今年4月のペイオフの対象は、定期預金だけと思い込んでいます。

うろ覚えですが普通預金は再来年からと聞いていたのですが、
普通預金には限度額がなく、極端な話し5000万でも1億円でもよい?
というのは間違いないでしょうか?

上のことが正しいならば、再来年4月はどうなるのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今年4月のペイオフの対象は定期預金だけで、普通預金については来年の4月からです。


普通預金には預入限度はありませんから、来年4月までは5000万でも1億円でも保護されます。

それ以降については、預金保護はありませんから、一つの銀行あたり1000万円に抑えて、複数の銀行に分散するか、郵便貯金(1000万円まで)を利用するのが有効です。

郵便振替口座は利息が付きませんが、国によって保護されていることから、そちらに預け替える動きも出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

即答を頂き恐縮です、今後ともよろしく!

お礼日時:2002/03/09 14:46

miyposiqさんの考えで基本的には正しいですよ。


正確に言えば、定期性預金で、定期積金などもペイオフの対象になりますけどね。
普通預金(流動性預金)に関しては、来年の4月(再来年ではありません)からです。
ですから、それまでは、普通預金には、いくら残高があっても保証されます。
来年の4月からは、普通預金や当座預金も含めて、一千万円までしか保証されません。

詳しくは、下記URLへどうぞ。

参考URL:http://www.moneyjoho.co.jp/save/dic.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLありがとうございました、今後ともよろしく!

お礼日時:2002/03/09 14:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング