ドワーフボティアを飼いたいんですけど、コリドラスと混泳はできますか?また、飼育している(していた)かたで、なにかアドバイス(餌、水質等)があれば教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

ボティア(ボーシャとも言いますね)はドジョウの仲間で愛らしいのですが、最近また出回ってるんですか?


一時期はまったく見かけなかったですよ。

水質は弱酸性メインだと思いますが結構きれいにしておかないと簡単に落ちますし、高温にも弱いと思います。
水質にうるさいコリの系統が維持できる方であれば問題ないでしょう。またコリの髭にもいえるんですが砂の質が悪い(大きい、角張ってる)とすぐにスレ病から落ちますからボーシャ系も同じく選ぶべきです。
コリとの混泳はボーシャの動きが(結構速い)コリのストレスにならないように遮蔽物を置けばOKでしょう。生息域はかぶりますよ。ただ時々はねますので注意。
餌はなんでもよく食べますよ。
ドジョウやナマズの系統はミミズ大好きですが質のよいものを探さないとすぐに腹を壊します(涙)のでタブレットで十分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一時期はまったく見かけなかったんですか?熱帯魚をはじめてまだ半年ちょっとしかたっていないのでよく分からないのですが、ドワーフボーシャって珍しい魚なんですね?熱帯魚店は10ヶ所ほど知っているのですが、ドワーフボーシャがいたのは1店だけでした。しかも30匹くらいいました。
流木、水草などの遮蔽物は置いてあるのでとりあえずコリとの混泳はできそうなので安心しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/10 21:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水槽の壁に白い糸みたいな虫が

60cmの水槽にポリプとピクタスとプレコをかっています。3匹ともまだ小さいのです。ろ過は上部フィルターにスポンジのみでした。
2~3週間水換えしてないなと思い水槽の汚れ具合を見ていると、壁面に1ミリあるかないかぐらい、細さは髪の毛ぐらいの白い糸状のものがたくさん付いていました。よーく見るとかすかに移動しています。
友達にはイトミミズじゃないかと言われました。でも、調べてみるとイトミミズはもっと大きいみたいだし、網ですくおうとしてもすくえてるのかよくわかりません。
以前も大発生したことがあり、そのときはリセットしましたが、対処方があれば対処したいです。
昨日とりあえずスポンジをすべて交換し、穴の開いた石みたいなやつをいれ、その上にスポンジマットを二枚ひいてみました。
とりあえず変化はないです。

Aベストアンサー

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたが水槽の濾過状態が良くない時に同様の経験をしています。
それはミズミミズです。
水槽では発生する事が多い生物で特に生餌を与えている場合は発生しやすくなります。
少量であれば仕方が無いものなので特に気にする必要は無いと思いますが大量に発生した場合は見た目は気持ちの良いものではないですし更に水質悪化につながってしまう場合があるので駆除しましょう。
ミズミミズは水質が悪化している水槽に発生しやすいのでまずは換水を増やして水質を良くしましょう。
1/2ほどの水を替えるだけで結構いなくなりますが水を替える前に水槽の壁面などにくっついているミズミミズをスポンジ等でこすり落としてからやると効果が上がります。
ミズミミズはガラス面だけではなく砂利の中にもいますので水換えの際に砂利クリーナーといった商品を利用して砂利の中の餌の残りや排泄物も同時に掃除しましょう。
でもフィルターの濾材や底砂中などのイトミミズを根絶するのは大変です。
完全に根絶するには熱湯消毒か薬品によるしかありませんが濾過バクテリアが死滅しますので濾過バクテリアを増やすことをお勧めします。
上部フィルターの濾材をスポンジからリング状のものに取り替えたとのことですのでその効果は徐々に現れてくるでしょう。
リング状の濾材はものによっては1個でテニスコート1面分の濾過面積があるものもありスポンジよりもはるかに濾過バクテリアの量が増えます。
ただ濾過がスムーズに行われるまでは2、3週間はかかりますのでそれまでは毎週1/4ほどの水換えをしましょう。
そして餌を遣りすぎて底面に残り餌があったりしませんか。
水草が植えてあれば多少の残り餌や排泄物は水草の肥料として吸収されますが古代魚の肺魚やナマズではなかなか難しいかもしれませんので極力餌は残らないように与えて且つ濾過状況を常にチェックしていればそのうちに居なくなりますよ。

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたが水槽の濾過状態が良くない時に同様の経験をしています。
それはミズミミズです。
水槽では発生する事が多い生物で特に生餌を与えている場合は発生しやすくなります。
少量であれば仕方が無いものなので特に気にする必要は無いと思います...続きを読む

Q硝酸塩の濃度が高いときはどうするのが一番良い?

アクアリストビギナーです。いつもここでお世話になっています。
立ち上げて2ヵ月ぐらいですが、今日、はじめて水質テスターを買い調べました。
すると、硝酸塩の濃度がけっこう高いことがわかりました。
そこで、水替えを頻繁におこなった方が良いのか?
あるいはテトラバランスというものを入れて硝酸塩を除去した方が良いのか?
さきほど1/4ぐらいの水替えをしたのですが、硝酸塩濃度は高いままでした。
水草はそれなりに入れている方だと思うのですが。。。
立ち上げ時からずっと元気だったエビが今朝がた☆になっていたのは、
硝酸塩濃度が高かったせいでしょうか?

Aベストアンサー

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありません。

「水草が入っている」と言っても、たかだか2ヶ月しか経っていません。
スターター(パイロット)プランツと呼ばれるような水草でない限り、
環境に馴染み、根を十分に張り、本格的な成長を見せるには時期尚早かもしれません。
入っているだけではダメで、日に数cmのスピードで成長しているというのでないと判断ができません。
当然、水草の窒素吸収量が低位であれば、硝酸塩の数値も高くなります。
水草が入っているのに...と考えるには、まだ早いでしょう。

> テトラバランス
個人的な意見ですが、薬品は使わない方が良いでしょう。
水の浸透圧という面から、濃い薄いを考えます。
換水をすると、水は薄くなりますが、薬品を入れると数値上辻褄があっても水は濃くなります。
水が濃くなることで、生体の新陳代謝が適正に行われないこともあるわけです。
淡水魚は海で暮らせないでしょう?

水質は、数種類の試験で分かるほど単純な物ではありません。
試薬は、少ないテストで水槽内で起こっていることを推測する手掛かりであり、一指標でしかありません。
水質を弄くろうとして色んな物を入れると、その指標が当てにならなくなるのです。
テトラバランスがどんな作用をしているのかまでは分かりませんが、余計なことになる可能を指摘しておきます。
ビギナーほど水質調整剤の類に振り回されやすいものですが、ビギナーだからこそ、シンプルに維持して下さい。
水槽に起こる水質変化の過程を学べなければ、試薬を使う意味が半減します。

硝酸(塩)は、あまり多量に蓄積し過ぎると害になるかもしれませんが、毒性はかなり低いですし、
水槽内では、硝酸がpHを低下させることにより生体の適正pHを外すことや、
コケの栄養源になることから、計測されるのが実情で、餌を起点とする窒素循環の把握が目的です。
生体が死ぬような危急の自体はほとんどないですし、硝酸塩が蓄積すれば、
毒性より先にpH低下で生体が死んでしまうことでしょう。
優先順位はpHです。
エビが死んだのは、pHが異常低下していない限り、硝酸塩濃度とは別の要因と捉えるべきだと思います。

まあ、他の回答者様が言われるように、基本的には水替えで対応してください。
多少の蓄積は気にしなくても構いません。

あと、試薬は確認のためのものであって、数値に拘り過ぎると飼育自体は下手になりかねませんので、その点にもご注意下さい。

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありませ...続きを読む

Qネオンテトラお腹の膨らみ

最近飼っているネオンテトラの10匹のうち1匹のお腹がふくらんでいます。
1日1回餌をあげていますが、与えすぎで太っているのですか?
それとも卵でも抱えているのですか?
お店で買ってきて2週間は経ちます。
どなたかわかる方は回答お願いします。

Aベストアンサー

まぁ それだけだと なんとも言えないんだけどね

そうですね、あまり知られていませんが
そのメスと思しき固体の周りにオスが体を押し付けようと
群がっていませんか?

であるなら 抱卵は間違いないと思います。

でも、繁殖はあきらめたほうがいいかな

ネオンテトラは 安価で飼育しやすいですが
それが繁殖となると これはプロのブリーダーでも難しい

でも、まぁ少しだけ 書きましょうか

さて、さらに観察してみましょう
先ほどの群がるオスの中に
他のオスを追い払うような行動をし
なおかつ メスが体を押し付けられても嫌がらない固体が 一匹だけいるはずです

それがペアですので

何とかしてその2匹だけ確保してください

ちょっとしたコツで簡単に2匹のみ捕らえられます

抱卵しているメスは 動作が緩慢になり すぐに捕獲用網ですくえると思います。
こうなったら 占めたもの

グッピー産卵用の ケース(スリットが開いていて さらに2重構造になっているもの)
にメスを投入し 待つこと 少し
早々にあきらめる ペア以外のオスとはうって変わり
ペアのオスだけ
必死に産卵箱のメスに近づこうと 向かってきますので
GETしてください

で、確保したペアは
産卵用水槽に 移します。
(用意しなくてはいけません)

産卵用水槽は 30cm程度の小さいものでかまいません

飼育水をいれ 水が止水とならないように
エアストーンとエアポンプでかなり弱めに水を動かすようにしてください
今の時期なら ヒータを入れ ヒータで暖められた水が動く程度の水流でもかまいません
他には 基本的にベアタンクでよいのですが

そこ砂の代わりに ウィローモスを ふんだんに敷き詰め
水面には リシアを蓋の用に満面に浮かべてください
(それぞれ 3cmぐらいの厚みがあればOK)

そこに ペアを いてれおけば
後は勝手に 浮かべたリシアに産卵しますし
落ちた 卵は 親に捕食されますが
ウィローモスの森に囲まれ 生存率は高くなります。

さて、産卵が終われば
オス又はメス もしくは両方が お互いに対し興味をなくしますので
卵を捕食されないよう さっさと 元の水槽に戻します。

で、ここからが 正念場
運がよければ 1週間かからずに 卵は孵化しますが

ここからが大変
間違っても よく見ようと ライトで照らしたり
するだけで 稚魚は簡単に 他界します。

又、稚魚が恐ろしくちっさいため えさは自然に発生する
微生物がひつようとなり これも管理は難しい
(間違っても 稚魚用のえさなど 与えてはいけません)

なので 、産卵後は 少し薄暗い部屋にしばらく 放置し
稚魚が 2,3mmぐらいになるまでは 手を掛けては いけません
(このくらいでも ライトなど急激な採光は厳禁です)

で、さすがにそのくらいになると えさが不足しますので
稚魚用のえさを様子を見ながら 与えていきます。

って 書いて 実践して 繁殖できたら すごいんだけどね

とりあえず、経験上のネオンテトラ繁殖方法でした

まぁ それだけだと なんとも言えないんだけどね

そうですね、あまり知られていませんが
そのメスと思しき固体の周りにオスが体を押し付けようと
群がっていませんか?

であるなら 抱卵は間違いないと思います。

でも、繁殖はあきらめたほうがいいかな

ネオンテトラは 安価で飼育しやすいですが
それが繁殖となると これはプロのブリーダーでも難しい

でも、まぁ少しだけ 書きましょうか

さて、さらに観察してみましょう
先ほどの群がるオスの中に
他のオスを追い払うような行動をし
なおかつ メスが...続きを読む

Qタニシが爆殖して困ってます

メダカとミナミヌマエビを飼育してます。
直射日光の当たらないところに置いてますが、水草(アナカリス)にくっついてきたのか原因不明でタニシが私の水槽に密航してきました。
アナカリスにはゼリー状の卵らしき物も見つかりました。
ほかっておいても良いのでしょうか?
飼った覚えが無いので駆除か水槽のリセットをした方が良いのでしょうか?
知恵を貸してください!!

Aベストアンサー

・タニシ、ヒメタニシは、雌雄異体(雄と雌が別々)の卵胎生です。
卵(透明な卵塊)を生み付けることはありません。
体内で、卵を孵化させて、直接、タニシのチビ達を産出します。

・透明なゼリー状の卵塊を生み付ける種類の貝の代表は下記の種類です。
水槽で、邪魔な巻き貝を「スネール」と読んでいます。
サマキガイ科:サカマキガイ
モノアラガイ科:タイワンモノアラガイ、モノアラガイ
ヒラマキガイ科:インドヒラマキガイ(ラムズホーン、レッドラムズホーン)、ヒラマキミズマイマイ
http://www.geocities.jp/mochisachi/museum/13_aqua/02_re/009_gedou/page.html

> ほかっておいても良いのでしょうか?
> 飼った覚えが無いので駆除か水槽のリセットをした方が良いのでしょうか?
・スネールは、魚たちには無害ですから、リセットは最後の手段です。
爆繁殖すると、水草を食い荒らします。

スネールは、飼育水中の有機物が増える(=汚れてくると)と爆繁殖しやすくなります。
逆に、飼育水中に有機物の少ない、綺麗な水では爆繁殖することが出来ない生物です。
高水温時期である、夏場は、普段よりも飼育水が汚れやすくなります。
急に増えてきたスネールは、飼育者に水の汚れを教えてくれる、有り難い生物でもあります。

スネールが、急に増えてきた場合は、
・底砂や濾過器の清掃。
・水替え頻度を増やす。
・エアポンプによるエアレーションを強化。
・魚やエビに与えている餌を減が多すぎる可能性があるため、減らす。
・第二フィルターの追加。
などの清水化対策を実施することにより、少しずつ数を減らすことが可能です。
とりあえず、上記の清水化策を行いながら、水槽の横に瓶などを置いて、見つけ次第、ピンセットで瓶へ引っ越し。

それ以外の方法では、スネールは酸性を嫌い、繁殖できなくなります。
酸化剤(天然または化学的)を使い、水槽水のpHを5.5程度の弱酸性に下げることによりスネールを駆逐することも可能です。

天然酸化剤:使用中、水槽水は薄茶に染まります。
http://www.rva.jp/shop/sera/sera3.htm

・タニシ、ヒメタニシは、雌雄異体(雄と雌が別々)の卵胎生です。
卵(透明な卵塊)を生み付けることはありません。
体内で、卵を孵化させて、直接、タニシのチビ達を産出します。

・透明なゼリー状の卵塊を生み付ける種類の貝の代表は下記の種類です。
水槽で、邪魔な巻き貝を「スネール」と読んでいます。
サマキガイ科:サカマキガイ
モノアラガイ科:タイワンモノアラガイ、モノアラガイ
ヒラマキガイ科:インドヒラマキガイ(ラムズホーン、レッドラムズホーン)、ヒラマキミズマイマイ
http://www.geociti...続きを読む

Qコリドラススハブローススがおちていきます。なぜ?

まず現在の状況ですが、外の屋根つきの台に水槽を置いてあります。
屋根のおかげで水槽は日陰です。
屋根は水槽より一回り大きいぐらいの斜め屋根です。
水槽にも3面は日よけ兼断熱材として薄い発泡スチロールのような物を貼り付けてあります。
(水槽は窓のすぐ近くで、発泡スチロールなしの1面は室内に向けてあります。その1面は北西向き。)
昼間は側面の断熱材は適度に日が入るようにはずしています。

水槽の大きさは幅45×奥30×高30cmです。
フィルターはエーハイム2211です。
エアレーション24時間。ヒーターあり。水草(ハイグロフィラ、クリプトコリネ、スクリューバリスネリア、ピグミーチェーンサジタリア、アマゾンソード、アヌビアスナナ)、流木(ウィローモス付)、モス付き竹炭ハウスがあります。
底床は細かい川砂です。

生体は、アカヒレ3匹、アフリカンランプアイ7匹、オトシンクルス2匹、レッドビーシュリンプ9匹、コリドラスハブロースス4匹でした。

水槽水のPHは8ぐらい。
ヒーターは24度設定、CO2添加なし、水草肥料なしです。
水換えは週に1回1/4~1/5ぐらいを換えています。

エサはテトラミン1日1回、プレコタブを何日かに1回(1タブレットの5分の1ぐらい)、エビ玉何日かに1回(1粒の3分の1ぐらい)です。


これまでの流れを簡単に書きます。

8/20
水槽立ち上げ
10/8
訳あって水槽を大掃除
底砂もカルキ抜きした水ですすぎました
10/9
オトシン1匹の体色が変化
コリドラスハブローススを4匹追加(お店でトリートメント済み)
10/11
ハブロースス1匹☆
10/14
オトシンがポップアイと思われる症状(隔離→薬浴)
10/15
ハブロースス1匹☆
10/16
ハブロースス1匹☆
隔離のオトシン☆

ハブローススは点滴式で水合わせし、水槽に投入後とても元気に泳ぎ回っていました。
底砂もほじくっていました。
☆になる前日まで元気で急におちるといった感じです。中には前日に元気がなくなり翌日おちるものもいました。
今日(10/16)おちたハブローススは左目だけが白くなっていました。昨日の夜から今朝の間におちたと思われます。
先におちた2匹はそこまでよく見なかったので目がどうだったかはわかりませんが、体には特に変化がなかったように思います。

今日水質をテトラ6in1でチェックしたところ
NO3(硝酸塩)  →  0mg/l
NO2(亜硝酸)  →  0mg/l
GH(総硬度)   →  8dH
KH(炭酸塩硬度) → 6dH
pH(ペーハー) →  7.5
Cl2(塩素)   →  0mg/l

という結果でした。数値は「約」ということになります。
PHについてはテトラトロピカル試薬では8という結果が出ています。


他の魚は問題もなくとても元気で、エビも最近調子があがってきているように感じます。
エビについてそう感じるのは、いつも隠れていたのが水槽内にちらばり、泳いだり歩き回ったり、ツマツマする様子も多く見られるようになったからです。脱皮もたまにしているようです。

ただ、残った1匹のハブローススはまたおちてしまうのではないかととても心配です。
初心者の考えですが「弱いと聞くエビが元気なのになぜ?」そう思ってしまいます。


教えてください。

(1)魚やエビ達はとても元気なのにハブローススはなぜここまでおちていくのでしょう?オトシンの病気と関係があるのでしょうか?

(2)PHの数値が6in1とトロピカル試薬で誤差がありますがどちらの方が信用できますか?

(3)PHは酸性方向に改善した方がいいでしょうか?ろ過なども見直す必要がありそうですか?

(4)難しい質問かもしれませんが、エビは最近になってなぜ元気になってきたんでしょう?(なじんだ?何か他の理由?)エビのこの状態は体調的にはよくなってきていると考えていいんでしょうか?

まず現在の状況ですが、外の屋根つきの台に水槽を置いてあります。
屋根のおかげで水槽は日陰です。
屋根は水槽より一回り大きいぐらいの斜め屋根です。
水槽にも3面は日よけ兼断熱材として薄い発泡スチロールのような物を貼り付けてあります。
(水槽は窓のすぐ近くで、発泡スチロールなしの1面は室内に向けてあります。その1面は北西向き。)
昼間は側面の断熱材は適度に日が入るようにはずしています。

水槽の大きさは幅45×奥30×高30cmです。
フィルターはエーハイム2211です。
エアレーション24時間...続きを読む

Aベストアンサー

> (1)魚やエビ達はとても元気なのにハブローススはなぜここまでおちていくのでしょう?オトシンの病気と関係があるのでしょうか?
・一般的に、底モノ生物だけが頓死する場合、原因は低床材を疑います。
エビに問題はなく、コリドラスだけにトラブルが生ずると言うことは、低床材自体に有毒物や有毒物の発生は無いと考えられます。

> 底床は細かい川砂です。
・川砂とは、具体的には、何なのでしょう?

砂粒は細かくても、角張っている底砂は、低床をホジホジする習性のコリドラスは口周りを怪我する事があります。

ベタベタした粘度がある底砂は、コリドラスのエラに張り付き、呼吸不全死することがあります。

> (2)PHの数値が6in1とトロピカル試薬で誤差がありますがどちらの方が信用できますか?
・液体(pH指示薬溶液)の方が、pH試験紙「万能試験紙(universal indicator)」よりも、若干、正確です。

ただし、pH指示薬溶液と万能試験紙は、原理はどちらも同じモノ。
液体中に存在する水素イオンの量=濃度によって、液体の色を変化させる薬剤です。
色の変化は、その液体の酸性度またはアルカリ性度を示す物質により変化します。
この薬剤を「酸-塩基指示薬(acid-base indicators)」といいます。

万能試験紙は若干精度は落ちるものの、その手軽さ、扱いやすさ、が最大のメリットです。

> (3)PHは酸性方向に改善した方がいいでしょうか?ろ過なども見直す必要がありそうですか?
・コリドラスがpH8.0で飼育できなければ、水道水を使用する日本中のコリドラスは死んでいます。
現在飼育中の生体は、pHに煩い種類ではありませんから、pH8.0でも問題なく飼育できます。
従いましてpHの改善は必要ありません。
エビに被害が無い以上、濾過設備に問題があるとは考えられません。
水槽設備は、半年、一年と経過するウチに、必ず酸性側に傾いてきます。

-----
複数のコリドラスが一週間以内に死亡した場合の可能性は・・・
1・水あわせの失敗
2・低床の不適合

水槽導入後、一週間以内の死亡原因の9割が水あわせの失敗。
点滴式が広がってからは、水あわせの失敗による死亡事故は減りましたが、コレばかりは何とも言えません。

> (1)魚やエビ達はとても元気なのにハブローススはなぜここまでおちていくのでしょう?オトシンの病気と関係があるのでしょうか?
・一般的に、底モノ生物だけが頓死する場合、原因は低床材を疑います。
エビに問題はなく、コリドラスだけにトラブルが生ずると言うことは、低床材自体に有毒物や有毒物の発生は無いと考えられます。

> 底床は細かい川砂です。
・川砂とは、具体的には、何なのでしょう?

砂粒は細かくても、角張っている底砂は、低床をホジホジする習性のコリドラスは口周りを怪我する事がありま...続きを読む

Q水槽の貝を食べてくれる熱帯魚

グッピーを中心に熱帯魚を飼っている水槽に,貝が増えて困っています。貝を食べてくれる熱帯魚がいると聞きましたが,ぜひ教えてください。飼育上の注意点もお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

貝も食べる生き物たち

バジス・バジス
別名カメレオンフィッシュと言われ、オスは環境によって青くなります。メスの方は・・・地味です。テトラミンはなかなか食べてくれないので、AP-1フードやブラインなど給餌に気を使ってあげた方がしょう。

スカーレット・ジェム
数年前に発見された品種で非常に人気があります。最近は値段が下がり、流通量も多くなったので手に入りやすくなりました。飼育に関してはバジスと同様です。

トーマシー
繁殖力旺盛な貝を一網打尽にしてくれるほどよく食べるので、スネール貝の駆除には最適の魚なのですが、カラシンよりもかなり大きくなる上に、大きくなると多少気が荒くなるのが難点です。


クラウンローチ
スネール貝を駆除してくれる魚には気性が荒い種類が多いのですが、このクラウンローチはとても温和です。
最終的なサイズはやや大きくなりますが、それでも60cm水槽であれば生涯飼育も可能ですし、何より可愛くて人気があります。ただし、白点病になりやすい魚なので、その点だけは注意しましょう!

参考URL:http://www8.plala.or.jp/uogokoro/fish_004.htm

貝も食べる生き物たち

バジス・バジス
別名カメレオンフィッシュと言われ、オスは環境によって青くなります。メスの方は・・・地味です。テトラミンはなかなか食べてくれないので、AP-1フードやブラインなど給餌に気を使ってあげた方がしょう。

スカーレット・ジェム
数年前に発見された品種で非常に人気があります。最近は値段が下がり、流通量も多くなったので手に入りやすくなりました。飼育に関してはバジスと同様です。

トーマシー
繁殖力旺盛な貝を一網打尽にしてくれるほどよく食べるの...続きを読む

Qベタの混泳について

オスのベタを17×17×17の水槽で飼ってます。
水槽がさびしいので、異種の魚と混泳したいと思っているのですが、どんな魚がいいでしょうか?
ベタとケンカしたり傷つけたりしないのがいいのですが具体的に何という種類がいいのでしょうか?
あと何匹まで混泳可ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベタは水質の悪化などに強いお魚です。(もちろん急速な悪化は厳禁ですけど)
1,2リットル程度のプラケースに1尾で、トリミングした南米ウィローモスなどを入れておけば、
水槽や照明、フィルターは不要です。
コップで飼っては可哀相ですが、エアレーションをした水槽に入れても、空気を吸いに
水面に上がったりします。
溜め水で良いのですが、30cm程の水槽でしたら、底面式や外掛け(流量最小)で飼育できます。
あまり泳がないお魚で、こう言っては何ですけど、大きな水槽で飼育しても、動かないので
見栄えが悪いです。
水槽のスペースがもったいないので、ショーベタなどを好んで飼育されている方は、
ヒーターを入れた60cm水槽などに、水を低めに入れ、そこに複数のベタをビンごと入れて
飼育されていらっしゃいます。

ピーシーズのプロファイル100から薄い飼育書?が出ています。
A4版で48ページ位です。
毎号、コリドラス、とか、改良ベタ、淡水フグ…etc.のようにお魚の種類ごとに出されています。
「改良ベタ」というのが、飼育なさっているベタだと思います。
「ワイルドベタ」というのも出ていて、そちらも持っているのですが、
全く飼育法などが違いますので、もしご用意なさるのでしたら「改良ベタ」だけで良いと思います。
たしか500円だったと思います。
熱帯魚ショップで手に入ります。
飼育、繁殖をはじめ、薄い本でもベタのことしか書いてありませんので、
一般の総合的な飼育書や飼育雑誌(アクアライフ等)よりも充実した内容です。
初心者の方でもマニア?の方でも、お持ちになっていて損になるような物ではありません。

ベタは水質の悪化などに強いお魚です。(もちろん急速な悪化は厳禁ですけど)
1,2リットル程度のプラケースに1尾で、トリミングした南米ウィローモスなどを入れておけば、
水槽や照明、フィルターは不要です。
コップで飼っては可哀相ですが、エアレーションをした水槽に入れても、空気を吸いに
水面に上がったりします。
溜め水で良いのですが、30cm程の水槽でしたら、底面式や外掛け(流量最小)で飼育できます。
あまり泳がないお魚で、こう言っては何ですけど、大きな水槽で飼育しても、動かな...続きを読む

Q糸ミミズの上手な与え方

先日も暑さ対策で質問させていただきましたが、
7月末から熱帯魚を飼い始めてまだ1ヶ月も経たないのに、
魚達にすごくはまっている自分に驚きです。
毎日帰宅後に魚チェック、ぼーっと眺めているだけですぐに1時間とか経っちゃいます(^^;

さて我が家の環境は一番下に書いたとおりなのですが、
餌はテトラプランクトンのみを与えていました。
でもコリドラスにはたまに糸ミミズなどをあげると本当に喜ぶ、とあるHPで見かけたので
”乾燥糸ミミズ”を買ってきて与えてみました。

ブロック状のものですが、水に浮いて上部フィルターからの水流に巻き込まれてくるくる回り、
徐々にほどけて水面や水中に散らばり、あっという間にかなり水槽内が汚れてしまいました。
しかも水面にぶくぶくと泡がたって…。
たしかにコリドラスも含めお魚達はすごい勢いで食べてましたが、
あまりの汚くなりように、私としては与えるのをためらってしまいました。
嬉しそうなお魚達は見たいですが…。

今日は別の小さな器で乾燥ミミズを水でほどいてから、ピンセットで少しだけ与えたりしてみましたが、
なかなか沈まないのでコリドラスまで届かないし、昨日ほどではないですが、やっぱり水は汚くなるし…。

乾燥糸ミミズってこんなものでしょうか?上手な与え方ってありますか?
散らばらないようにするケースなどもあるようですが、有効でしょうか?
何かよい知恵などあれば教えてください。
また、糸ミミズなんて与えなくてもいいよ、という意見もあれば伺いたいです。
よろしくお願いいたします。

★環境
 水槽:テトラ ライト付観賞魚飼育セット RG-30HL
 (http://rva.jp/shop/tetra/34.htm)
 砂:桂砂
 水草:5種類を30本くらい
 生体:ネオンテトラ6匹、グリーンテトラ10匹、白コリドラス2匹、ヤマトヌマエビ3匹
 水替えは週1で1/3~1/2くらい
 照明は1日10時間くらい点灯

先日も暑さ対策で質問させていただきましたが、
7月末から熱帯魚を飼い始めてまだ1ヶ月も経たないのに、
魚達にすごくはまっている自分に驚きです。
毎日帰宅後に魚チェック、ぼーっと眺めているだけですぐに1時間とか経っちゃいます(^^;

さて我が家の環境は一番下に書いたとおりなのですが、
餌はテトラプランクトンのみを与えていました。
でもコリドラスにはたまに糸ミミズなどをあげると本当に喜ぶ、とあるHPで見かけたので
”乾燥糸ミミズ”を買ってきて与えてみました。

ブロック状のものです...続きを読む

Aベストアンサー

 乾燥tイトミミズは与えづらいですよね。浮いてしまうし。僕は生きているイトミミズを与えてますよ。安いし。拳骨の半分ぐらいで150円ぐらいです。
 まず、買ってきたイトミミズを袋から魚をすくう網にあけて、上から軽く水道水をかけて洗います。しばらく流しておきます。イトミミズが入ってた水を捨てるのは魚と同じ理由、洗うのは病気の元となるようなものを洗い流してしまうことで、その危険性を減らすためです。
 そして、小さなプラケースに入れて水を張り、エアレーションをします。エアーを入れたほうが持ちがいいからです。
 そうやって入れたものをピンセット等でつまんで必要な量だけをメキシカンハットだという名前だったと思ったけど、逆円錐の形のものに入れて魚に与えます。コリドラスにあげる場合は、底床(砂利)の中にもぐりこまないように、ペットボトルのそこを切り取ったものや理科の実験などで使うシャーレ(だったかな?)にいれてる人もいたけど、底にもぐりこまない工夫をして与えると、すごい喜んで食べます。生餌は本当に食いつきがよくていいですよ。ブラインシュリンプも結構喜ぶので試してみてください。

 乾燥tイトミミズは与えづらいですよね。浮いてしまうし。僕は生きているイトミミズを与えてますよ。安いし。拳骨の半分ぐらいで150円ぐらいです。
 まず、買ってきたイトミミズを袋から魚をすくう網にあけて、上から軽く水道水をかけて洗います。しばらく流しておきます。イトミミズが入ってた水を捨てるのは魚と同じ理由、洗うのは病気の元となるようなものを洗い流してしまうことで、その危険性を減らすためです。
 そして、小さなプラケースに入れて水を張り、エアレーションをします。エアーを入れ...続きを読む

Q魚のフンを食べてくれる生き物っていますか?

現在鯉の稚魚を飼っています。水も週一回くらい三分の一ずつ交換していてきれいな状態を保っています。フンもスポイトで吸い取っています。
今後、もう少しいろいろな魚を一緒に飼いたいと思っています。そこで、考え付いたのですが、魚のフン等を食べてくれる生き物っているのでしょうか?また、鯉と一緒に飼えるお勧めの魚等があれば教えてください。
ご存知の方がいましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

魚を飼い始めたのは、初めてのことでしょうか?水槽であれ、池で飼っているのであれ、ろ過サイクルができあがらないと、その中で魚を飼うのは難しいですが、知っているでしょうか(たぶん、池は環境が出来上がっていると思いますが)?
 
 水の換水周期の話からすると水槽だと思うのですが、その前提でいくと、ろ過フィルターを入れていると思うのです。基本的に、フンなどはそのろ過フィルターや、水槽内にいるバクテリアによって分解されます。後は、底に砂利などをひいていると、そこで増えたバクテリアもフンを分解してくれます。これ以外で、”フンを食べる”という行為をしてくれるものは僕は知らないです。土の上ではフンコロガシなどがいますが、やはり、ほとんどは土中のバクテリアが分解していると理解しています。
 
 淡水魚は飼ったことがないのと、小型魚オンリーでやっているので詳しく知らないのですが、鯉はフンが多いと思います。稚魚でも多いのですか?そうなると、バクテリアの分解能力を超えることがあるので(フィルターを強いものにするようですが、そうしても多いのだと思います。)、吸い出す必要があると思います。スポイトでやっているということですが、スポイトより便利なものがあるのはご存知ですか?換水時に排出する水と一緒にそれらを排出するというものです。僕の知っている品名では、水作プロホースというものがあるので検索なりして調べて確認してみてください。

 換水の量のことに触れている人がいましたが、熱帯魚のマニュアルでは大きい水槽(横幅が60cm以上)の水槽だと週1/4以下と載っていると思います。小さい水槽だと、また、変わってきて、足し水で対応し、一~数ヶ月単位で少なめに換水してみるとか、大きい水槽でも1/5~1/6とかと色々あります。鯉の水槽でもろ過サイクルが出来上がってきたら、1/4以下で対応できると思います。フンに気をつければ、換水量は減らせるのではないかと推測します。鯉に詳しくないので推測になります。すいません。

 鯉と同居する魚も詳しくないので、今まで触れてきた中で言ってみると、鯉は池とか沼だと思うので、フナとかはいいと思います。あとは、タナゴの大きくなる種類は一緒に飼ってもきれいで見ごたえがあるのではないかと思います。外産のタナゴが日本の湖で繁殖し、小さい日本種をおびやかしているそうです。(こんな話はごろごろありますが。例えば、熱帯魚飼育者が、かなりの頻度で飼えなくなった魚を湖に放ってしまって、1年間の調査の投網で湖固有の種がかかることが無かったとかあります。)ま、そんな外産のタナゴなら鯉が大きくなっても一緒に飼えるのではないかと思います。先のカッコで気づいたかもしれませんが、やろうと思えば熱帯魚の大型種とも一緒に飼えますね。そこはyu_i_1980さんの飼育技術と美意識で成り立つものでしょうか。ただ、大型種を稚魚で一緒にスタートすると成長スピードの違いで食われてしまったり、気の荒い種だと同居できないので、そいうのは、気に入った種ごとに調べる必要はあると思います。素敵な飼育ライフになるといいですね

魚を飼い始めたのは、初めてのことでしょうか?水槽であれ、池で飼っているのであれ、ろ過サイクルができあがらないと、その中で魚を飼うのは難しいですが、知っているでしょうか(たぶん、池は環境が出来上がっていると思いますが)?
 
 水の換水周期の話からすると水槽だと思うのですが、その前提でいくと、ろ過フィルターを入れていると思うのです。基本的に、フンなどはそのろ過フィルターや、水槽内にいるバクテリアによって分解されます。後は、底に砂利などをひいていると、そこで増えたバクテリアも...続きを読む

Q外掛け式フィルターの水流を弱める方法を探しています。

このセット↓
http://www.gex-fp.co.jp/fish/catalog/aquarium/medaka_house.html
を購入し、アカヒレ3匹(2センチくらいの大きさです)を
飼い始めました。

セットについている外掛け式フィルターをまわすと
水槽内が洗濯機のようになって
一番弱い水流にしても、なんだかつらそうです。

でも、アカヒレのために
フィルターはこれからも使っていきたいと
考えています。

吸水口のウレタンの外側に
市販されている滑り止めシートを巻いてみたところ
吸水口にウィローモスがひっつく状態は回避できましたが
まだ、アカヒレは流れに流されているように見えるので
吸水の問題ではなく、出る側の問題なのかと思っています。
モーターへの負荷も、ちょっと心配です。

なんとかして、外掛け式フィルターを
これからも使っていく方法はないでしょうか。。

Aベストアンサー

GEXの簡単ラクラクeフィルターSの水流を抑える方法。

・流水コックを絞る右一杯に絞る(これは、ご存知の事と思います)
・排水口の方向羽を一番上方向に向ける。
(これで、斜面を滑ってくる水流を殺せます。水位はフィルター排水口の方向羽が完全に水没する水量が必要です)
・GEXの簡単ラクラクeフィルターSを水槽の一番左に取り付ける。

以上で、水槽右側と中心に流れの弱い部分が出来ます。
このほかに、アヌビナスナナ活着流木やミクロソリウム活着流木を入れる事により、弱い水流域を作れます。

これでも、流水が強い場合は、給水側のパイプの中に割り箸を挟みます。
ちょうど良いものがあれば、ガラス棒やプラスチック棒でも構いません。
拙宅にある同じフィルターで試したところ、割り箸は細いところで3本~4本入ります。
割り箸は、後で取り出すことを考慮して、長めに折ったほうが楽です。
水道水は、一般的に中性から弱アルカリ性です。
割り箸からは徐々に木酢液が溶け出し、水槽水を弱酸性に変えてゆきます。
アカヒレは弱酸性から中性の水を好みますので、アカヒレの飼育にはピッタリです。
反対に、弱アルカリ性を好む魚は飼えません。
なお、ガラス棒やプラスチック棒を使用した場合は水質変化はありません。
あとは、定期的に適量の換水を行なえば、アカヒレは幸せに暮らしてゆけます。

> 吸水口のウレタンの外側に
> 市販されている滑り止めシートを巻いてみたところ
ストレーナースポンジ部分には、水質を安定させるために大切なバクテリアが棲み付きます。
スポンジ部分はそのままの状態で使用する事をオススメします。

簡単ラクラクeフィルターSは使用していると、水垢やゴミが溜まり水流が弱まってきます。
水流の低下を感じたら、割り箸を取り出す事により水流が回復します。
割り箸をすべて取り出しても水流が回復しなくなったら、大掃除の時期です。

GEXの簡単ラクラクeフィルターSの水流を抑える方法。

・流水コックを絞る右一杯に絞る(これは、ご存知の事と思います)
・排水口の方向羽を一番上方向に向ける。
(これで、斜面を滑ってくる水流を殺せます。水位はフィルター排水口の方向羽が完全に水没する水量が必要です)
・GEXの簡単ラクラクeフィルターSを水槽の一番左に取り付ける。

以上で、水槽右側と中心に流れの弱い部分が出来ます。
このほかに、アヌビナスナナ活着流木やミクロソリウム活着流木を入れる事により、弱い水流域を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング