離婚して約1年半がたつ 年長、年少の二人の子の母です
離婚時にとても長男が情緒不安定になり これ以上傷を深くしてはと
名字は私も子供も婚姻時の名字のままできましたが
生活も落ち着いてきた来た今 婚姻時の名前を名乗ることにより
いやな過去を思い出し精神的にとても苦痛でなりません
また、復縁の可能性も全くないのに
このまま一生婚姻時の名字を名乗ることは無意味と思い
小さいながらも子供に相談したら私と同じ名字がいいと言ってくれたので
思い切って名字を旧姓に戻す手続きをしています

上記のような理由で氏の変更の許可がでるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

氏変更は裁判所の許可が必要であるのはご存じのようですが、その判断基準というのは各裁判所において微妙に異なるというのが実情であるようです。



しかしながら、
>名字は私も子供も婚姻時の名字のままできましたが
このことは、離婚の際に戸籍法77条の2の届を提出したということであろうかと考えます。

本来的には離婚により復氏するのが理想であり、77条の2の届というのは特別な例外的取り扱いとなっています。
(そのことはこの法律が民法ではなく、戸籍法という法律によることからもわかります)

氏変更というのは本来簡単に許可後がおりる性質のものではないのですが、yuyumiさんのような事例の場合には「本来のあるべき姿に戻る」という観点から比較的審査基準を緩くしているのが実情ではないかと職務経験上、また、各種文献から伺えます。

無責任なことは申せませんが、許可がでる可能性は高いと思います。
あとは担当者を納得させる話術にかかっている、という話もありますが。

http://courtdomino2.courts.go.jp/kaji.nsf/ea1456 …

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/kaji.nsf/ea1456 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

話術ですか~~
これが一番問題のような・・・
どんなことを聞かれるのでしょう

お礼日時:2002/03/11 22:17

ちなみに、氏変更の審判申立書の様式は婚姻届等と異なり標準様式が定められていないのか、各家庭裁判所によりましてその書式は異なります。



よって、#3のかたが書かれているような親切な書式を用意しているところもあればそうでないところも存在します。

また、大阪高決昭和52年12月21日判決におきまして「(yuyumiさんのような事例の場合)通常の氏変更よりゆるやかに解釈されるべき」との判断が下されてはおりますがどんなに法律に詳しい方でも(逆に詳しくあればこそ)審判に実際に関わる担当者以外は(心の中では大丈夫であると考えていても)断言はしていない事がほとんどかと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

そうですね 手続きの際にも許可のおりる可能性、確率など
聞いてみましたが お答えしていただけませんでした・・・ 苦笑

お礼日時:2002/03/11 22:23

名変更と氏変更は共通する部分もありますが、基本的には別物ですね。



ちなみに、「悪魔」くんは名変更をしておりません。
変更する前段階の出生届の段階で「不受理」「返戻」「戸籍は誤記訂正」となっていたはずです。

名変更となった事例で有名なのは、既に故人である某政治家と同姓同名の子どもの場合です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

「悪魔」くん 結局名前変更してないんですか~

お礼日時:2002/03/11 22:26

出来るはずですよ!。


『氏の変更の許可』の用紙に、「申立の実情」という欄があるんですよ。
その中に8項目があり、その1番目に、
「1、婚氏俗称の届出を出したが、実方の氏に戻りたい。」とあります。
それについこの間、他の用事のついでですけど、家庭裁判所で聞いてきたばかりですから^_^;。
もし心配であるならば、家庭裁判所に行けば、すぐに相談に載ってもらえますヨ!。
もちろん無料だし、連絡しないで行っても、混んでなければすぐに相談に載ってもらえるはずです!!。
いつもスベった回答しかしてないんで、間違えてたらごめんなさい。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

今 家庭裁判所の方に手続きをしているのですが
許可がおりるのかどうか不安で・・・苦笑

お礼日時:2002/03/11 22:21

可能だと思います。


姓名の変更は以下の場合に限り可能です(むやみに名前を変えるのを防ぐため)
1.仕事柄親などの名前を引き継ぐ時(歌舞伎役者などの襲名ですね)
2.社会的に不利益になる名前これは依然マスコミを賑わせた「悪魔くん」です。
3.婚姻により母と父の母と同一の名前になってしまった時
4.心身的精神的に苦痛な名前等
ほかには、堂々と世間に私は「○○です」と名乗ってしまう、それが通用するようになればその名前に変更可能以前芸能人でこれを利用して芸名を本名にしてしまったと言う人がいます。
簡素な裁判になる事もありますが、精神的な苦痛がありますから変更できると思います。
ちなみに余談ですが「養育費いらないから!」と言って離婚された場合でも
子供が大きくなって家計が厳しくなった場合養育費をとる事も可能です。参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

いろいろなケースがあるんですね

お礼日時:2002/03/11 22:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q氏の変更、やむを得ない理由について

私の場合、氏の変更が出来るか教えて頂きたくて初めて質問させていただきました。
ややこしい文章かもしれませんか、よろしくお願いします。
私は現在付き合っている彼氏がいます。結婚を考えているのですが、彼が同和地区出身ということで、両親に反対されています。
今の状況は
・私と彼氏は同じ地域に住んでいます
・私たちが住んでいる地域は、地元の人であれば苗字を聞けば「あ。あそこ出身の人ね(←口に出しては言いませんが)」とわかるくらいの田舎です
・私の年齢で差別意識を持っている人は少ないと思いますが、両親・祖父母の世代の人は結婚となると同和地区の人は断固反対という感じです
・結婚後も実家の近くに住む予定です

上記のような背景の中、反対され続けて8年付き合っています。母親は付き合っていると知った当初は精神不安定になり、精神安定剤を飲んでいました(今は飲んでいません)。
今回、どうしても結婚したいという気持ちが固まり、両親に懇願しました。父は断固反対、母は彼のことは認めてくれたものの、やはり同和地区ということが気になっているようです。(祖父母にはまだ伝えていません)
私が彼と付き合っていると知っただけで、精神不安定になってしまった母のことを考えると、このまま結婚を押し切ってしまうと、以前のように精神不安定になるのではないかと心配です。また、母親よりも同和地区に対する考えが強い祖父母が私の結婚を知ると、精神的ダメージが大きく、私たちのことが原因で精神衰弱して他界してしまうことも考えられます(97歳と87歳の高齢ですので…)。
そこで、彼か私の氏を変更できないかと思いました。今、私なりに考えた解決策は
1.彼に私の姓を名乗ってもらう→父が反対しているので不可能です
2.私が氏の変更を申し立て、別の姓になってから彼にも私の姓を名乗ってもらう
3.彼に氏の変更の申し立てをしてもらう

2の場合、私の祖母の苗字が祖母の代で途絶えていますので、祖母の旧姓を名乗ろうと思います。
3の場合、彼の母親の旧姓を名乗ろうと思います。
母親が結婚の条件として、(地元の)同和地区の苗字でなければ、なんとか納得してくれる、というこで困り果てています。私のような場合、氏の変更は可能でしょうか?よろしくお願いします。

私の場合、氏の変更が出来るか教えて頂きたくて初めて質問させていただきました。
ややこしい文章かもしれませんか、よろしくお願いします。
私は現在付き合っている彼氏がいます。結婚を考えているのですが、彼が同和地区出身ということで、両親に反対されています。
今の状況は
・私と彼氏は同じ地域に住んでいます
・私たちが住んでいる地域は、地元の人であれば苗字を聞けば「あ。あそこ出身の人ね(←口に出しては言いませんが)」とわかるくらいの田舎です
・私の年齢で差別意識を持っている人は少ないと...続きを読む

Aベストアンサー

#3です、お礼ありがとうございます。
氏の変更ができる・できない、と色々な意見が出ていますが、氏の変更ができるかどうかは、申請して初めてその家庭裁判所の判断になりますので、残念ながらここで最終的に明確な回答は得られないと思います。おそらくお住まいの地域の家庭裁判所なら、その地域の同和問題がどの程度なのかも熟知しているはずなので、それを加味して判断すると思います。

分籍までは私も気が回りませんでした。仰る通り、mari1913さんが分籍をすれば、ご家族に影響が出ないので氏の変更をしても大丈夫だと思います。(分籍すると、申請者が筆頭者となる新たな戸籍がになるので)

また、相談先ですが、家庭裁判所・法律家(弁護士・行政書士・司法書士)で相談に乗ってもらえます。ただ、法律家の場合は相談だけでもお金がかかる場合が多いですし、人によって分野の得手不得手があるので、その方が戸籍方面に明るいかどうかを事前に問合せておく方が無難です。家庭裁判所では手続きの仕方や申請についてや、簡単な相談なら受けてくれるようです。また、お住まいの市町村で無料弁護士相談というのがあると思いますので、これを利用してもいいかもしれません。ただしこれも担当弁護士によっては得意不得意な範囲があると思います。

私見ですが、お住まいの地域の家庭裁判所なら似たような理由で相談や氏の変更申請も受けていると思うので、氏の変更申請をするまでもなく何か良い解決方法も知っているかもしれませんし、mari1913さんが申請するにしても1.2.3どの方法をとると良いのか、事情がわかっているだけに適切なアドバイスがもらえるような気がします。また、家庭裁判所で判断してもらうのだから、家庭裁判所に相談した方が弁護士より早いかな、というのが私の感覚ですが、これはご自分で判断されると良いと思います。

色々と大変かと思いますが、みんなが幸せになれるといいですね。
がんばってくださいね。

#3です、お礼ありがとうございます。
氏の変更ができる・できない、と色々な意見が出ていますが、氏の変更ができるかどうかは、申請して初めてその家庭裁判所の判断になりますので、残念ながらここで最終的に明確な回答は得られないと思います。おそらくお住まいの地域の家庭裁判所なら、その地域の同和問題がどの程度なのかも熟知しているはずなので、それを加味して判断すると思います。

分籍までは私も気が回りませんでした。仰る通り、mari1913さんが分籍をすれば、ご家族に影響が出ないので氏の変更を...続きを読む

Q離婚後の苗字を改姓したい

離婚をすると、そのままの姓を名乗るか、旧姓に戻すかの選択をすることができますが、
その際にそのままの姓を名乗る事を選択したものの、
諸般の事情により、やっぱり旧姓に戻りたい、ということになった場合
どのような手続きをとれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私も 離婚した時にそのままの姓を、名乗っていました。
会社勤めをしていたため、旧姓に戻して、みんなにわかってしまうのがいやでしたし、子供も 幼稚園にいっていたので、途中で変えないほうがいいと思ったからですが、
 案の定、2年くらいして、やっぱり!?と思ってしまい、また、その当時つきあっていた彼と再婚話がでたのですが、私が、婿になって欲しいというと、「なるのは、いいけど、前の旦那の名字になるのはヤダ。」といわれ、家庭裁判所に氏の変更の申し立てをしました。用紙の書き方などは、裁判所に行くと、丁寧に教えてくれますし、必要な書類や、かかる費用なども親切に教えてくれましたよ。
 そこで問題なのが、理由ですよね。私も 申し立てする前に調べたのですが、やはりその辺のことは曖昧で、どこを調べても名前の変更より名字の変更は、難しいということぐらいしか分からずもし だめだったらと思いとても不安でしたが、私の場合は、離婚して実家に居候している事、そして、そこにいる父がとても世間体を気にするひとで、出戻りのあげく、名字も結婚後のままでいることが、気にいらないらしく、事あるごとに、チクチク言われ生活していくのにとても 不便であり、そして、再婚の話がもちあがっているが、名字を変えないと その話も無くなってしまうかもしれない。と ちょっと 大げさに理由をかき、そのあと、裁判所に呼び出された時も、ちょっと、深刻そうに、訴えたら許可がおりました。内心 ドキドキでしたが、人間 やっぱり、心がわりってありますよねー。
 わたしの友達も、私がこんな理由で大丈夫だったって言ったら、私も!!といってOKでしたよ。がんばってくださいね。

私も 離婚した時にそのままの姓を、名乗っていました。
会社勤めをしていたため、旧姓に戻して、みんなにわかってしまうのがいやでしたし、子供も 幼稚園にいっていたので、途中で変えないほうがいいと思ったからですが、
 案の定、2年くらいして、やっぱり!?と思ってしまい、また、その当時つきあっていた彼と再婚話がでたのですが、私が、婿になって欲しいというと、「なるのは、いいけど、前の旦那の名字になるのはヤダ。」といわれ、家庭裁判所に氏の変更の申し立てをしました。用紙の書き方などは、裁...続きを読む

Q本名とは別に、通称名を持つことはできますか?

本名とは別に、通称名を持つことができると聞いたことがあるのですが、本当にできるのでしょうか?
特に正当な理由があるというわけではなく、正直おもしろ半分ではあるのですが、友人などから本名ではなく、いつも通称のような名前で言われています。
具体的にどのような手続きをすれば、通称名を取得できるのでしょうか?
また通称名は、生活のどのくらいの範囲で使用できるのでしょうか?
興味本位な質問で申し訳ないのですが、とても気になったもので。
ご存じの方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

>本名とは別に、通称名を持つことができると聞いたことがあるのですが、本当にできるのでしょうか?
できます。ただ,

>友人などから本名ではなく、いつも通称のような名前で言われています。

というところがちょっと気になりました。

結婚した人が,旧姓を通称として使う,というケースは増えていますし,
たいていの場面で通じます。

しかし,一見していかにもニックネームだな,とわかるような名称は,芸能人の芸名とか,小説家のペンネームのような場合ならいいでしょうが,
日常生活で「じゃあこちらにお名前とご住所を」と言われた時,「これ,本名ですか」などとトラブルのもとになるのではないでしょうか。
たとえば,水野亜美子さんという人がいたとして,マンガ「セーラームーン」に出てくる水野亜美にちなんで,まわりから日ごろ「セーラーマーキュリー」と呼ばれていても,たとえば本屋で本を注文する時に名前の欄に「セーラーマーキュリー」と書くのには勇気がいりそうです。

>具体的にどのような手続きをすれば、通称名を取得できるのでしょうか?
これは,既に出ているように,正式のものではありませんから,手続きも特にありません。

>また通称名は、生活のどのくらいの範囲で使用できるのでしょうか?

正式の身分証明を必要とする場合は使えません。例えば,
病院や役所,銀行などの窓口。
銀行は普段はいちいち証明を求めませんが,口座を作る時は証明が必要です。(隠し口座などを防ぐため,けっこうチェックが厳しくなってきています。)
それ以外の場でしたら,かなり通用するようになってきています。
たとえば,大学の教員の中には,通称として旧姓を使いつづけている人がいますが,
学生は本名(戸籍上の苗字)をほとんど知りません。
時間割も,研究室の表札も,みんな通称が書かれています。
本名を知っているのは人事や給与関係の職員ぐらい,という場合もあります。

アルバイトをする場合,職場に通称で届け出ると,給与明細や源泉徴収票は通称で書かれます。
アルバイトの給与はたいてい税金を多めにとっているので,確定申告すると少し戻ってくることが多いのですが,
確定申告の書類には「屋号など」を書く欄がありまして,
ここにペンネーム・芸名などを書くことができます。

郵便の場合,ポストに通称と本名の両方を出しておくと,理解が早いです。
ただ,不在通知が入っていて本局にとりにいくと,なりすましの被害を防ぐため,身分証明を求められます。
旧姓ぐらいだったら,名前の後半と住所は一致しているので,納得されるでしょうが,全然違う名前だと,説明が大変かもしれません。

ちょっと思いつくままに,通称の使用例をあげてみました。

>本名とは別に、通称名を持つことができると聞いたことがあるのですが、本当にできるのでしょうか?
できます。ただ,

>友人などから本名ではなく、いつも通称のような名前で言われています。

というところがちょっと気になりました。

結婚した人が,旧姓を通称として使う,というケースは増えていますし,
たいていの場面で通じます。

しかし,一見していかにもニックネームだな,とわかるような名称は,芸能人の芸名とか,小説家のペンネームのような場合ならいいでしょうが,
日常生活で「じ...続きを読む

Q名前を変えるのに必要な手続きとは?

質問いたします。
私3年ほど前に姓名判断で見てもらい、名前のみを変えました。
その後、戸籍上はすぐには変えられないということなので、
郵便物や簡単な会員証、ホテルの予約の名前等、できるとことはすべて変えた後の名前を使ってきました。
この変更後の名前で書かれている物、印刷されている物はすべて保存してあります。

そろそろ戸籍上も変更後の名前にしたいのですが、
もう変更することはできますでしょうか?
またどのような今後手続きをしていかなくてはなりませんでしょうか?

分かる方おられましたらよろしくご指導ください。

Aベストアンサー

近年、改名が認められた事例としては、性同一性障害で女性名から男性名への変更許可申
立が認められた事案や、近所に同姓同名の人がおり、郵便の誤配、間違い電話に悩まされ
ていることをもって「正当な事由」として認容したケースがあります。


>そろそろ戸籍上も変更後の名前にしたいのですが、
>もう変更することはできますでしょうか?

ご相談の内容では、姓名判断の助言から、改名したいという事のようですが、裁判例では
「姓名判断は不合理な迷信であってそれだけを理由として改名を認めるわけにはいかない」
という考え方が主流です。 ただし、当初は姓名判断が動機で戸籍上の名前とは異なった
名前を使用したが、それが長期間(永年使用)にわたり、通名の方が定着してしまった場合
に改名を認めた事例があります。 

これは、長期間にわたり通名を使用したことにより、通名の方が定着してしまった場合に
通名への変更許可申立を認めなかった時に、実生活への不利益、日常生活に与える影響の
重大性を考慮(重要視)して判断する場合があると言うことです。(裁判官によってかなり
考え方が違うため、本件でも確実に認められるとは限りません。)

したがって、裁判官に改名がやむを得ないと認めさせるに足る十分な客観的事情を証拠と
共に明示することが必要です(本件では、改名が認められなかった場合に想定される実生
活への重大な不利益。 下記判例より、重大な不利益が認められた場合でも通称の使用期
間が約3年では短いと判断される可能性もあります。)。


■【参考判例】
大阪家裁(平成8.12.6)の抗告審において、性同一性障害で通称の使用期間約4年間で男性
名から女性名への変更を許可。(家裁では不許可)

徳島家裁(平10.08.20)において、性同一性障害との診断があり通称の使用期間は約3年の
ケースで男性名から女性名への申立が却下されています。

家裁において、性同一性障害で通称の使用期間約5年間以上で、概ね、男性名から女性名
への変更を許可しています。
 
例外として、性同一性障害で通称の使用実績がない場合であっても、女性名から男性名へ
の変更が認められたケースがあります。[静岡家裁(平10.04.28)]


>またどのような今後手続きをしていかなくてはなりませ
>んでしょうか?

■【氏名の変更のための手続き】

氏名の変更のための手続きについては、まず家庭裁判所に「氏名の変更の許可申立書」を
提出します。

●申し立てることができる人
戸籍の筆頭者及びその配偶者であること。
名前だけの場合は本人。

●申し立てる裁判所
申立人の住所(住民票上の住所)を管轄している家庭裁判所。

●申立費用
収入印紙(申立書に貼附する)を600円、郵券(郵便切手)を大体400円程度、現物で持参
する。

●申立書と併せて提出する書類
申立人の戸籍謄本、氏名の変更の理由があることを証明する書面(陳述書)、同一戸籍内
に15歳以上の者がいる場合には、その者が署名押印した氏名の変更についての「同意書」。

●同一戸籍内に15歳以上の者がいる場合
同意書を提出しますが、家庭裁判所では同一戸籍内の15歳以上の者と直接面接を行い、そ
の意思確認を行うこととなっています(特家審規5条)。


家庭裁判所から氏名の変更の許可の審判が出て、かつ、誰からも即時抗告を行われず2週
間経過したとき許可の審判が確定します。家庭裁判所から確定証明書が郵送されます。

次に住所地の区市町村役場(所)「戸籍係(課)」に行き、氏名の変更届に必要な事項を記載
して、家庭裁判所で出た「許可の審判書(謄本)」と、その「確定証明書」を添付して提
出します。

以上の手続きを経て氏名の変更が実現します。


■【参考法律】

戸籍法第107条(氏の変更)
やむを得ない事由によつて氏を変更しようとするときは、戸籍の筆頭に記載した者及びそ
の配偶者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない。

第107条の2(名の変更)
正当な事由によつて名を変更しようとする者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け
出なければならない。


以上参考まで。

近年、改名が認められた事例としては、性同一性障害で女性名から男性名への変更許可申
立が認められた事案や、近所に同姓同名の人がおり、郵便の誤配、間違い電話に悩まされ
ていることをもって「正当な事由」として認容したケースがあります。


>そろそろ戸籍上も変更後の名前にしたいのですが、
>もう変更することはできますでしょうか?

ご相談の内容では、姓名判断の助言から、改名したいという事のようですが、裁判例では
「姓名判断は不合理な迷信であってそれだけを理由として改名を認めるわけ...続きを読む

Q離婚前の姓を継続していましたが、旧姓に戻すことはできますか?

離婚後も仕事の関係で、結婚時の苗字を名乗っていました。この度、仕事を辞め地元に戻ることにしたため、旧姓に戻そうと思っているのですが、不可能なのでしょうか?以前に、市役所などで確認した際には、双方の戸籍謄本を取得のうえ、家庭裁判所へ行って手続きをする必要があると聞いていたのですが、最近インターネットで調べていたところ、「旧姓に戻すことはできない」という情報が掲載されていました。
実際には、可能なのでしょうか?
またその際には、どのような書類と手続きが必要なのでしょうか?
お詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。以前、仕事で戸籍事務をしていました。

 私が担当していた当時(10年くらい前です)は、「旧姓に戻らない届け(戸籍法77条の2の届ですね)を出すと、旧姓には戻れませんよ」と説明していました。

 お書きのとおり、一般的な氏や名の変更と一緒で、家庭裁判所の許可が必要です。
 下記のサイトでは、最近は認められることもある様ですね。裁判所の判断ですから、基準を知ることは難しいですね。

○手続き
・住所を管轄する家庭裁判所の許可を得るには当人が出頭して申立書に必要な事柄を書き、申立人の 戸籍謄本を添付の上、費用として印紙600円と郵便切手(家庭裁判所で多少の違いがあるでしょうが、おそらく400円程度)を添えればいいです。

・家庭裁判所から改名通知が届いたら、本籍のある区市町村役場の戸籍係の窓口に家庭裁判所からの通知書を提出しますと、役所では戸籍にその事実の日付を記載し、同時に戸籍名も新しい名に変更します。

・手続きの詳しい事柄は、家庭裁判所からの通知書に丁寧に書き添えられておりますから、心配ありません。

 とりあえず、申請しないことには始まりません。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/rikon2.html

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/rikon2.html

 こんにちは。以前、仕事で戸籍事務をしていました。

 私が担当していた当時(10年くらい前です)は、「旧姓に戻らない届け(戸籍法77条の2の届ですね)を出すと、旧姓には戻れませんよ」と説明していました。

 お書きのとおり、一般的な氏や名の変更と一緒で、家庭裁判所の許可が必要です。
 下記のサイトでは、最近は認められることもある様ですね。裁判所の判断ですから、基準を知ることは難しいですね。

○手続き
・住所を管轄する家庭裁判所の許可を得るには当人が出頭して申立書に必要な...続きを読む

Q入籍後の姓の変更方法について

去年、入籍しました。ただ、そのときにいろいろあり、男性側が女性の姓を名乗ることになりました。お互い納得したうえです。ただ、今子供もできて話あっているのですが、男性の姓にしたいということです。彼女の親族や友達には女性が変わったということになっていまして。そのときはそれでいいと思ったのが、後悔しています。一度離婚届けだして、やり直せばできるのでしょうか?私たちはそれでもいいと思っているのですが、すぐに新しく婚姻届をだせますか?何かいい方法、または注意点あったら教えてください!

Aベストアンサー

 こんにちは。以前、戸籍事務をしていました。

 #1さんは、勘違いされているようですね。そんな簡単なことではないですし、そんな届けは役所には存在しませんから問い合わせないで下さいね、相手が?状態になりますよ。

 #2、3さんのお答えが、ほぼ正しいです。

 すいません、一から書きますので重複するかもしれませんが…

 まず、現在の戸籍の状態は、筆頭者が奥さんで、まず奥さんが書かれて、次に「夫」としてご主人が書かれています。戸籍で、氏が書かれているのは、筆頭者の姓名の部分だけです。これを覚えておいて、以降を読んでください。

 方法は3つです。

1 離婚して再婚する
2 奥さんがご主人の両親と養子縁組する
3 家庭裁判所で婚姻変更の申請をする

です。

1 離婚して再婚する
 再婚の際に、夫の氏を選んでください。#3さんのとおり、同一人との再婚ですから、待婚期間はありませんので、離婚の翌日に再婚されるのも可能です。
 この場合、筆頭者はご主人に変わり、順番はご主人、次に「妻」として奥さんが書かれます。

>役所から、「氏を変更する目的での離婚届は、実質的に離婚の意思がないので受理できない」と言われたという例があります。

 これは、まれな例ですね。実際は、届書など関係書類がそろっていれば受理されます。勿論、離婚の理由は聞かれることはありえませんから、届け人から言わない限り分かりません。
 理論的には、昨日感情的になって離婚届を出したが、一晩寝たら冷静になって、やっぱり結婚状態を続けたくなったということもありえますから。

2 奥さんがご主人の両親と養子縁組する
 筆頭者の奥さんが養父母の氏になりますから、同じ戸籍に載っているご主人は、自動的に旧姓に戻ります。
 戸籍については、氏が代わり奥さんの欄に「養父母の氏名」が書かれますが、筆頭者は変わりません。

 多分、#1さんの知っておられるのは、このケースだと思います。

3 家庭裁判所で婚姻変更の申請をする
 氏や名は変更することが可能です。ただし、ハードルはかなり高いですので、お勧めできません。

 留意点としましては、「1」の場合は、離婚の事実が除籍になってから80年間は残ること(除籍になったら80年で廃棄されるからです)。「2」については、奥さんが養父母の養子になると、実子と同じ義務(扶養)と権利(相続)が発生しますから、ご主人のご兄弟がおられたら、よく相談された方がいいです。何しろ、相続分が減る可能性がありますから。

 以上ですが、補足が必要でしたらどうぞ。

 こんにちは。以前、戸籍事務をしていました。

 #1さんは、勘違いされているようですね。そんな簡単なことではないですし、そんな届けは役所には存在しませんから問い合わせないで下さいね、相手が?状態になりますよ。

 #2、3さんのお答えが、ほぼ正しいです。

 すいません、一から書きますので重複するかもしれませんが…

 まず、現在の戸籍の状態は、筆頭者が奥さんで、まず奥さんが書かれて、次に「夫」としてご主人が書かれています。戸籍で、氏が書かれているのは、筆頭者の姓名の部分だけ...続きを読む

Q私の旧姓に変更できるのでしょうか?

20年前に結婚して夫の姓で戸籍登録しています。現在子どもが1人います。
私は1人娘であり両親も高齢になってきたため、「姓を絶やしたくない」という
両親の希望をかなえるために、家族で夫の姓から私の旧姓に変更したいと
考えていますが、そんなことは可能でしょうか?
可能であれば、どんな手続きが必要なのでしょうか?

もしくは、姓を変更しなくても家を継ぐ良い方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

結婚改姓と、相続について、若干の混乱があると思います。
が、可能か不可能かという問いであれば「可能」です。

1)「本人と夫と娘」を「私の旧姓に変更する」のが、目的であれば、手続きが簡単な方法は
いったん離婚の届けを出して、すぐ婚姻届を出す…ことです。
現在の民法では、結婚に際しては「妻か夫のどちらか」の姓を選択して、
新しい夫婦の戸籍を作ることになっています。ので
いったん離婚して旧姓に戻って、婚姻届を「妻の姓」で出せば、同じ戸籍の中の家族は妻の姓になります。
(お子さんの姓は元の姓で残すことも可能です)。

2)ほかの方法としては、
「夫」が妻の両親の養子になる…ことが考えられます。がこの場合は姓だけでなく相続関係も変化します。
一人っ子であれば、親の遺産は一人娘である質問者さんに相続されることになりますが
養子縁組によって子供の数が増えるわけで、この場合は質問者さんと夫さんの二人に
質問者さんの親御さんからの相続権が生じます。

3)そのほか、家庭裁判所に「これこれの理由で苗字を変えたい」と申し立てて、認められれば姓を変えられますが
合理的な理由と認められるかどうかは、理由の書き方と判事次第だと思います。

(補足)
現行民法では、相続と戸籍上の姓は連動していないのです。
よく混乱している方がいらっしゃいますが
「財産を相続する」ことと「結婚後も親の姓を名乗る」ことは、別の問題です。

いまだによく使われる「家を継ぐ」という言葉は
「家業、財産、苗字」を全部長男男子が相続するというニュアンスを持っていますが
今は家業も、財産も、継ぐのに、親と同じ苗字である必要はありませんし、男子である必要もありません。
その考え方は60年以上前に法律上は廃止されています。

現行民法は、配偶者と兄弟姉妹で財産は等分して相続する。
結婚後の名前は夫と妻のどちらかの苗字を名乗る、
という内容なので、いったんその考えを捨てた方が
法律の手続きは理解しやすいと思います。

結婚改姓と、相続について、若干の混乱があると思います。
が、可能か不可能かという問いであれば「可能」です。

1)「本人と夫と娘」を「私の旧姓に変更する」のが、目的であれば、手続きが簡単な方法は
いったん離婚の届けを出して、すぐ婚姻届を出す…ことです。
現在の民法では、結婚に際しては「妻か夫のどちらか」の姓を選択して、
新しい夫婦の戸籍を作ることになっています。ので
いったん離婚して旧姓に戻って、婚姻届を「妻の姓」で出せば、同じ戸籍の中の家族は妻の姓になります。
(お子さんの姓は元...続きを読む

Q確定証明書が発行される日

昨年末、家庭裁判所にて氏の変更の許可が下りました。
所の担当の方が「二週間後に自宅に届く確定証明書と審判の謄本とを持って役所に手続きに行ってください」と教えてくださいました。
審判の謄本はその場でいただけたのですが、確定証明書の“二週間後に”というのは、14日後ということなのか14営業日後ということなのかわかりません。
年末年始をはさんでいるので、実質的に長くなってしまいますか?
できるだけ早く氏の変更届をしたく、確定証明書が届くのを今か今かと待っています。
もうひとつ、“送達”というのは普通郵便のようにポストに配達されるのですか?手渡しで受け取るのでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありません。

Aベストアンサー

 氏変更許可の審判については、利害関係人は、その告知を受けてから2週間以内に即時抗告をすることができます。利害関係人の誰からも即時抗告がされることなしに2週間経過すれば、その審判は確定します。
 このように2週間後であって、14日後ではありませんので、休日を挟んでいるかどうかは考慮する必要はありません。
 実際に確定してるかどうかは、担当の裁判所書記官に確認してください。確定証明書は確定後に家庭裁判所に申請するのが通例なので、送ってくれるのを待っていればいいのかどうか、再度確認してみてください。

Q氏名変更後の郵便配達について

 現在、結婚をひかえて彼と同居中です。
 来月入籍して苗字が変わる予定なのですが、この際なにか郵便局にも届出をするのでしょうか?

 また、現在の住所に引っ越してきたときには、郵便局へ転居届を出しました。いま表札には、彼の苗字と私の苗字を連名にしています。入籍後は、新姓のみの表示にしようと思います。
 すると、旧姓で来た郵便物は、あて先不明で戻ってしまうのでしょうか?クレジットカード等は、新婚旅行が入籍より後になるので氏名変更しないまま数ヶ月おいておこうと思っているのですが、請求書等が届かなくなってしまうとやっかいなのですが・・・

 どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

郵便物は100パーセント『住所』に届くものなのだそうです。
ですから、住所さえ正しければ、どんな名前だろうと届けられるそうです。
極端な話、実家の母親であれ、友達であれ、長期滞在しているとして、その人当てに届く郵便物だってあるわけですよね。
「○○様方」と書かないままに投函されることもあるでしょうから。
そういうことを郵便局では想定しているとのことでした。

Q同じ人と一度離婚して再婚し、妻側の名字に変更するには

名字を妻のものに変更するために、一度離婚し、同じ人と再婚してその時に妻の名字を選択しようと考えています。
現在は、夫側の名字になっています。生後4ヶ月の娘がいますが、この子も夫側の名字です。

これを実行するためには、妻が半年間結婚できないというハードルがあるのは理解していますが、他にどのような問題が考えられますでしょうか?
現在考えていることとしては、以下のようなものがあります。
・住居は戸建てで妻の実家名義なのでそのまま一緒に住んでも大丈夫。法律上離婚するだけで事実的には何も変わっていない、という体裁。
・娘の親権はとりあえず妻が持つこととして、妻の扶養にいれる(育児休業中ながら正社員で社保・厚生年金に加入しているため)
・通帳や車など、名義が個人のものはそのまま置いておく
・生命保険はお互いが受取人のものがあるので、これがどうなるかよくわからない(まだ保険屋さんには問い合わせていない)
・児童福祉手当てなどが旦那名義になっているのでこれは解除して新たに妻名義にする。よく考えると母子家庭の手当てになるのかも・・?

ちなみに、名字を変えるだけで、婿として養子縁組するわけではありません。

他にもこまごまと、”名字を変える”際の面倒くささが付いてくるのはわかりますが、どうせ結婚した時に一度やっているのでどうにかなることはわかります。
娘が将来戸籍を見て疑問に思うかもしれませんが、ちゃんと説明すれば別に問題はないと考えています。世間にあれこれ言われるかもしれないのは気にしません。
あくまで、手続きや法律、補助や保険の仕組みなどの上で問題がないか知りたいです。

よろしくお願いいたします。

名字を妻のものに変更するために、一度離婚し、同じ人と再婚してその時に妻の名字を選択しようと考えています。
現在は、夫側の名字になっています。生後4ヶ月の娘がいますが、この子も夫側の名字です。

これを実行するためには、妻が半年間結婚できないというハードルがあるのは理解していますが、他にどのような問題が考えられますでしょうか?
現在考えていることとしては、以下のようなものがあります。
・住居は戸建てで妻の実家名義なのでそのまま一緒に住んでも大丈夫。法律上離婚するだけで事実的に...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

 皆さんのまとめのようなお答えになりますが…

◇「離婚」して「婚姻」することについて
・「婚姻」と「離婚」は当事者の意思により成立しますから,当事者が「離婚」したけどやっぱりやめて「結婚」すると言うことはありえる話です。
 
・勿論,意思が無い場合は偽装になりますが,意思は当人にしか分かりません。

◇同一人との「離婚」と「婚姻」
・「離婚」された女性に「待婚期間(6箇月)」が設けられているのは,お子さんが生まれた場合にその父を推定するためです。

・ですから,同一人の「離婚」と「婚姻」の場合は「待婚期間」はありません。

・民法
(再婚禁止期間)
第733条 女は、前婚の解消又は取消しの日から6箇月を経過した後でなければ、再婚をすることができない。
2 女が前婚の解消又は取消しの前から懐胎していた場合には、その出産の日から、前項の規定を適用しない。

(嫡出の推定)
第772条 妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。
2 婚姻の成立の日から200日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する。
http://www.houko.com/00/01/M31/009.HTM#s4.2.1

◇お子さんの氏
・今回のケースで離婚されますと,奥さんは「離婚」により一人で旧姓で新しい戸籍を作る選択をすることになります。そして,「婚姻」によりご主人が奥さんの新しい戸籍に入籍することにより,ご夫婦が奥さんの旧姓になります。

・これらの手続きだけでは,お子さんの戸籍の移動はありませんので,お子さんも奥さんの戸籍に「入籍届」をする必要があります。
 この場合は,民法の規定に基づき,家庭裁判所の許可なしに入籍が可能です。

・民法
(子の氏の変更)
第791条
2 父又は母が氏を改めたことにより子が父母と氏を異にする場合には、子は、父母の婚姻中に限り、前項の許可を得ないで、戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、その父母の氏を称することができる。

--------------
 参考です。

 これは,気にするかしないかのレベルですが,この方法で氏を変更されると,戸籍の筆頭者が奥さんになります。
 つまり,戸籍に記載される順番が「妻,夫,子」になります。

 補足が必要でしたらどうぞ。

 こんにちは。

 皆さんのまとめのようなお答えになりますが…

◇「離婚」して「婚姻」することについて
・「婚姻」と「離婚」は当事者の意思により成立しますから,当事者が「離婚」したけどやっぱりやめて「結婚」すると言うことはありえる話です。
 
・勿論,意思が無い場合は偽装になりますが,意思は当人にしか分かりません。

◇同一人との「離婚」と「婚姻」
・「離婚」された女性に「待婚期間(6箇月)」が設けられているのは,お子さんが生まれた場合にその父を推定するためです。

・ですか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報