昨年の5月から12月まで個人で会社(?)を経営している人の下で働きました。前の仕事を辞めた時のように、年度の途中なので、今回も確定申告をしなければ、と思いその経営者に「源泉徴収票」を送ってくれるように電話で頼みました。何度か催促してようやく届いたそれは、会社が申告をするときの台帳のようなものをコピーしただけのもので、税務署の方に聞いたところ、「申告をすれば所得税として給与から引かれた分は戻ってくる。しかし、そのためにはこの書類では駄目です。」と言われてしまいました。それから何度携帯に電話しても、自宅に電話してもFAXすらつながらないまま、今日になってしまいました。派遣先で顔をあわせていたので、自宅(兼)仕事場にも行ったことはありません。こんな場合は一体どうすればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お近くの税務署の源泉所得税部門に「源泉徴収票不交付の届出手続」と届いた台帳のコピーを持っていき相談してください。


cafeduoさんは恐らく個人課税部門に「確定申告」の相談をしたのではないでしょうか?「個人課税部門」では「源泉徴収票」が添付されないだめといいますが、源泉所得税部門で事情を話し、個人課税部門に案内してもらう方法がベストだと思います。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/yousiki/soukatu/an …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言ありがとうございます。さっそく月曜日になりましたら、税務署に相談しに行ってきたいと思います。

お礼日時:2002/03/09 19:48

源泉徴収は雇用者の義務ですので、実際に源泉徴収した税金については税務署に届いているはずです。


金額がわかっているのであれば、
「会社が源泉徴収票をくれませんでした」と但し書きをつけて「それらしい書類」で自己計算して、申告しては如何でしょう。個人としてできることはしているのだから、文句があるなら会社の方に言ってもらう。
    • good
    • 0

1.まず、台帳のコピーでも、受付はしてくれます。

それがどうしてもダメなら、1~2ヵ月して、税務署から連絡がきます。その間に、なんとか入手するのも手です。
2.給与明細に、源泉徴収の記載があれば、5~12月分をそろえて、添付することです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報