最近、面白いなと思う漫画になかなかめぐり合えません。
好みの傾向としては、
(1)主人公がすごい才能や素性(出自)を持っており周囲の人たちを驚かせていく話
「ライジングインパクト」「東京クレイジーパラダイス」が特に好きです。

(2)スケールの大きな?現実とはかけ離れた話
「BASARA」「ふしぎ遊戯」「うしおととら」などが好みです。

ギャグ以外であれば、少年漫画、少女漫画、青年漫画、何でも結構です。
オススメの漫画があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

(1)主人公がすごい才能や素性(出自)を持っており周囲の人たちを驚かせていく話


鈴木央「ブリザード・アクセル」
槙原さとる「愛のアランフェス」
今泉伸二「空のキャンバス」
有吉京子「SWAN」
樹なつみ「マルチェロ物語」

(2)スケールの大きな?現実とはかけ離れた話
藤田和日郎「からくりサーカス」
篠原千絵「天(そら)は赤い河のほとり」
日渡早紀「ぼくの地球を守って」と続編の「ボクを包む月の光」
ひかわきょうこ「彼方から」
あしべゆうほ「クリスタル・ドラゴン」
JUDAL「吸血遊戯」
立野真琴(原作:飯田譲治)「Night Head」(絵:氷栗優で現在アニメ放映中&漫画連載中[マガジンZ])
http://www.nighthead-genesis.jp/main.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「愛のアランフェス」はスケート漫画なんですね。
同じく槙原さとるさんのスケート漫画で「白のファルーカ」が好きだったので、こちらも読んでみようと思います。

「ブリザード・アクセル」「天は赤い河のほとり」「ぼくの地球を守って」「ボクを包む月の光」「彼方から」は既読です。
「からくりサーカス」は途中まで読んだのですが、「うしおととら」ほどはまれずに途中リタイアしてしまいました。
「Night Head」は、まだアニメの2話までしか見たことがありませんが面白そうですよね。
氷栗さんの絵が好きなので、こちらの単行本が出たら購入する予定です。

他のお勧めしていただいた漫画も見てみたいと思います。
御回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/08 02:08

「HEN」 奥浩哉



レズバージョンがおもしろい。
エロくて、純粋な漫画だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

奥浩哉さんの話は「GANTZ」しか読んだことがありませんでしたが、こちらもおもしろそうですね。
レズバージョンがおもしろいとのことなので、まずはこちらを読んでみたいと思います。

御回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/08/10 00:51

(1)


樹なつみ著「花咲ける青少年」
仲村佳樹著「スキップビート」
二ノ宮知子著「のだめカンタービレ」
羅川真里茂著「しゃにむにGO」

(2)
樹なつみ著「OZ」
清水玲子著「秘密」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。
「秘密」以外、全て読みました。
「花咲ける青少年」「スキップビート」は何度も読み返すくらい大好きな話です。面白いですよね。
「のだめカンタービレ」は、途中で読むのを止めてしまいました。
ギャグっぽくてあまり好きになれない・・・

清水玲子さんの「秘密」は密に気になっていたので、読んでみようと思います。
御回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/08 02:14

スプリガン


リングにかけろ1・2
風魔の小次郎
NARUTO
龍狼伝(砂金読んでないのですが、面白かった)
北斗の拳


現実とはかけ離れた点で(違う意味ですが)
喰いタン
鉄鍋のジャン
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
「喰いタン」はこの前ドラマでしていた話ですよね。
ドラマは見ていませんでしたが、設定は面白そうですね。見てみようと思います。

すみません。
「龍狼伝」と「NARUTO」は既読でして、車田正美さんと原哲夫さんの絵は苦手なんです。
せっかくお勧めしていただいたのに申し訳ありません。

お礼日時:2006/08/08 01:52

シティーハンター→主人公冴羽リョウは世界一のスイーパーです。


ただ前半はギャグっぽいので、中盤あたりから読むのを勧めます。ギャグ、シリアス、愛情がうまくミックスされている作品だと思います。

ブラックジャック→いわずと知れたモグリの名医ですね。
昔の作品ながら、今も色あせない作風です。世の中に医者漫画はたくさんありますが、これほどまでにわかりやすく、内容の濃い作品はないと思います。さすが医学博士と言ったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ブラックジャック」は既に読みました。
「シティーハンター」はアニメを見ていたのですが、漫画は読んだことがありませんでした。
残念ながらアニメを見た限りではものすごく面白いとは思えなかったのですが、アニメを見たのも随分昔のことなので、今度見てみようと思います。
御回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/08 01:42

傾向に合っているとは言えないかも知れませんが・・・お勧めな漫画というと、



(1)風の谷のナウシカ
(2)イティハーサ
(3)輝夜姫
(4)ゴッドハンド輝
(5)グローバルガーデン
あとはWJ系全般や、BJかな?
新暗行御史も結構いいです。
個人的には、最近はやっている漫画よりも、古いもののほうが面白い・・・もとい、奥行きのあるものが多いと思ってます。
(絵柄が古いから嫌だという方もいるらしいですが^^;)
(1)と(2)はかなりお勧めします。
是非読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。
「イティハーサ」を除き全て読みました。
どれもこれも好きな作品です。
絵が古いのは平気なので、お勧めの「イティハーサ」を見てみようと思います。
御回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/08 01:31

あぁ先こされましたね。


俺も「新暗行御史」を推します。1話目を読んだときに衝撃を受けました。
他は、有名どころですと「ベルセルク」とかですかね。
地味に面白いのが「DARK EDGE」です。好みで書かれてるものとは毛色が違うので気に入られるかどうかわかりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ベルセルク」はずっと気になっていたのですが、巻数が多く手を出さずにいましたが、これを機会にまず1巻を購入してみたいと思います。
「DARK EDGE」もおもしろそうですね。
こういう話も好きなので、読んでみたいと思います。
御回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/08 01:26

(2)スケールの大きな?現実とはかけ離れた話


→「ドラゴンボール」、「犬神」、「寄生獣」、「アキラ」などなど。
「うしおととら」が好みなら「銃夢」はどう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「寄生獣」は、以前に面白いという評判は耳にしていましたが、描写?が気持ち悪いとも聞いていたので、今まで手に取らずにいたのですが、どれほどのものなのでしょうか。
「銃夢」は面白そうですね。
是非読んでみたいと思います(^^)
「ドラゴンボール」は既読ですが、「アキラ」と「犬神」も見てみたいと思います。
御回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/08 01:20

こんばんは、私が最近見た漫画でよかったと思えるものがあります



「新暗行御史」

私も何気にネットカフェでこの漫画を見かけてはまってしまいました
よろしかったら検索してみて質問者さんの好みに合うか
吟味してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。
「新暗行御史」はすでに読みました。
この漫画、水戸黄門的展開でかなりツボにはまりました。
多くの伏線もあって好きな話のひとつです。
御回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/08/08 01:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「うしおととら」で、とらの素性が解る巻

「うしおととら」で、とらの素性についての話があったと思うんですが、(昔のインドでの話?)これは、単行本で何巻に掲載されていますか?

Aベストアンサー

キリオが過去を旅する時の話ですよね?31巻です。

Q「うしおととら」のラスト

こんにちは。現在、中学三年生です。
名作と言われている「うしおととら」なのですが
父の弟さんが全巻持っており、小学生の時に全巻読ませて頂き今でも覚えている好きな漫画の一つです。
なぜか漫画の後半部分を忘れてしまい、思い出そうとも思い出せません。
麻子がうしおに「あなた誰??」そんな感じに言った部分までは覚えているのですが・・・
もし宜しければそこからラストまで長いと思いますが簡単にで良いので説明してくれないでしょうか。
「うしおととら」で検索してみたところたくさんの方が面白い・感動する漫画などに上げていたので
忘れていた部分を思い出したくなり、質問させて頂きました。
またよろしければ「うしおととら」に対しての感想なども聞かせて下さると光栄です。

Aベストアンサー

「あなた誰??」というのは26巻のラストですね。
今引っ張り出してきました^^;

潮ととらの身近な人らは婢妖に取り付かれ記憶をなくし、法力僧らは来る白面との戦いまで、記憶をなくさないように石になってしまう。(うしおととらが、みなの希望になり、恐怖をかんじないようにならないために)

また妖怪らは過去を見る時逆から、獣の槍が壊れるビジョンを見たということが報告される。婢妖に取り付かれ、正常な判断ができない妖怪らは、新しく獣の槍を作ろうと画策。ジエメイの直系である真由子をいけにえとして、新しく獣の槍を作ろうとする。
真由子の代わりに麻子が炉に落ちる寸前に、うしおが救出。真由子も自分の力(封印すべきオマモリさまとして)に目覚める。

一方白面も偽ジエメイとして、自衛官らの前に現れ、言いくるめようとする。
白面本体を封じている潮の母のいる場所へ、ミサイルを打ち込ませるために。

脱出後、元HAMMAR機関の2人の博士(現在自衛隊の対妖怪部署員)から白面のたくらみを聞き、封印場所である沖縄波照間島へと向かう。

ミサイルをつんだ空母には、白面の甘言で裏切った秋葉流が立ちふさがる。とらが流と戦い、うしおは潜水艇をのっとって一路母親の元へ急ぐ。

結果ミサイルはうたれ、白面の封印はとかれる。
流を倒したとらにうしおは怒り、その気持ちのままで独りで立ち向かう。が、あえなく獣の槍は四散。
白面対妖怪・自衛隊・法力僧と、混戦状態に陥る。

一方、過去をさかのぼる時逆と一緒に、白面ととらの因縁を見たキリオは、その事実を明らかにする。
白面は人間だったころのとらにとりつき、そこから生まれでた妖だったと。破れ夢うつつの中、それを知るうしお。

憎しみだけでは倒せず、ただ皆を守りたいということに気がついたうしお。四散した獣の槍は、それに呼応する画のごとく、日本中に飛び散る。
そしてみなにとりついていた婢妖を、ことごとく粉砕する。忘れられていた記憶は呼び戻され、うしおととら、そして希望に目覚める人・妖怪ら。

そして暴れまわる白面を止めるべく、みなが動き始める。東西の妖怪は協力し、人間もひとつとなって白面へと突き進む。
獣の槍も一つに戻り、白面も結界の壁に封じ込める。
しかしひとり対峙していたとらは、うしおのいないまま半死半生に。
とらをおいて、うしおは白面へと向かう。

様々な人の意思、つながりから、白面は徐々に追い込まれる。しかし何かが足りない・・。
動けなくなり、どうでもよくなったとらを、真由子が励まし、うしおととらのコンビが復活。
あらゆる手を使い戦う白面を、希望をもち恐怖を追い払って出会ってきた、妖怪や人の助けで防ぐうしおら。
追い詰められた白面は、結界内で毒の瘴気を放ち、うしおととらの一騎打ちとなる。

最後の決戦で力尽くもの、また助けられるもののいる状況のなか、身を呈して白面を倒すとらとうしお。
とらは消え、獣化しかけたうしおはジエメイさんらの命で人のままで気を失う。
大半の妖怪は、今まで白面がいた日本の地盤の支えに石となって消え、戦いは終わり日常が戻ってくる。

ただ・・妖怪は人とは違い、土からでもかえってくるもの。そしてとらもいつかは・・・

という締めになっています。
風呂敷を広げた話しでしたが、最後は少年漫画らしく、勢いのあるお話だったと思います。感情移入できれば、とても感動できると思いますよ。各登場人物も魅力的で、まさに命がけで紙面の中で生きている感じですから^-^

「あなた誰??」というのは26巻のラストですね。
今引っ張り出してきました^^;

潮ととらの身近な人らは婢妖に取り付かれ記憶をなくし、法力僧らは来る白面との戦いまで、記憶をなくさないように石になってしまう。(うしおととらが、みなの希望になり、恐怖をかんじないようにならないために)

また妖怪らは過去を見る時逆から、獣の槍が壊れるビジョンを見たということが報告される。婢妖に取り付かれ、正常な判断ができない妖怪らは、新しく獣の槍を作ろうと画策。ジエメイの直系である真由子をいけにえ...続きを読む

Q「うしおととら」に詳しい人に質問です。昔とらとイズナのぬいぐるみがあったと思うのですが知りませんか?

先日友人達と「うしおととら」の話で盛り上がりました。

私が「昔、とらとイズナのぬいぐるみが
あったよね?」と話したら、その場に居た皆にぬいぐるみの存在を信じてもらえませんでした。


うしおととら連載当時、週刊少年サンデーの通販もしくは、応募者全員プレゼントのグッズだったような気がします。
私は雑誌ではなくコミックス派でしたので、うろ覚えです。すみません。m(__)m


最近のバンプレストから出た景品ではなく、とらとイズナのぬいぐるみをご存知の方、いらっしゃいますか?


それとも私の勘違いでしょうか?(^_^;)

あと、漫画に関する質問ではないのに、こちらに投稿してすみません。

Aベストアンサー

本誌で通信販売していたものがあるそうです。
当時買って大切に持っている方がブログにアップされています。
http://bluegale.blog6.fc2.com/blog-entry-120.html
http://blogs.yahoo.co.jp/hbc_stv/25574026.html

>338
>連載当時は小学館の通販でとらやイズナのぬいぐるみとか、獣の槍のバッジとか出てたんだよなぁ
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/anime/1435727783/

Q漫画「BASARA」

漫画のBASARAはどういう物語なんですか?
誰にでも楽しめるような漫画なんでしょうか?
宜しければ教えてください。

Aベストアンサー

えっとですね・・・舞台は昔の日本のような所です、そこには王がいて、その王の息子達が色んな所(確か、関東はこの王、京都?が京なので、父王が居た筈、中国地方はこの王、東北は子の王って感じです)を治めています。

物語はある女の子と一人の王(息子)を軸に進みます。
女の子は革命軍のリーダー(王権を倒そうとしています)でもこの二人はお互いの素性を知りません。

ですので、女の子が倒すために仲間と旅をしたり、仲間を集めたり・・・って感じでしょうか?

恋愛漫画でもあるし、冒険?漫画でもあるって感じです。私はこの漫画すごい好きです。

結構誰にでも楽しめる漫画だと思いますよ?
古い本なので、古本やさんなどに行けば手に入ると思いますよ?

Q私の好みの画に近い漫画は・・・?

ここ最近私は漫画にハマっています。
好みの画がありますが、その画に似た漫画家さんを教えて頂きたいのです。

好みの画は・・・
いくえみ綾・上野愛・安野モヨコ・片岡吉乃・一条ゆかり・神尾葉子・永田正実(漢字間違ってるかも?)

等です。上記の漫画家さんの漫画は全て読んだと思います。
一番、好きなのは「いくえみ綾」さんかなぁ。
この方達の画に似た漫画家さんを知ってる方いたら教えてください!

Aベストアンサー

 質問の中に書かれてる漫画家さんでは、安野モヨコさんと一条ゆかりさんしか知らないのですが、推察するに好みの画は『女の子が目がパッと大きくて華奢』ってかんじですか?

それならば、岡崎京子の『へルタースケルター』をお勧めします。分厚くて値段も1200円ほどしますけど、一読の価値有りです。
絵柄は、安野モヨコに似てるかな・・。
内容は、後半になるにつれホラーちっくになります。女の美にかける執着心がテーマかも。
安野モヨコの『脂肪と言う名の服を着て』が大丈夫なら、マンガ喫茶ででも読んでみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報