最近話題になっている「森林破壊」について、貴方はどう思っていますか?次のことを書いてください。

1.森林破壊は、私たちの身近な問題か。
   a.はい b.いいえ
2.森林破壊はどのような問題だと考えているか。
3.森林破壊について自由に意見を書け。

以上の3項目(問1は、aかbを選ぶ)書いてください。

※すべて必須項目です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.a.


2.人類をふくめたあらゆる生物の存亡に関わる問題だと思います。人類にかぎって言うならば、将来、地球の森林が絶滅しても、地球外で生活できるように身体生理機能が進化(というよりも宇宙空間の環境に順応)すれば、なんとか【種の存続】を図ることができるかもしれませんが、そのばあい、現在の地球生物はほぼ全滅するでしょうから、どうかと思いますね。他の生物にとっては、迷惑なハナシです。「ボクも宇宙空間に連れていってよ」という、他の生きものの悲痛な叫びを、ヒトは聞き入れないでしょうからね。
3.全国民が、青少年時代の2~3年間を、森林の保護育成プロジェクトのメンバーとして、順番に田舎で過ごすようにしたらいいと思います。徴兵制のイメージですが、もちろんヒトをふくめた地球上の全生物の期待を背負った平和部隊です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もっともな意見ですよね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/09 11:59

1.a


2.様々な災害を招く、人が生きる上の重要な問題です。
3.自然の循環作用を崩す。植物プランクトンが育たず海洋動物の餌が減る。山崩れを起こす。地下水を蓄える機能が無くなり水不足となる。森に住む、動物の住処を奪い、村や町などの人の生活にまで入り込む事になり被害を及ぼす。二酸化炭素を浄化することがなくなり、二酸化炭素が増え、温暖化となっている。花粉症の人にとっては、スギ花粉等が減っていいのかも。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

素晴らしい意見ですね。しかし、「花粉症の人にとっては、スギ花粉等が減っていいのかも」っていう意見は、ちょっと引っかかりますね・・・・。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/09 12:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で与えられたテーマについて意見を述べる

あるトピックが与えられ、3分程度の考える時間のあと、それについて英語で3~5分間意見を述べるというときに、上手くまとめられず、3~5分の時間をとても長く感じてしまい困っています。(今回の場合、自分の考えなどはそれほど重要ではなく、滞りなく英語で意見を述べるとこが重要視される場合です)
語彙力はそこそこあり、文章はそれなりに読め、簡単な会話なら問題なく出来るのですが、現在普段の生活で英語で話す機会はほとんどなく、今までそういった練習などをしてこなかったので、どういった風に訓練をすれば有効なのかが分かりません。有効な練習方法など、ご存知の方いらっしゃいましたらお願い致します。(もともと英語が出来る方より、自分はこのように克服したなどの意見を頂けたら非常に助かります。もちろん上級者の方のご意見も頂けたら幸いです。)

Aベストアンサー

或るトピックに対して、自分の頭に瞬間的に浮かぶ「keywords」(センテンスに出来れば尚良いが、単語だけでも良いでしょう)をノートに思いつくだけ書きながら、それらを結びつけるラインを引っ張ってみましょう。

取り敢えず、最初の出だしを「keywords」の中から選択し、自分の考えに沿って他の「keywords」を順番に結びつけながら文章に(話し言葉)にする訓練をされては如何でしょうか?

Q森林伐採問題の真実は......

森林伐採問題の真実は......

こんにちは、今の森林伐採問題の真実と矛盾が知りたく書き込みをしました。

国内では割り箸などをマイハシに変えるなどのエコ活動を推進してる背景がありますが、

オフィス家具などが、スチール→木製の安価のものが非常に増えてきてる現状をみます。
飲食店や、イノベーションのリフォームでも木製のものを見ます。
観光地もプレハブではなくログハウスも増えてきてます。

エコを推進するなら木製のものを減らすべきなのではないでしょうか?
それともそれでも合理的な仕組みがあるものでしょうか?

2 森林が減っていってる現状を耳にしますが、国内には紀伊、長野、岡山、広島などの山奥に
地元の人も自治体の人も手をつけれないような数の森林があります。
この死んでる森の木こそ有効活用すべきではないのでしょうか?

真のエコとは何か?凄く疑問を感じます。

Aベストアンサー

森林伐採問題の真実は
これら原因のすべては人間の無知と経済活動というエゴが原因にあると思っています。

杉や桧ばかりを植林すれば山の保水力や養分は少なくなり、それが原因で漁獲量が減ったり、水不足や洪水等の災害が増加するのです。

>国内では割り箸などをマイハシに変えるなどのエコ活動を推進してる背景がありますが
事の始まりは、コンビニ弁当です。コンビニ弁当の過当競争の中で少しでも原価を下げたいコンビがブームの火付け役です。
聞こえはエコだし、アンチョコなログハウスの会社もブームに乗って販促活動の一つにしたりしています。
割り箸の95%以上が中国の生産なのです。(割り箸の事を書けばさらに長文になるので)
ホンマにエコ活動したいのならば日本で伐採された木材の辺材や竹から作った割り箸を使ってもらいたいものです
(竹も放置するととんでもない事になります、ますます山が荒れるのです)

経済活動を目的として作られた植林は手入れを怠ると荒廃してしまいます。

>飲食店や、イノベーションのリフォームでも木製のものを見ます。
何故木材製品が多く使われるのか研究して下さい。

>観光地もプレハブではなくログハウスも増えてきてます。
>エコを推進するなら木製のものを減らすべきなのではないでしょうか?
世界で一番古いログハウスは日本に現存しているのを知っていますか?
正倉院です1300年以上も前に作られました。
昔の日本の家屋は100年200年は当たり前でした、残念ながら現在の住宅の平均寿命は30~35年と云われています。
しかし正しく建てられたログハウスは100年以上は持たせる事は可能なのです。
多くのログハウスが正しく建てられていないのが残念なので.....正しくと云う言葉を使用させて頂きました。

昔から杉120年桧80年と云われています100年持たせれば資源の循環と云う観点では充分かと思います。
以前地区120年と云う民家の取り壊し再生を手伝った事があります。
瓦、土壁、柱やその他の構造材そのほとんどが再使用出来ました。土壁の土だってもう一度ねって塗れば使用可能なのです。
しかし今の住宅で再使用出来るものは限られていますよね
スタイリッシュとかファッショナブルだとかその基準だけで住宅は建てるべきではないと思います。

最初の回答者の方が
ところで、なぜ、国産材は売れないのか。その理由は簡単で、国産材が高すぎるからです。
多くの方々が誤解しているのです。
木材はすべて同じと思っているのです。これが多くの誤解を招いています。
最近では当たり前になったの2×4住宅、これに使用されているSPF材これはスプルース、パイン、ファー、の3つの頭文字を取ってつけているのです。
これら価格は米国では3m材が1本200円、日本の杉材であれば650円価格差は3倍以上です。しかし、その耐久力はそれ以上なのです。
SPF材と杉を雨ざらしにして地べたに放置します。それらが朽ちて行くスピードをSPFを1とすれば杉材は4~5
SPF材を4年保たすには800円必要ですが杉材ならば650円で済みます
多くの方はそんな事等考えはしないのでしょうね最終的なお値段が重要なのでしょう。
しかし、やり方によればお値段も変わりなく建てられるのですが、知らないってことは残念です。

日本には適材適所という言葉があります。日本では昔スプルースなんかは内装材鴨居、障子、等に美しい白木を生かされて(桧材の代わりに)使われていたものなのです。
それを根太や垂木等の構造材に使うなんて、考えられない事なのです(特に日本の様な多湿な国では)
先人達が知っていた木の事.....現在の我々はマスプロダクションの経済活動の中で先人達の築いて来た知恵を捨ててしまっているのです。

とある方が豊かな森林を考えられない価格で購入したいと打診がありました。(通常の数倍の金額です)
よく調べてみれば中国が絡んでいました。彼らは木が欲しい訳ではありません。
豊かな森が保っている奇麗でおいしい水が欲しいのです。

森林を管理すると云う事は国を保持するという事なのです
これは戦争と違う国防政策と云って過言ではないのです。

海外の森林に付いては又別の機会にでも.......

森林伐採問題の真実は
これら原因のすべては人間の無知と経済活動というエゴが原因にあると思っています。

杉や桧ばかりを植林すれば山の保水力や養分は少なくなり、それが原因で漁獲量が減ったり、水不足や洪水等の災害が増加するのです。

>国内では割り箸などをマイハシに変えるなどのエコ活動を推進してる背景がありますが
事の始まりは、コンビニ弁当です。コンビニ弁当の過当競争の中で少しでも原価を下げたいコンビがブームの火付け役です。
聞こえはエコだし、アンチョコなログハウスの会社もブームに乗...続きを読む

Q英語のエッセイ、日本語で意見を考え、それを英語にする学習はやはり間違い

英語のエッセイ、日本語で意見を考え、それを英語にする学習はやはり間違いですか?


いつも回答に答えてくださり、ありがとうございます。


英検1級を目指しています。検索質問で知ったこととしては、TOFELのライティングの参考書が
役に立ったというのを聞きました。

英語のエッセイの形式、仕組みは一通り学習をしました。

自分で日本語で英文を書いて、それが文法的に、または適切な語句なのかわからないという問題なのです。
知っている単語を使って簡単な文章を書くことができます。日本語で自分の意見を考えて、それを英語に換えるという学習をやっているのですが、非効率的とも思います。エッセイを書くのが上手になった人は、どのような学習をしていったのでしょうか?


日本語で思い浮かんだ文を英語にしてもそれが果たして正しいのかもわからないので、結局は頭にその書いた内容が入ってこないという感じです。利用している本で「英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング 植田一三」がありますが、わたしには難しく感じます。
留学される方は、エッセイは必要だと思いますが、洋書などをやったのでしょうか?
やはり日本語の書籍ではライティングはうまくいかないのでしょうか?日ごろからNHKなどで時事問題に関心をもつようにしていますが、長く文章を書くのが苦手です。


それで、英語のエッセイに関するあなた様が学習をして使いやすい、効果的、合理的と思った書籍は
なんでしょうか?自分で勉強をしているもので、周りに英語の質問をできる先生や友人がいません。
ぜひ、お力をお貸しいただけたら幸いです。
補足があればおっしゃっていただいてけっこうです。
よろしくお願いします。

英語のエッセイ、日本語で意見を考え、それを英語にする学習はやはり間違いですか?


いつも回答に答えてくださり、ありがとうございます。


英検1級を目指しています。検索質問で知ったこととしては、TOFELのライティングの参考書が
役に立ったというのを聞きました。

英語のエッセイの形式、仕組みは一通り学習をしました。

自分で日本語で英文を書いて、それが文法的に、または適切な語句なのかわからないという問題なのです。
知っている単語を使って簡単な文章を書くことができます。日本語で自分の意見...続きを読む

Aベストアンサー

英語で考える事が出来る前は、どうしても日本語で思い浮かんだ文を英語にするしかないと思います。それを繰り返しする事で力が付いてくると思います。アメリカで修士まで取りましたが、私も最初はそうでした。力を付けるには日記でも何でも良いので兎に角、英文を書く様にして、英語を書く事に慣れるのが良いと思います。書くにおいて、構文や慣用句の知識が必要になるのでそれは覚えて置くべきです。日本の大学受験の英語の対策でやる構文や慣用句をマスターしておけば、ほぼ事足ります。大学入試用の物を一冊マスターすれば良いと思います。日本語を直訳すると、分かりにくい英語になりますが、初めはそれで良いと思います。話し言葉でも良いと思います。沢山書いている内に段々書ける様になります。それと平行して、英語の本を読んでいれば、そこから色々ヒントを得られると思います。英語の本は、出来ればアメリカの大学の1年の授業で使う教科書が一冊あれば良いとおもいます。科目は自分の興味のあるので良いと思います。経済でも、科学でも、歴史でも何でも良い。アメリカの大学で使う教科書は誰でも分かる様に平易に書いてあるので、良い教材です。英語の小説や新聞などよりはるかに読みやすいのでお勧めです。この様な文章が書ける様になれば良いと思います。小説は難しい場合も多いですし、新聞は他の知識がないと理解し難い場合が多いのでお勧めしません。

何も難しい文章を書く必要はないのです。日本語と違い、英語では誰でも読みやすい文章を書く事が良いとされます。1文1文が長文になるのは、悪い文章です。アメリカの大学の初期の英語授業(日本の国語にあたる)で、エッセイの書き方や論文の書き方などを習いますが、1文が長い文章は避けるようにいわれます。だったら、文を短く切って、短文を並べる様に言われます。その方が読み易く、分かり易いからです。私はこれを心がけていて、修士の時の教授にNativeでないのに、とても読みやすい良い論文を書くと何度も言われました。

出来れば、書いた文章を見てくれる人がいれば良いのですが、それが難しいのですね。学生でしたら、大学にいる留学生や会社だったら英語の出来る人とかなんとか探せないでしょうか。私は部下や後輩が書いた英文を良く見直しますが、最初はひどい物でも何度も何度も書かせていると段々良くなってきます。仕事上の文章ですので、私の方で直して(時には大幅に)出してしまうので、特に英語指導の様な事はしていませんが、大体皆次第に書ける様になるので、何度も書くという事が大事だと思っています。

頑張って下しさい。

英語で考える事が出来る前は、どうしても日本語で思い浮かんだ文を英語にするしかないと思います。それを繰り返しする事で力が付いてくると思います。アメリカで修士まで取りましたが、私も最初はそうでした。力を付けるには日記でも何でも良いので兎に角、英文を書く様にして、英語を書く事に慣れるのが良いと思います。書くにおいて、構文や慣用句の知識が必要になるのでそれは覚えて置くべきです。日本の大学受験の英語の対策でやる構文や慣用句をマスターしておけば、ほぼ事足ります。大学入試用の物を一冊マ...続きを読む

Q森林破壊と水域に与える影響について

近年、加速する温暖化の原因の一つとして森林の伐採があげられますが、森林破壊が水域環境をも悪化させているという話も聞きます。森林と水域の関係について教えてください(学校の調べ学習なので載っているURLでも構いません)

Aベストアンサー

水は森から河、河から海へと流れます。
森が海に近接している環境では、豊かな漁場が育つと言われます。
森からの有機物などが流れ込むからです。
森は自然の調整池となり、水の流入量をコントロールしたりします。
森があると、土を保持するので、泥が流入するのが防がれます。

Q英語で、意見を述べた後、『皆さんはどう思いますか?』と言いたいんですが、一番適切な表現を教えてください。ださい。

英語で、意見を述べた後、『皆さんはどう思いますか?』と言いたいんですが、一番適切な表現を教えてください。

Aベストアンサー

相手にもよりますが普通は、
what do you think? です。または、
what do you guys think?
what do you think about it? など
「どう?」は 「how」と思われがちですが、実際にはこの場合 what が使われます。

Q森林破壊による絶滅危機の動物について教えてください。

小学校5年生なんですが、
森林破壊による絶滅危機の動物は何種類ぐらいいるのですか?
教えてください。
できればどんな動物が絶滅の危機もしくは絶滅してしまったのか教えてくれるとうれしいです。

Aベストアンサー

アジア象・ベンガルトラ・ジュゴン・パンダ…等々…

詳しい事はWWFの下記URLを見て下さいネ

参考URL:http://www.wwf.or.jp/

Q英語教育の前に日本語!という意見。

20歳の学生です。

みなさんは、小学校で英語必修、どう思われますか?
また、近年盛んに言われる、英語の前に日本語を、という意見をお持ちでしょうか?

私の意見を書かせていただきます。私は専攻は日本文学と日本語学の間のようなものをやっていまして、当然日本語というものに関心があります。その傍ら、英語学習も大好きです。

私の勝手な分析なのですが、小学校の英語というものの質によるかと思うのです。にわか英語ブームで始める英会話、ではなく、文法からしっかり英語を学んでいる人は日本語にも関心があったり、またしっかりした言葉を話したりします。

しかし、会話のみではない、文法+基礎という土台の上で会話を学ぶ、という英語をやる学校は少ないです。小中一貫の私立なんかは、割と良い英語が学べるような気がします。会話から入っても、後に中学で真面目に且つしっかりした文法を勉強するスタンスなので。

公立で英語必修というのはどうなのでしょうか。

後に中学高校に入って、文法などをサボってしまう子は、スカスカ状態ですが、中学に入ってから、きちんと文法も学ぶ子にとっては、良い導入になると思うのですが。でも、そういう子に限って、日本語もきちんとしていたりすると思うのです。

英語をやめたからといって日本語が良くなる、というわけでもないような気がします。

「使える英語」という表現にだまされて、文法を無視して、楽な会話だけを学ぶのは、本物じゃないような気がします。
そういう面ばかりが顕になり、将来文法をきちんと勉強する子にとっては、お金がかからず英会話が学べるのですから、良いチャンスをもぎとってしまうような気がするのですが、皆様いかがでしょう。

20歳の学生です。

みなさんは、小学校で英語必修、どう思われますか?
また、近年盛んに言われる、英語の前に日本語を、という意見をお持ちでしょうか?

私の意見を書かせていただきます。私は専攻は日本文学と日本語学の間のようなものをやっていまして、当然日本語というものに関心があります。その傍ら、英語学習も大好きです。

私の勝手な分析なのですが、小学校の英語というものの質によるかと思うのです。にわか英語ブームで始める英会話、ではなく、文法からしっかり英語を学んでいる人は日本語...続きを読む

Aベストアンサー

翻訳業やっています。

学校の語学では、もっと実用的なことをすべきです。国語でも英語でも、同じことがいえます。あまりにも文学偏重すぎて、現実のニーズと乖離(かいり)していますね。日本語でも、英語でも、今やるべきなのは、社会の求めている「実務文書を作成する能力」です。教える側が文学専攻した人じゃだめです。ジャーナリストとか、生きた日本語を使っている人をどしどし非常勤で呼ぶべきです。

学校の語学教員はこの改革にとって一番の抵抗勢力ですね。悲しいことに。

Q森林破壊について教えて下さい。

 環境問題の中の「森林破壊」って主にどのようなことが原因で起きるんですか?
 自分の中では木材の貿易が大きく影響していると思っているんですけど・・・。

*参考になるページなどあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

現在地球上で進んでいる森林破壊は、
1)燃料としての木材
2)パルプ材料としての木材
3)農地開墾のための森林除去
が、主な原因と考えられます。
建築資材としての木材調達も原因ではありますが、全体の割合から考えると意外と少ないのではないかと思っています。
ですから、木材の貿易が地球上の森林破壊を招いている割合はそれほど多くはないと思います。
ただし、国内の森林破壊を考えると木材の貿易の影響はかなり大きいといえるでしょう。
経済効率を優先して森林の価値を考えてしまったために、資源としての森林を管理する意義を見失ってしまっているからです。
長期的な視点に立った時の経済性ではなく、短期的な「儲け」だけの視点で国家からも見られた結果現在の森林が破壊は深刻な状況にあります。
森林そのものの破壊と同時に、森林の「山守り」の存在が枯渇していることは見落とされています。
機械さえあれば森林を管理できると思っている人が多くいるでしょうが、人の手を加えた森林を保全するためには先人から受けついだ山の知識が不可欠です。
しかし、ごく一部の個人山主を除いて、山守の技術伝承は途絶えています。
山守がいなくなった森林の破壊速度はこれから加速度がついて進んでゆくでしょう。
参考情報としては、島崎洋路著「山造り承ります」川辺書林、がお薦めです。
私の山の先生でもある島崎氏は、山の現場から森林問題を考え、自ら山守を育てるために「森林塾」を起こし、林野庁長官にもアドバイスをしている方です。
一読すると、巷で言われている森林問題とは次元の違う問題点が見えると思います。

現在地球上で進んでいる森林破壊は、
1)燃料としての木材
2)パルプ材料としての木材
3)農地開墾のための森林除去
が、主な原因と考えられます。
建築資材としての木材調達も原因ではありますが、全体の割合から考えると意外と少ないのではないかと思っています。
ですから、木材の貿易が地球上の森林破壊を招いている割合はそれほど多くはないと思います。
ただし、国内の森林破壊を考えると木材の貿易の影響はかなり大きいといえるでしょう。
経済効率を優先して森林の価値を考えてしまったために、資...続きを読む

QLife Time readingという英語メゾットは詐欺でしょうか? みなさんのご意見をお聞かせ

Life Time readingという英語メゾットは詐欺でしょうか?

みなさんのご意見をお聞かせくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

英語教育学で博士課程をやった者です。このメソッドは効果ないです。

Q森林破壊をしているのは誰?

熱帯雨林が伐採されていることは誰もが知っていることです。
三菱商事が熱帯雨林復元プロジェクトを展開しているようです。
http://www.mitsubishi.co.jp/environment/forest/index.htmlを参照してください。
それはいいことなのですが、木材の大口輸入先は日本ですよね?
だとすれば「揺りかごから墓場まで」をモットーにしている商社(三菱に限らず)が介在してないわけないですよね?
実際のところどうなんでしょうか?
ぜひ、知りたいです。

Aベストアンサー

熱帯雨林の伐採は何も木材資源のためだけでは有りません。

赤道付近の熱帯雨林には希少鉱石の鉱脈も多くあるので、
その希少資源開発のために伐採したり、プランテーション開拓という
商品価値の高い農作物の栽培地にするための伐採活動も有ります。

さらに観光開発のため、見た目の悪いジメジメした森林を切り崩す
ような乱開発、工場用地確保の伐採などです。
森林開発以外での伐採の場合、木はその場で焼却処分することが多いです。

日本企業の森林開発の場合には、将来的な森林資源確保のため、
森林保全計画に基づいて開発するよう、この10年程で変わってきました。
が、それも本当のところ、日本企業が直接乗り込んだ開発の場合に限られ
多くの場合、現地スタッフなど日本以外の伐採会社への委託なので
徹底されていないのが現状ではないでしょうか。

それでも熱帯雨林の保全は地球規模の環境保全意識の高まりもあり、
ボチボチ機運も高まって来つつ有るともいいます。

しかし森林伐採活動は現地住民の経済基盤でもあるので、住民から見れば
森林環境保全より収入の方が大事で、明日の生活のためとにかく伐採します。
つまり先進国、後進国の経済格差がなくなるまで保全計画に基づいた
森林伐採は望めないということになるでしょうか?

熱帯雨林の伐採は何も木材資源のためだけでは有りません。

赤道付近の熱帯雨林には希少鉱石の鉱脈も多くあるので、
その希少資源開発のために伐採したり、プランテーション開拓という
商品価値の高い農作物の栽培地にするための伐採活動も有ります。

さらに観光開発のため、見た目の悪いジメジメした森林を切り崩す
ような乱開発、工場用地確保の伐採などです。
森林開発以外での伐採の場合、木はその場で焼却処分することが多いです。

日本企業の森林開発の場合には、将来的な森林資源確保のため、
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報