私は過食症でかれこれ6年格闘しています。
嘔吐をする人は「酸蝕症」といって、
胃酸で歯のエナメル質を溶かす症状が出るそうなのですが、
まさに、この「酸蝕症」のようなのです。

ソフトキャンディーを食べるたびに奥歯の詰め物が取れることから気づきました。

その後、前歯が欠けたようになっていることに気づき、
三年前の写真を見て確認したら
明らかに前歯が減っていました。

これは明らかに胃酸のせいなのでしょうか?
歯が溶ける感じではなく、欠けた感じなのですが。。。

嘔吐はだいぶ回数が減りましたがやめれません。
以前はあまり歯の手入れをしていなかったのですが、今後
うがい、歯磨きを念入りにすれば進行しないでしょうか?

つらいです。

A 回答 (1件)

斉藤学さんの本などを何冊も読みましたが、あまりに多い量や、回数を重ねると、歯がそうなってしまうみたいですね。


わたしは拒食経験があるのですが、過食のようなかたちにもなったことがあります。
胃酸ってやはり肉とか骨もとかしてしまうくらいに強い酸性なわけじゃないですか。
いちど、歯医者さんに相談してみてはいかがですか?
それから、歯のエナメル質を補強する歯磨き粉がありますよね。
それを使ってみるのはいかがでしょうか。
専門家ではないので、簡単なことしか言えなくて、すみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報