マンガでよめる痔のこと・薬のこと

海外向けの文書で、『基板の上に異物が付着していることを確認しました』というような表現をよく使います。この時の英文では、異物をForeign materialとしています。本当に通じているのかチョット心配です。
これは電子部品の不良解析をレポートする内容なのですが、解析の最初の段階で、『異物を確認しました』とレポートし、数日後に、『この異物は成分分析の結果、繊維クズでした』といった流れとなるのですが、最初のレポートの段階では異物が何かわからないものであるため、異物=何かわからないが、通常は存在していないもの というような内容でレポートしたいものです。異物にはどんな英語が適切でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

同じような業種で翻訳・通訳を主に担当しているものです。


私なら"foreign material"を用いると思います。
「本来材料に含まれていないはずの物質」
ということですから
電子部品等では材料によく"material"を用いるので
それに"foreign"をつければ
「異物」という意味は十分伝わります。
でも「世の中にあるすべてのものがその異物である可能性がある」
のであれば
"foreign matter"あるいは"foregin object"でしょうね。
"matter"の方が"material"よりも漠然としていますから。
"object"だといわゆる「形あるもの」って意味で
目に見えるものという意味での「異物」を表します。
どれも「使う人の感覚」によるので絶対とは言えませんが
まあ、意味が伝わればいいし、
可能であれば英語圏で用いているそのレポートを見れば参考になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
同じような業種での明快な回答で、非常に嬉しいです。foreign materialは適切なようなので、特定できない場合はこれからも使っていけそうです。
objectを使っていた時期もありましたが、和製英語のオブジェのようなイメージでやめました。回答いただいた説明を見てもやはり漠然としていて、ちょっと変な感じですね。

お礼日時:2006/08/08 00:28

異物の種類、性質、分類、かかる立場によります。



基板というからには、プリントサーキットボードなので電気関係でしょうが、 当初に異物が何かわからないものなら、unknown/unexpected/strange material/ substance/object などといいます。これは立場によって違います。

プロセス上の発生物とその過程上の混入物かによって用語が変わりうるのでもし後者ならforeign といえるとのではといった次第です。

いづれにしても、製品責任に関わりえるとも思えるの案件なのでその状況を良く勘案してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
異物をパッと見て異物だ! という感じなので、成分分析するまでは先入観で異物を多少なりにも特定したくないと思っています。やはりforeign materialでいこうと思います。

お礼日時:2006/08/08 00:32

foreign materialでも通じていると思いますが、どのような種類の異物か不明な時点では以下の理由でforeign matterが良いと思います。

私自身は次のように区別しています(ただし、確定的ではありません)。なお、Googleでの検索では、一般的なforeign matterの場合は冠詞を付けないようです。

foreign matter
今回のような繊維のくず、ごみ、ピンなどの一般的的な異物の場合

foreign material
何かの材料に関わる異物

foreign substance
化学物質(a chemical substance)などの物質に関わる異物
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
foreign matterの方がクズなどの場合は適切なようですが、その電子部品からの生成物の可能性がある段階ではどれを使うか悩むところです。見た目で多少分類できそうな時は、foreign substanceなども使うことを考えていきます。

お礼日時:2006/08/08 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で「有無」の表現は?

よろしくお願いします。

英和辞書で引くと「有無」という言葉がありません。
有り、無しでの単独ではあるのですが、どうしても文章となってしまいます。
操作画面上での「有無」を英訳する場合の適切な表現を教えてください。

(例)
IC 有
IC 無
操作画面上のメッセージです。

Aベストアンサー

こんにちは。#2です。

補足を読むと ON と NO でいけそうですね。
on I/C   no I/C

「操作パネルに表示し・・・」ですが
I/Cが乗っていない場合、エラーが予測されるのであれば
I/C有り グリーン表示 
I/C無し 赤(黄)表示
とI/Cの文字を反転させビジュアルで訴えても良いような気がしますね。
仕様外になるなら無理ですが・・。

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Q英語で「個数」「件数」は?

質問は単純です。
英語で「個数」や「件数」をなんというか、です。

とりあえず、思いついたのは、numberでした。
たとえば、「りんごの個数」は"a number of apples"ですか?
でも、"a number of"は「いくつかの」という意味ですよね。

「データの件数」は"a number of data"でしょうか?

私は英語はほとんど出来ませんが、numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。

Aベストアンサー

>「個数」や「件数」をなんというか、です。
>とりあえず、思いついたのは、numberでした。
意外に思われるかもしれまんせんが、語の選択はnumberであっています、と思います。

>「りんごの個数」
the number of (the) apples

>「データの件数」
the number of (the) data

>numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。
実は、昔、私も、「個数や件数はなんていうのかな、え、number? え、本当?」と、奇異に感じたことを、思い出しました。

Q未、済、完了の英訳は?

前回類似件名で質問したのですが、
質問の仕方があまり良くなかったと思い質問し直させて頂きます。

ある項目に対して「未」、「済」、「完了」のいずれかを選択させたい帳票があるのですが、
これを英語で実現するにはどのような単語が当てはまるのでしょうか?(1,2語程度で)
「済」、「完了」については「done」が好ましいのかなと思っていますが
いかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No. 2 です。

なるほど。。。
そういうことなのでしたら、“Done” と “Not Yet” が適切だと思います。

“Yet” は単独で用いられる場合、『まだ~ない』という意味に取られることはなく、接続詞の『でも』の意味で取られます。
なので、選択肢が “Done” と “Yet” であったとしても、理解してもらえない可能性が残ります。
それを排除するためには、“Not Yet” とするべきだと思います。

ご参考まで。^^

Q8D Reportの意味を教えてください。

電気系の海外メーカーより、品質改善を目的とする不良解析報告書を入手したのですが、タイトルが "8D Report" と記載されています。この意味はなんでしょうか。

Aベストアンサー

disciplineのようですね。詳細はサイト見てください。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Eight_Disciplines_Problem_Solving

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q不良品(不適合品)に対応する英語

製造業の現場で使う「不良品」「不適合品」は英語でなんていうのでしょうか。実際に外国の英語圏で使われている英語を知りたいと思い自分なりに調べたのですが、調べがつきませんでした。もし、このような製造業現場で使われる英語がわかるサイトもご存知であれば併せてお教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

不良品は
defective product(s)
が普通だと思います。
不合格品という意味では reject という名詞がありますが。

こういう用語を調べるのにいいサイトは次のもの。
英和・和英ともに、秀逸です。
http://www.alc.co.jp/
ここには「英辞郎」というのがあります。
上の空欄に英語なり日本語なりを入力し、
英和・和英をクリックすれば、
かなりの用語がヒットしますよ。

Q英語で「担当者」は?

一覧表で「担当者」という欄を英語で書くときに適当な単語をご存知の方いらっしゃいますか?「the person in charge」だと長すぎてしっくりこないし、「contact (person)」としても、連絡窓口というわけではないから正しくないような気がしていつも迷ってしまいます。。

Aベストアンサー

例えば,ビジネスでは,owner というのをよく使います.責任者の意味もあり,その仕事を lead して行く立場です.ex) product owner, project owner, 等.
文脈によっては,manager からある仕事を任せられた場合に,assignee という場合もあります.状況により,他にもいろいろあります.
一語の条件が無い場合は,key person というのも.プロジェクトの場合は,ライン管理者でなくとも project manager になることもあります.team leader もそうですね.

「担当者」というのはかなり広い意味合いですから,まずどんな担当者かを決める必要があります.極端には,指示にしたがって命ぜられた仕事をこなすだけの人も「担当者」ですから.

Q例 の省略 ex と e.g.

これまで、「例」の省略として、e.g.(exempli gratia,for example)を使ってきたのですが、Ex.もよく見かけます(主に日本語の文中で)。
私の読む英文は学術系に偏っているので、e.g.しか使われないのかもしれないと思いました。普通の英文でもexは、使われることが多いのでしょうか。
goo辞書、アルク英辞郎、Yahoo辞書では、EXが、exampleの略とは出ていなかったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

e.g.は文中の括弧内で例を列記するときに使いますよね(e.g. こ、ん、な、ふ、う、に)。

一方Ex.は、例文とかの文頭に使うのがほとんどじゃないでしょうか。Ex. こんなふうに。

Ex.は単にExampleの略、e.g.はfor exampleの略といった感じでしょうか。

参考URL:http://philosophy.byu.edu/classes/dj/phil200hwin05/Basic%20Grammar%20Packet%2010jan05.pdf

Q情報を整理する

「今ある情報を整理する」や「議論を整理する」などを英語で言う場合、どのように言えばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、その情報のうちには結構要らないものが多い、というのであれば、clean up the information という言い方をします。

また、collateのように、順序だてる必要があるというのであれば、sortという単語を使います。

よって、情報を整理するという事について、何をするかによって、単語を選ばなくてはならないという事ですね。

organizeは、書類のcollate, 情報のsort, また、いらない情報を削る、等も含んでいるという事ですね。

さて、議論を整理するですが、実は私には、この文章がわかりません。 もし、会議などで議論がばらばらになり、議長が一言言わなくてはならない、という意味でしら、police the discussion/argument, order the discussionといいますが、この事でしょうか。

settle the controversyとして、議論をまとめて終わりにする、という意味で使われます。 この意味のことを言っているかな。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、そ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング