鹿島アントラーズ開幕2連敗……。
なんでなの???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

minotakaさん、今晩は。



FC東京は、正直強いと思いましたが、清水エスパルスに負けたのは少々納得いきませんね。
僕が思うには、ビスマルクから本山に変わったのが大きな原因ではないでしょうか?
本山が実力不足というのではなく、ビスマルクがボールを確実にキープするのに対して、本山はスピーディーに展開しようとします。
全体としてまだ慣れていないので、まとまりに欠けるのではないでしょうか?

それから、FWの決定力&得点力不足も気になります。

でも一番の原因は、「アジアクラブ選手権」の“疲れ”かも知れません!(ちと可愛そう)

以上、個人的な所見ですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり疲れからきてるんでしょうかね~。
で、ちょっと質問なんですけど前のビスマルクのポジションは本山がやってるんですか?小笠原じゃないの?
知ってる方いらしたらこちらの質問にも回答おねがいしたいです。

お礼日時:2002/03/10 16:01

 皆さんがおっしゃっているように、ビスマルクから本山に代わった事がポイントでしょうね。

今年から中盤の前2人を本山と小笠原でスタートしていますが、本山自身が以前から希望していた先発になって彼等の控えがいなくなってしまいましたよね。
 昨日の清水戦でも運がなかったのもあったけど、FW2人を代えるしかなかったので、中盤の2人の疲労がたまり過ぎてしまったとおもいますね。
 それと、得点が取れないという事も原因でしょうね。先制すれば、後は抑えきれると思うんですけどね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中盤の2人の疲労はかなりたまってきてるのかな?となると次節以降も心配です。
彼らは日本代表候補でもあるのでどちらもがんばってほしいんですけどね。

お礼日時:2002/03/12 01:58

心情お察しいたします。


私は、横浜Fマリノスのサポーターです。
マリノスもその昔、開幕4連敗なんてやってましたから・・・
さて、今のアントラーズですが、「アジアクラブ選手権」の疲れが出ているのでしょうか?
それと、本山の代わりがいないのが痛いのでは?
本山は、スーパーサブと言われていましたよね・・・
後半に入ってしばらくして、周りの選手(敵も味方も)が
疲れてきた頃、元気に引っかき回すみたいな役でした。
それが無いんですよ、今シーズンは(まだ2試合ですが)
マリノスサポーターとして見ていた場合、本山が入ってくるのが怖かったように思っていましたから・・・先シーズンまでは・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
他クラブサポーターからのご意見は非常にうれしいです。客観的に見てくれてるんで。
さて本山ですが、彼は非常にいい選手です(と僕は思ってます)。
そんな代表候補にも選ばれる彼がチームでは(スーパー)サブというポジションにあるのが納得できません。
やはり彼にはフルで出てもらって90分間走り続けられるように成長してもらいたいと思います。そのほうが彼のためになる。
と思っているしだいです。こういう風に思っているのは僕だけじゃないはずです。

お礼日時:2002/03/10 16:12

これは,選手が一番言われたくないことだと思いますが,一般的にはやはりビスマルクの抜けた穴が大きいと言われていますね。

しかし,在籍する選手の力不足では決してありません。何か,歯車がかみ合わないのでしょう。

個人的な見解としては,若手主体のチームだからこそ,精神的は柱が必要だということです。ベテランの底力というのはプレーの技術とは違った面で,試合をうまく運んでくれることも大いにあると思います。今のアントラーズはベテランが控えにまわりすぎではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、一昔前はいい若手がでてこないって(とくにDF)って言われてましたがやはりベテランと若手のバランスっていうのも大事なんでしょうね。

お礼日時:2002/03/10 16:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFC東京VS鹿島アントラーズ

08年10月25日のFC東京VS鹿島アントラーズで6位のFC東京が首位の鹿島アントラーズに勝利した理由は何だったのですか?実際に試合を見た方など、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

FC東京のスピードに鹿島の守備が追いつけなかったことが、一番の敗因だと思います。

あとはカボレと長友、石川。
石川は豊富な運動量で目立ってましたし、
全体としてFC東京の方がセカンドボールをよく拾っていました。
マルキーニョスはゴール前でほとんど仕事をさせてもらえず、
枠に飛ぶシュートも鹿島は少なかったです。

1点目はカボレと石川にやられたものの、2点目、3点目は鹿島にアンラッキーが重なったとも言えます。
(2点目は長友のゴールになってますが、見る限り青木のオウンゴールではないのかな?)

とても良い試合で、両チームとも交代選手が活躍していました。
あとは運動量とほんの少しの運が1点の差になったのだと思います。

Q2月27日に国立競技場で行われたゼロックススーパーカップ 鹿島アントラーズ ガンバ大阪戦でビン、缶の持ち込

2月27日に国立競技場で行われたゼロックススーパーカップ 鹿島アントラーズ ガンバ大阪戦でビン、缶の持ち込みは禁止されていましたか。
また会場内で缶ビールや発泡酒(缶)は販売されていましたか。

Aベストアンサー

国立はスタジアム規定で紙コップに移さないとダメです。
スタジアム内でも缶ビール販売はありません。

Jリーグでは
A.500mlまでのペットボトルはOK(ビンカンはダメ)
B.Aに加えペットボトルのフタ付きを認めない

というのが多いですね。

Q鹿島アントラーズがレアルマドリードに勝ったらどうなるの?

鹿島アントラーズがレアルマドリードに勝ったらどうなるの?

Aベストアンサー

全世界のクラブNO.1になるんだから、Jリーグの価値が上がるでしょうね!

ユニフォームスポンサーの株価が上がるかも。。。

それにしても準決勝までの観客が少ない(>_<)

Q鹿島アントラーズのチケット

4/16のガンバ戦ですがチームの子供達とみんなで観戦したいと思っています。HPからだと1人10枚までしか購入できないらしくこまっています。まとまった席で観戦したいため20枚くらいまとめて購入できる方法があれば誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

新潟サポですが、以前小学校の学年行事で試合を見に行きましたが(20名強)事前にクラブに問い合わせて指定席を確保してもらい全員が同じエリアで観戦しました。

どのクラブもある程度の席を団体用にギリギリまで確保しておいて試合間近になると一般販売に回すみたいですね。

クラブに問い合わせるのが確実な方法です。

Q鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズ開幕2連敗……。
なんでなの???

Aベストアンサー

minotakaさん、今晩は。

FC東京は、正直強いと思いましたが、清水エスパルスに負けたのは少々納得いきませんね。
僕が思うには、ビスマルクから本山に変わったのが大きな原因ではないでしょうか?
本山が実力不足というのではなく、ビスマルクがボールを確実にキープするのに対して、本山はスピーディーに展開しようとします。
全体としてまだ慣れていないので、まとまりに欠けるのではないでしょうか?

それから、FWの決定力&得点力不足も気になります。

でも一番の原因は、「アジアクラブ選手権」の“疲れ”かも知れません!(ちと可愛そう)

以上、個人的な所見ですが・・・。

Q鹿島アントラーズの外国人選手

Jリーグ創世記から今に至るまで、
多くの外国人選手が在籍しているんだと思いますが、
アントラーズに在籍した歴代の外国人選手の中で、最も人気のある選手って誰なんでしょうか?

とりあえず、私はジョルジーニョとレオナルド?暗いしか思い浮かびません…

Aベストアンサー

No.4です。
レオナルドは確かに94年ワールドカップのメンバーでしたが、アメリカ戦での退場処分により決勝戦は出場停止になっていたようです(ジョルジーニョは決勝戦も出ています)。
レオナルドもジョルジーニョもワールドカップ優勝の翌年に入団、すごかったですね当時のアントラーズの勢いって。

ところで、あるページを見てみたら、以前に示したページに載っていない外国人選手が数人いました。
中には“風の子”と呼ばれて人気が高かったはずのエウレルも含まれています。
該当ページはURLが長過ぎてそのまま張れないので、参考URLのページ(ベベットの紹介です)のいちばん下にある「カテゴリ」の中の「鹿島アントラーズの選手」をクリックして、さらにそれぞれの選手のページへ飛んでみてください。
(リンク先にある「鹿島アントラーズに在籍した全選手一覧」には99年以降の選手しか載っていないのでご注意を)
モーゼルなんて選手、これ見て初めて知りました・・・

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88

No.4です。
レオナルドは確かに94年ワールドカップのメンバーでしたが、アメリカ戦での退場処分により決勝戦は出場停止になっていたようです(ジョルジーニョは決勝戦も出ています)。
レオナルドもジョルジーニョもワールドカップ優勝の翌年に入団、すごかったですね当時のアントラーズの勢いって。

ところで、あるページを見てみたら、以前に示したページに載っていない外国人選手が数人いました。
中には“風の子”と呼ばれて人気が高かったはずのエウレルも含まれています。
該当ページはURLが長過ぎてそ...続きを読む

Qテレビで鹿島アントラーズの試合を数多く観るには

鹿島アントラーズのACL、Jリーグの試合をできるだけテレビで
観たいのでですが、有料の場合少しでも安く観るにはどうしたらいいでしょうか。詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

確実に全ての試合を見るなら、やはりスカパーでしょうね。
JはスカパーのJ1ライブが2580円、ACLはテレ朝チャンネルで630円。
ただ、ACLのグループステージについては、現在ガンバ大阪と鹿島アントラーズの試合をBS朝日とテレ朝チャンネルで、それぞれ生中継しているので、どちらか片方しか見れない環境ですと、録画放送になってしまうかも知れません。
決勝トーナメントに進出した場合については、まだ局からのアナウンスがないので解りかねます。

また、Jリーグ・ACL共に、BSでも放送がある場合も有ります。

QJリーグ創設時鹿島アントラーズに相馬直樹と言う左サイドバックが居ました

Jリーグ創設時鹿島アントラーズに相馬直樹と言う左サイドバックが居ました。確か怪我やったと思いますが相馬が一年位戦列を離れた時、入団してきたブラジル人の左サイドバックの名前がどうしても思い出せないです。ご存知の方いらっしゃいましたらお願いします。
確か背番号16でドリブルが得意でそのままレギュラーを奪い逆に相馬がアントラーズから出て行った記憶があります

Aベストアンサー

アウグストで間違いないです。最初は33番で、次は16番でした。アウグストが残留した2002年は、レンタルで東京Vに移籍しました。これに関しては確かに質問者の方の言っている通り相馬選手が出ていった形になりましたが、その後2003年に復帰し(アウグストは退団し川崎Fに移籍)再びレギュラーを張っていましたが、やはり怪我の後遺症もあったのか万全の体調であったとは言えず、結局その年の後半に再び怪我を負ってしまい、現在「山形」の石川選手にレギュラーを譲り、その年同じくチームの功労者だった秋田選手とともにチームを去りました。ですから、アウグスト選手にレギュラーを追われたというよりも、怪我に負けてしまったというイメージを持っています。

Q鹿島アントラーズの監督

今の鹿島アントラーズの監督って誰ですか?教えてください。

Aベストアンサー

トニーニョ・セレーゾ監督です。
現役時代はジーコ日本代表監督と共に
ブラジル代表で活躍していたそうです。

参考URL:http://www.nikkansports.com/ns/soccer/jleague/j1/meikan/2004/an_member.html

Q鹿島アントラーズ弱体化の原因は?

鹿島アントラーズが黄金期と比べものにならない位弱体化しています。
この原因は何でしょうか?
選手の個々の能力が他のチームより一方的に劣るとは思えません。
当方が考えるには監督かな?
という気がします。
カルロス監督、セレーゾ監督までは良い状態でしたが、実力はあるが全くやる気なしのアウトゥーリオ監督は最悪で現在のオリベイラ監督もどうかな?といった所です。
チーム事情に詳しい方、情報通の方、ご意見をお願います。

Aベストアンサー

鹿島が弱体化、というか最近勝てていない原因は大きくわけて3つあると思います。

一つ目は、今シーズンの補強選手が期待どおりの活躍をできていない、という点です。

実績のあるFWマルキーニョス選手を放出して新たに獲得したカルロン選手は
チームにフィットする前にすでに退団してしまいました。
清水から獲得したMF本田拓也選手は、開幕からケガが続き、現在も戦列を離れています。
札幌から獲得したDF西大伍選手、千葉から獲得したアレックス選手の両サイドバックも、
守備面に課題があり、チームの絶対的なレギュラーを掴んだとは言い難いです。

二つ目は、若手、中堅選手の伸び悩み、という点です。

現在、鹿島で続けてスタメン出場している中堅選手は、興梠選手(25歳)、増田選手(26歳)がいます。
かつての鹿島の栄光を支えた柳沢選手、小笠原選手らが現在の彼らの年齢の時には、
日本代表レギュラーとして活躍していました。
その点で、現在の鹿島の中堅選手はかつてより相対的に実力が下がっているという見方が可能です。
また、遠藤選手や大迫選手といった若手選手も、レギュラーポジションを掴み切れていません。
しかし、これらの問題は、選手だけの責任ではなく、監督やコーチの育成能力も問われることだと思います。

三つ目は、ベテラン選手の衰え、という点です。

3連覇時の中心選手であった小笠原選手、本山選手、新井場選手らは安定してベストコンディションを
保つことが難しくなってきており、スタメン出場も減少しつつあります。
しかし、上で伸びたように、彼らに代わるべき若手、中堅選手が伸び悩んでいるため、
結果として戦力の低下につながってしまっています。


最後に、アウトゥオリ監督についてですが、
確かにリーグ戦では良い結果を残せませんでしたが、ナビスコ杯2位、天皇杯ベスト4まで進みました。
また、内田選手、田代選手、中後選手、増田選手ら当時の若手選手を積極的に起用して
戦力の底上げに成功し、2007年シーズン以降の三連覇の礎を築きました。
したがって、けして"最悪"であったわけではないと思います。

鹿島が弱体化、というか最近勝てていない原因は大きくわけて3つあると思います。

一つ目は、今シーズンの補強選手が期待どおりの活躍をできていない、という点です。

実績のあるFWマルキーニョス選手を放出して新たに獲得したカルロン選手は
チームにフィットする前にすでに退団してしまいました。
清水から獲得したMF本田拓也選手は、開幕からケガが続き、現在も戦列を離れています。
札幌から獲得したDF西大伍選手、千葉から獲得したアレックス選手の両サイドバックも、
守備面に課題があり、チームの絶対的な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報