祖父の7回忌法要に出席します。
葬儀のとき自分が一番の身内になるということで喪主を勤めました。
7回忌は自分の家族と妹家族、それに祖父の地元で世話をして頂いている親戚の叔父さん家族が出席します。
さて、私達はどんな服装で行くのがいいのでしょうか。
3回忌を過ぎれば喪服はかえっていけないとも聞きますし、
といって、まったく普段着でもかまわないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

コンバンハ、私も父をなくしましたが、私の場合は喪主ではありませんでしたが、私の母は、確か、喪服だったと思います、ただ、7回忌ですのでお若いのなら、黒の礼服でいいのではないかと思います。

あまり、かしこまらず、故人の思い出や話や、近況報告などをした思い出があります。まあ、これは私の田舎の話ですし、多分、立席者のお世話なども有ると思いますので、動きやすい格好が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yukichyさんありがとうございます。
参考になります。

お礼日時:2002/03/19 21:39

参考にならないかもしれませんが、、、、


うち(の父が施主)の七回忌の時は、黒か紺の地味な服装でということでした。
が、実際はアレがいいか、コレがいいかと考えるのも面倒なので、喪服で
済ませちゃいました。親戚も喪服で出席する人が多かったです。

全くの普段着の場合は、上下黒やグレー、紺などにすれば問題ないと思います。
あとは親戚の方がどれくらいうるさいかにもよりますね。
きちんと!と言う方だったら普段着よりも少しきちんとした服装の方が好印象でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hanazonoさんありがとうございます。
「普段着よりも少しきちんとした服装の方が好印象」というのが一番だと思いました。

お礼日時:2002/03/10 21:16

参考になるかわかりませんが


私の義母の7回忌ときのことでお話すると 地味めのスーツくらいでした
子供たちなども色の地味な感じな服装でした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yuka01さんありがとうございました。
とてもよく分かりました。

お礼日時:2002/03/09 22:26

仏式でよろしいでしょうか。


基本的に「喪中」は一周忌までなので、それまでは正式喪服を、
それ以降は略式喪服か地味な外出着で、とのことです。
七回忌ならば、法要を開く側は男性はダークスーツに地味なネクタイ、女性は地味なワンピース、
招かれる側は男性は地味な色のスーツ、女性は開く側とほぼ同じくらいでよいそうです。
ご心配なら本屋さんに「慶事辞典」など売ってますから、一冊あると何かと便利だと思いますし、いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kereberaさんありがとうございます。
とてもよく分かりました。

お礼日時:2002/03/09 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪主の妻のふるまいについてです。 祖父が亡くなり、一人息子の父が喪主をしました。祖母も数年前に他界し

喪主の妻のふるまいについてです。

祖父が亡くなり、一人息子の父が喪主をしました。祖母も数年前に他界しています。
喪主の妻である母の行動がおかしいと思うのてすが、どうなのでしょうか?

・祖母を看取ったあとすぐに葬儀屋が来られて、入院用品の片付けの合間に父が対応。その間母は座って何もせず。
・祖父宅へ帰り、今後の話をするも急な他界であったため父はかなり辛そう。なのに、「ペットの世話をしなければ」「もう帰るよ?」などと自宅へ帰りたいモード全開。
・基本的に一人では動けず長女次女長男となら行動する。そのため、帰りたがっていたはずなのに長女が祖母宅に泊まることになると何事もなかったかのように宿泊。
・通夜、葬式全てにおいてお客様態度。挨拶も軽くして控え室でLINE。お茶だしや葬式屋との打ち合わせは長女次女と喪主である父がする。
・通夜も最後まで残らず自宅へ帰る。
・葬式日に父とけんかし、その愚痴を近しい親族に言う。(息子娘やその旦那、嫁に) 「調子乗っ取る」「こんな時だから我慢してやってるけど。むかつく」など顔、言動に出まくり。
・食事の際もお酌一切せず、駆けつけた自分の親とばかり喋りまくる。
・通夜葬式が終わっても何も手伝おうとせず、LINE。
・実家で諸々の片付けや香典返しなど考えるため実家へ行くと寝転んでLINE。何もしていないのに「疲れた」連呼。父は?と訪ねると不機嫌に「知らない」と。けんかのことを引きずっている様子。父は一週間ほど眠れておらずかなり疲れていた為、休んでもらい長女次女長男で香典計算、整理をする。母は手伝わず見ているだけ。
・その後、外食へ出掛けるとなると機嫌がなおる。


喪主の妻ならば来てくださった方への挨拶やお茶だし、喪主を支え、一緒に打ち合わせや進行などに参加するものというイメージがあるのですが…
やはり無礼な態度をとっていたといえますか?

父母ですが、数十年前はとても仲が良かったのですが、父の裏切りにより急速に関係が悪化し今に至ります。
その前から母の性格は変わらずですが、父への対応はひどくなりました。
子どもたちやその配偶者にはとても気をつかい、子どももいるしと通夜葬式もすぐ帰るよう促していた母ですが、そこも何か違う気が…
何が普通なのかわからなくなっています。

喪主の妻のふるまいについてです。

祖父が亡くなり、一人息子の父が喪主をしました。祖母も数年前に他界しています。
喪主の妻である母の行動がおかしいと思うのてすが、どうなのでしょうか?

・祖母を看取ったあとすぐに葬儀屋が来られて、入院用品の片付けの合間に父が対応。その間母は座って何もせず。
・祖父宅へ帰り、今後の話をするも急な他界であったため父はかなり辛そう。なのに、「ペットの世話をしなければ」「もう帰るよ?」などと自宅へ帰りたいモード全開。
・基本的に一人では動けず長女次女長男...続きを読む

Aベストアンサー

よほど腹に据えかねる事だったのだと思いますよ。
お母様の行動は ご自分の恥をさらす結果になってしまっただけの事。
だって わざわざ親の為に集まってくれている人たちに対して失礼極まりない事ですものね。
でもね。。。主様が其処に気づいたって事は 素晴らしいと思います。
主様はだけど そういう事が気づける女性に成長したって事は
何があっても 母親の力だと思いますよ。
素敵なお嬢様に成長された影には母親のいろんな意味での苦労と努力が合ったからなんだと思います。
反面教師にしてもお母様のお力ですものね。
それだけに 余程絶えかねる事だったのでしょう。その反動が大きかっただけなのだと思います。
これからは主様の優しさや思いやりで 少しずつ捉われた心を開放してあげてください。
言うに言われぬ悲しさを閉じ込めてしまった結果だと思います。
少しずつ お母様が変わられる事を信じて主様が力を注いであげてくださいね。

Q四十九日法要には、喪服の和装でも宜しいのでしょうか

四十九日法要には、喪服の和装でも宜しいのでしょうか? 

故人の長女(跡継ぎ)になります。

喪主は母なのですが、喪服の和装着付けが大変な事や、太っていて苦しい事から、葬儀の時から洋装が良いと申しておりました。 
お通夜の席では、共に喪服洋装で、告別式は何とか共に喪服和装にしたのですが、葬儀が終わると母はすぐに「もう着ないから」と喪服和装を処分してしまいました。
これは私の気持ちなのですが、私は亡くなった父の一人娘であり、跡継ぎになります。四十九日法要にも自分で時間をかけ着付けし、父への思いをかみしめ、心を込めて法要したいと思っております。その上で和装は、気持ちが研ぎ澄ませれ敬意を伝えるにふさわしと感じます。この気持ちは、ずれているのでしょうか?正直、不安にもなります。
喪主である母と喪服を合わせないと、やはり親戚から?あれ?と思わせてしまうものでしょうか? 

追伸、通夜の席と告別式において、喪主である母の代わりに、私が挨拶を務めました。 

どうぞよろしくお願い致します。 

Aベストアンサー

ご質問の趣旨は、通夜や告別式以降に
喪主である母は和装でないのに
娘の自分がわざわざ和装を着ても問題ないか?
ということですね。
年配になると着なれない着物はしんどいみたいだし、
頭のセットだとか朝早くから大変ですからね。

問題ないですよ。個人の自由ですし、何よりお宅様の
法事ですからね。別に親戚にどう思われようが、
何言われようが構わないのではないでしょうか。
ここで一般論の回答を待っても意味ないです。
着たい時に着る。着ることによって気持ちが整理出来るのであれば
それはそれでいいと思います、よ。

四十九日(以降も含めて)過ぎれば
喪主とかどうとか親戚らはほとんど気にしてませんよ。
気にしてない、というよりも関心ありません。

私も祖父母、実父、実兄を亡くしており
喪主も務めましたけど、四十九日とかその後の
回忌法要時は来てくれる人達には出来るだけ
軽装で来てもらうようにしました。

要は形ではなく、故人を敬う気持ちが大切だと思います。

Q四十九日法要には、喪服の和装でも宜しいでしょうか?

四十九日法要には、喪服の和装でも宜しいのでしょうか? 

故人の長女(跡継ぎ)になります。 

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

もちろん喪服であれば和装でも洋装でも構いません。
喪服には正礼装と準礼装と略礼装がありますが、喪主ではないと
しても跡継ぎになられる方ですから、やはり正礼装の和装か洋装
にされるべきだと思います。
喪主の方の服装を見て、和装だったら和装にされた方が良いかも
知れませんね。

ちなみに遺族は一周忌法要までは喪服にするのが基本です。
その後は質素な服装であれば問題はありません。

Q祖父の法要。喪主の娘(既婚)はお酌しなくてもいい?

先月実家の祖父が亡くなり、父(長男)を喪主・施主として葬儀が終わりました。
斎場の会食では、父と母がお酌とご挨拶をしていたので
喪主の娘である私(既婚)と妹(未婚)も、隣組や遠い親族中心にお酌回りをしました。

これから49日法要や一周忌を予定していますが、参加者の人数は葬儀より少なく、
遠い親族や友達関係も6~7名いるものの、
ほとんどが私よりも祖父との関係が近しい親族です。
(祖父の妹一家、祖父の娘一家、祖母の実家関係など)
法要後の会食では、父と母から
「今回はほぼ親族だし、喪主夫婦だけがお酌に回るので娘たちは不要」と言われています。
また、夫にも
「妹さんはともかく、君はもう嫁いで外の人間なんだから、お酌はしなくていいのでは?」
と言われました。
確かに伯母は、故人の実娘ですが、すでに嫁いでいるからとお酌に回っていませんでした。
嫁いでいる立場は同じなのに、孫である私が娘である彼女にお酌をするのも変?と思ったりもします。

お酌は得意ではないので、やらなくていいなら正直嬉しいです。
でも、それで父と母が悪く思われるなら困ります。
喪主の娘(既婚)が、親族中心の法要でお酌をしなくても常識外れではないでしょうか?
(もちろん、法要や納骨の荷物運び、引き物渡しなどは手伝います)

宗派や地域によって考え方が異なるのは承知していますが
「参加者へのお礼の気持ちを込めて、最低でも喪主だけはお酌して回るのが普通」という環境をお持ちの方、
アドバイスいただければ幸いです。

先月実家の祖父が亡くなり、父(長男)を喪主・施主として葬儀が終わりました。
斎場の会食では、父と母がお酌とご挨拶をしていたので
喪主の娘である私(既婚)と妹(未婚)も、隣組や遠い親族中心にお酌回りをしました。

これから49日法要や一周忌を予定していますが、参加者の人数は葬儀より少なく、
遠い親族や友達関係も6~7名いるものの、
ほとんどが私よりも祖父との関係が近しい親族です。
(祖父の妹一家、祖父の娘一家、祖母の実家関係など)
法要後の会食では、父と母から
「今回はほぼ親族だし、喪...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

お酌する。。。この場合はお礼の挨拶についてまわる行動です。

葬儀の食事の席での接待は基本的に喪主が行います。ご夫婦であればご夫婦で動くこともあります。なぜならばお越しいただいたお客様に対してのお礼を申し上げ、滅多にあうことがなければ近況報告などのお話をしていくのが通例です。全体の流れの中では一人一人に挨拶をしている時間というのは、こういうときに限られてしまうからなんです。喪主としての挨拶回りはこのような意味があります。お酒のお好きな方でしたらお酌をするのは自然の流れです。

いろいろなご親戚がいて滅多に話す機会がなく、たまには話したいと思うのであればお席に行って挨拶されれば良いことで、その際に相手のグラスが空いているなら「何か飲み物は?」と問いかけることがあってもいいわけです。これは立場に関係なく普通の流れです。

今回の葬儀を施行する主体は誰なのかということです。伯母様が主体で執り行っているわけではない以上、伯母様が何もしなくとも非常識には当たりません。さらに貴女がたも子供であるからとなにがなんでもと親に習って無理にお酌をして回る必要はありません。これは喪主とは立場がちがいますから義務ではないんです。もっともこれが喪主よりそうしてくれないかと頼まれたら受ける必要はあります。なぜなら喪主の接待のお手伝いという意味合いになるからです。
また、まれに喪主の方が高齢や体調不良、場合によっては亡くしたことで精神的にダメージが大きすぎて動くことが見て取れるほどかなりきつい場合に限っては、代理としてご挨拶に回ることだってあります。

葬儀は短時間にいろいろなことをこなしていかなければなりません。場所が場所ですからお酌にこなかったなどと文句を言うことも普通はありません。事情はみなさんわかっています。万が一このことで直接何か文句を言われたら喪主に対処してもらうことです。

ご挨拶は喪主、喪主夫婦に任せること。喪主の指示があればお手伝いとして受けること。ご自身がその立場になったときには必ず行うこと。以上3点のみ留め置いていただければ十分かと思います。

なお余談ですが結婚されてご主人と来られている場合、このような席では止むを得ない場合を除き、ご主人をできるだけ一人にはしないであげてください。婚家の葬儀では特に気を使います。意味はおわかりですね?

以上ご参考まで。

こんにちは。

お酌する。。。この場合はお礼の挨拶についてまわる行動です。

葬儀の食事の席での接待は基本的に喪主が行います。ご夫婦であればご夫婦で動くこともあります。なぜならばお越しいただいたお客様に対してのお礼を申し上げ、滅多にあうことがなければ近況報告などのお話をしていくのが通例です。全体の流れの中では一人一人に挨拶をしている時間というのは、こういうときに限られてしまうからなんです。喪主としての挨拶回りはこのような意味があります。お酒のお好きな方でしたらお酌をするのは自...続きを読む

Q旦那の祖父の四十九日法要について

今度旦那(長男)の祖父の四十九日法要があります。
その際の御仏前を渡すべきかどうか
考え込んでしまいました。
というのは、過去の回答を読んだところ
別世帯ならばいくらが包むが
別居でも跡取りならば包む必要はなく
足りない分の費用負担をするというのが
一般的なのかなと理解しました。
今のままでいくと旦那は跡取りとなりますが、
今回法要に関する費用・仕切りは全部
旦那の両親がするので、
私たち夫婦はお呼ばれされるだけという形です。
なのでちょっとでも気持ちで包みたいと思うのですけど、跡取りだからって御仏前を渡しても
失礼にはなりませんか?
過去の回答の中に、事前で裸で現金を渡してはという
のがありましたけど、
現金を渡しても受け取らないと思うので、
渡すなら包んで渡したいです。

ちなみに同居ではありません。
香典は一万渡しました。

Aベストアンサー

我が家でも近くに住む義母が義父の法事をしました。
多分返金されるだろうと思っていたら(3万、仏壇に供えました)やはり、返されました。
理由としては、自分が経済的に出来るあいだは、自分で取り仕切りたいから、という理由でした。まあ、頑固な人なので、意に従いましたね。
その代わり、うちの地域では、「お下がり」として、お供えものを、参った皆で分けて持って帰るので、ジュースや食品など、現物を備え、兄弟皆で分けて持ってかえりました。他の兄弟も現金は拒否されたようです。
ですので、ご両親でいろんな考え方はあるとは思いますが、直接費用の一部を負担したい、と申し出るのが良いのではないでしょうか。多分断られるでしょうが、貴方の気持ちが伝わればそれで良く、ご両親が元気な内は、遠慮せずに甘えておくのも、親孝行のうちだとは思いますが。
別にお供えにしてもいいかも知れませんが、他の堅苦しい考え方をする人がもしいらっしゃれば、変だなと思われるかもしれませんね。

お金も大事ですが、其の日は早めに行って、手伝いをして、親戚にもきちんと挨拶して、接待する側にたった方がご両親は喜ばれるんではないでしょうか。

我が家でも近くに住む義母が義父の法事をしました。
多分返金されるだろうと思っていたら(3万、仏壇に供えました)やはり、返されました。
理由としては、自分が経済的に出来るあいだは、自分で取り仕切りたいから、という理由でした。まあ、頑固な人なので、意に従いましたね。
その代わり、うちの地域では、「お下がり」として、お供えものを、参った皆で分けて持って帰るので、ジュースや食品など、現物を備え、兄弟皆で分けて持ってかえりました。他の兄弟も現金は拒否されたようです。
ですので、ご両...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報