映画の字幕を書く人になりたいのですがどうしたらなれるのですか?この前「タイトルライター」という職業だという事はわかったんですが、どうしたらなれるのかインターネットで調べても出てきません!!教えて下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「日本シネアーツ」という専門会社で作業をしているようですね。

直接問合せされたらいかがでしょうか?

http://www.cinearts.co.jp/page10.html
http://www.shake-hip.com/jimakuya/backyard.html

参考URL:http://www.cinearts.co.jp/page10.html
    • good
    • 0

下記の方々の補足ですが、翻訳専門学校などでも映画の翻訳のコースがあったりします。

映画ももちろんそうですが、翻訳は一般的に日本語のセンスがとても問われると思います。また日本のみならず世界の文化や慣習などの知識や雑学などとにかくいろんな知識も必要だと思います。学校などに通いつつ、自分でいろんなものを見たりして知識を深めていくのもいいかもしれませんね!またusunshineさんのお好きな映画翻訳家などのアシスタントができたりすれば、そういうのも近道になりそうですね。
    • good
    • 0

 


  映画の字幕翻訳者には、どうすればなれるかは、「偶然」と「実力」の二つが揃った時です。「偶然」と言っても、チャンスを大きくするか、小さいままでいるか、の区別はあります。まず、最低、映画配給会社や洋画の編集などをしている会社のなかに入るか、その近接領域にいなければなりません。または、同じことですが、こういう業種の人とコネを持っていなければなりません。
 
  次に「実力」は、これは、一種の芸術家の才能が要求されます。翻訳家は、外国語と日本語の両方に通じていて、その違いにも通じていなければなりませんが、映画字幕の翻訳者は、こういう必要の上に更に、シナリオライターの才能、あと何というか、詩人の才能も必要でしょう。
 
  普通の翻訳家になるのに較べると、能力的に百倍ぐらい必要です。
 
  そういう実力を持っていて、字幕翻訳者が必要だという時、あの人がいるがどうか、という話に出るような位置にいないといけないのです。現役の字幕翻訳家が弟子を取るのかどうか知りませんが、それにしても、ただ翻訳ができるだけでは駄目でしょう。コネを付けるだけでも、相手をそれなりにうならせるような実力を見せないと駄目でしょう。
 
  しかし「偶然」と言っているのは、何がどうなるのか、別にそんなものになろうと思っていなかった人にたまたま依頼が来て、やってみると行けるので、何時の間にか、字幕翻訳者になっていたということもあるのではないかと思います。しかし、その場合でも、映画の編集などを行う現場と関係のある場所、そういう人によく知られている場にいないと行けないのです。
 
  チャンスのある場所に近づいたり、入ることはできるかも知れません。しかし「必要な実力」がないのなら、どうやっても、なれないでしょう。チャンスと実力に、更に「幸運」が重ならないと無理でしょう。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学生の職業調べでコピーライター、アートディレクターの方へ仕事について質問したいです

私は将来コピーライター、アートディレクターを目指している中学生です。学校で総合的な学習「私のライフプラン」調査カードの課題がでています。広告代理店へ電話をしましたが、調査に応じてくれるところはありませんでした(皆さん忙しいようです)。広告業関係に知り合いもいなく、困っています。質問に答えていただけると助かります。
質問内容
1.いつ頃からこの仕事についていますか
2.この仕事を選んだきっかけは何ですか
3.くじけそうになったとき、やめようと思ったとき、苦しかったことなどをお聞かせください
4.3のようなことがあっても続けることができたのはなぜですか
5.仕事のうえでうれしいこと、喜びは何ですか
6.自分にとって仕事とは何ですか
7.中学生のころは将来に対してどんなことを考えていましたか。夢の変遷などがあれば教えてください
8.現在の目標は何ですか
9.中学から現在までのどのような進路できていますか

Aベストアンサー

50代のアートディレクター兼グラフィックデザイナーです。

少々質問の補足をします。
コピーライターはすぐなれますが、アートディレクターはすぐにはなれません。アートディレクター(略称AD)は、管理職です。グラフィックデザイナーが経験を積んで、部下ができるとADを会社が名乗ることを命じます。その時点で晴れてADになれるものです。
すぐにADを名乗る人もいないわけではありませんが、駆け出しのADの指示に素直に従えるデザイナーは少ないでしょう。

>1.いつ頃からこの仕事についていますか
AD以前のデザイナー時代からを考慮すると25歳から。ADはその数年後。

>2.この仕事を選んだきっかけは何ですか
もちろん、好きだったから。横尾忠則・粟津潔の作品がきっかけでした。

>3.くじけそうになったとき、やめようと思ったとき、苦しかったことなどをお聞かせください
仕事を切られたとき(結構ありますよ)。やめようと思ったことはない。苦しいのは95年以降の大不況の時かな。さすがに仕事が激減しましたしね。

>4.3のようなことがあっても続けることができたのはなぜですか
20代から続けていると、他への転職はできません。する気も無し。

>5.仕事のうえでうれしいこと、喜びは何ですか
自分の作品と街中で出会えること。新聞を拡げると作品が掲載されていること。

>6.自分にとって仕事とは何ですか
いいものが出来るときの感激と達成感。自分一人では完成しないので、クライアント・印刷屋さんなどとともに「いいね」と思えるものが出来たときが一番です。
あと仕事の後のビールを美味しくするもの。(中学生に言うことじゃない)

>7.中学生のころは将来に対してどんなことを考えていましたか。
ぼんやりと絵の仕事ができればいいと思っていました。小学生時代は画家志望。漫画家というのも若干あったかな。

>8.現在の目標は何ですか
仕事だから、売り上げ目標○○○○万円!個人的には作品集を出したい。

>9.中学から現在までどのような進路できていますか
高校では芸大・美大受験のための予備校に2年から通いました。中学では特別な勉強はしていません。音楽と違って高校からでも十分に間に合います。デザインに限らず作品展や美術展などにでかけていました。美大入学・卒業後はプロダクション勤務で独立して今に至ります。20代は糸井重里が登場したこともあって、コピーライターの学校にも通ったこともあります。

50代のアートディレクター兼グラフィックデザイナーです。

少々質問の補足をします。
コピーライターはすぐなれますが、アートディレクターはすぐにはなれません。アートディレクター(略称AD)は、管理職です。グラフィックデザイナーが経験を積んで、部下ができるとADを会社が名乗ることを命じます。その時点で晴れてADになれるものです。
すぐにADを名乗る人もいないわけではありませんが、駆け出しのADの指示に素直に従えるデザイナーは少ないでしょう。

>1.いつ頃からこの仕事についていますか
A...続きを読む

Q仕事で情熱を見せろ!!!って言われますが・・・どうしたら仕事で情熱が伝

仕事で情熱を見せろ!!!って言われますが・・・どうしたら仕事で情熱が伝わるのでしょうか??
休日も出勤して仕事する・・・これは違う気がします・・・。
何かヒントあれば教えてください。

Aベストアンサー

あくまで参考マデ。
 あなたの仕事ぶり、仕事の仕方を知る友人、職場の同僚数人に聞いたら的確かと思います。情熱とは主観も入るでしょうから、判断が難しいものです。時間あたりの生産性もありますし。
 現実の環境を共有している上司以外の方にアドバイスもらうのがよいかと思いました。

Q教えて下さい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

自営業で月収70万あったら、70万から税金ってどのくらい引かれますかね?

独身の場合です。

Aベストアンサー

月70万円×12ヶ月=年収840万円
年税額合計 1,371,500円
内訳)所得税 768,500円
   住民税 603,000円
その他
健康保険・介護保険など 1,044,485円

最終的な負担額合計 2,415,985円

手元に残るお金 5,984,015円
月換算 1ヶ月 約498,668円

多いか少ないかはご自身でご判断を!

Q仕事、職業について調べています。

どのような仕事に就こうか、とふと思いつき、全国の人の職業別の割合(自営業何%~とか)がわかるサイトなどありましたら教えてください。そのほか、仕事に関することで知っていることがありましたらおしえてください。

Aベストアンサー

↓平成14年度の統計資料です。

http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2002/kakuhou/index1.htm

参考URL:http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2002/kakuhou/index1.htm

Q転勤が決まると、後は「野となれ、山となれ」な上司!

こんにちは!

職場環境についての相談です。
現在、医薬品メーカーに転職して2年目の30歳です。
未経験でこの業界に転職して、はじめのうちは大変苦労しましたが、
今では何とか一通り仕事をこなせるようになりました。
それも偏に、一生懸命仕事を教えてくれた上司のKさんがいてくれからです。
ところが、先日Kさんに転勤が決まり、これからKさんなしで仕事をやっていけるのかと不安な毎日を過ごしていました。それと時期を同じくしてKさんの態度が急変したのです。今までは丁寧に教えてくれていた仕事も適当になり、それは私に対してだけでなく、すべての業務において、もう2週間足らずで、今の職場を離れるので、後はどうなってもいいという態度が透けて見えるのです。
私は幻滅の色を隠せず、今までKさんを尊敬してきた自分が馬鹿らしくて仕方ありません。でもKさんの心情からすれば、それも致し方ないのでしょうか?実際、今回の転勤も栄転ではなく左遷です。

厳しい意見、大歓迎です。

Aベストアンサー

社会人36年生です。

会社人間で真面目な人ほど左遷・閑職は精神的に堪えます。
おそらくやる気をなくしてしまったのかも知れませんね。
張り詰めた糸が切れてしまったのかも・・・

質問者様はMEさんですか?
もしそうなら「これからは自分が頑張らないと」と言う気持ちで働かないと新規開拓できませんよ。

上司のKさんの送別会にも出席してあげてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報