例えば,visual neuroscienceとかcognitive brain researchなどの心理,視覚,認知,脳生理学などの分野の研究が掲載されているジャーナル(いわゆる電子ジャーナル?)の論文を,無料で,パスワードとかユーザー登録とかなしで,しかも,違法ではなく,ダウンロードできるインターネットのサイトを教えてください.また,こういうサイトを探すコツとかあったらお教えください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご存知かもしれませんが、以下のサイトでkeyword検索、結果が表示されます。

お望みの文献をクリック、大概のものはabstが表示されます。その表示の左上、雑誌名の下に雑誌社のサイトにつながるボタンが表示されますので、そこから無料で全文表示できることがあります。
american heart journal(Circ Res etc.)、J.Biol.Chem、J.Clin.Investなんかは年代にもよりますが、全文表示、PDFで落とせます。ElsevierやIdealなんかの雑誌社では無理ですが。

参考URL:http://www4.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.参考にします.

お礼日時:2002/04/08 14:19

MiJunです。



追加情報(?)です。
図書館でたまたま以下の雑誌記事を見つけました。
・「学術情報流通とオープンアーカイブ」
 (オンライン検索、22、26-31、2001)
広い範囲でもれなく検索するのは不可能でしょうが、ヒントは得られるかもしれません・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.参考にします.

お礼日時:2002/04/08 14:18

hdchanの回答のように「Online Journal」に関しては、大学図書館で出版社と契約しているところではなくては難しいのではないでしょうか・・・?


(ProNASに関してはつい最近見つけましたが・・・?)

既にチェック済みでしょうが、アブストであれば「cognitive brain research」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「Cambridge」

http://uk.cambridge.org/journals/vns/vnsifc.htm
(Visual Neuroscience)

ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://www.journals.cambridge.org/bin/bladerunne …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.参考にします.

お礼日時:2002/04/08 14:17

医学系なら下記サイトから検索できます。


一部abstructも読めますが、基本的に検索だけです。
最近本文も読めるのもありますがそれらは当然有料で、大学単位で加入するようなサービスです。
なので、ここで検索して医学図書館で探すのが一般的じゃないでしょうか。

参考URL:http://www.healthy.pair.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.参考にします.

お礼日時:2002/04/08 14:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学に近いと思います。視覚分野に関してです。

自分で調べてみても分からなかったので、力を貸していただけると幸いです。
1:光エネルギーの受容から認知にいたるまでの視覚過程を述べよ。
2:外界情報を脳神経情報に符号化する機序を述べよ。
もっと早くに皆さんに頼ればよかったのですが、できるだけ自分で何とかしようとしていて遅くなってしまいました。急ぎで申し訳ないのですが、お力を貸してくださると有難いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

<注意>
何らかの課題やレポートのテーマを記載し、ご自分の判断や不明点の説明もなく回答のみを求める質問は、マナー違反であり,課題内容を転載しているものは著作権の侵害となりますため質問削除となります。こういった質問に対し回答する事も規約違反となりますのでご注意をお願いいたします。


回答の際に上のような注意書きが出るように,
課題の回答そのものを教えることは不可能ですし、
何らかのテスト問題や課題は、まずご自分で考えるべきだと意見いたします。.

> 自分で調べてみても分からなかったので、
> できるだけ自分で何とかしようとしていて遅くなってしまいました。

ご自分で調べて理解したところまでを質問文に書いたうえで、
どこまでがわかっていてどこがわからないのか、
疑問点を明確にしたうえで質問なさるべきでしょう。


視覚情報伝達過程については詳しく説明されている本がいくつかありますので
そちらを参照すればこの質問には答えられるはずです。
以下のラインナップは問題を解決できるだろうという私のオススメ本。

『ニューロンから脳へ』
(在庫切れ、図書館にはあるかもしれません)

『脳と視覚』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4320053915/

『脳はどこまでわかったか』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061490591/
  

こんにちは。

<注意>
何らかの課題やレポートのテーマを記載し、ご自分の判断や不明点の説明もなく回答のみを求める質問は、マナー違反であり,課題内容を転載しているものは著作権の侵害となりますため質問削除となります。こういった質問に対し回答する事も規約違反となりますのでご注意をお願いいたします。


回答の際に上のような注意書きが出るように,
課題の回答そのものを教えることは不可能ですし、
何らかのテスト問題や課題は、まずご自分で考えるべきだと意見いたします。.

> 自分で調...続きを読む

Q水中での視覚と陸上での視覚との違いからの影響

瞼を閉じられないのに、どうやって魚類の睡眠は開始されるのでしょうか?

Aベストアンサー

魚類は睡眠中でも泳いでいます。

魚類の睡眠は脳だけ休んでいるというイメージで大丈夫ですよ。



むしろ、人間みたいな哺乳類と比べてはダメですよ。

Q一般的にセキツイ動物の肺は,両生類,は虫類,鳥類,ほ乳類の順に表面積が

一般的にセキツイ動物の肺は,両生類,は虫類,鳥類,ほ乳類の順に表面積が大きくなり,気体交換効率が高くなっているようです。それはどうしてか,くわしく教えて下さい。

Aベストアンサー

交換効率は鳥類が最も優れてますよ。
鳥だけが一方通行の呼吸をしてますから。

どうしてかというと必要に応じてであって、
なぜ必要に応じた機能があるかはまったく謎です。
淘汰説は適合するケースがきわめて小さな割合なので、
ぜんぜんまちがいです。正しいなら全部適合するはず。
個体差として現れない構造的な進化を説明できません。

Q遺伝学で Allelic with ,,,の意味は

生物好きの素人です。

先天的な奇形の話で、○○症候群は、□□症候群とAllelic であるという文がありました。 
## Syndrome is------- Allelic with $$ syndrome (103285), && malformation (605289), とか書かれています。
このAllelic withと言う意味は、、□□症候群と同じ、という意味なのでしょうか、だとすると()の数字が異なるのは不可解だし。
Allelic with ,,,の意味を教えてください。

Aベストアンサー

二つの遺伝疾患の原因が、同一の遺伝子の異なるタイプの異常であるということです。

Alleleは一応正式な訳語では「対立遺伝子」ということになっていますが、字面で理解しようとすると誤解を招くかもしれません。原意はともかく、現在では同じ遺伝子の異なるタイプ、異なるタイプの異常をalleleいいます。
むかしむかしは、遺伝子のタイプ、すなわちalleleは野生型(正常型)の形質を示すものに対して、ある突然変異型の形質をしめすもの、あるいはエンドウマメの丸型対しわ型、緑色対黄色のように二元論的に捉えられていました。

しかし、実際は同じ遺伝子にも多数のタイプ、異なる突然変異型が存在しうるもので、異なる突然変異型が異なる突然変異形質を示すこともあることが常識となっています。

Qなぜ,カエルなどの両生類は,子はえら呼吸で,親になると肺呼吸になるので

なぜ,カエルなどの両生類は,子はえら呼吸で,親になると肺呼吸になるのでしょうか? 教えて下さい。
両生類にとって,それが適応しているつくりになっているとはわかりますが,このしくみの科学的な根拠を教えて頂ければと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

適応しているからではなく未だ適応していない結果です。ですから残念ながら何故適応できないのかという科学的な根拠はありません。

生物は水中で発生進化しました。全ての動物が受精は未だ水中以外で受精できません。空飛ぶ精子やとことこ歩く精子が誕生しないで、精子の運動能力は皆水中を泳ぐものだからです。今後も精子の運動機能に変化はないでしょう。卵もそれに対応した変化をしなくてはなりませんから同時にと言うことは不可能なことと思います。

さて受精が水中で行われれば、当然そこから発生します胚は水中で発生することになります。陸上で卵を発生させます陸上動物は、この問題を解決するために胚を卵殻で保護し、人工的な水中環境で発生させるように進化しました。また、同時に胚が呼吸出来るように胚膜と呼ばれるものを作り出しました。胚膜の中で漿膜と尿膜を融合させました漿尿膜が臍に繋がっていまして呼吸します。それが発達したものが我々の臍の緒です。ですからヘビもワニもヒヨコも発生の過程では臍があったのです。

両生類は、残念ながら適応できずにそれらの卵殻や胚膜を持ちません。ですから名のごとく幼生期は水中生活をし、生体は陸上生活に移行します。カエルにはまさしく臍がないのです。何故カエルは臍の緒を作れないのか、これは永遠のなぞです。

適応しているからではなく未だ適応していない結果です。ですから残念ながら何故適応できないのかという科学的な根拠はありません。

生物は水中で発生進化しました。全ての動物が受精は未だ水中以外で受精できません。空飛ぶ精子やとことこ歩く精子が誕生しないで、精子の運動能力は皆水中を泳ぐものだからです。今後も精子の運動機能に変化はないでしょう。卵もそれに対応した変化をしなくてはなりませんから同時にと言うことは不可能なことと思います。

さて受精が水中で行われれば、当然そこから発生します胚...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報