忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

先日の日経新聞記事に「厚生年金と国民年金が株高で黒字8兆」という見出しが載っておりました。厚生年金と国民年金といったら国が運営している事業の一つかと思いますが、この文面を見る限りでは「国も株式投資をしている」ように見えます。実際、そうなのでしょうか?また、そうなのであるならば厚生年金=社会保険事務所、国民年金=市役所が主体となって株を買って運用しているということなのでしょうか?稚拙な質問で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

株式運用は行ってますが、末端の社会保険事務所・市役所がおのおのやっているわけではありません。


大元である社会保険庁そのものが行っています。

ちなみに今回のように黒字が続けばいいのですが、運用失敗で赤字の年実際もありますからなんともいえません。

この回答への補足

本当ですか!一体どこの銘柄を買っているのでしょうか?おのおのの会社には株主の詳細を報告する義務があったはずです。(例えば会社四季報等に)その場合「筆頭株主=○○銀行、○○証券、社会保険庁」のような表示がされるのでしょうか?非常に興味があります。教えて下さい!今度会社四季報を見てみます。

補足日時:2006/08/05 17:23
    • good
    • 0

運用のしくみに関しては以下の参考URLの図がわかりやすいでしょう。

株式に関しては民間の投資顧問会社等に運用を委託しています。

なお、決していいかげんな運用を行っているのではありません。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/nenkin/zaisei/tsumi …
    • good
    • 0

四季報の株主欄に出てくる日本トラスティ信託口、日本マスター信託口が年金の運用と聞いています。



日経225銘柄やTOPIXコア30銘柄を見れば、すぐわかります。
役人の運用ですから、資金量から言っても大型優良銘柄中心です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1385170
    • good
    • 0

年金の株式運用は、社会保険庁の本庁が主体となって行っています。


海外の投資会社に依頼しているものと、社会保険庁の職員が行っているものがあります。

海外の投資会社に依頼しているものは、ハイリスク・ハイリターンのもので、年金の運用に利用するようなものではないと批判されています。
→2~3年前に、NHKスペシャルでも放送されていました。

もう一つ、社会保険庁の職員による運用が、これまた大問題です。運用を担当しているのは、株式運用については、まったくの素人が行っています。
大きな損失を出し続けた後の社会保険庁の対策案は、「職員に通信教育で(株式運用を)勉強させる」という、信じ難いものでした。
→このニュースも、3~5年以内のものだと思うので、検索すれば関連記事が見つかると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング