自分の進路について悩んでいるのですが、人工知能、自然言語処理、情報検索、音声認識、画像処理、ニューラルネットワーク、などの情報工学関係の分野で、これから先、必要とされる、発展する、息が長い、最悪でもつぶしが利く分野って何ですか。できれば専門家の方のご意見を仰ぎたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自然言語処理もニューラルネットワークも、人工知能の研究から発展してきたものです。


情報検索は、多分今ならデータベースに読み替えられるでしょうね。
私見を述べさせてもらえれば、どの分野もニーズは当分あると思います。
しかし、あえてここに出ているカテゴリを無視して潰しのききそうな物をあげるとすれば、データベース・ネットワーク・セキュリティだと思ってます。
mkmarimoさんが上げられてるカテゴリであえて物を考えるのであれば、ご自身がどの程度それらについての知見を身に付けられるか、そして、それを実務に応用できる能力がどれくらいあるかにかかってるでしょう。
どのような知識であれ、中途半端なものは物の役にはたちません。

今はもう存在しない人工知能科卒業生のシステム屋より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の方の貴重な意見、大変参考になりました。私は情報工学科の3年でして、この春の研究室の配属について悩んでいました。今のところ研究室を見て回り、一番自分が興味を抱いたのは画像処理でした。もう8割ぐらいこの道に進む決心はついているのですが未来に少々不安がありました。しかし、何を選ぶにせよ、you-mさんのおっしゃるとおり、中途半端なものにならないよう努力する気持ちが固まりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 02:06

PC関連なら、断然「画像処理」かな?って思いますょ。

^^ …職場でもプログラムの書ける人材はゴマンといれど、デザインを頼める人って少ないんです。これはDTPが、ただソフトを使いこなせるってだけでは不十分だからでしょう。その人の感性に因る部分が大きいですもんね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

職場でもプログラムの書ける人材はゴマンといれど、っていうところ大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/10 11:40

専門家ではないので、話半分で聞いてください。



障害者関係の情報工学分野なんていかがでしょうか?

一口に障害者といっても、視覚、聴覚、手、足、内臓などいろいろな障害を持っています。これから高齢社会を迎えるにあたり高齢の障害者も増えると予想されます。誰でも使える情報工学をめざしてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

障害者関係ですか。考えていませんでした。貴重な意見ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/10 11:38

全部(藁



…いかん、2ちゃんねるの読みすぎだ…

でも、まじめな話、どの分野も
>必要とされる、発展する、息が長い
のいずれかに当てはまりまると思います。

さて、
>最悪でもつぶしが利く
の部分ですが…
一つだけ確認させてください。
あなたは学生のようですが、中学・高校・大学のいずれに在籍されているのでしょうか(まさか、小学校?…あ、大学浪人という線もあるか)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私は大学生です。

お礼日時:2002/03/10 11:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報