先日初めて日蓮宗の葬儀に参列しました。
日蓮宗にあまり馴染みがなかったので、「教えて!goo」で日蓮宗を
検索したところ、「創価学会」とつながりがあることがわかりました。
具体的にどういう関係なのか教えてください。

あと、日蓮宗って仏教ですよね(違っていたらごめんなさい)
なぜ、仏壇の中に仏様がいらっしゃらないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

仏教には大きく浄土系と法華経系があります。


簡単に説明すると(ちゃんと信心がある人には怒られそうですが)
浄土系というのは「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば救われるというものです。
法華経系にはさらに密教系、禅宗系、日蓮系があります。
この中でも、古参、新興ともに団体が多いのが日蓮系でなんですね。
浄土系に対抗して「妙法蓮華経」さえ唱えていれば救われるという
日蓮大聖人の教えに反しているんじゃないかと思われるものから
儒教と迎合したものまで種々雑多なんですね。

創価学会なんですが、最初は創価教育学会といいまして、
宗教団体ではありませんでした。それが、道徳教育には宗教が必要だという考えもあって
日蓮正宗へ参加します。でもって袂を分かつんですが、日蓮正宗方の言い分は
邪流に走ったから破門なんですが、創価学会方の思いは「散々、貢がせておいて
いらなくなったらポイっかい」というものです。
なので、創価学会は寺院も坊さんもおらず、葬式も友人葬として学会員で行います。
日蓮正宗が学会を池田教といえば創価学会は正宗を日顕宗と呼んだりしています。
悪く言えば、しいたげられても尽くしてきたのに、必要がなくなったら
あっさりとフラれたときの逆恨みとでもいいましょうか、
聖教新聞なんかを見るとあからさまな攻撃記事がありますね。
共通点と言えば、双方とも何か言えば必ず反論してくるところです。

仏壇に仏像がない理由ですが
現在の仏像というのは仏教を広めるために他の宗教の神様が仏に帰依したという
考えのもとできあがったもので、本来、釈迦が説いたものには偶像という概念が
ありませんでした。日蓮大聖人もまた釈迦が説いた仏法への回帰を目指していたため
正統な日蓮系には偶像崇拝はないんですね。
    • good
    • 117
この回答へのお礼

まとめてお礼申し上げます。
宗教に関しては日本史の教科書に出てくる程度の知識しかなかったので、皆さんの回答を1度読んだだけではチンプンカンプン。ゆっくりと何度も何度も読み返すことでうっすらとわかってきました。
それにしても思想とは難しいものです・・・・

お礼日時:2002/03/22 01:18

すみません、odd-artさんの回答を読んで自分のミスに気づきました。


>#確かに教祖は同じ日蓮ですが…
という部分はなかったことにしてください。
    • good
    • 66

 創価学会は、元は「日蓮正宗」の信徒団体でしたが、異流義を称え出した為に破門されました。


 ですから、正式には創価学会は「日蓮正宗」ではなく、池田教です。

 そして、「日蓮正宗」は「日蓮宗」と違います。「日蓮宗」系では、日蓮大聖人を一人の伝道者扱いをしております。「相伝」がありませんから、そうするしかないのでしょう。
 「日蓮正宗」では、日蓮大聖人を御本仏としております。ですから、御本尊の御文字は単なる形(色法)ではなく、御本仏の悟り(心法)を顕わした、色心不二の仏の御姿であり、御板であれ紙幅であれ、そこに御本仏の悟りが御文字をもって認められれば、御本尊の当体と顕われるのである、と御教示くださっています。
 日蓮宗各派のように、釈尊像を拝んだり、龍神や大黒天あるいは稲荷に向かったり、さらには霊友会や立正佼成会のように死者の戒名に向かって題目を唱えることは、本尊と題目がまったくちぐはぐなものとなり、大聖人の教えに背く悪業をつくることになります。

 もとより、宗名は他宗団との区別をつけるために必要なのでありますが、大聖人の教えは破邪顕正であり、他宗教の相対的存在を一切認めず、すべての人々を折伏教化して一天四海・広宣流布をめざす宗旨ですので、もとより一宗としての宗名にこだわる必要がないからであります。
 ゆえに大聖人は、とくに宗名の厳定をなさらず、あるいは「日蓮が一門」、あるいは「妙法蓮華経宗」、あるいは「法華本門宗」等と、そのときどきに仰せられていました。
 大聖人が御入滅されて日興上人の御代に移りますと、五老僧が「天台沙門」を名のりはじめたこともあってか、日興上人は「天台法華宗」に対し「日蓮法華宗」等と強調して仰せられました。しかし、同じ大聖人門下と呼ぶには、日興上人門流と他の弟子方とでは立義に雲泥の相違がありましたので、この相違を表明する必要から「富士門流」と称されるようになり、これ以後、富士門流が固有名称となって、自然に宗名となったのです。
 明治時代に入り、その宗名を名のる資格のない他門流が「日蓮宗」と称するようになったため、日興上人の門流である本宗は「日蓮宗興門派」と称しました。が、興門派の中にも実際は立義の異なるものがあったので、明治三十三年、これらを分離して富士大石寺を総本山とする「日蓮宗富士派」と称することになりました。
 しかし、この名称が日蓮宗の一分派であるかのごとき印象を与え、ただひとり大聖人の血脈の正義を伝えている本宗にふさわしくないと、大正元年、第五十七世日正上人の御代に「日蓮正宗」と改称されたのであります。
 如何でしょうか?
    • good
    • 72

>「教えて!goo」で日蓮宗を 検索したところ、


>「創価学会」とつながりがあることがわかりました。
ありません。そんなことを言ったら双方の信者に殴られます。
#確かに教祖は同じ日蓮ですが…
この辺は話すと長くなるので、gooやgoogleなどの検索サイトで「創価学会 日蓮宗」というキーワードで検索してみてください。

なお、双方の公式サイトを参考URLとしてあげておきます。

参考URL:http://www.sokagakkai.or.jp/,http://www.nichiren …
    • good
    • 23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピルチュアルと創価学会が似ている気がする

スピルチュアルと創価学会が似ている気がする
知り合いから聞かされる創価学会の仏法と
オーラの泉で語られていたスピルチュアルが似ているように感じました

双方ともざっくりと聞いただけですが
「生まれる前に前世での遣り残しや、生命の修行を行う為にどういう環境で生まれてくるかを審議し、悲運な環境であると現世で感じていても、魂は自分の修行の為に望んで生まれてきている」
 という点が共通しているような印象を受けました
 これは、どうしてでしょうか?
 
 双方とも母体としている宗教が同じなんでしょうか?
 スピルチュアルの考えも日蓮の教えに影響されているのでしょうか?  

Aベストアンサー

創価学会は在日朝鮮人によるカルトです。例えばフランスでは危険な団体(カルト)として警戒されています。

輪廻転生は仏の道で日蓮は仏教です。創価学会はただ資金集めに真理を利用しているだけです。

日本人を洗脳するためにテレビ、マスゴミを支配しています。
ネットの情報以外は中国政府、韓国朝鮮人により偏向されています。

健全な宗教など皆無。スピルチュアルの解釈も彼らは自分に都合のよいように湾曲。
こいつらに加担するという事は=日本支配の為にテレビ、新聞、公明党や民主党(外国人参政権)を駆使し、美徳の日本消滅です。

答えは外にはありません。既に自分の中心、魂が知っています。
宗教ではなく神に既に与えられた自分の美徳こそ信じるべきものです。

Q仏教の修行

外国の方が禅宗か律宗の寺で1週間位修行したいと言っています。どこかのお寺でそのような方を受け入れて修行をさせてくれる所はありますか?教えてください。

Aベストアンサー

下記のHPから「外国人受け入れ寺院」をクリックしてください(右下)。英語による指導など受け入れ体制のある寺院のリストが表示されます。

ほとんどが週1回で半日程度の「座禅体験」のプログラムですが、福井県の大本山永平寺のように2泊3日のプログラムもあります。基本的に禅宗では本気で修行したい真面目な方には門戸は開かれていますので「ここは!」と思うお寺があれば直接問い合わせてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.sotozen-net.or.jp/

Q大阪で写経か彫仏のできるところ

大阪市内、もしくは北部で土日に両者のいずれかができる場所をご存知ないでしょうか。
個人、お寺、カルチャーセンターなどいずこでも結構ですが新興宗教の系統はご遠慮したく思います。ご存知の方ご教示ください。

Aベストアンサー

こんばんは

こちらではどうですか?
http://www.oybc.co.jp/link/sakai/s-news2.html

http://syukubo.com/spot/05kinki/030syakyo_kinki.html

http://www.sankeigakuen.co.jp/
大阪産経学園→こころ→坐禅・写経と法話

Qお仏飯と、家族の食事の順番について

皆様始めまして、宜しくお願い致します。
父と母と娘(私)の3人で暮らす家族です。

私の父の、父親と母親はすでに他界をしておりまして、私の父の姉が供養をしております。

そして、私の母の、父親と母親も、すでに他界をしており、母は一人っ子なので、私達家族3人が暮らす家に、父に遠慮をしながら、小さな手作りの仏壇を置いて、毎日供養を続けていたのですが、

今日、私の父が母に茶碗を投げつけ、「家の主である、自分の茶碗にご飯をよそうよりも、母の、母親と父親の仏壇に、先にお仏飯をよそって備えるのは、何事だ!」とどなりちらしました。。。

私からしたら、どう考えても、私の父の言っている事はおかしいと思うのですが、一度言い出したら聞かない父の為、母は泣いてしまい、このままでは離婚の危機に至るのではないかと、非常に困っています。。。

娘の私もそのような事に、まったく知識がなく、どうか皆様のお力をお借り出来ましたらと思います。。。

本当は、仏壇のお仏飯と、家族(家の主の父親)のご飯のどちらを先に、よそうのが正しいのでしょうか?

私の所は浄土真宗です。どうぞ宜しくお願い致します。

皆様始めまして、宜しくお願い致します。
父と母と娘(私)の3人で暮らす家族です。

私の父の、父親と母親はすでに他界をしておりまして、私の父の姉が供養をしております。

そして、私の母の、父親と母親も、すでに他界をしており、母は一人っ子なので、私達家族3人が暮らす家に、父に遠慮をしながら、小さな手作りの仏壇を置いて、毎日供養を続けていたのですが、

今日、私の父が母に茶碗を投げつけ、「家の主である、自分の茶碗にご飯をよそうよりも、母の、母親と父親の仏壇に、先にお仏飯をよそっ...続きを読む

Aベストアンサー

わが家の仏壇には、諸般の理由で私の生まれる前に亡くなった方ばかりが入っています。
ご供養の気持ちと言うよりは、風習に従って…という感じなのですが、ご飯が炊きあがって一番によそうのはお仏飯です。
浄土真宗を含め宗教に詳しくありませんので、宗教的にどうかと言われると分かりません。

しかし、質問者様お尋ねの件については、正しい、正しくないの問題ではなく、お互いを思いやる気持ちの問題ではないでしょうか?
お父様が「家の主である自分より両親を先に」とおっしゃるのが、思いやりのない発言ではないかと思うのです。
質問者様のお父様は、実父母のご供養をお姉様に任せておられる様子ですので、宗教心(もしくは供養の心)が薄い方ではないかと拝察します。それはそれでそういうものだと思えば済むことです。
ご自身の親の供養に熱心でない方が、配偶者の供養の心を理解できないのはわかりますが、お母様に対して思いやる気持ちがあれば、ご飯をよそうことの後先程度の事で、茶碗を投げつける等という暴挙に出るなんて起こらないのではないかと思うのです。
亡くなった方は、残った家族が供養してくれているかどうかと言うことは知るよしもないのだから、供養なんて…と思う方も多いかと思いますが(質問者様のお父様はこのタイプではないかと思います)「供養したい」と思う家族の気持ちを思いやる事は、必要なのではないかと思います。
お母様はご自身のご両親を無下にされたと言う悲しみよりも、両親を供養したいと思う気持ちを非難されたという部分でお悲しみなのではないかと思います。
離婚の危機…というのは穏やかではありませんが、正しい、正しくないと言うよりは、お父様は「お母様の供養の気持ちを尊重」すべきであると思いますし、お母様は「お父様の家の主であるという気持ちを尊重」すべきなんでしょうね。
双方、「思いやりが足りなかった、ごめんなさい」と謝っていただくように質問者様からうまくお話なさっては、と思います。

わが家の仏壇には、諸般の理由で私の生まれる前に亡くなった方ばかりが入っています。
ご供養の気持ちと言うよりは、風習に従って…という感じなのですが、ご飯が炊きあがって一番によそうのはお仏飯です。
浄土真宗を含め宗教に詳しくありませんので、宗教的にどうかと言われると分かりません。

しかし、質問者様お尋ねの件については、正しい、正しくないの問題ではなく、お互いを思いやる気持ちの問題ではないでしょうか?
お父様が「家の主である自分より両親を先に」とおっしゃるのが、思いやりのない発...続きを読む

Q「神様」と「仏様」の違いは?

よくお願い事する時に「神様仏様お願いします!」と言いますが、実は全く違う存在だと聞きました。
本当なんですか?
また「神様」と「仏様」を見分ける方法ってありますか?(ちなみにお地蔵様は仏様なんでしょうか?)

Aベストアンサー

日本の宗教で言えば、神様は神道、仏様は仏教における信仰の対象です。見分ける方法は、神社でまつられているのが神様で、お寺でまつられているのが仏様です。お地蔵さんの正式名称は地蔵菩薩で、これは仏様になります。菩薩というワードが出てきたら仏様と覚えておいて間違いないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報