年下のとても可愛い友人がいます。彼女の悩みは、子供の頃から母親がお兄さんの方ばかり可愛がっていたのが悲しくて、今でも夜中に夢を見て泣いたり、わめいたり、寝言を言ったりしてしまうということでした。色々話していても、とても純粋で健気で、十代かとも思えるのですが、もうすぐ29歳になるようです。
今日、その彼女と母親の関係がこじれたらしいのです。
お母さんが言うには、父親が息子にひどく厳しく、娘にはとても甘かったので、自分が息子をかばわなければと思ってきたけど、娘も可愛がってきたつもりだと。
 事の起こりは、それまで彼女が連れてくる彼に対して母親が反対していたのに、今度の彼(二人目の子供ができたばかりにもかかわらず)離婚するので、彼女と結婚したいという人に対しては反対しなかったのです。彼女の気持ちは、何よりお母さんがとても自分に優しくなったのだ。それが今とても幸せだし、このまま結婚しなくてお母さんとふたりで暮らすのもいいなとか言っていました。意外なお母さんの態度は、自分が愛情もなく結婚して子供の為にも良くなかったと思っているから、愛情のないまま結婚生活を続けるくらいなら、娘の事を本当に思ってくれる気持ちを信じて、反対しなかったというのです。それが一昨日、やはり子供を捨てる事はできないという事で別れる事になったと。そして、母親の“これで良かったのよ”という言葉に、彼女は傷つき、お母さんが気に入ったから好きでもないのに努力したんだ!と家を飛び出して。そして今度はどうも宗教的にひっかかる人のところに行ってる様だと。お母さん自身も今までずっと、父親に相談できずに、宗教によりどころを求めて、すぐお伺いを立てているようです。もう、どうしていいかわからない、死んでしまいたいとまで・・・。親子揃って大変なんです。
何かいいアドバイスとか、本とか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足を頂きましたので、再度回答します。


なぜ、よいお母さんとよい娘さんとの間に問題が生じるのだろうかということについても、ご紹介申し上げた本でも少し触れられています。また、どうして危険な感じのする人とつき合おうとするのかについても、様々な解釈は可能かもしれません。
しかし、これらのことは、十分に研究をされ訓練を積まれた専門家でないとなかなか分からないのではないかと思われるのです。まだまだ、日本では、様々な悩みについて相談できる環境が十分でなく、ことに何とかしてあげたいと思っても、このようなところで質問するぐらいしかないのが実状なのだろうと思います。でも、もし可能ならば、そのお母さんにせよ、娘さんにせよ、そういう専門家の方と一緒に問題を考えられるようになられれば、極端な行動を回避できるかもしれないと期待しています。
「臨床心理士に出会うには」日本臨床心理士会編 創元社
などでも、相談できる人を探す資料が出ています。地域によってはなかなか見つからないかもしれませんが、われわれが、そのような専門家にアプローチすることが、需要を喚起し、身近な、難しい問題をいつでも相談できる社会を作っていけるのではないでしょうか。
これらの専門家は、多くの情報を持っておられますから、ご自身が、それらの専門家がどのような人なのかとか、このような場合、どうすればよいのか相談されてもいいと思います。現在の日本では、病気になってしまってからか、あるいは、犯罪を犯してからでないと、対応してくれる公的な機関というのが、ほとんどないのが残念です。

参考URL:http://www.sogensha.co.jp/mybooks/ISBN4-422-1131 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

また、的確なアドバイスを戴きありがとうございます。
そして、ご心配までして戴きその友人に知らせてあげたいほどです。
彼女の傷は深い様で携帯にメールを送っても、今までとは違い、会いたいと言ってきません。
前の会社も上司からのセクハラで辞めたとかで、この三ヶ月就職活動もうまくいかずにいるようです。

ご紹介戴きました資料等、早速揃えて、友達のお母さんに届けたいと思います。
“育てなおし・思い残し症候群”の番組は終わったばかりでとても残念でした。

実は私も、彼女と似たような子供のころの記憶があり、大人になってからも泣いて目が覚めることもありました。
問題行動に出るほどではなく“心の傷”どまりだったので、数年前にいつのまにか自分の中で決着がつきました。
自分の中で、ずっと気になっていた問題でもあるので、今回ここで相談させていただきました。

jun95さんの回答はいつも冷静で分かりやすく納得させられます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 01:48

そのお母さんが変わることを期待しない方がいいと思います。


本や資料を渡しても、真剣に読まれないと思います。
なぜなら、それは過去の自分を否定することにつながるからです。
それより、宗教にひたって、悲劇のヒロインをする方が心地いい。
あなたに電話を書けたのも、悲劇のヒロインをするためです。
悲劇のヒロインをするには観客が必要ですから。
あなたを捜し当てたその執拗さが、そのまま悲劇のヒロイン度の深さです。

希望があるとすれば、娘さんの方でしょう。
自分の苦しみに原因がどこにあるのかが明確になれば、次に進むステップも見えるでしょう。
ただし下手をすれば、お母さんの二の舞です。

歪みは次の世代になるほど大きい。

あなたのそのご友人に次の本をおすすめします。

『毒になる親』スーザン・フォワード著 講談社
『愛しすぎる女たち』ロビン・ノーウッド著 中央公論新社

あなたもまきこまれすぎないように気をつけて下さい。
まきこまれると、助けられるものも助けられなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
皆さんの意見は、それぞれその通りで私の分かりにくい文章から
何故そこまで読めるのだろうと思うほどです。
きっと、良くあるパターンのひとつなのですね。
 50半ばで今まで一生懸命やってきた自分をある意味で否定するのは残酷なんでしょうね。
それより娘の方が希望がある。そうですね。
 否定するのではなくて、それはそうするしかなかったのだけど、と自分も認めて、
でもこれからこういう風にすればより良い関係が・・・というのはもう無理なんでしょうか?

以前同じ職場の時、母親が宗教に行った翌日には、
そのお尋ねした結果の“お言葉”というものを、娘は笑って私に話してくれていました。
いつも、娘の周りに暗いものが付きまとっているとかで、
そばにいる彼がその悪いものだとお母さんは受け取っていたようでした。
お母さんの心にアドバイスをするものではなかったようです。

“あなたもまきこまれすぎないように気をつけて下さい。
まきこまれると、助けられるものも助けられなくなります”
はい、これは気をつけます。
職場で一緒だった時、それまでの話を聞いていても、
男の人は、彼女の悩みを聞いているうちにいつのまにか恋愛関係になり、
そしてのめりこんで、結局彼女の期待するようなことができないと、
彼女に振られる結果になる様です。
私は女だったけれど、なんだかその男の人達の気持ちがよくわかったので、
あまり近づき過ぎないようにしないとと思ってはいました。
職場もかわったので、丁度良い距離で、
時々電話やメールのやりとりをする程度になっていましたから、
今度、別れる事に成ったいきさつは知らずに、
ただ別れたという報告が来ただけでした。
私がここに質問を出したのは、もしかすると巻きこまれそうな自分のことも相談する気持ちがあったのかもしれません。
ありがとうございます。大事な所でした。

お礼日時:2002/03/12 12:06

 女性個人としての楽しみをあきらめ、母親としての行き方を優先してきた人は、自由に生きる同姓の子、いわゆる自分の「娘」に無意識に嫉妬することがあるそうです。


 「しつけ」や「あなたのため」という言葉に隠されて無意識の嫉妬の攻撃を浴びてきた娘は、母親の機嫌を気にしながら生活するようになり、男性を選ぶ時、母親が嫉妬しないようなあまり良いとは言えない気男性をやはり無意識に選んでしまいます。

 この親子の関係は、まさにこれなのではないでしょうか。
 問題のある男性を選んだときに限って母親が反対しなかったり、娘さんが「母親に気に入られる」のを優先してます。
 母親の“これで良かったのよ”という言葉も、むすめの不運を相談を受けるふりして喜んでるようにも見えます。もちろん無意識にですけど。
 以前スパスパ人間学で詳しく放送してましたので、ご参照ください。2001年放送分の「母と娘のオトコ運」です。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/spaspa/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。「母と娘のオトコ運」なるほど!と思いました。

母親から突然電話がかかってきた時にはびっくりしました。
私の夫の会社名を知っていたようで、会社に電話をかけ夫の仕事先を聞き、
そこまで電話をかけて夫に自宅の番号を聞いたようです。
 心配しているのはわかるのですが、話しているうちになんとなく
“私は悪くないですよね?娘が悪いですよね?”というニュアンスが伝わってくるのです。
しきりに謝った方がいいのでしょうか?と聞いてくるのです。
お嬢様のままお見合いで結婚し、“とても変わった姑に苦労し、子供のことも夫に相談する事もできずに全部ひとりで抱えてきたのです。忙しい中、いつもいい子でいた娘がそんな気持ちでいたなんて、気付く余裕なんてなかったのです”そんな風におっしゃっていました。

教えていただいた“スパスパ人間学”本当にその通りでした。
でもあまりにもそのままで、今の状態の母親には見せられない感じです。
そのくらい、お母さんも救いが欲しくて、自分は一生懸命やってきたんだということ認めて欲しくて、
そうでなければ壊れてしまいそうでした。
父親に相談できない分、いつも宗教に救いを求めて答えを出してもらっていたようです。
どうしていいか分からなくなってしまったということで、以前娘が私の話しをよくしていたのを思い出して連絡してきた様です。
残念ながら私は心の問題を勉強したわけでもないし、ずっと年も下だし、
ただ話しを聞いてなだめるだけしかできませんでした。
その時に自分では答えられないから、カウンセリング等の話しもしたかったのですが、
先に母親の方から「以前娘が、カウンセリングに行きたいとかいいだして、びっくりして、そんな所に言ったらとんでもない事になってしまうと反対したんです。」という具合に言われて言いそびれてしまいました。

「母と娘のオトコ運」を、なるほどねえ~と言って見ることができるくらいになってくれたらいいんだけれど。
近所で理想的なお母さんといわれていることが支えの様でした。
とても真面目な方のようなので、本や資料を渡せばきっと心の問題の方にも目を向けてくれるのではないかと、せめてきっかけにでもなればと思っています。

ありがとうございました。またよろしくおねがいします。

お礼日時:2002/03/12 01:04

参考URLにありますように母子関係において、幼い頃「あの時、本当はこうしてほしかったのに…」という子の親への欲望が強く残り、心の傷となったりします。

親にしてもらいたかったことがしてもらえなかった「不満」と「怒り」、そしてそのことで心に隙間ができてしまったことにより発生する惨めさと飢餓感。これが成人してから心の傷となり、数々の問題行動を引き起こしたりします。このような場合、問題をどのように捉えていくかを考える場合、臨床心理士などの専門家によるカウンセリングが有効なことがあります。http://webclub.kcom.ne.jp/ma/jsccp/ippan/index.htm
家族の問題を考えるのに、やや古くなった感もありますが、『家族関係を考える』河合隼雄(講談社現代新書、1980)があります。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/press/0202/20020210-4.html

この回答への補足

母親がかなり言い方がきつい様で、私と話している時も娘の事を思っているようなことをいいながら、なんでそんなきつい事を娘に言うのだろうと思う所がありました。
お母さん自身、一生懸命やってきて、近所でもいいお母さんといわれるほどなのに、
なんで娘がこんなに自分に逆らうのだろう、娘の心がわからないということです。
ずっとそれを繰り返している様です。
娘の方は、職場ではちょっと子供っぽいところがあるけれども
みんなに愛されるタイプで、家に帰ると人が違うように感情的になるみたいです。
甘えたいタイプで、年下の女の人とはうまくいかないといっていました。
いつも誰かに頼りたい様で、可愛いし、すぐ彼ができるのですが、
お母さんが心配するような、こちらが見てもどこか心配のある人とつきあうようです。
私は、同じ職場だった半年間ほど親しかったのですが
彼女が妻子ある人と付き合い始めてからは、時々メールのやり取りをする程度の関係になっていました。
そして、お母さんからの突然の電話だったのです。

補足日時:2002/03/10 10:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そうなんです!こういう子供の時満たされなかったことに対する飢餓感が大人に成っても・・・。
そういう問題について聞きたかったのです。
800字にまとめきれず、読みにくい文章を理解してくださってありがとうございます。

お礼日時:2002/03/10 10:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の彼女は「うつ病」なのでしょうか?それとも見放されたのでしょうか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4188580.html?ans_count_asc=0
以前、恋愛相談のほうで上の質問をさせて頂いた者です。
付き合って6年目の彼女に「気持ちがわからなくなった」と言われました。
長文にもかかわらず、回答を頂いた方に感謝しています。

今回は、その後彼女と話をしていて、彼女が自分を好きでなくなったというよりも、うつ病の傾向があり、それにより一人になりたいと考えているのではないかと思い、こちらで質問をさせて頂きました。

現在彼女とは距離を置いているのですが、たまに電話やメールはできる関係ではあるので、先日、ひさしぶりに会いたいと考え花火に誘うことにしました。ちゃんと付き合っているときに何度も行った花火大会で、もしかしたら会う気になってくれるかもと、淡い期待をもって誘いのメールを入れました。

すると、予想外に「行ってもいいよ。ただ、次の日が仕事だから早めに帰らないといけないかもだけど」という旨の電話をくれました。このときの電話の声はそこそこ元気もよく、自分から話をしてくれました。その際に、「ただ、会社の送別会がそのあたりに入るかもしれないからまた連絡するね」と言われました。その時点で1月くらい会っておらず、行けるとはまさか思わずに誘ったので、本当に嬉しかったです。

しかし、その後花火大会の前日になっても送別会の日程を知らせる連絡はなかったので、「体調大丈夫?花火大会無理は全然しなくていいけど、心配になってメールした」とのメールを送りました。
それに対してあまりにもそっけなく「うん大丈夫。ごめんね」という返事が返ってきました。心配になったので電話をかけると、数日前とは打って変わって、暗いトーンの彼女の声がありました。そのときに言われた内容は以下のようなものでした。

・仕事の辛い話を去年の5月にしていたときに、○○(私のこと)に拒絶されてしまったことから、今後一緒にいて本当に苦しいことを伝えられる自信がない。○○とのこれからに自信がもてない。無理してつきあっていかないといけないのは苦しい。
・仕事が大変すぎて、将来も見えないで、何を生きがいにしていいのかわからない。○○のことを考えるのも苦しいことがある。
(ここまでは、以前「気持ちがわからなくなった」と言われたときにも伝えられていた内容でした)
・仕事のことを一日中考えてしまっていて、夢でも仕事をしている場面を見てしまい、朝起きるのが本当に苦しい。
・バスなどに乗っていて自然に涙が出てくることがある。
・消えてしまいたい、全てをリセットしてしまいたい。
・○○は私といたら不幸になるよ。
・こんな私に付き合ってもらうのは申し訳ない。

一方で、彼女は私のことを「嫌いになる訳ない」と言ってくれて「また拒絶されるのがこわくて、自信がもてないだけ」「嫌いになったなら、すぐにでも別れると言ってる」「自分の気持ちがわからない」「花火も元気があれば行きたい」と言ってくれました。

結局花火には行かなかったのですが、一度行くと言っておきながら急に連絡がなくなって、話をするとこんな感じだったので、私のことが嫌になったというよりも、彼女の精神状態に何らかの問題があるのではないかと思うようになりました。ちょうど、花火に誘ったあとくらいに職場の配置が変化したらしいのです。

彼女の仕事は、体力的にも精神的にも本当に苦しいらしく、その辛さを以前私がわかってあげられなかったことで、彼女の気持ちは私から離れてしまいました。しかし、私にとって本当に大切な人なので、そのときのことを反省し、彼女を支えたいと思っています。電話のときも、彼女が私といたら不幸になるよ、と言ってきたので「一緒に過ごせてこれて幸せだった」と伝えました。しかし、「それは私が元気で楽しいときだったからでしょ」と返されました。

以上を踏まえて皆さんにお聞きさせてください。
1彼女はうつ病になっているのでしょうか。それとも私と付き合っていくのが嫌で、言い訳として仕事が辛いということを伝えているだけなのでしょうか。(以前から自分でもうつ病かもしれないと言っており、性格は自分を出すのが苦手で、何事も考えすぎる傾向があるタイプです。)
2もし彼女がうつ病になっているとしたら、私はサポートしたいのですが、会うことを拒否されることが多いので、電話で話を聞くことだけに留めておいたほうがいいのでしょうか。それとも、一切の連絡を絶って一人にしてあげるほうがいいのでしょうか。
3このような状態から、彼女が自分のところに戻ってきてくれることはあるのでしょうか。以前の自分は、彼女に「楽しくしなきゃ」と追い込んでいたところがあって、それが今の彼女が私のところに戻ってこれない強い原因のようなのです。鬱病だとしたらしてはいけないことをしてしまったと強く反省しています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4188580.html?ans_count_asc=0
以前、恋愛相談のほうで上の質問をさせて頂いた者です。
付き合って6年目の彼女に「気持ちがわからなくなった」と言われました。
長文にもかかわらず、回答を頂いた方に感謝しています。

今回は、その後彼女と話をしていて、彼女が自分を好きでなくなったというよりも、うつ病の傾向があり、それにより一人になりたいと考えているのではないかと思い、こちらで質問をさせて頂きました。

現在彼女とは距離を置いているのですが、たまに電話や...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの彼女を思う気持ちは伝わります。

変わった自分を評価してもらうには時間をかけるしかありません。。
今すぐに評価してもらう事は無理だと思います。

病気を勉強されるといろいろな事に気づくと思います。
しかし情報に惑わせられる事もあります。
あなたが悪いわけではありません。
病気が悪いのです。
ご自身を責めないで下さいね。

「頑張って」など言わないなどとよく書いてありますが、逆に言って欲しい人もいます。ひとそれぞれ対応は違ってくるのでその判断は非常に難しいです。

僕は「待ってるね。見守っとくね。」などの言葉がうつ病の人には安心感を与えると聞き、そんなメールを1ヶ月に1通ほど送っていました。
しかし、彼女は「待ってる。」という言葉がすごく負担だったらしいです。
確かにそれで安心する人もいるとは思いますが、ほんとに人それぞれです。あなたの彼女は安心するかもしれないし、負担かもしれない。。
わかりません。。

戻ってくるか、戻ってこないかどちらの可能性もあります。
いつまでも付きまとう問題です。
そこが一番苦しいと思います。

まず、過干渉をやめる事から始めるといいと思います。

ほんと難しいですね・・・。
僕は答えなんてないと思ってます。。
あなたのできる事をするだけです。
何をしたらいいか分からない・・。勉強しても分からない・・。
こういう風に悩む事もあります。
この時は何もしない事です。。
彼女も何かして欲しいとは思っていないかも知れません。

そっと、適度な距離感で見守る。
難しいですね。。

僕は失敗しました。
こうやって回答してますが、またうつ病の彼女と付き合う事があっても自信はありません。。

誰も悪くない。
病気が悪いんです。
早期受診に結びつくといいのですが・・・。
(相手を傷つけず受診にもっていくのはかなり困難ですが・・)

どうかあなたの体調を一番に考えてくださいね。
辛い状況ですね。。

あなたの彼女を思う気持ちは伝わります。

変わった自分を評価してもらうには時間をかけるしかありません。。
今すぐに評価してもらう事は無理だと思います。

病気を勉強されるといろいろな事に気づくと思います。
しかし情報に惑わせられる事もあります。
あなたが悪いわけではありません。
病気が悪いのです。
ご自身を責めないで下さいね。

「頑張って」など言わないなどとよく書いてありますが、逆に言って欲しい人もいます。ひとそれぞれ対応は違ってくるのでその判断は非常に難しいです。

...続きを読む

Q偶然、母親が愛人と寝ている姿を見た、そして、母親が愛人の○○を触っていた。私が小学3年生の時だった…

偶然、母親が愛人と寝ている姿を見た、そして、母親が愛人の○○を触っていた。私が小学3年生の時だった…と当時のつらい思い出を母は告白してくれました。母は、当時の心境になり涙ぐんでいました。

そのせいで、今日私が40になるまで、普通の男女の交際の話になると母に拒絶されてしまい、私も異性関係に関しては、痛い思いばかりさせられていたことがわかりました。

今、私は、幻聴に悩まされており、それ関係の本を読んでいます。
やはり、原因は幼い頃の親との関係が引き金だとか。

でも、私は、母親の中の子供の心の部分を自分自身病気ながら、癒したいと思います。

母のアダルトチルドレンの部分が解消されたら、私の病状も良くなると思うのですが…

何と言って慰めてあげたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

確認ですが、
>偶然、母親が愛人と寝ている姿を見た、そして、母親が愛人の○○を触っていた。私が小学3年生の時だった…

この「母親」は質問者さんにとってのお祖母さんということですよね?

それはともかくとして、質問者さんご自身が幻聴という症状をお持ちであるのに、お母さんのACを解消させるというのはまず無理ですよ。
ACの解消は、健常者や専門の医師でも難しいのですから。

ちなみに自分が経験したことが深刻なことであっても、実は他人も似たような経験をしていると思うと、気が楽になることはあります。
そういう意味で、私の経験をちょっとお話しましょう。

私も実は、母が愛人と寝ている姿を見たことがあります。それも性交の真っ最中で、まさに犬のようでした。
どういう経緯かというと、押入の中で弟と遊んでいるうちに2人共寝てしまい、暫くして目が覚めるとどうも押入の外で変な声がするので襖をちょっと開けたらそういう光景だったわけです。二人とも最後まで達し、その後ぐったりしていました。
私の年齢は小学2~3年だったと思います。
母はもう完全に女の顔で、ああ、母さんは女なんだなあと思ったものです。
実話です。

確かにその光景は強烈に焼き付きましたし、今でも覚えていますが、私も弟もその後紆余曲折はありながらもまあ普通に育ち、結婚して家庭を築いています。
特にACとかはありません。

もちろん質問者さんのお母さんが弱いのだなどと言うつもりはありません。
そういうケースもあるのだということです。
どうかこの話、必要でしたらお母さんにしてあげてください。

確認ですが、
>偶然、母親が愛人と寝ている姿を見た、そして、母親が愛人の○○を触っていた。私が小学3年生の時だった…

この「母親」は質問者さんにとってのお祖母さんということですよね?

それはともかくとして、質問者さんご自身が幻聴という症状をお持ちであるのに、お母さんのACを解消させるというのはまず無理ですよ。
ACの解消は、健常者や専門の医師でも難しいのですから。

ちなみに自分が経験したことが深刻なことであっても、実は他人も似たような経験をしていると思うと、気が楽になる...続きを読む

Q愛情が満たされない・・・

質問させていただきます
23歳の男です

今凄く悩んでいます
質問のタイトル通り、愛情が満たされないんです
私自身、比較的幸せな家庭に育ってきたと思いますし、現在お付き合いしている人もいます
それでも愛情が自分の中で半分も満たされないのです・・・
それだけであればまだしも、それを満たそうといつも誰かと会っています
彼女がいるにも関わらず、よくないとわかっていながらも他の女性とも遊んだりもしてしまいます・・・
それでも足りないんです・・・

現在の彼女からの愛情が少ないのが原因かとも思ったのですが、心配になってきました・・・
やはり私の心の問題なのでしょうか?
このように感じる方は他にもいらっしゃるのでしょうか?

どのような意見でも結構ですので回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1の方もおっしゃってますが、愛は与えるものです。
あなたはこれまで、誰にも愛を与えたことがないんでしょう。だから満たされないんだと思います。別に非難しているわけではありません。愛を与えるに値する人と出会ってないだけだと思います。惜しみなく愛を与えたくなるような人と巡り合えれば、きっと満たされると思います。私がそうでした。

Q他人の愛情が怖い

こんにちは。当方、精神科に通院している、35歳のオッサンです。

日々、デイケアなるものに通って、社会復帰を目指しております。
そのデイケア生活の中での人間関係で、最近、気がついた事があります。

質問タイトルだと、少々抽象的になってしまいますが、どうやら私は、「他人から大切にされたと感じると、怖くなって逃げ出したくなる」ようなのです。
現に、デイケアを3週ほど休んだ時に、メアドを交換していた別のデイケア利用者さんから心配していただいているという旨のメールをいただいて、大変、嬉しく思ったのですが、ほぼ同時に、何か騙されてるような、ネガティブな思考が始まってしまいました。

本当は、誰かから大切にされたいと強く願っているはずなのに、いざ、そうなると、ネガティブ思考が始まる、つまり逃げ出したくなってしまうのです。故に、相手が気分を害する事を言ってしまったり、最悪、相手を傷つけるような事を口走ってしまったり……。

まぁ、心理カウンセリングの中で、いずれは、その恐怖心を払拭したいと思っていますが……。なにせ、本当は誰かに大切にされたい訳ですから。



そこで、質問なんですが、似たような感じになる方っていらっしゃるのでしょうか?人から大切にされたり、人から愛情を注いでもらったと感じた瞬間に逃げ出したくなる方……。いるのかなぁ?と思って、質問しようとした次第です。

また、過去、そういうタイプだったけど、克服した方の体験談も、差し支えが無かったら伺いたいです。

よろしくお願いします。

こんにちは。当方、精神科に通院している、35歳のオッサンです。

日々、デイケアなるものに通って、社会復帰を目指しております。
そのデイケア生活の中での人間関係で、最近、気がついた事があります。

質問タイトルだと、少々抽象的になってしまいますが、どうやら私は、「他人から大切にされたと感じると、怖くなって逃げ出したくなる」ようなのです。
現に、デイケアを3週ほど休んだ時に、メアドを交換していた別のデイケア利用者さんから心配していただいているという旨のメールをいただいて、大変、...続きを読む

Aベストアンサー

恐らく、元々独立心が強いような気がします。そして逃げたくなる背景には、女性に依存されて怖いことがあったからでしょうか?
いずれにしても、異性関係での不安が大きいように思います。
それは質問者さんに問題があるというよりは、過去に関わってしまった関係により、やむを得ずという時もあったでしょうし…
嫌な思い出を繰り返し話すことで、癒える気がします。

Q鬱で過食・・・。親の愛情不足?でも今更・・・

鬱と過食で辛いです。
色々な治療や健康法に走って頑張ってきたけど、なかなかよくなりません。

最近ふと、自分はとても寂しいのだと言うことに気がつきました。
子供時代、父は大した理由もなく私や母を怒鳴りつけ侮辱し、
母はそんな父に疲れ果てて心身の調子を崩していたので
私はひたすら両親に気を遣ってばかりでした。

30過ぎにもなって恥ずかしいとは思うのですが、
両親に対して、もっと認めて欲しかった、愛して欲しかった、という思いが強くあります。
たまに(年に一回あるかないかですが)、母に心のこもった言葉をもらえると、
それだけで熟睡できます。

いい歳して本当にお恥ずかしいのですが・・・

自分でも頭では分かっているつもりです。
父の性格は父自身にもどうしようもなかった、
母も父との関係が大変な中で精一杯私を愛してくれた、と・・・。
でも心のレベルでは満足がいかないのか、常に不安で苦しいです。

大人になってから、愛情不足を癒すにはどうしたらいいのでしょう?

頭で強くなろう!と思っても上手くいきません。
というか、そうやって生きてきて、疲れ果ててしまったのです。

自分の生き方は何かが違う気がしています。

父は年を取ったせいか丸くなり、母も落ち着きや明るさを取り戻してきました。
ところが、たまに親から優しい言葉をかけられても、
私の方が気恥ずかしさから拒否してしまったり、
時には「何を今更・・・。散々傷つけてきたくせに!」と恨めしい気持ちを抱いてしまうんです。
それは愛情を求めてきた気持ちの裏返しかな、とも思うのですが・・・。

過食や鬱を治すには、この辺りの問題を解決した方が良いのかな、
と最近は思うのですが、方法が分かりません。
それとも、親の愛情不足と病気は関係ないでしょうか?
そんなんで病気にはならないですかね?

なんでも良いので、アドバイスを頂けると、きっとヒントになるので助かります。
よろしくお願いします。

鬱と過食で辛いです。
色々な治療や健康法に走って頑張ってきたけど、なかなかよくなりません。

最近ふと、自分はとても寂しいのだと言うことに気がつきました。
子供時代、父は大した理由もなく私や母を怒鳴りつけ侮辱し、
母はそんな父に疲れ果てて心身の調子を崩していたので
私はひたすら両親に気を遣ってばかりでした。

30過ぎにもなって恥ずかしいとは思うのですが、
両親に対して、もっと認めて欲しかった、愛して欲しかった、という思いが強くあります。
たまに(年に一回あるかないかですが...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。30代前半女性です。
「なんでもよいので…」ということでしたので、あまりにも私と同じなのでヒントにならないかもしれないけど、コメントさせてください。

ご両親の状態、うちとまったく同じですよ。
そして私は18歳から過食症で、19歳からの大学4年間と社会人3年間くらいは鬱でした。
過食と鬱によって人生が辛く後悔するものになり、つい「そもそも子供の時から恵まれてなかった」と自分の人生と親を恨めしく思っていたものです。大学まで行かせてくれたしすごく感謝しているけど、そうなってしまうんですよね。
親に愛情なんて求めてないつもりですが、その愛情不足が精神的不安定の根源だと思います。逆に言うと愛されて育った子は根拠のない自信に満ち溢れているようにみえますからね。

私は今は過食も鬱も回復しました。
18歳で発症して、25歳くらいからよくなりましたが、完全に回復したと言えるのは29歳くらいです。10年ほどかかりましたね、地味に。

こういう状態になったのは、単に親の愛情不足だけが原因ではないかもしれません。
私の場合はそれに加え、生活の乱れが鬱状態を引き起こしていたと思います。
・親や周囲の愛情不足→自分に自信がない
・過食による栄養不足(エネルギーはあるけど栄養素がない)→脳活性に支障→思考低下、うつ状態
・過食による血糖の乱れ→インシュリンの乱れにより、思考力低下、感情コントロール低下、集中力低下など
・不眠、睡眠過多、日照不足→うつになりやすい
精神的な状態に加え、食と睡眠の乱れがダイレクトにうつになりやすい状態を作っていました。
過食症の方にとってインシュリンの乱れは大きくて、それは体の負担だけではなく、思考や感情コントロールの乱れにもなります。時々怒りっぽくて我慢がきかなくなったりしませんか。なんでこんなことで怒っているんだとますます自分を責めたりしませんか。
それは過食の反動による低血糖によりアドレナリンが出ている状態なんだそうです。(お菓子を与えると子供がキレやすくなるのと一緒。意思でコントロールすることは難しい)

そういうことを理解して、3食しっかり食べるようにしました。
始めは太るのが怖かったけど、ごはんも野菜もたんぱく質もちゃんと揃えて食べると、意外と過食しなくて済みました。
過食がおちつくと少し精神的に安定します。

あとの愛情は…親ではなくて愛情深い男性を探すことですね。そして思いっきり愛されることです。
彼氏いない歴=長年の私にそれは無理だと思ったけど、ある日発想を変えました。「すきな人」じゃなく「結婚するための人」を探そうと。
そしてルックスはイマイチだけど、両親から愛されてぬくぬくと育った愛情深い男性を「見つけて」結婚しました。
↑強調しますが、待っていて偶然出会ったのではありません。知り合いにこういう男がいないか聞きまくってアピールして引き合わせてもらい、結構強引に結婚を迫って結婚に至りました(笑)
結婚した時は「自分の人生は自分で見つけて掴まなければ得られない」と実感しました。
結婚したら誰でも幸せになれるわけではないですが、夫は私を尊重しつつ、甘やかしてくれるので子供の頃の我慢していたものを今一気に開放しているかんじです。この夫との関係がまさに求めていたものなんだと思います。

これは私の場合ですが、質問者様もきっとよくなりますから大丈夫ですよ。自分と向き合う人こそ、後にベストな選択ができると思いますから、絶対にいい方向に向くはずです。思うままに生きてください。

こんにちは。30代前半女性です。
「なんでもよいので…」ということでしたので、あまりにも私と同じなのでヒントにならないかもしれないけど、コメントさせてください。

ご両親の状態、うちとまったく同じですよ。
そして私は18歳から過食症で、19歳からの大学4年間と社会人3年間くらいは鬱でした。
過食と鬱によって人生が辛く後悔するものになり、つい「そもそも子供の時から恵まれてなかった」と自分の人生と親を恨めしく思っていたものです。大学まで行かせてくれたしすごく感謝しているけど、そうなって...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報