ウーロン茶など、ペットボトルの飲料の保存性を高めるために、ビタミンCが使用されていますが、このビタミンCはどうやって生産されるものなのでしょうか。もしも果汁などから抽出されているのなら、原材料名の表示らんには「ビタミンC」ではなく「レモン果汁」などと表示があるはずなのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#2の回答が参考になりますでしょうか?

いずれにしても、化学反応・発酵とを併用したものが多いようです。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=44201
    • good
    • 0

ビタミンCは別名アスコルビン酸ともいいます。


非常に酸化されやすいのでこの性質を利用して酸化防止剤として一般に使用されています。
参考URLにありますように日本薬局方に収載されている立派な医薬品ですので当然化学的に合成されております。

参考URL:http://www.umin.ac.jp/iyakuhin/asc.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル2000 Cpk計算式について

エクセル2000 Cpk計算式について

寸法を入力してある表があって 交差±0.1の時、平均と標準偏差とCpは求められるんですが、
Cpkの計算式がわかりません。。

できれば素人の為、計算式の解説も教えて頂きたいのですが、
よろしくお願いします

Aベストアンサー

> 自分なりに考えてみたんですが、
> =MIN(-0.1-AVERAGE(D2:D201),AVERAGE(D2:D201)-0.1)/3/STDEV(D2:D201)
> とういう感じでいいのでしょうか??

http://homepage1.nifty.com/QCC/sqc4/sqc4-cpk.htm

が参考になるでしょう。
(1)上限規格のみの場合:Cpu = (上限規格値 - 平均値)/3σ
(2)下限規格のみの場合:Cpl = (下限規格値 - 平均値)/3σ
(3)両側規格の場合:Cpu と Cpl の小さい方の値

ですから式は以下のようになると思います。

=MIN(0.1-AVERAGE(D2:D201),AVERAGE(D2:D201)-(-0.1))/3/STDEV(D2:D201)

詳細は当該HPを見てもらうとして工程能力のイメージを書いておこうと思います。
大量生産する場合にモノの寸法なりスペックを厳しく作れば設計図に近いものができますが、厳しすぎるとそれだけコストがかかってしまいます。
そこで、少し規格外のものはできてしまうとしても全体としてバランスのとれた製造工程に管理するための目安にするための指標なのです。
目安なので、一般的に1.33以上あればいいと教科書にはありますが、実際の製造工程では製品の要求条件に応じて変えることがあります。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/QCC/sqc4/sqc4-cpk.htm

> 自分なりに考えてみたんですが、
> =MIN(-0.1-AVERAGE(D2:D201),AVERAGE(D2:D201)-0.1)/3/STDEV(D2:D201)
> とういう感じでいいのでしょうか??

http://homepage1.nifty.com/QCC/sqc4/sqc4-cpk.htm

が参考になるでしょう。
(1)上限規格のみの場合:Cpu = (上限規格値 - 平均値)/3σ
(2)下限規格のみの場合:Cpl = (下限規格値 - 平均値)/3σ
(3)両側規格の場合:Cpu と Cpl の小さい方の値

ですから式は以下のようになると思います。

=MIN(0.1-AVERAGE(D2:D201),AVERAGE(D2:D201)-(...続きを読む

QビタミンCと天然型ビタミンCについて

にきび跡の色素沈着の緩和のためにビタミンCの錠剤を続けています。
普通のビタミンCの錠剤で、一日分にビタミンCが2000mg含まれている、というものを飲んでいるのですが、それを買っている薬局で『当店でもっとも効果的なビタミンC!天然型なので人体に吸収されやすい!!』というビタミンCを見つけました。こちらは一日分1000mgしか含まれていないのですが…
やはり、こちらを使った法が効果的でしょうか?
今使っているものの方が価格は安いので出来ればこちらを続けたいのですが…
また、天然型ビタミンCのキャッチフレーズに『天然型なので体に安心』と書いてあったのですが、天然型じゃないビタミンCは体に悪いのでしょうか?
教えてください。ご回答お待ちしてしています。

Aベストアンサー

大分前に実験してみたところ、合成のアスコルビン酸は摂取後血液中に入った後、消えるときに急激に値が下がるようですので、耳管をみながら計画的に使えると思います。

天然のはこの血液中から消えるときがダラダラと持続的に下がっていきました。 

タイムピル式のを使えば、1日中効果が有ります。

今までのが効果が無いなら、替えてみるのも一方法でしょうが。 

QCK(CPK)の値が1100でした、どの様なこと考えられますか。

1、1年前に通風に成り病院に その時CK(CPK)は測っていません 尿酸値8.0
2、丁度1年経ち再度通風に  今回CK(CPK) 385でした 尿酸値6.7
3、4か月後の先月末 足の小指の方の甲が腫れたので、痛風かと思い病院へ 尿酸値7,1
4、痛風と痛み止め頂き帰宅、 その時CK(CPK)が1199でした

先生は痛風ではないでしょうとの事、
数が月後にもう一度図ってみましょうとの事。どんなことが考えられますか、
何を注意すればいいですか、その2日前に山行に行ってきました。   宜しくお願いします

Aベストアンサー

CK(CPK)にはアイソザイムと呼ばれるCK-MM・CK-MB・CK-BB の3 種類があります。
それによって原因を特定できるのですが、先生はご存知なのでしょうか。

CK-MMが高値…筋性疾患や甲状腺機能低下が疑われる
CK-MBが高値…心疾患が疑われる
CK-BBが高値…脳失陥や悪性腫瘍た疑われる

ですが、激しい運動をした後でも高値になりますので
他の項目(コレステロール値など)から思い当たる異常がなく、様子を見ようということなのでしょう。

Q茶系缶飲料の中のビタミンCって?

缶やペットボトルでいろんな種類のお茶が
市販されていますがその多くに、原材料として
お茶自身のほかにビタミンCが入っています。
なぜビタミンCが入っているのでしょうか?
お茶だけ入れればいいのにとも思うのですが・・・。

どなたかご存知でしたら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

いれたてのお茶(緑茶)は緑色ですが、
時間がたつと色が黄色や茶色に変わります。
これは酸化によって変色したものです。
酸化防止剤を加えれば、その変色を食い止めることができますが、
変な薬品を入れると飲めなく(売れなく?)なるので、
酸化防止剤としてビタミンCを添加しているのです。

家でリンゴジュースを作るすぐに酸化して茶色くなります。
ところが売られているリンゴジュースの中には、
色が白いものがありますよね。
あれも酸化防止剤としてビタミンCが添加されています。

QCpとCpkが異なる部品の組み合わせ

工程能力CpやCpkの違いが十分理解出来ていないレベルなのですが、個々が違う部品を組み合わせた場合を考える必要があります。
具体的には、
Aの部品は長さaで規格幅±0.4mm、Cp=1.33,Cpk=1.33
Bの部品は長さbで規格幅±0.5mm、Cp=1.66,Cpk=1.33(ばらつきの中心は+公差側)
このとき、AとBをつなげたc寸法(c=a+b)はどの範囲に入っているかを考えています。
一つ一つの部品だけを考えれば何となくイメージ出来そうなのですが、2つが組み合わさるとお手上げ状態です。
考え方ご指導頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず誤記がありました。
誤:累積寸法cの分布:c=(a+b)±√(σA^2+σB^2)
正:累積寸法cの標準偏差√(σA^2+σB^2)

質問者さんの計算は考え方は正しいと思います。疑問点は
(1)部品Aについて:
・ズレ量=0:正しい。
・寸法aは、最小値 a-0.4 最大値 a+0.4(4は誤記ですよね?):
これは「規格」ですよね?実際の部品分布はσ=0.1なので、a±3σ=a+0.3に99.7%(リンク参照)入るという事です。

(2)部品Bについて:
・Cp=規格幅/6σに、Cp=1.66、規格幅=1mmを代入して、σ=0.1:正しい。
・ズレ量=0.1:正しい
・ばらつきの中心は+公差側とのことより、寸法bは、最小値 b-0.4 最大値 b+0.6(6は誤記?):これも上記と同じで(b+0.1)±3σに99.7%入るという事です。

従って回答者さんのCpとCpkの計算結果から、A+Bの分布は
平均:a+(b+0.1)
標準偏差:σ=√(0.1^2+0.1^2)=0.141
a+(b+0.1)±3σ=a+(b+0.1)±0.424の範囲に99.7%が入る。

参考URL:http://www.sysdt.com/cp-cpk0.pdf

まず誤記がありました。
誤:累積寸法cの分布:c=(a+b)±√(σA^2+σB^2)
正:累積寸法cの標準偏差√(σA^2+σB^2)

質問者さんの計算は考え方は正しいと思います。疑問点は
(1)部品Aについて:
・ズレ量=0:正しい。
・寸法aは、最小値 a-0.4 最大値 a+0.4(4は誤記ですよね?):
これは「規格」ですよね?実際の部品分布はσ=0.1なので、a±3σ=a+0.3に99.7%(リンク参照)入るという事です。

(2)部品Bについて:
・Cp=規格幅/6σに、Cp=1.66、規格幅=1mmを代入して、σ=0.1:正しい。
・ズレ量=0.1:正しい
...続きを読む

Q【みかん1個のビタミンC含有量は幾らなのか教えてください】 温州みかんの小さなみかん1個のビタミンC

【みかん1個のビタミンC含有量は幾らなのか教えてください】

温州みかんの小さなみかん1個のビタミンC含有量でお願いします。

あと一般的なビタミンCのサプリメント1粒のビタミンC含有量を教えてください。

どのくらい差があるのか知りたいです。

某所の高いところに行って紫外線にやられたようです。

紫外線を舐めていました。

助けてください。

Aベストアンサー

食べ物は食品成分データベースで調べてみましょう。
http://fooddb.mext.go.jp/
 早生で35㎎位ですけれど、ただしこの単位は100gあたり。温州みかんの小さな1個ったって産地や季節や年度でかなり大きさは違います。たとえばある産地の基準だと、3S:40g、2S:60g、S:80g、M:100g、L:130g、2L:150gくらい。小玉ってだいたい3S~Sくらいだから、だいたい1玉あたり15~28㎎平均ってとこになりますか。

 サプリのことはようわからんです。

Qcpk1.33以下でも合格?

ある海外の車載専門半導体メーカーがファイナルテストの工程変更(設備移管)を行い、PPAP資料が提出されました。PPAPの項目のひとつに初期工程調査があり、変更前後でのCPKによる比較データが記載されています。資料をみると当然多くの項目は変更前後ともに1.66以上あるのですが、パラメーターによっては変更前後ともに1.33以下となっており、その項目のコメント欄には「Parameter is adjusted during testing, therefore limits are narrow.」や「Parameter guaranteed by testing with guard band. Sort criteria. No Yield risk」などの記載があり、どうもこれらパラメーターは無視できるように思えます。この工程変更に対してメーカーは相関性があり、問題ないとの見解ですが、cpk1.33以下がある項目があるのに相関性がある言っている理由(変更前後でcpk1.33以下だから相関性があるという理屈はないはずです。)がわかりません。どなたかその理由を推測できますか?

ある海外の車載専門半導体メーカーがファイナルテストの工程変更(設備移管)を行い、PPAP資料が提出されました。PPAPの項目のひとつに初期工程調査があり、変更前後でのCPKによる比較データが記載されています。資料をみると当然多くの項目は変更前後ともに1.66以上あるのですが、パラメーターによっては変更前後ともに1.33以下となっており、その項目のコメント欄には「Parameter is adjusted during testing, therefore limits are narrow.」や「Parameter guaranteed by testing with guard band. Sort crite...続きを読む

Aベストアンサー

「テスティングの工程移管」に伴う評価なのだとしたら、工程移管の評価基準として「パラメータのCpkが1.33以上」である必要は無いと思います。

半導体の電気的特性の評価で1.33以下の値が出た場合、アラームを出す対象にすべき工程はテスティングでは無く半導体のウエハ・チップの製造工程ではないでしょうか。テスティングでは品質を作り込んでいないと思うのですが?

質問者さんが言っているのは
「腐った食べ物が出されてきた。お客さんの所へ出す前に毒味役が味見をして「これはマズイ」と言った。腐った食べ物が問題なのではなくこの毒味役が役目を果たしていない」
とさほど変わらないと思います。

テスティング工程以前に変化がなく、工程移管前後でCpkの値が変化しないのであれば、上のたとえを用いるのなら「以前の毒味役と比較しても今度の毒味役は遜色ない働きをしている」ことになると思うのですが…。

テスティングが製品を破壊・劣化させているという根拠があるのですか?仮にあるのであれば、「Cpkが該当テスティング装置着工品のみ低い。改善せよ」と言うべきであって、単純にCpk低い=移管不可」とはならないと思います。

「テスティングの工程移管」に伴う評価なのだとしたら、工程移管の評価基準として「パラメータのCpkが1.33以上」である必要は無いと思います。

半導体の電気的特性の評価で1.33以下の値が出た場合、アラームを出す対象にすべき工程はテスティングでは無く半導体のウエハ・チップの製造工程ではないでしょうか。テスティングでは品質を作り込んでいないと思うのですが?

質問者さんが言っているのは
「腐った食べ物が出されてきた。お客さんの所へ出す前に毒味役が味見をして「これはマズイ」と言った。...続きを読む

Q果汁100%飲料のペットボトル

果汁100%のジュースを1リットル紙パックでよく買っているのですが、ペットボトルではあまり見かけないのはなぜでしょう?
沢山飲むので、1.5とか2リットルのペットボトルの方がいいのに、と思うのですが、あまりお店で見たことがありません。
この理由をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

asahiバヤリースにオレンジの100%で1.5リットルのペットボトルがありました。
職場で使ってて、酒屋さんに注文して配達してもらってました。
結構おいしかったです。

QAQLとCPK(工程能力指数 ≒PPK)の位置関係

AQLとCPK(工程能力指数 ≒PPK)の位置関係について。
解釈が間違ってたらごめんなさい。

CPKが1.0だと、不良率は 約0.3%ですね。(1000個に3個の不良が出る確率)

AQLの基準等を見ていると、(ロットサイズ、及びAQL0.15とか0.4とかにもよりますが)数十個の抜き取り数で
1個は不良が出てもOK みたいな感じですよね。 これってCPK(例えば1.0)管理しているラインの製品で考えると
確率的に1000個に3個=約333個で1個の不良 と言っているのに、AQL(例えば数十個で1個の不良はOK)で
管理するということは、製品の能力に対し、アンダースペックな検査基準 という解釈になります??

見当違いでしたらすみませんが、お分かりなる方、お願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

何もおかしくないと思います。

1000個から数十個抜き取るという試行を何回も何回も行うと、
不良の3個のうち1個でもそれに混じる可能性は、
1000回にたった3回ではなく、もっと高いということです。

もちろん、1個抜き取る試行を繰り返せば、1000回に3回です。

逆にもっとたくさん、何百個も抜き取ると、
1個だけでなく、2個も3個も混じることがある。

これを計算で算出して、
0個ならOK、1個ではNGという抜き取り数が決められるのです。

Qレモン果汁の摂り過ぎについて・・

はじめまして。
最近、濃縮還元のレモン果汁とはちみつで作るジュースにはまっています。
濃度はレモン5に対してはちみつ1の割合です。
この1週間で500mlがなくなりました。
飲みすぎでしょうか?
お腹の調子が悪くなり、原因を探しても他に思い当たりません・・。
それともはちみつをたくさん食べるのがいけないのでしょうか?

健康系のカテと悩みましたが、食品についてなので、こちらで質問させてもらいました。

Aベストアンサー

 高校生の頃に、起き抜けに飲んでいました。生レモン大さじ1、2と、蜂蜜をティースプーン1を水で割ってました。
 すきっ腹に飲んでいたからでしょうか、ちょっとした振動で、ズキッと意が痛むようになりました。おかげで朝練が辛くて…
 もしや?と思って、夕食後に飲むようにしたらしばらくして止みました。
 素人考えなんですが、胃の酸度が強まってしまったんじゃないかな、と思っています。
 空腹時は避けたほうがいいですよ。
 それと、何事も過ぎたるは及ばざるが如し、ではないでしょうか?


人気Q&Aランキング