戦国時代に宣教師達が日本に多く来ていますが、彼らが当時の日本の状況を詳しく記した本はありませんか?

特にルイス・フロイスからみた信長及び戦国時代武将達の人物像を知りたいです。信長関連の小説などを読むとよくこの名前が出てきますよね?私は昔みた「知ってるつもり」で信長の写実的に描かれた絵に感動しました。サイトもあったらよろしくお願いします。皆さんが知っている話もあったらぜひ聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

◆情報追加します。

でも、古いために絶版本も多いですし、高価な本も。。。。

「日本王国記」(大航海時代叢書)岩波書店
アビラ・ヒロン・・・スペインの商人、16世紀末から1619年頃まで滞在。
http://contents.lib.u-tokyo.ac.jp/contents/cgi-b …

*もしかしたら、この本に一緒に入っているフロイスの「日欧文化比較」は、#2の方が紹介された文庫版の『ヨーロッパ文化と日本文化』と同内容かもしれません。


*以下2冊は、江戸初期に入ってしまっていますが・・・。

「日本見聞録」(異国叢書 7)雄松堂書店
ドン・ロドリゴ・・・スペイン人・フィリピン(臨時?)総督
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_ …


「日本渡航記」(新異国叢書)雄松堂出版 
セーリス・・・イギリス・東インド会社の司令官
http://www.yushodo.co.jp/presslist/isbn4-8419-10 …



◆あと、もう少し、この時期の宣教師関連の書籍がありました。こちらの本もかなり古いです(^^;)

「イエズス会士日本通信  上 」
村上直次郎∥訳  柳谷武夫∥編
出版地 :東京
出版者 :雄松堂書店
出版年月:1968
資料形態:426p 図版  23cm  2600円
シリーズ名: 新異国叢書  1  
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_ …
http://www.yushodo.co.jp/presslist/isbn4-8419-01 …


「イエズス会士日本通信  下 」
村上直次郎∥訳  柳谷武夫∥編
出版地 :東京
出版者 :雄松堂書店
出版年月:1969
資料形態:477p 図版  23cm  2600円
シリーズ名: 新異国叢書  2
 http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_ …


「イエズス会日本年報  上」
村上直次郎∥訳  柳谷武夫∥編
出版地 :東京
出版者 :雄松堂書店
出版年月:1969
資料形態:361p 図  23cm  2600円
シリーズ名: 新異国叢書  3  
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_ …


「イエズス会日本年報  下 」
村上直次郎∥訳  柳谷武夫∥編
出版地 :東京
出版者 :雄松堂書店
出版年月:1969
資料形態:297p 図  23cm  2600円
シリーズ名: 新異国叢書  4  
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_ …


「16・7世紀 イエズス会日本報告集」
このシリーズいまのところ14冊出ているみたいです。
上記の年報などと内容が重複するかもしれませんし、かなり高額なので、個人購入よりは図書館での利用がよいのではないでしょうか?
また、初期の方は古書店でも取り扱ってるみたいです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4810405 …
http://www.book-kanda.or.jp/asp/catalog.asp?Cate …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答いただきありがとうございます。たくさんありますねえ(^^)。

あの時代に他国からみた日本・・・・。まさに目からうろこが落ちるような話を期待して図書館行ってみます。

お礼日時:2002/03/14 15:04

すでにgazeruさんから詳しい回答がでていますが、当時の宣教師関係の本には次のようなものもあります。



『ヨーロッパ文化と日本文化』ルイス・フロイス著 岡田章雄訳注 岩波文庫
¥400  著者が35年間の日本生活で見聞きしたことをまとめた本。ヨーロッパでは男性が先に歩くが日本では女性が先を行く、ヨーロッパ人は馬に左側から乗るが日本人は右側から乗る・・・現代の日本人なら「エーッ、本当?」というような話を含め、当時の習慣、着物、武具、食べ物、催事などが分かりやすい日欧対比形で書かれています。

『バリニャーノ巡察記』桃源社 1965年刊
この本はおそらく図書館にしかないと思います。フロイス達日本滞在宣教師の上司にあたるインド駐在の司教で日本に三回来訪しています。本書は『日本史』とことなり教会内部の報告書ですが、「日本要録」という章に当時の日本の状況が詳しく書かれています。本能寺に滞在していた織田信長と面会したとき、司教が伴っていた黒人奴隷を信長が色が黒いとは信じず、裸にして洗い流せと命じた有名な話も紹介されています。

わずか500年前の社会状況が日本人である我々にも理解困難だったり、奇異に見える事がことが多く、時代劇に如何にウソ(便宜上のウソも含め)が多いかも分かるので、スペイン人やポルトガル人の残した記録は貴重な資料だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。どこかで見た情報なのですが現代の言語が通用するのは室町幕府末期ぐらいまでらしいです。言語にしてもそうなのですから全くもってわずか500年前の社会状況が同じ日本人であるにもかかわらず理解しがたいですよね。貴重な情報ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/11 02:33

ルイス・フロイスの日本に関する資料でもっとも有名なのは、「日本史」だと思います。


平凡社の東洋文庫版で5冊でています。

「日本史」 第1  ルイス・フロイス∥著  柳谷武夫∥訳
出版地 :東京
出版者 :平凡社
出版年月:1963
資料形態:315p  18cm  

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582800 …
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582800 …
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582800 …
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582801 …
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582803 …



↓は、他の方による翻訳のシリーズ
「完訳フロイス日本史」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122035 …



あと、その他、参考になりそうな本を。

「宣教師が見た織田信長 」 高野澄∥著
出版地 :東京
出版者 :徳間書店
出版年月:1992.1
資料形態:251p  16cm  460円
シリーズ名: 徳間文庫  
件名  : 織田∥信長(1534~1582)
ISBN:4195994462
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4195994 …




「織田信長と高山右近 フロイスが見た日本 」 津山千恵∥著
出版地 :東京
出版者 :三一書房
出版年月:1992.3
資料形態:243p  20cm  1500円
件名  : キリスト教―歴史
織田∥信長(1534~1582)/ 高山∥右近(1552~1614)
内容  : 参考文献:p235 略年譜:p237~243
ISBN:438092209X
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4380922 …


#その他、商人などが書いたものもありますが、情報いりますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。歴史物は経済的問題で金額の安い古本にしか普段、手は出さないのですが早速注文したいと思います。

商人が書いたもの・・・興味そそられますね。情報お願いします。

お礼日時:2002/03/11 02:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報