちばん/角川ルビー文庫
秋色の女神/角川ルビー文庫
クリスマス・ラブ/角川ルビー文庫
キスがご褒美/角川ルビー文庫
素直になれなくて/クリスタル文庫


Googleでこの作家さんの名前を検索してみましたが、ほとんどありませんね。
多分、今は商業誌活躍されていないのではないでしょうか?
雑誌で商業誌活動されているのであれば、何件かヒットさせるはずですので・・・。
もしかしたら作家名を変えて活躍されているとも考えられますが(だたの推測でしかありません)、湊川理恵さんについては作品数も少なく良く分からないのが現状です。

春ちゃんシリーズの方は直接出版者様に問い合わせてはいかがでしょうか?
情報らしい情報でなく申し訳ありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報