4歳4ヶ月の娘が、本格的に喘息と診断されました。
去年1月と7月、そして、今月の3回入院しました。
過去3回の入院の間は、毎月風邪をひくような状態で、そのうち数回はゼーゼーの咳に変わりましたが、通院治療で
治まりました。かかりつけの先生からは、インタールをすすめられ機械を注文中ですが、その他に鼻水止め等と、ベコタイドと言うステロイドの吸入薬、オノンという抗アレルギー剤を服用しています。今回はそのベコタイドという薬についてお尋ねしたいのです。ステロイドというだけでものすごく抵抗があり、半年くらいは続けてくださいという先生の言葉にショックを受けました。現在の状態でも、やはりステロイドの吸入薬を使用しなければいけないほど重症なのでしょうか・・・。毎月発作がでたり、年に何度も入院するような状態ならば納得がいくのですが・・・。
ベコタイドという薬がどのくらい強いか、また娘の症状でやはり使ったほうが良いかどうか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

生半可な素人アドバイスがお子様のためになるか、「自信なし」ですが、


ステロイドに抵抗感をお持ちのご様子ですので、経験談を紹介します。

私の子が3歳の時、喘息の疑い(軽症)と診断され、抗アレルギー剤
(セルテクト)と気管支拡張剤(テオドール、ホクナリン)が処方されました。
私は「できればステップダウン* でいきたいんですが、吸入ステロイドは
無理ですか?」と尋ねました。

* 重くなったら強い薬に変えていくのがステップアップ
吸入ステロイドは強い薬ですが、気管支で作用した後の分解が非常に速く、
全身の副作用は問題にならないとされています。リウマチの場合とは
全く事情が異なると思います。

医師は「3歳で上手く吸えるかな~? やってみましょうか」と、
アルデシン(有効成分はベコタイドと同じ)を処方してくれました。
補助吸入器の風船を遊び感覚で練習させて、なんとか吸えるようになり、
数カ月で薬は不要になりました。ダニ抗体が陽性でしたので、しばらく
ぬいぐるみ禁止と布団の掃除機がけを徹底し、喘息日記もつけました。

参考URL:http://pfc01.itc.ne.jp/~s002/asthma.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「数ヶ月で薬は不要になりました」
この言葉に少し希望をもてる気がします。もちろん娘はもう3回も入院歴がありますので同じようにはいかないと思いますが・・・。 

思い切って強い薬を使ってみるという手もあったのですね・・・。私にしてみればすごく勇気のいることです。
でも、・・・何となく気持ちが楽になった気がします。

貴重な経験談を、ありがとうございました!

お礼日時:2002/03/10 22:20

ステロイドという言葉に対する不安な気持ちはお察しします。

喘息に関する情報はネット上でたくさんありますので、時間をかけて勉強されたらよいと思います。

全身投与(注射や内服)した場合と局所投与(吸入)した場合のステロイドの副作用が格段に違うので、最近は喘息のコントロールにベコタイドをよく使用します。

オノンについては公立病院の先生が好んで処方するようですが、私の経験では値段が高い割に効果が今ひとつで結果的に途中で処方を中止することが多いです。

少なくとも、従来の気管支拡張薬オンリーで喘息をコントロールするという古いスタイルの治療はなされていないようですので、診察のたびに担当医と十分コミニュケーションをとるように注意してください。勉強熱心で患者思いの担当医であることをお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、ベコタイドについては私が心配するほどの副作用はないのでしょうか・・・。

まだまだ不安は完全にはぬぐいきれないのですが、それを
克服するのはやはり主治医とのコミュニケーションに
かかっているような気がします。

明日しっかり自分の気持ちを伝えて、喘息の治療に入りたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/10 23:30

ひとつ言い忘れておりました。

ステロイドと一口に言ってもさまざまな種類、強さがあり、また服用と吸入ではまたぜんぜん違います。その点についてもよく聞かれては?
    • good
    • 0

クアアイナさんもおっしゃっていますように、まずは主治医とのコミュニケーション作りが何よりです。

疑問に思うことは素人に相談するよりもまずその治療をすすめる主治医に直接投げること。説明をうっとうしがるような医者なら変えたほうがよいです。

喘息となると治療には根気が要ります。常にグッドコントロールを目指して長い期間お医者さんとの付き合いが必要となるわけですから。

その上で私の話はあくまで参考に!喘息はかつてアレルギーが主体で気管支が発作的に閉塞する(狭くなる)ことによっておこると考えられてきました。それで治療は抗アレルギー薬に気管支拡張剤といったものが主体であまりステロイド吸入は使用されていなかった。精神的な弱さもいけないとやたら水泳療法だのと心身を鍛えるようなこともされてきました。
しかしここ10年位前に喘息に関する考え方がガラッと変わり、気管支の炎症が主体であり、抗炎症剤、特にステロイドの吸入が効果的ということがいわれはじめたのです。治療法が浸透し、現在重症発作はかなり激減していると聞いています。
アトピーにせよ喘息にせよステロイドというだけで怖がって避けるとえらい目に合います。かといってむやみやたらと使う薬でないことは百も承知ですよね。

まずはその道の専門家である主治医にによーくご相談を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりまして、すみません。そうなんです。主治医とのコミュニケーションを図りたいと思っています。

しかし反面、母の病気で色んなお医者様に会い、そのほとんどが薬の副作用については認めたがらないのです。
だからここにお邪魔しました。お医者様のほとんどが「この量なら大丈夫なのに。」「おかしいね・・・。」とおっしゃるのです。事実、母は今でも副作用に悩まされながら、でも痛みよりはましということでステロイドを服用しています。私自身がお医者様に対する不信感をぬぐいきれないというところでしょうか・・・。

だから、実際ベコタイドという薬を使っていらっしゃる方で、どういう感じかご存知であればと思いました。
いずれにせよ、現実には主治医を信頼するしかないのですが・・・。

しかし、暖かいアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/03/10 22:09

再び



インフォームドコンセントという言葉があります。大意は医師が患者に説明し、患者が納得し、理解するといった意味です。このインフォームドコンセントが提唱された背景は、患者は医学に対して無学であり、医師の言われるがままに従わなければならないという不条理な背景があった為です。

良い人=良い医者ではありませんよ。良い医者は1から10まで説明してくれる人です。断言します。もし、月曜日にその医院に行き邪険にされるようでしたら、他の医院に行きましょう。

私は気が強いこともありますが、納得できるまで先生に聞きます。もちろん全く医学的知識の無い方に1から10まで教えるのは先生にとってあまりにも酷ですがね。

教えてくれない医者には二度と行きません。ましてや私でしたら、自分の子供の病気でしたらなおさらです。納得するまでその場を絶対に離れないでしょうね。

>しっかり説明をいただければと思っています
ダメです。いただければでなく、貴方が理解するまで聞きなさい。ベコタイドの副作用、今後の対策、などなどです。貴方が疑問に思っていることを全て聞いてください。というか聞きなさい。

あえてきつい表現で書きました。お許しください。それが親の使命だと思いますので。だってご自分の可愛いお子さんでしょう?

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「お許しください」なんて、とんでもありません。
こちらこそ、ありがとうございます。(私も年を重ねるに連れて控え目に表現する癖がついたのでしょう・・・。)

実は今月退院したその足で、かかりつけの病院に行った時には、実母がリウマチでステロイドを数年服用していること、現在も副作用に苦しんでいること、そして、できれば娘にはステロイドを使用させたくないことを言いました。

先生も吸入器が来るまではベコタイドを使用し、機械が届いたらインタールに切り替えましょうと、そういうことだったのです。
今日はちょうどオノンが切れる頃で、家の掃除もありましたので主人に娘を病院に連れて行ってもらったところ、半年くらいはベコタイドもインタールと並行して使用してくださいとのことでした。

今日の診察で娘の胸の音を聞いて、今ひとつ不安があったのかもしれません。実際先生とお話したのは私ではなかったので何とも言えないのですが、月曜日もう一度行ってみます。

母のリウマチで、私も色んなお医者さんに会いましたし
医者は自分で選ぶべし!ということは、学びました。
納得がいくまで聞くつもりです。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/09 19:55

sakurarin さん こんにちは



お子さん可愛そうですね。小児喘息は治癒率が非常に高いので、希望をもってください。ステロイドと効かれると拒否反応を示す方が多いですが、局所使用な為問題ありませんよ。実際、小児喘息のガイドラインでも推奨されています。

オノンのドライシロップは抗アレルギー剤中、奏効率が、かなり高い薬剤ですし、中等症以上であればベコタイドは一般的に使用されます。

最後に、このサイトでは、誰でもアドバイスは出来ますが、私も含め他の回答者の回答もあくまで参考程度にしてくださいね。勝手に自己判断でベコタイドの吸入を止めるようなことは絶対に止めてくださいね。そして、可愛いお子さんの為にも、先生に貴方が納得できるまで聞いてくださいね。

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クアアイナさん、早速のご回答ありがとうございました。
かかりつけの先生も、良い方なんですが、1から10まで説明してくださる先生ではありません。月曜日にもう一度先生にお会いして、しっかり説明をいただければと思っています。

お礼日時:2002/03/09 18:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QムヒアルファEXのステロイドの強さは?

ムヒアルファEXのステロイドの強さはどのくらいでしょうか?
病院で処方されるステロイド剤の中では、どのランクに位置するでしょうか?

Aベストアンサー

III群ですから,丁度真ん中あたりです.

  http://www5a.biglobe.ne.jp/~c-smile/steroid_001.htm

Q吸入ステロイド 生理への影響

20歳女です。

今月喘息の大き目の発作が2回おこり
メプチンエアーを規定要領の1回を超えて
それぞれ4回、と3回使ってしまいました。

発作は収まりましたが、生理が予定を過ぎても来ません。

やはり使いすぎたのが原因でしょうか?

いままで大きな発作が起こったことがなくて、規定要領しか使ったことがなく、
ステロイドのせいなのか、はたまた体調不良かさっぱりわかりません。

似た経験した方、おられますか?
また医療従事者の方の回答もお待ちしてます。

Aベストアンサー

ステロイドの錠剤のほうですが、普通に生理来ましたよ。

生理も気にしすぎると来なくなりますので…。

Qステロイド(塗り薬)の強さの比較について

リンデロンローションとマイザーでは、マイザーの方が強いということは分かっています。

ではマイザーをパスタロンソフトで6倍に薄めたものと、リンデロンローションでは、どちらが強いですか?

さらにマイザーをパスタロンソフトで3倍に薄めたものとではどうですか?

私の持っている幼児雑誌の付録に付いていた本を見るとマイザーは5段階中の4(5が一番強いとして)になっており、リンデロンは3となっていますが、上記のようにマイザーを6倍、または3倍に薄めたものは、どのあたりに位置する強さと考えていいですか?

強さ2段階にはキンダベート、アルメタなどが載っています。
強さ1段階にはコルテス、オイラックスHが載っています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>どのあたりに位置する強さ
http://med.wind.ne.jp/yokoryu/page12/page12.html
こちらのページにも書いてありますが、強さのランクは、さまざまな検査や基準で決められているものです。
濃度を薄めれば下のランクになると言えるものではありません。
もちろん、含有量が少なくなることで、作用が弱くなるのは間違いないですが、例えば、あるステロイドを二倍に薄めた場合、局所作用は下のランクと同じになったけど、全身性影響は差がある、ということもあります。



ステロイドが他剤と混合されている場合、「薄まってランクが下がる」のではなく、「より薄くぬれる」と解釈したほうがわかりやすいと思います。
同じ薬を一日一回塗る場合も、一日二回塗る場合も、体に吸収される量は違っても、薬自体のランクが変わるわけではないですよね。
それと同じです。

マイザーが同量の白色ワセリンと混合してある場合、混合された軟膏2gの中には、マイザー1g分が入っているわけですが、マイザー1gだけを伸ばして塗るよりも広い範囲に、しかも均一に伸ばすことができます。

パスタロンソフトの場合は、それ自体にも薬効がありますから、単純に薄めるだけとは違いますが、この場合は、薄く塗るために加え、同一部位に塗る場合、単剤二種の重ね塗りよりも、むらなく塗れるという利点も考えてのことかもしれません。

先生の診療方針は個々の先生によって違いますから、例えばマイザーをつかってて良くなった患者さんに対して、マイザーを二倍希釈にしてより薄く使う先生もいれば、ランクを下げた別種のステロイドに切り替える先生もいます。

>どのあたりに位置する強さ
http://med.wind.ne.jp/yokoryu/page12/page12.html
こちらのページにも書いてありますが、強さのランクは、さまざまな検査や基準で決められているものです。
濃度を薄めれば下のランクになると言えるものではありません。
もちろん、含有量が少なくなることで、作用が弱くなるのは間違いないですが、例えば、あるステロイドを二倍に薄めた場合、局所作用は下のランクと同じになったけど、全身性影響は差がある、ということもあります。



ステロイドが他剤と混合されている...続きを読む

Q喘息の吸入薬

セレベントとフルタイドを処方してもらい数年間使用しています。喘息の症状自体は、発作も無く日常生活に支障の無い状態です。
ところが最近どちらの薬も、50回使用できる「ディスカス」という大きな円盤型に変わってしまいました。
以前は4回ごとにディスクを入れ替えて吸入する方式だったので、確かに不便でしたがマウスピースの形状が大変吸入しやすいので気に入っていました。今回のディスカスではマウスピース形状が変で、どうもまっすぐ喉に入りにくいです。
同薬を使用されている方がおられましたらお伺いしたいのですが、適切な吸入の方法ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://glaxosmithkline.co.jp/medical/excl/asthma/kyunyu/diskus.html

上記はフルタイドディスカスの吸入方法が書かれたものです。
こういう説明は病院ではなかったですか?

ちなみに私は「パルミコート」というのを使っています。こちらは約1ヶ月分ぐらい吸入できますし、使用方法は簡単です。
ただ、今まで使ってらしたセレベントとは違う薬剤になるのかもしれませんので、一度先生に「吸いやすいのにしたい」と相談してみてはいかがでしょうか?
「パルミコート」はgooで検索すると一番最初に詳しいHPが出てきます。
(一応リンク貼って良いか分からなかったので、こちらに書くのはやめておきます)

Qステロイド軟膏の違いについて

「陰嚢湿疹」向けのステロイド軟膏についてです。
アンテベート軟膏0.05%
デキサンVG軟膏0.12%
それぞれ、ステロイドの強さなど、違いはあるのでしょうか?
どなたか使ったことある方の体験談などお聞きしたいです。

Aベストアンサー

薬剤師です。デキサンVG軟膏はリンデロンVG軟膏のジェネリック医薬品で普通薬です。かたや、アンテベート軟膏は、劇薬で作用は強いです。強力です。強さは、上から、2番めです。リンデロンは、中位でよく使われますので、ひどいところは、アンテベート軟膏をスポット的に使用するといいでしょう!でも、どちらも、顔や皮膚の薄い脇の下や膝の裏や性器周辺などは使用しません!それは、他の部位よりも、吸収がよく副作用が出易いので、もっと弱い薬を通常使います!

Q痔の治療にステロイド入りの薬を使い続けて大丈夫か?

3ヶ月前に切れ痔になり、肛門科を受診しました。プロクトセディルという坐薬を使用し続けています。
薬の使用中は痛みも出血もないのですが、使用をやめると症状がでます。病院では「自覚症状がなくなっても2週間は使い続けなさい」と言われています。
薬にはステロイドが含まれているようですが、3ヶ月も使い続けて大丈夫でしょうか?
昨日、病院で質問したら「ステロイドは入ってないから大丈夫」と言われましたが、帰宅後ネットで調べたら入っているようなので不安になりました。

Aベストアンサー

少々使用する分には心配するほどではありません。しかし、「薬を使用しなければ必ず症状が出る」ことに問題があると思います。本来このテの薬剤は、症状の強いときにのみ使用すべきと考えます。
基本的には、肛門衛生(規則正しい便通・肛門の清潔)を心がけることで、コントロールすべきです。それでもステロイド入りの薬剤を連用しなければならないなら、手術等も視野に入ってくるかもと思います。

Qカンジダとステロイド

オムツかぶれの為にキンダーベートなどを使う事があるのですがステロイドが入ってる為にカンジダになりやすいと聞きました。ステロイドの強さとカンジダになりやすさは関係あるのでしょうか?

強いステロイド=カンジダになりやすい という事なのでしょうか?
それとも強くても弱くてもステロイドはカンジダになりやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

専門の知識ではないので参考程度にしてください。
お子様は、カンジダの症状はありますか?無くて、おむつかぶれだかならカンジダの心配は今のところはしなくていいと思いますよ。
カンジダになってしまっているのなら、キンダーベートは良くないです。カンジダはステロイドではむしろこじれて全く治りません。市販の、ママが使うようなデリケアとかフェミニーナ軟膏をお子様のカンジダの部分に塗っても治りますよ。

Q検査入院だったはずが、悪性症候群から肺炎、危篤状態に(長文です)

親友のおじいちゃん(85歳)のことで相談させてください。

ある日、おじいちゃんがお腹が痛くなり、近くの病院へ行ったのですが、念のため大きい病院で検査したほうがいいといわれました。
次の日、大きな病院へ行くと、予約している人もいて、1日で検査を終わらせることが出来ないので、何度も往復するのが面倒だったら入院してもいいですよ、と言われ、その日一日だけ泊まることにしました。

次の日の朝、おじいちゃんは「子供を捜しに行かないかんのじゃ。」とわけの分からないことを言って騒ぎ出したらしく、気持ちを落ち着かせる薬を飲まされました。(それまでボケの症状は出たことないそうです。)
その後、その日のうちに熱が出て、入院が長引き、いつの間にか肺炎まで起こし、一時は危篤状態にまでなりました。

先生からは、薬の副作用による悪性症候群によって発熱した、と説明を受けたそうですが、家族は疑問を感じてます。
もともと詳しく検査をしたら、と言われた箇所は検査の結果、まったく問題がなかったそうで、気軽に自分で自転車に乗って病院へ行ったのに、いつのまにか死にかけてしまってる、なぜ?

その家は、おじいちゃん・おばあちゃん・お母さんの3人暮らしで、車で1時間ぐらいかかるところに親友(女)が一人暮らしをしています。
小さい頃からお父さんのいなかった親友にとっては、父親代わりでもあるのです。
離れて暮らしているだけに心配していて、私もなんと親友に言ってあげたらいいのか分かりません。

年齢的なことを考えれば、仕方ない事態なのかもしれませんが、こういうことってよくあることなのでしょうか?
また私は親友のために何が出来るのでしょう。
アドバイスをお願いします。

親友のおじいちゃん(85歳)のことで相談させてください。

ある日、おじいちゃんがお腹が痛くなり、近くの病院へ行ったのですが、念のため大きい病院で検査したほうがいいといわれました。
次の日、大きな病院へ行くと、予約している人もいて、1日で検査を終わらせることが出来ないので、何度も往復するのが面倒だったら入院してもいいですよ、と言われ、その日一日だけ泊まることにしました。

次の日の朝、おじいちゃんは「子供を捜しに行かないかんのじゃ。」とわけの分からないことを言って騒ぎ出した...続きを読む

Aベストアンサー

>悪性症候群から肺炎、危篤状態

私の父と同じですね。

まず、検査入院でも1日違う環境に寝泊りすると、環境の違いがわからず混乱してボケのきっかけになる事はよく言われています。

悪性症候群は神経系の薬を飲み続けて、何かの拍子で飲むのをやめた場合、または逆に神経系の薬を飲みだした場合どちらでも発症します。

私の父はパーキンソン病で15年神経系の薬を飲んでいましたが、風邪を引いてひどく咳き込み飲み込めなくなたので薬を止めて、気管支炎で入院して3日目に悪性症候群になりました。

嚥下(飲み込む)事が難しい状態で、食事すると老人の場合、嚥下性誤飲肺炎になるそうで(発症率80%ぐらいだったかな)体力が低下しているので合併症を起こして、どーにもならなくなります。

>よくあることなのでしょうか
頻繁にある事ではない様ですが、まったくない事ではないようです。
悪性症候群の発症率は0.5%程度だったかな。


悪性症候群になった場合、回復する率はかなり低いといわれました。
私の父は医者が驚愕するぐらい心臓が強く、毎週あと2日しか持たないと呼び出されましたが、入院後約3ヶ月後亡くなりました。
通常は1ヶ月持たないそうです。

症状は筋肉が溶け出す>血中にたんぱく質が解けて腎臓に負担がかかる>急性腎不全になる  です。


尿を採集していると思いますが、尿の出が止まった翌日(腎機能停止状態)に逝きました。

>何が出来るのでしょう
冷たい言い方ですが、この病気に関しては何も無いと思いますよ。
医者も悪性症候群に関しては対症療法しかないと言ってました。

その親友が頻繁に実家に帰る必要があると思いますが、そのバックアップをしてあげる事ぐらいでしょうか。

>悪性症候群から肺炎、危篤状態

私の父と同じですね。

まず、検査入院でも1日違う環境に寝泊りすると、環境の違いがわからず混乱してボケのきっかけになる事はよく言われています。

悪性症候群は神経系の薬を飲み続けて、何かの拍子で飲むのをやめた場合、または逆に神経系の薬を飲みだした場合どちらでも発症します。

私の父はパーキンソン病で15年神経系の薬を飲んでいましたが、風邪を引いてひどく咳き込み飲み込めなくなたので薬を止めて、気管支炎で入院して3日目に悪性症候群になりました...続きを読む

Qステロイドと保湿剤(ヒルドイド)をmix(1:1)にすると薬の実質ラン

ステロイドと保湿剤(ヒルドイド)をmix(1:1)にすると薬の実質ランクは下がる?

通っている皮膚科で強さ2群のステロイドを処方されているのですが、ヒルドイドと混ぜているのでマイルドになって実質3群の強い方だと説明されています。
この考え方は正しいのでしょうか。

ステロイド単体で使うと2群で、保湿剤などとmixして使えば3群?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そうならば、最強のステロイドが一種類あれば用は足りてしまうことにならないでしょうか。混ぜる薬剤の匙加減であらゆる強さに対応できることになります。

Q内縁夫が末期癌で緩和病棟に入院中 入籍を検討してるが、入院費はいくら?

大腸癌ステージ4で、2013年春に、オペをし、人工肛門になり、抗がん剤治療しておりましたが、2013年秋、肝臓、肺に転移。
結婚式はあげましたが、入籍は彼の母親に反対され未だにできていません。その後もいろいろな抗がん剤治療しましたが、肺多発化転移、肝臓多発化転移。抗がん剤治療終了し、緩和外来開始。
今年の2016.01初旬、身体の痛みのため、緩和病棟に入院

内縁関係ということで、面会も母親以外病院側から拒否され、1週間彼と連絡取れず。

私が、結婚式のアルバムや、普段の彼との生活を看護師長、心理士に話に行きました。

今は、面会30分だけゆるされておりますが、医者からの説明、余命や薬の種類。頻度については聞けていません。

彼のお母さんからは、罵倒され続けており、私が病室に持っていったものは、翌日ビニール袋に入れられ、泣きそうな思いで、持ち帰っております。

現在彼は、オキノーム、オキシコンチン、リリカを飲んでいます。他の点滴や、注射など、私はムンテラ受けてないので全くわからない状態です。

彼は、母親と、私との板バサミがもう嫌だ、俺らしく仲間に囲まれていきたいと、私との入籍を希望し、2人の家の近くのホスピスに転院を希望しております。

その際に、必要になってくる手続きと、ホスピスでの個室料金や入院費を月にして概算を知りたいです。

また、もし入籍が出来なかったとしても、内縁の妻として、彼のキーパーソンだということを病院側にどうすればわかってもらえるでしょうか?

ちなみに、彼は交通事故による脳挫傷などで脳に障害があり、自分の意思を説明したりするのがあまりできないです。
長くなりましたが、最期まで彼のそばに寄り添ってサポートしていきたいです。私が痛みを取ることはできなくても、不安や恐怖から少しでも助けてあげたいです。

どうかアドバイス、助言をお願いします。

大腸癌ステージ4で、2013年春に、オペをし、人工肛門になり、抗がん剤治療しておりましたが、2013年秋、肝臓、肺に転移。
結婚式はあげましたが、入籍は彼の母親に反対され未だにできていません。その後もいろいろな抗がん剤治療しましたが、肺多発化転移、肝臓多発化転移。抗がん剤治療終了し、緩和外来開始。
今年の2016.01初旬、身体の痛みのため、緩和病棟に入院

内縁関係ということで、面会も母親以外病院側から拒否され、1週間彼と連絡取れず。

私が、結婚式のアルバムや、普段の彼との生活を看護師...続きを読む

Aベストアンサー

世帯の収入・世帯構成などによって入院費の上限は異なってきます。また、ホスピスの個室ということになると、病院によって一泊数千円から十万円以上になるものまで、大きく幅があります。(この料金は通常、健康保険の適応外になるかと思いますので、患者様やご家族からの持ち出しになる可能性が高いです。)長期間、ご夫婦として内縁関係を続けてこられ、入籍の意志が患者さん本人にもあるのなら、一度、何らかの方法で関係を法的に認められたことにする手続きを弁護士さんに相談してみるとよいと思います。もちろん、入籍が最もはっきりするでしょうが、それ以外にも方法はあると思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報