今年4月のペイオフの対象は、定期預金だけと思い込んでいます。

うろ覚えですが普通預金は再来年からと聞いていたのですが、
普通預金には限度額がなく、極端な話し5000万でも1億円でもよい?
というのは間違いないでしょうか?

上のことが正しいならば、再来年4月はどうなるのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今年4月のペイオフの対象は定期預金だけで、普通預金については来年の4月からです。


普通預金には預入限度はありませんから、来年4月までは5000万でも1億円でも保護されます。

それ以降については、預金保護はありませんから、一つの銀行あたり1000万円に抑えて、複数の銀行に分散するか、郵便貯金(1000万円まで)を利用するのが有効です。

郵便振替口座は利息が付きませんが、国によって保護されていることから、そちらに預け替える動きも出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

即答を頂き恐縮です、今後ともよろしく!

お礼日時:2002/03/09 14:46

miyposiqさんの考えで基本的には正しいですよ。


正確に言えば、定期性預金で、定期積金などもペイオフの対象になりますけどね。
普通預金(流動性預金)に関しては、来年の4月(再来年ではありません)からです。
ですから、それまでは、普通預金には、いくら残高があっても保証されます。
来年の4月からは、普通預金や当座預金も含めて、一千万円までしか保証されません。

詳しくは、下記URLへどうぞ。

参考URL:http://www.moneyjoho.co.jp/save/dic.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLありがとうございました、今後ともよろしく!

お礼日時:2002/03/09 14:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q普通預金から普通預金へ

銀行のこと、預金に関して無知なので教えてください。

今度、定期預金をしようと思っています。
定期は何年、毎月いくらと決めて預金する、下ろせないものですよね?

それにしてしまうと、この先お金が足りないときに困るので・・・。
普通預金から普通預金へ、毎月決まった額を入れてくれる・・・というサービスがベストなのですが、そういうのはないでしょうか・・・?
自分で入れればいいんでしょうが(;´へ`)

教えてください。

Aベストアンサー

定期預金は期間の定めのあるものですが、必要な時は解約を申出れば
解約出来ます。
また、普通預金を持っていれば通常総合口座になっています。
定期預金を作れば担保が出来ますので、普通預金の残高がなくなっても
自動融資が受けられます。
給料日前にお金が足らない時などは便利ですが、短期間に返済の目処が
付かない場合は、解約して普通預金入れた方得です。

毎月溜めて行くものの銀行によってはサービスがあります。
定期預金を作るもののあれば、積立口座を開いてそこへ入金する
タイプもまだあるのではないでしょうか!

Q普通預金の中から定積みをしていました。普通預金の通帳を解約しました。そのお金は現金金で受け取りました

普通預金の中から定積みをしていました。普通預金の通帳を解約しました。そのお金は現金金で受け取りました。定積みには2円の利息がありました。仕分けを教えて下さい。

Aベストアンサー

仕分けをって、あなたは法人ですか、個人事業ですか。
まあこんなご質問をするからには個人かと想像しますが、それでその 2円は普通預金に振り込まれていたのですか。
そうだとして、預金利子は源泉分離課税
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2230.htm
で所得税・住民税を支払い済みなので、事業の収入にカウントする必要がありません。
よって、

【普通預金 2円/定積利子/事業主借 2円】

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q「普通預金」と「当座預金」個人でも当座預金できますか?その使い方は?

こんにちは。
最近ネットバンキングをはじめました。
気になったのが、「普通預金」と「当座預金」という
預金の種類が選択できるということです。当座預金は以前、
簿記の基礎を勉強して少し学んだだけです。
質問は、個人で当座預金をすることができるか。また、
そのメリットは?というものです。
アメリカなどでは、当座預金から小切手の使用分が引かれる
という話しを聞きます。日本も同じようになっていくのでしょうか?

Aベストアンサー

もと銀行員です。

当座(「当座預金」は通称です)の口座開設については、私の

http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=886772

の過去回答をご参照ください。一般に当座は、商用目的のものです。しかし、個人でも可能は可能です。審査というか条件がかなり厳しいのは、ほかの方のご回答どおりです。

一時(数十年前。私の在職当時)、各銀行が競って「個人当座」と通称する口座開設を顧客に勧めて、これの普及を図ったことがありました。最近のように「振り込み」という制度が手軽にできない時代だったので、個人が細かな支払い(例えばアパートの家賃、新聞代)に小切手を使いました。現金で支払って領収証を受け取っても、それをなくすと支払った証拠がなくなりますが、小切手だと記録が残るので、トラブルが生じない、といったメリットがありました。

このメリットは、現在でも同じですが、実際には、振り込み、(普通預金などの口座からの)自動引き落としなどの制度が普及していて、小切手にこだわる必要も無いでしょう。

上記の個人当座は、結局、細かい金額で手数がかかると言った、銀行側のデメリットが大きく、自然消滅しました。もっとも、当時これを開設して、解約してなければ、それはこんにちまで継承されていることになりますが・・・。

個人で小切手を振り出したい(その必要がある)というのでしたら、郵便局の「郵便振替口座」の開設をお勧めします。開設に当たっての書類はいくつか必要かと記憶していますが、簡単に開設できます。開設に当たって、手数料50円(私が開設した30年ぐらい前の金額ですが)が必要です。

これを開設できたら、こんどは郵便振替口座の「小切手口座」を開くことができます。保証人などを必要としますが、銀行のように厳しい審査はありません。

郵便局の郵便振替の小切手口座のメリット。それは、小切手帳(小切手用紙をつづって冊子にしたもの)が無料で受け取れます。

小切手帳が有料(日本の銀行の場合)か無料かはともかく、小切手を使ったから費用がかかるということは、外国でも無いと思います。ただ、一定金額の残高がないと、手数料が差し引かれることは(国によっては)あります。「常にxxドル(あるいはユーロなど)以上の残高」をおかないと手数料を徴収される場合、「月間の平均残高がxxドル以上」を必要とする、などいろいろあります。日本の銀行でも、このようなことが検討されている、といった情報に接したことがあります。もちろん当座の場合です。普通預金にはこのような制約が課せられることはないでしょう。

参考URL:http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=886772

もと銀行員です。

当座(「当座預金」は通称です)の口座開設については、私の

http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=886772

の過去回答をご参照ください。一般に当座は、商用目的のものです。しかし、個人でも可能は可能です。審査というか条件がかなり厳しいのは、ほかの方のご回答どおりです。

一時(数十年前。私の在職当時)、各銀行が競って「個人当座」と通称する口座開設を顧客に勧めて、これの普及を図ったことがありました。最近のように「振り込み」という制度が手軽にできない時代だったの...続きを読む

Q同じ銀行に口座が二つある場合、ATM引き出し限度額は1口座ごとの限度額ですか。限度額50万円の場合(

同じ銀行に口座が二つある場合、ATM引き出し限度額は1口座ごとの限度額ですか。限度額50万円の場合(A)支店50万円(B)支店50万円の合計100万円ですか。

Aベストアンサー

未設定ならA+B=50万+50万です。

個人でも
ICキャッシュカード対応ATMなら1口あたり200万まで設定できまっせ

Q普通預金と定期預金の違い

普通預金と定期預金の違いがよく分かりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

一般的に言えば
定期預金のほうが金利が高い!ということです。

預ける方としては
どちらも貯蓄はできます。
単に気合の問題で、ためようと思えばどちらでもかまいません。

「定期」となるとおろすのも面倒だし、言葉の響きからも
貯蓄をしなくちゃ・・という意識が高まる程度です。

しかし、銀行から見ると
普通預金の出し入れは非常に頻繁です。
給料振り込まれました、生活費で10万おろされてしまいました
クレジットで3万落ちました。
電気水道電話代で4万落ちました。
また生活費で5万だされちゃいました。
になります。

では銀行はどうやって飯食っているんでしょう?
簡単です。
人に銭貸して金利とってその金利で飯食っているんです。

だとすればそのお金はどこから調達するの?
でしょ?
貸し出すお金は預金者から集めたお金です。
だとすれば普通預金は出し入れが多くて
あてにできませんよね?
100万あずかった、人に70万貸しちゃった
預けた人が100万おろしに来た、金ないじゃん!
になっちゃいます。

ところが10年定期だとか
20年定期でという話になれば
預金者は滅多なことではおろしませんから
銀行側も計算できますよね。

あの金は貸しちゃっても大丈夫、
5年で返って来るから・・というふうに。

なので、定期預金という方法を
取らせる訳です。

ちなみに定期預金だと
短いもので0.15パーセントの利息がつき
長いものだと0.5パーセントの利息が付きます。

普通預金は0.04パーセントと定期の1/10
しかありません。

10年定期で100万入れておくと
1年で5千円付きますが
普通だと4百円しか付きません。

まぁ、年ベースで考えれば
年間5千円がいいか4百円がいいかの話ですから
どちらにしろそんな金どこに使っちゃったかわからないくらい
微々たる違いです。

したがって、出し入れせず貯蓄しようと思ったら定期に
出し入れするんだったら普通口座に、
という具合です。

一般的に言えば
定期預金のほうが金利が高い!ということです。

預ける方としては
どちらも貯蓄はできます。
単に気合の問題で、ためようと思えばどちらでもかまいません。

「定期」となるとおろすのも面倒だし、言葉の響きからも
貯蓄をしなくちゃ・・という意識が高まる程度です。

しかし、銀行から見ると
普通預金の出し入れは非常に頻繁です。
給料振り込まれました、生活費で10万おろされてしまいました
クレジットで3万落ちました。
電気水道電話代で4万落ちました。
また生活費で5...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報