ビールなら、麦芽とか日本酒なら米麹とか、アルコールの元になる材料って、焼酎の場合何なのでしょう・・・?ふと、考えると気になって・・・。しょうもない質問ですみませんが、ご存知の方あればお答え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 焼酎は大きく2つに分類されます。

連続式蒸留法によって純アルコールに近い高濃度のアルコール溶液を作り、これを水で割るもの。原料は砂糖を作るときに出来る糖蜜を発酵させたもの。市販品で言えば宝焼酎、協和大五郎、真露など。甲類焼酎といいます。

 No.1、No.2の方が回答されているのは単式蒸留による乙類焼酎と呼ばれるものです。麦焼酎、米焼酎、いも焼酎など原材料を冠して呼ばれます。単式蒸留によるため、原材料の香り風味を残します。代表的銘柄はいいちこ(麦)、さつま白波(いも)、雲海(そばが最も一般的)などです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答どうもありがとうございました。私が主に飲んでいたのは乙類焼酎のほうでした。中でも、鹿児島の九代目が大好きです!!もし、まだ飲んでいらっしゃらなかったら飲んでみてください!!

お礼日時:2002/03/11 10:05

穀物等を使った原酒を蒸留して製造されるのが焼酎です。



蕎麦、麦、米、芋等があります。

沖縄の黒糖焼酎は黒砂糖から作られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!黒砂糖焼酎ですか・・・なんかおいしそうですね!!どこかで見つけたら購入してみます!

お礼日時:2002/03/11 10:07

さつまいも、大麦、蕎麦などが原料です。

 他にもあると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!シソ焼酎とかもありますもんね!!焼酎は奥が深いです・・・。

お礼日時:2002/03/11 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【薬】5mgを1錠と1mgを5錠は同じ効果ですか?

タイトル通りですが、成分5mgを1錠服用する場合と成分1mgを5錠服用する場合の効果は同じと考えてよいのでしょうか?
ちなみに、精神安定剤の「レキソタン」という薬なのですが、この薬は1mg、2mg、5mgの3種類があります。
私は手元に1mgと2mgのものを持っているのですが、強い効果が欲しいとき(レキソタン5mgが飲みたいとき)に、1mgを5錠、または1mgを1錠と2mgを2錠服用したら効果は得られますでしょうか?

Aベストアンサー

厳密に言うと違って来ます。

5mg1錠の場合、一粒が時間をかけて溶けて行きます。

1mg5錠の場合、表面積が大きくなるので、
5mg1錠が全部溶けるよりも早く、1mg5錠が体内で溶ける事になるので、
血中の薬剤濃度が一気に上昇します。
故に、お薬の作用は5mg1錠の時より急激であり、なおかつ、いくらか短時間になります。
臓器への負担は大きくなるでしょう。
場合によっては悪い影響を与えるので、決められたものを飲んだ方が良いかと思います。
詳細は、ベテランの薬剤師にご相談ください。
私は良く質問しますが、若い薬剤師さんからは、あまり的確な回答が返ってこない事が多いみたいです。

Q焼酎の黒麹、黄麹、白麹ってなんですか?

最近とういか少し前から焼酎ブームですが、
それに乗り遅れまいと色々飲んではいますが
焼酎の黒麹、黄麹、白麹って何なんですか?
今さら周りの人に聞けません
どなたかよろしくお願いします

Aベストアンサー

 ご質問の回答は下記のURLを参考にして下さい。

 私は黒麹の焼酎が大好きです。私と焼酎との出会いは「村尾」で、高くて今では自分では買えません。3年前に親父が遊びに来た時に買ってもらいましたが、その時で7800円。最近、某SHOPで見かけたら2万でした。絶対量が少ないのに人気があるし、幻の焼酎と化しています。すべて一人で作っている上に後継者がいないので、いつまで呑めることやら………。

参考URL:http://www.shochu.net/knowledge/kouji.php

Q薬の成分について

薬(錠剤)には、「成分○○○50mg」といったものがありますが、 その錠剤の重さは200mgあったりします。この場合、残りの150mgは何が入っているのでしょうか。
また、薬効成分は錠剤中、均等に分布しているのでしょうか(錠剤を1/2にすると成分も1/2になるのか否か)。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ず、残りの150mg は、その他の成分が含まれています。

市販薬の場合は説明書に「添加物」として書かれています。
例:乳糖、澱粉、プロビルセルローズ 等

錠剤の場合は、特に説明書に書いてある場合を除いて、割ったりすることは好ましくありません。「噛まずに服用」等と明記していることも多く、吸収される時間を遅らせたり、成分が混ざると変質して効果がなくなる場合もあるようです。

ご参考まで。

Q甲類の焼酎なのですが(宝焼酎とか金宮など)、って、これ自体はカロリーは高いのでしょうか?何も知らなく

甲類の焼酎なのですが(宝焼酎とか金宮など)、って、これ自体はカロリーは高いのでしょうか?何も知らなくて、馬鹿な質問ですみません

Aベストアンサー

グラス1杯のワインとか、中ジョッキ一杯のビール等、他のお酒単品に比べると、グラス1杯のストレート焼酎は、カロリーは控えめだとは言えます。
ただ、糖分のあるフルーツジュース等と割ると当然ながらカロリーも増えますし、量も大きなコップやジョッキになると思います。こうなると場合によっては他のお酒よりカロリーが高くなったりします。

それ以前なのですが、飲み過ぎて太るのは、「お酒そのもののカロリー」ではなく、一緒に食べるつまみや食事の影響がはるかに大きいようです。お酒のカロリーは主にアルコールや糖分だと思いますが、アルコールのカロリー自体は燃焼し易く、同カロリーの脂質や糖質とは同じように比較出来ません。現に本当の酒好きは酒ばかり飲んでお腹を膨らませるので痩せてる人も多いです。
ダイエットを意識するのであれば、酒の席ではカロリー低めのお酒中心にして、むしろ食べ物を控えるとか低カロリーの食べ物を積極的に摂るとかした方がいいですよ。

Q成分量の計算。

薬学部1年のものです。
次の問題を解いたのですが、答えが合わず困ってます。

小児科 5歳児
処方(1)アスベリン散(10%) 1回0.1g 1日0.3g(製剤量として)
   (2)ペリアクチン散(1%) 1回0.16g 1日0.48g(製剤量として)
    1日3回 朝昼夕食後 5日分      以上

問1 処方薬(1)の成分量は、1g中で何mgか。
問2 処方薬(1)の製剤量に含まれる成分量は、1日あたり何mgか。
問3 処方薬(2)の成分量は、1g中で何mgか。
問4 処方薬(2)の製剤量に含まれる成分量は、1日あたり何mgか。

問1 100mg  問2 20mg  問3 10mg  問4 4mg
が解答例です。

1と3は、わかるのですが、2と4がわかりません。
2は30mg、4は4.8mgだと思ったのですがどうでしょう?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

あなたの答えで正解です。

Q焼酎の麹って?

麹って何ですか?
何からできているのですか?
原料は何ですか?
どんな種類があるのですか?

教えてください。

ついでに「こがねせんがん」ってなんですか?

Aベストアンサー

こんばんは

こちらが参考になりますか?
http://www.hs-freak.net/depth/kouji.html

http://www.bunkou.com/shochu/cat91/post_7.html

おいもですね。
http://www.suntory.co.jp/sho-chu/report/05_hamada.html
でんぷんようのお芋なんですね

Q栄養ドリンクに入っている生薬の成分表示について教えてください。

栄養ドリンクに入っている生薬の成分表示について教えてください。

例えばニンジンエキス100mg(原生薬として1000mg)
とニンジンエキス200mg(原生薬として1000mg)があるとして
この両者を比較すると100mgの方は200mgに比べて2倍濃縮されている。
しかし、100mgも200mgも有効成分の量は一緒、、このような理解でいいでしょうか?

Aベストアンサー

ニンジンとは日本薬局方(局方)にもちゃんと乗っている生薬の成分でニンジンを粉末にしたものです。
エキス剤と言うのもちゃんと局方に出ており、「生薬の侵出液を濃縮して製したもの」と記載があります。

つまりニンジンエキスと言うのは生薬であるニンジンの侵出液を濃縮したものと言うことです。
元のニンジン末の量は同じで、抽出方法は不明ですが濃縮度合いが違うと言うことで質問者さんの解釈で問題無いですよ。

他の方が「化学変化して、ベンゼン」ができると書かれていますが、全く意味不明ですので気にしなくて良いです。
ベンゼンとは有機溶媒でそんな物ができる反応がドリンク内で起こるわけありません。起こってたら売る前に起こりますよ…
何なんでしょうね。こういう嘘の知識は…ちょっと化学がわかればわかるのに。

それともベンゼン環と言いたかったのかな。まぁそんな反応も起こらないので気にしなくてOKですよ。

Q焼酎の麹について・・・。

 麹には白、黒、黄があり、それぞれに特徴がありますが、いろいろな焼酎を調べていると原料に「米麹」としか書かれていないものが多数あります。

 なぜ白、黒、黄の説明がないのでしょうか?


 米麹=白麹


 ・・・ってわけじゃないですよねぇ。

Aベストアンサー

別に麹に表示義務はありません。

時代の流れとして白麹が発見されてからは長らく誰も作業が大変な黒麹を使おうとしませんでした。
ですから
白麹→普通
黒麹→特殊
黄麹→もっと特殊
です。米麹=白麹と捉えても問題ありません。
大変な黒麹を使ってる場合は黒麹だよってアピールが大体あります。
それから黄麹というのは焼酎の麹ではありません。清酒麹です。これは温度管理が非常に難しく、近年までは焼酎には一切使われていませんでした。

ちなみに沖縄の泡盛は今でも全部黒麹です。

Qまぐろの缶詰の鉄成分

まぐろの缶詰の成分を見ていますと、水煮より味付けの缶詰の方が、鉄の成分が多くなっています。
この差は、味付けの仕方によるものですか? 教えて下さい。

 参照した資料は、「食品成分表 2011」です
缶詰 水煮  フレーク、ライト   鉄分 0.6mg きはだ  液汁を含んだもの
〃  水煮  フレーク、ホワイト  鉄分 1.0mg びんなが 液汁を含んだもの
〃  味付け フレーク        鉄分 4.0mg       液汁を含んだもの
〃  油煮  フレーク、ライト    鉄分 0.5mg きはだ  液汁を含んだもの
〃  油煮  フレーク、ホワイト  鉄分 1.8mg びんなが 液汁を含んだもの
きはだ 生               鉄分 2.0mg 切り身

Aベストアンサー

こんにちは、栄養士です。

この場合の鉄分は、まぐろの身に含まれる「血」ですね。
水煮の場合、血は水に溶けだし、流出してしまいます。
油煮の場合は、血は油に溶け出さないので、そのまま残るわけです。

これが水煮と油煮の鉄分(残存血液量)の差となるわけです。

言いかえれば、味付けの差ではなく、調理方法の差によるものです。

ちなみに、
トロより赤身の方が鉄分(血液)が多いのは、お分かりですよね。^^

Q焼酎の麹について調べています。

 こんばんは。いま、焼酎の原料の麹についてなんの焼酎がどの麹を使っているか知れべています。
ほとんど知れべ終わったのですが、以下の焼酎は何の麹を使っているのか調べることができませんでした。

 詳しい方、教えてください。

 ちなみに、麹は白、黒、黄で区別しています。


例・富乃宝山  黄麹


・石蔵
・是々
・かすみそう
・楔(くさび)
・天孫降臨
・九耀 きんべえ
・魔界への誘い
・いも神
・三岳
・薩摩 古秘
・八幡
・さつま島美人
・薩摩茶屋
・さつま大海
・鬼火
・蔵の師魂
・もぐら
・日向木挽
・不亜羅王
・龍宝
・一刻者
・大魔王
・東五
・青酎
・千夜の夢
・魔王
・丹田
・赤兎馬
・櫻井
・伊佐美
・元老院
・竈
・月の中
・村尾

ぜひお願いします。

Aベストアンサー

東五 白
九耀 白
島美人 白
三岳 白
あれれ こんだけしかデータないや。以前酒屋をやってたときに作ったのにな。どっかやっちゃったみたい。
黒と黄(黄は焼酎麹じゃないし)は特殊なので、特に説明が無い場合はほとんど白ですよ。たまーに昔のままの造りの小さい蔵元とかで黒しか造らないってとこもありますけど。


人気Q&Aランキング